« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月26日 (土)

鎌倉ポタリング

11月の終わりはだいたい鎌倉に紅葉を見に行く。 昨年は11月27日だったが、今年は1日早く出かけた。いつもの様に自宅を出て境川を下る。飯田牧場の横を眺めながらパスし藤沢から北鎌倉に入る。まずはお決まりの明月院の丸窓である。 ここから見える紅葉がまたよい。
kamakura_1
この時期は奥庭が特別公開されているので、建物を回って奥庭へ進む(拝観料+500円)この奥庭側からの丸窓もまたよい感じである。
kamakura_2
明月院を出て自転車をデポした所にケルビムの綺麗な自転車が置いてある。泥除けもきちんとついていてランドナーであるがサイズはMTBの26インチタイヤである。 支度をしているときにオーナーが戻ってきて少し話す。 彼は輪行で来たそうで、この後は源氏山に登って銭洗い弁天に回るそうだ。 私は源氏山をオプションなので、鎌倉の中心という感じの鶴岡八幡宮に回る。 今日は白旗神社をバックに愛車の写真を写す。
kamakura_3
この後はお決まりのコースで瑞泉寺を拝観する。 この時期に咲いている花はないと思っていたが、鎌倉市の天然記念物の冬桜が咲いていた。説明によると水戸黄門がお手植えと伝えられている。
kamakura_4
次もお決まりのコースで永福寺跡のススキを見てから釈迦堂の切通しに向かう。舗装路から数百メートルのダートを押して切通し部分に到着。
kamakura_5
いつもはこれを通り抜け鎌倉駅から小町通をひやかし露西亜亭でピロシキのおやつでも食べるのであるが、今日はお土産の石窯レストランのパンを買っていない事に気がつき、また来た道を引き返し浄妙寺を目指す。 拝観料を払いまずはいつものコースで石庭を見る。
kamakura_6
この後、石窯レストランに向かい売店でパンを買いに行くが、昨年の美味しかったパンは置いてなかった。 店員のおばちゃんは『季節によって違うのよ』『時期が違う』といっていたが、昨年と1日しか違わないぞ! でもここのは美味しいので、かぼちゃのスコーンとナッツを使ったクロッカンというクッキーみたいなものを購入した。
kamakura_7
帰宅して食べてみるとこれがヒット! 次は新緑の時期かなぁ

走行距離:84.80km 累計:9893.95km
投資金額: 0円 累計:1,848,529円

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

『いなげや』と『セイフー』

近くにあるのでこの2つのスーパーにはよく買い物に行く。 ところでサッカー台には「おしぼり」を濡らしたものがおいてありますよね? これってレジ袋が開けにくい時に指先を湿らせる為の物かと思っていましたが、先日は『いねげや』でびっくりしました。 店員の方がこのおしぼりでサッカー台を拭いてそのまま置いたのです。 すぐ隣にはシンクがあって洗えるのにねぇ!
でも『セイフー』はさすがです。 サッカー台の所には「おしぼり」がプラスチックの入れ物に入っておいてあるのですが、グリーンのと白いのがあって入れる場所に「台ふき用」と「指先用?」という表示がしてあります。 これってちょっとした事ですが相当に親切でないか!
今までは『いなげや』の方が行く回数が多かったがこれからは『セイフー』に多く行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

謎の『鉄の玉』

今日は出社せずに自宅から直行の出張で1日を過ごした。 夕方からの会議であったが会社に出ても1時間くらいしか仕事できないので、出張先に行く前に横浜のパシフィコで開催されている展示会を2時間弱見学してから向かった。 パシフィコまでは1時間足らずでいけるので結構近い。 見学が終わってから上野に向かうのでみなとみらい線でなく根岸線の桜木町駅に向かってあるく。 途中のランドマークではクリスマスツリーが見事だったので写真を一枚写す。
landmark
このあとスーパーひたちに乗って車窓から外を眺めていると、何かわからない『鉄の玉』が空き地にある。 何かの工場の跡地で、その工場で使っていたものであろうが、何なのかがわからない。
iron_ball
出張は無事に済んだのだが車内で隣に座った人が咳をしていていやな感じがしていたのだが、帰宅する途中からだるいし帰宅して熱を測ると38℃を越えている。喉も痛く赤いので風邪のようである。新型インフルエンザでなければよいと祈りつつ42℃くらいの風呂に半身浴で1時間弱入ってそのまま寝るとする。 勿論、風邪薬は飲まなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

Fサイ定例多摩川OFF

今日はFサイクルの定例多摩川OFFだった。 いつもの様に子供の国の横を抜けて鶴見川を目指す。 子供の国の近くでいわゆる『里山』っぽい風景を見かけた。 葉っぱも少し色づき柿の赤さもちょうどよかったので写真に写す(電線が雰囲気を壊していますが)
TAMA_1
ここを抜け丘を越えしばらく行くと鶴見川にでる。 鶴見川ではススキがちょうどよいくらいで逆光で白さがちょうどよかったので、ここでも写真休憩。
TAMA_2
ここからあざみ野を抜け、たまプラーザの脇を走り溝の口から集合場所の二子橋下流に到着。 いつもは10時前に到着し誰もいない状態から徐々に集まって来るのであるが、今日は10時15分到着と少し遅めにしたので、着いたときは大勢の人が集まっていた。
ここの所、土日に天気が悪かったので久々の好天でポカポカ陽気に誘われて沢山の参加者があったようだ。 これもいつもの様に自己紹介を済ませ登戸茶屋に向かい、ここで人休憩。 猫を眺めながらあちこちで自転車談義が続き、定刻(?)にさらに上流の府中に向かいスタートを切る。 多摩川のCRは天気のよさに誘われて沢山の人が散歩やサイクリング、ジョッギングで混雑している。 いつものコンビニで昼食を買い、多摩川を見ながら食べる。 その中で、火器でカップシチューを温めパンを容器に使った昼食が大ヒット! とっても美味しそうだった。ジェットボイルでお茶を沸かしていて、すぐに沸くのを見ているとますます欲しくなってしまTTが、12000円はちょっと高いな!
昼食後の雰囲気は半分くらいの人数でこんな感じ。
(雰囲気だけで個人の顔がわからないようにしていますが、気になる方がいれば掲載を中止します)
TAMA_3
この後、ツーリングの相談やら輪行袋の実演・カメラ談義などあちこちで輪が出来、定刻に下流に向かってスタートするとき、本隊と別れ関戸橋から多摩ニュータウンを抜け帰宅。

走行距離:55.31km 累計:9809.15km
投資金額: 0円 累計:1,848,529円

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年11月12日 (土)

サイクルモードに行ってきたが...

幕張メッセで開催されたCYCLE MODEに行ってきました。 売りは『総展示台数1000台以上!スポーツ&ブランド自転車最新モデルが一堂にそろう』でしたが、私の評価はYAHOOオクの言えば『かなり悪い』になりますね。 その理由は
1)試乗が出来るが展示場と試乗が入り混じっていりかなり危険
2)展示されている自転車なんか無い!(展示=試乗車でほとんど試乗に行っていて自転車を見ようと思うと当て外れ)
結局、昔のように展示はきちんと行い別の場所で試乗専用の物を用意しないと駄目ですね。 そんな訳で写真もほとんど撮らなかったのですが
wear_1
両方共にアロハの様で、生地などはジャージなので面白いと思った。
wear_2
これはパールの新作で、セサミストリートシリーズで今年モデルは2枚持っているので来年もきっと買ってしまうのでしょうね。
ひとしきり歩いて疲れたところで、出口の近くでマッサージの展示がありひとしきり足と腰をマッサージして気持ちよかった。 今日に限りモニターと言う事で14万を半額と言っていましたがとてもとても買えない。 でもしっかりと疲れは取れた。
帰りは渋滞を避けるのと別ルートという事で、木更津を経由してアクアラインから帰ってきた。 海ほたるで休憩をとったが風が強くて大変! 風速17mとの表示で寒かった。
umihotal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

富士チャレンジ結果

リザルトが発表になっていた。 目標は100kmで4時間を切る事であったが結果は見事に目標を達成していた。

走行距離:100.386km
走行時間:3時間37分55秒
平均時速:27.64km/h
1004人中の549番目だった。 まぁ、こんなもんでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

ゆっくりとケイデンス重視で

富士100kmの後のなのでケイデンスを一定に保って走った。 心拍数を上げないようにするために60rpmを保つようにして走る。 コースは境川を下って江ノ島までを考えたが藤沢から先はCRがなくなり一般道になるので飯田牧場で折り返す事にする。
飯田牧場では『紅芋はじめました』のポスターに引かれそれを注文。 ↓
beni
これを食べてから上流に向かって戻るが、来たときと違い向かい風で同じケイデンスでも心拍数が上がるので、さらにゆっくりの50rpmで走る。 町田に戻ったところでもう少し走りたかったので、相模原のYOU-CANに立ち寄って一昨日の富士100kmの話をしてからBWSZに立ち寄る。 ここで少し時間をつぶし自宅へ戻る。

走行距離:72.58km 累計:9826.42km
投資金額: 0円 累計:1,848,529円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

東京モーターショー

東京モーターショーに行って来た。 土日はめちゃくちゃ混むと思うので休みを取って出かけた。(平日に出張でも良いのだがレポートが.....)
出張ではないので自宅から車で出かける。 平日であり町田から2時間は越えると思い8時ちょっと過ぎに出て10時の会場後の並んだ人がはけたあたりに到着の予定であったが、思いのほかスムーズで10時前に到着し、結局並んで待つ羽目になった。
入場してからの人は土日と比べ少なめでまずはGTRを見に行くが、人ごみが多くて見えない。 仕方なく2Fから撮影する。(人の多さがわかるかな?)
motor_1
次に目を引いたのはF1が壁にかかっている! 少しウィングが切れてしまったのが残念。
motor_2
他にも沢山写真は写して来たのであるが、仕事の参考資料なので未公開です。
趣味の自転車では、RV車の上に搭載しているのはあちこちであったが、下に展示してあるのは2台だったと思う。 その1台がこれで、AUDIのマークが見えるかな?
motor_3
そして、こちらは前から出ていたBMWです。 BMWではバックやキーケースなどのファッション小物も展示してあり面白い。
motor_4
行きは湾岸線経由であったので帰りはレインボーブリッジ経由で帰る。 時間も早かったのでさほどの渋滞にも巻き込まれず1時間半くらいで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

富士チャレンジ 完走!

言ってきました富士スピードウェイに。 考えられないくらいの大人数で走るという事でちょっと緊張気味です。 スタート前のピット裏は結構にぎやか。
fuji100_1
最初の1周は先導車の後のパレードという事であったが、1コーナーを回ったあとはみんな必死になって走る。 速度も50km/hオーバーで接近戦でかなり怖い。2周目あたりからは適度にバラけてきてマイペースで走るが、大きな落車の瞬間をみてしまいかなりビビリながら走る。 落車の瞬間は見えなかったが、5人ほど前で2人目は右に逃げたが3人目はふくらはぎの上を走り抜けていった。 私も無事に接触せずに通過し、そのあとの周回で救急車が来ていてびっくり! 15周を過ぎてからは足に結構来ていて完走を目指してひたすら走る。 最後の1周に入ったところで目標の4時間を切りそうなペースだったので、写真を写しながら周回する。 まずはストレートに入ったところ。 ↓
fuji100_2
ここはかなり長い直線でわずかな下りなので手前の登りで上がった心拍を落としながらそれなりに回して走る。 次は1コーナーを回り下り(写真もあるが省略)、大きく2コーナーを回った後はメインストレート裏のヘアピンコーナーである。 ヘアピンといっても直前まではわずかな登り(最後の方は結構な登りに感じた)で自転車なのでさほどきついとは感じない。
fuji100_2b
このヘアピンを曲がったあとはダンロップコーナーまでは下りで、ダンロップコーナーから最終コーナーまでは登りが続く。 この登りではみんなのペースが落ちるので、すごい人数が走っているのが実感できる。 ここでは富士山が見えるはずであったが雲が多くわずかにしか確認できない。
fuji100_3
(画面右の△のちょっと左にわずかに確認できる)

最終的な結果はまだ発表されていないが、ラスト1周コールが中止になったので実際に何周走ったがわからないが規定の周回数はクリアしている模様。
天気予報は嫌な感じだったが走り終えるまでは雨も降らずに良かった。

走行距離:109.21km 累計:9753.84km
投資金額: 0円 累計:1,848,529円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »