« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

Vodafone

携帯電話の電話番号のポータビリティが秋に始まるそうだ。 ずっとDOCOMOを使っていて色々な機能や電話機のデザインなどから次はVodafoneにしようと考えていた...が、Vodafoneはソフトバンクになってしまう。
Vodafoneっていう名前は良かったがソフトバンクって携帯会社としては異様にダサイ感じがするので、一気にその気が無くなった。
自分の会社の名前をつけたいのはわかるが、ソフトバンクってなんかあか抜けていない。名前のイメージでユーザーが減りそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

雨の土曜日

土日は自転車で思いっきり走って脳内麻薬を出してリフレッシュしいところであるが、朝から雨なので買い物に行く事にした。 給料日後なので少し小遣いに余裕がある!
まずはセール案内はがきがきていたOSHMAN'Sに行く。 これからの夏に向けて近所に買い物に行くときの自転車用の帽子が欲しかったのであるが、ジョッキング用が少し高めで何回か見てどうしようか?と迷っていたのであるが10%オフのセールなので思い切って購入した。 OSHMAN'Sは町田にありよく行くのであるが最初に購入したのはアメリカのお店でモカシンだった。
そしてヨドバシカメラでDVDをまとめ買い! ついでに地下のゲーム売り場を覗くとニンテンドDSライトが売っていた。 GWも売っていたし先週も売っていたので、もう普通に手に入るのかも知れない。 12時頃で200~300台くらいあった感じで、人も並んでなく穴場なのかも知れない。
自宅に帰り昼食を食べた後にさっそく買ってきたDVDを鑑賞する。 42インチのプラズマと5.1CHのサラウンドはさすがに迫力がある。 フライトプランは予測していたストーリーと違っていたが、窓のハートを見た瞬間にストーリが読めた。 久々のジョディフォスターであるがなかなか良かった(前に見たDVDは王様と私だったかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

PAVE と SAVE

なんのこっちゃ? と思われる方が多いと思いますが、自転車マニアかfunrideの6月号を読んだ人は気がついたかも知れません。
昨年からのシリーズのロードバイクでCannondaleのSYNAPSEがあるのですが、その振動吸収機構の名前がS・A・V・Eと説明されています。 最初のSはSuperなのかSynapseなのかは不明ですが、私が持っているSYNAPSEはPAVEとなっています。
PAVEの略はPro-Active Vibration Eliminationとなっています。 どうも特許(商標)か何かに引っかかってPAVEというのが使えなくなって変えたらしいのですが、初期ロットで買ってしまった私のは修正するまえのだったみたいです。 逆に貴重品か?
P1010949

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

晴れたが出遅れた!

先週は雨だったので久しぶりの自転車! GW以来です。
本当は9時頃に出発して江ノ島から鎌倉のいつものコースを考えていたのですが、支度をして洗面所に入ったら、なんと洗濯するのを忘れていた.....
普段は土曜日に行うのだが昨日は雨が強くふるというので今日にしようと考えていたのをすっかり忘れていた。 あわてて洗濯をして干したりしているうちに、何となく出る時間が11時を回ってしまい軽く多摩川までと方針変更をした。
まずは恩田川から綾部原トンネルを抜け尾根幹へ。 そこから下って乞田川沿いに行くのがいつものコースであるが、少し練習を兼ねて尾根幹を稲城に向かう。尾根幹の終点から少し普通の道を走り多摩川原橋を渡り多摩CRへ。 今日は天気が良いので自転車や散歩・ジョキングをしている人が多いので少し抑えて走る。 登戸の手前でCRが悪路になるところでUターン。 @NIFTYの定例OFFの郷土の森のところで軽く昼食。 そして多摩CRを上流に向かってY’sを通り過ぎ中央高速をくぐった先でまたUターン。 日野側に渡る新しく出来た石田大橋を渡って帰る事にする。 ちょっと急なアプローチを登っているとビルの屋根に古い車が保管されている。 山谷運輸と書いてあったが、創業当時に使っていた車を創業精神を忘れないようにという感じで保管しているのでしょう。
きちんと部屋を作って保管してあり大切にしている事がよくわかる。ダイハツのミゼットだと思うが、ちょっと自信なし。
P1010941

あとは気の向くまま八王子方面を目指し走るが、狭い道で歩道に逃げるときに車道と歩道の段差をうまくクリアできずに転倒... 左手と左足に擦過傷を作ってしまった。 気を抜いたらいけないという戒めとしよう。
八王子バイパスを少し走り料金所は通らずに国道16号を走り尾根緑道を走って戻ってきた。 最後の方は曇ってきて風も冷たく感じ雨が来ないようにと少しペースを上げて走る。
シャワーでは転倒の時の傷がめちゃくちゃしみて大変だった。

走行距離:75.29km 累計:11,088.84km
投資金額: 0円 累計:1,885,362円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月20日 (土)

天気予報が悪かったので

天気予報では時々強い雨(雷も)があるということだったので、自転車は明日にしてまずは買い物に行ってきた。 午前中で戻ってきてから昼食を食べ今度はカメラを持って徒歩で出かけた。 行き先と植物の名前はQUIZです。(最後に答えを)

まずはその場所に到着し、風景(道路)を撮影。
P1010914
写真内に少しヒントがありますが、もう一枚道路の写真を
P1010932_1
こっちにもヒントがありますね... さて次は花や植物を
【Q1】これは綺麗な花ですね
P1010900

【Q2】これは少し小さい花で、葉っぱに見覚えがありませんか?
P1010902

【Q3】これも小さな花ですが、葉っぱに注目!
P1010905

【Q4】これは花は無く葉っぱだけですが
P1010909

【Q5】これは低木の花です
P1010926

さて、これらの写真を撮影した場所は、大学の中です。 最初の2枚の写真の鬱蒼とした道なんか大学という感じはしないのですが、右の下の方に看板らしきものが見えますよね。 これは植物園なので説明が書かれている看板なのです。そして、花や木のクイズの答えです。
【A1】このピンクの花は芍薬(しゃくやく)の花です
【A2】この花はカミツレの花です
【A3】これはコリアンダーの花です
【A4】この草はフェンネルです
【A5】これはカルミアです
名前を見て思い当たりますか?全て薬草です。 ここは昭和薬科大学の薬用植物園で資料によると約5500坪の広さで、『木本区』『民間薬区』『温室』『林区』『草本区』『水生区』『湿生区』などがあり、実際には数え切れないくらいの薬草が栽培されています。
基本的には毎週土曜日の10時~16時のあいだ無料で一般公開されていて、4月から10月の間は1回/月 「薬草教室」も開かれます。
近くでもあるし、毎月1回くらいは薬草教室にあわせて訪れれば、いろいろな花や薬草が見られるな。

薬草教室や一般公開の詳細や植物園は上の昭和薬科大学の文字に大学のホームページのリンクをしてありますので、参考に   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

一昨日に続いて今日も!

今朝もまた出勤時にトヨタのイプサムのSTOPランプが切れているのに気がついた。 帰りは国道246ではベンツのSLKのランプが切れていた。
STOPランプってこんなに切れるのかなぁ? 今までは注意していなかったので気がつかなかったのだが、よく気がつくようになっただけなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

今日の出勤で

今朝の出勤でもずっと先で信号待ちしている車のストップランプが片側切れていた。 その車の後ろまで到着したらトヨタのエスティマでナンバー(自宅付近のでなく都内ナンバー)なので、先週の水曜日見かけたのと同じ車だった。
しかし週末も過ぎたのに気がつかないのかな? 普通は玉切れ警報があるような気がするし、私なんかは毎日確認しているけどね。
帰りにはまた面白いのを見かけた。 ホンダのCR-Xなのですが、ストップランプは切れてなかったが、水が半分たまっていて止まる寸前なんかぽちゃぽちゃゆれているのがわかる。 もう少し溜まったらショートして切れそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

Fサイ定例 多摩川OFFの予定が...

第2日曜なので@niftyのFサイの定例多摩川オフの日である。 昨夜の天気予報では何とか大丈夫そうなので早朝企画の下流組に加わるつもりで、エアーをチェックしGPSの電池も換えてウェアもそろえておいた。 朝、5時半に起きて新聞を取りに外に出るとわずかに霧雨が振っているので下流組はあきらめる事にし、10時の二子玉を目指し朝食を開始。
フォーラムをチェックしても『雨は心配ないので開催します』と言う事で準備をはじめ「さて着替えるかな?」と思い半袖にするか長袖にするかで外を見るとかなり強い雨が降っていた...... 東京アメッシュでみても並みの雨とやや強い雨の領域が続いており、参加をとりやめ。 バイシクルウェア専門店のBWSZの朝連にスイッチを考えるもこの雨じゃ... またローラー台か?
(準備万端の玄関)
P1010891

【本日の顛末は夜に追記】
というわけで今日の結果を! 昼間少し晴れ間が広がったのですが、部屋の片付けを始めてしまったので収拾がつかなく結局部屋の中で汗を流していました。
夏に向かってリビングのラグをはがしてフローリングを綺麗にしました。 ラグは天気の良いときに干して冬まで地下の倉庫行きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

せっかくの土曜日が雨

暑くもなく寒くもなく、新緑が目にしみる自転車で走るのにいちばん良い季節なのに雨でした。 明日も関東地方は良くなさそうです。
仕方がないのでTVを見ながらローラー台で1時間ほど乗った。 ローラー台は単調なのでTVでも見ながらでなければ1時間も乗れないだろうな!

夕食は『鳥ごぼう炊き込みご飯』に『白身魚のホイル焼き』です。 仕込みは済ませたが調理前なので写真はなし! うまく出来た場合は追加するかも?

というわけで見かけは?ですが味がよかったので写真などを。
まずは『鳥ごぼう炊き込みご飯』です。 スーパーで売っている「きんぴら」の素材パックに鶏肉とぶなシメジを入れて炊飯器で炊くだけのお手軽メニュー。
P1010878

次は白身魚のホイル焼きです。 キャンプやBBQでよく作るのですが家庭でもお手軽に作れます。 まずは玉ねぎを薄切りにし、レモンも薄切りに。 そしてアルミホイルに薄くサラダ油を塗って玉ねぎを少し敷きます。 その上に白身魚(何でも良い)を載せます。 今日は解凍ものの金目鯛が半額処分だったのでこれを使いました。 そして回りに玉ねぎをいれ、こちらにもぶなシメジ(えのき茸も美味しい)を散らし、塩と胡椒で味付け(薄めに)して、レモンスライスを1~2枚かぶせ、最後にバターをひとかけら載せホイルを閉じます。 少し大きめでふんわり包むほうが蒸気で蒸されよい感じに。
BBQやキャンプなどでは火の近くに置くか網の上に乗せておけばOK! 自宅ではフライパンにいれて蓋をして中火でしばらく置けば完成!
P1010883
好みで醤油をたらしてもOKで、レモンが魚くささを消すので魚が苦手の人でも美味しく食べられ、テクニックも必要ないので料理が得意でない女の子などがBBQでさっ!と作ると料理が得意に見られます。 使う魚は骨が無いか取りやすいのを選ぶと食べやすいので、鮭のバター焼き用などがいちばんのお勧めかな? 鶏肉でもいけますが薄切りにして火の通りをよくしたほうが良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

また今晩も

今日の帰りでもホンダのステップワゴンの片側のスモールランプが切れていた。 走っているときは消えていて、ブレーキの時はちゃんとついている。
今日のは相模ナンバーで昨日・一昨日とは違う車である。 ホンダが多いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

今日もまた!

今朝の出勤時にも前を走っていたホンダのステップワゴンも片側のストップランプが一つ切れていた。 上下2段なので支障はないのでしょうが、ホンダは多いな!

それ以上にびっくりしたのはフロンティア観光という観光バスとすれ違ったのです。こちらは県道から国道246号に右折するところで赤信号でまっていたのですが、観光バスは国道246号から県道に左折して来たのですが、その運転手が堂々と携帯電話で電話をしながら運転していた。 こういう会社の観光バスには乗りたくないな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

STOPランプって切れる?

会社への通勤は車なのであるが、今朝の出勤時と帰りの帰宅時に見たことです。
朝、自宅から走り出して5分くらいのところで右折して赤信号で止まっているトヨタのエスティマの後ろについたのですが、ストップランプが片方切れていました。 そのときはあまり気にしなかったのですが、そのあとしばらくしてからエスティマが右折して、スズキのスイフトの後についたのですが、このスイフトのストップランプも片方切れていました。
このくらいであればありそうなのですが、帰りの途中で信号待ちをしている時に左側から左折して私の前に入ったホンダのステップワゴンも片方のストップランプが切れていました。 記憶にあるのは4台前のローレルの時に切れた記憶があるのですが、その後のサニー(3年)~レオーネ(7年)~レガシー(7年)~ステージア(3年)と約20年切れた事がないのです。 たまたま当たりなのか、それとも日産・富士重工で採用している球の品質とトヨタ・ホンダの採用している品質が違うのでしょうか?
でも、最近はLEDが増えてきているのでそのうち球切れなんていう言葉がなくなるのでしょうね!

あっ、そうそうヘッドライトの球はこのまえ片側切れて数日の内に反対側も切れました!でもこれは純正ではなくて車外品のハイワットタイプなので、最初から耐久性は劣るという事なのでしょうがないか(3年は持ったし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

GWの最終日は!

明日は有給休暇取得促進日でGWを続けても良いのだが、初日は色々と細かい雑用などがあるので出社する事にしたので、今日が最終日と言う事になる。
今日に予定していた三浦半島ツーリングは雨模様なので中止になった。 天気も雨が降っているので自宅で部屋の片付けをして過ごした。 長いと思っていたGWも終わってみればあっというまであった。
GW中に車に乗った距離は114.5kmであるが、自転車で走った距離は261.8kmで自転車の方がはるかに多かった。 また、9日間でお風呂には1回も入らなかった。
シャワーは1日に2~3回も浴びていたが、風呂からシャワーということは夏に近づいたという事であろう。 でも今日は涼しいのと太もも・ふくらはぎが少し張っているのでヌル目のお湯で半身欲でもしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

GWの9日目は!

9日目は明日の三浦海岸一周ツーリングに参加するので休養日の予定であったが、明日の天気が思わしくなく中止の可能性が高いので天気が最高の今日は境川源流探しに出かける事にした。
境川の源流を訪ねるのであるがいつも境川CRを走っているので久しぶりに尾根緑道を走る事にした。 尾根緑道に入ってすぐのところで、フェンスの向こう側に反対を向いている銅像があった。 反対といっても見晴らしの良い緑道から下を眺めていると言ったほうが良い。
P1010814

尾根緑道は木が生い茂りのんびり走るのが似合っているので、汗をかかないようにそして心拍が上がらないようにして進む。 最後まで行くと交通量の多い道路を走る事になるので、多摩美の門の所から下って境川CRにトラバースする。
境川CRはこのあたりから一般路になっているので、住宅街の道をゆっくりと走り法政大学の手前のファミマでトイレを借り昼食を仕入れる。
ここからは町田街道の裏を走り大戸の交差点から源流方面に進む。大戸の交差点を曲がったところに立派な鐘門のあるお寺があり写真に写す。
P1010815

この道路に沿って登っていけば源流に近づくが、途中は雰囲気の良い道が続く。
P1010819_1

この道沿いに境川の本流が流れているのであるが、地図ではこの先で3っつに分かれているので、まずはいちばん北側の源流らしきところに向かう。 場所はここにアップしてある地図のいちばん北(上)にある『ここは名無し』のカメラマークの場所である。
水が確認できるのはこの写真のところであるが、山の上の方にまだ続いているがとてもいけそうにないので、この場所で引き返す事にする。
P1010835_1

ここの場所は林業の作業場のようで少し広くなっていて、切り倒した木の中が空洞になっていて新しい木or草が生えていて面白い。
P1010836_1

次は源流と認められている真ん中の所に向かう。 ここは町田市の施設である大地沢青少年センターの先にある。 ここの地図で『地図ではここ』と書いてる付近の写真はこれで、雰囲気は良い。
P1010820

写真でも判るようにまだまだ先があり、看板にも源流という案内がありいけるところまで行こうと自転車に乗って進む。 「源流200m」という案内の先は自転車を押して進み源流の表示の場所で写したのがこの写真。
P1010824

実際の水は山の上の方にまだまだ続いているが、自転車を担いで進むのも大変なので雰囲気を写すだけにした。
P1010825

次は境川3っつに分かれているいちばん下(南)の所に向かう。 ここの地図では雨降という地名の下の『ここは名無し』と書かれている場所である。
P1010845

写真ではわからないが水は少し汚い。 この池みたいな場所もさらに上の方から流れているが、道も橋もないので断念し次の場所に向かう。 遠回りをしないでショートカットするには城山湖方面に劇坂を上がってくだらなければならないが、頑張って登る。
ここの地図で穴川と書かれている『本当はここ』の場所が境川に流れ込む支流の源流であるが、下り坂の途中でがけ下みたいで写真に取れなかったので、写真はここと書かれている『ほたるの里』という所の写真はこれ。
P1010852

実際の源流方向はこんな感じ。
P1010854

このあたりでは側面は石で護岸されていて源流はずっと上だと言う事がわかる。
ここから最後の源流方向に向かうが、途中の家に立派な「こいのぼり」があったので写真に写す。 今日は風が強かったので良い感じにはためいている。
P1010865

次は最後の源流でここの地図で竜籠とかかれている近くの小松川の源流に向かう事にするが、下ってきた坂を上り返して城山湖を経由して行く方法と一度県道に出て向かう平坦コースがあるが、さすがに平坦コースを選んだ。 この平坦コースは練習で何回も走っているが、今日は途中の料理屋でも「こいのぼり」が上がっている。 鯉幟は上の写真にあるので、珍しい武者幟を撮影しアップする。
P1010868

昔、人形やさんでバイトしていた事があるが武者幟はめったに売れない商品であり商売をしているところなのでさすがに立派なものである。
ここを通り過ぎ水が確認できた最後の場所の写真はこれである。
P1010873

ここからテニスコート方向に川は続いているが水はない。 そしてこの写真の上の方にも川があり(緑の木の間の方向)渡り板のようなものを渡っていったがここも水はなかった。
P1010870

とりあえず源流付近の5箇所に行ったので帰りは境川を下る事にする。 途中で立派な提灯が下がっているお寺があったので写真に写す。
P1010877

関東八十八箇所霊場の第六十二番という事である。 川沿いの道は平坦であるが向かい風がきつく25km/hくらいでしか巡航できない。
相模原で『バイシクルウエア専門店』のBWSZに立ち寄り少し話をしてから帰宅。シャワーを浴びたら顔と手が日に焼けて真っ赤で暑いお湯がしみた。   

走行距離:61.09km 累計:11,013.55km
投資金額: 0円 累計:1,885,362円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

GWの8日目は!

昨日は自転車デーだったので今日は休養を考えていたのだが天気は良さそうだ。 朝、起きて朝食を食べているとベランダに大きな鳥がやってきた。 そぉっとカメラを取りに行って撮影しようと思ったが、向かいの塀の所に飛んでいってしまったが、ズームで1枚撮影した。なんていう名前の鳥かはわからないが....
P1010732

洗濯を干した後に散歩でもするかとカメラを手に電車で相模大野まで出かけた。 相模大野で商店街やミロードなどのウィンドショッピングした後、相模大野中央公園に行く。 公園をぐるっと回って階段を登っていくと亀のモニュメントがあり『階段にあると引っかかって転んで大怪我するので危ないのに』と思いつつ近くに行くと、モニュメントではなく巨大な生きている亀だった。 大きさは45cmくらいで正面から見ると目はまぶたで閉じるが鼻は穴が開いたままである。
P1010791_1

さて、そろそろ自宅方向にと思い谷口陸橋をくぐり歩いていくと神社かと思っていたところがお寺だった。 今日は人もなく静かな雰囲気。
P1010792

青柳寺という名前で、門の所の瓦にも『青』の文字が入っていた。
P1010795

確か神社だったのにと思って境内を横切るとそこは神社で、鹿島神社とあり交差点の信号は『鹿島神社前』であり、車ではいつもこれを見ていたのでその記憶があったのである。
まずは町田で昼食でもと思いつつヨドバシカメラに行くと「ニンテンドーDSライト入荷しました」というポスターがあり、地下のゲーム売り場に行くと人も5人くらいした並んでなく各色100~200台くらいあったようで、話題になっているので1台衝動買い!(5日の12:30頃)
町田の商店街を昼食を含め2時間ほどぶらついたあとに小田急の線路沿いを歩くと大きな芹が谷公園にぶつかった。 いつも電車の中から見ているが逆からの眺めは初めての気がする。
P1010808

さらに歩いて恩田川を渡り玉川学園の商店街に向かう途中のマンションの上の方に古い消防車が置いてある。 これは何なのかなぁ?看板は消防署の標語みたいなものが出ているが、消防署ではなく普通のマンションである。
P1010812

駅前のスーパーで買い物をして帰宅。 駅の数にして2駅分を歩いたが、商店街の散策や公園内をぐるぐるあるいたりして、相当の距離を稼いだ。
帰ってきてさっそくDSでえいご漬けなどをやるが結構面白くてはまってしまう。 ボタンではなくペンで書くというスタイルが年配者までうけている理由か?      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

GWの7日目は!

今日はBWSZがお休みの日なので皆でツーリングに出かけた。 宮ヶ瀬湖の駐車場に集合してから予定のコースは、ヤビツ峠~裏ヤビツ途中~秦野峠~丹沢湖~越路林道~神ノ川林道~青根~道志道~宮ヶ瀬湖である。 でも、ハッキリ言ってこのコースは完走は無理で、途中で輪行に切り替えるのも大変なので、ヤビツまで一緒に行ってから唐沢林道で戻ってくる事にした。
宮ヶ瀬湖から分かれてヤビツ方面に少し入ったところで半分だけバリケードがあり『車は途中のキャンプ場までしかいけない』という様な事が書いてあり、これは車が少なくラッキーと思いつつペダルを黙々とこぐ。
P1010689

このように路面は舗装であり、他のメンバーはMTBのブロックタイヤであるが私はシクロタイヤを履いたROADで舗装路は少し有利か? と思いつつもみんなの体力についていけずしんがりを走る。
P1010694

だんだんきつくなり、歩くのが早いか乗るのが早いかというスピードになるが、何とか湧き水のポイントへ到着。 今日も沢山の人が水を汲んでいるし、ここから秦野峠方面に向かい登山客で混雑していた。 ここからヤビツ峠まではすぐだが、峠といっても見晴らしが良いわけでもないので、オッキーとここから戻る事にする。
帰りは同じ道を戻り、札掛の先で唐沢林道に入る。 林道に入ってすぐに見晴らしの良い橋の上で小休憩。 写真ではわからないが川まではものすごい高さがあり、バンジージャンプのポイントにもなりそうなくらい。(写真ではわかり辛いですね)
P1010706

ここからは登りであるが、両側は新緑で車の音も聞こえない静かな中をゆっくりと進む。ゲートがあり車が入ってこないし、近くの道路までも遠いので川の音と鳥の鳴き声だけで、天気もよく本当に気持ちの良い道だった。 2つ目のトンネルを抜けて厚木市方面の見晴らしが良い場所でまた小休憩。 景色はこんな感じ。(少しかすんでいる)
P1010709

あとは自動車道までは下りであるが、そこから車を駐車した場所までは少し登りとなるが、あと一息なので頑張って進む。 車に着いたときは距離はそうでもないが累積標高が1000mを越えていたので、太ももがパンパンであった。 同行したオッキーはMTBのレースが控えているのだが、若いから大丈夫でしょう! 頑張ってね。   

走行距離:44.76km 累計:10,952.46km
投資金額: 0円 累計:1,885,362円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 3日 (水)

GWの6日目は!

6日目の今日は散々な日だった。 というより明け方にトイレに行きたくなり目が覚めてベッドから出たとき、いつもならきちんと開けてある寝室のドアが何故か半開きの状態であり寝ぼけて歩いていたので扉の角に額の真ん中を思い切りぶつけてしまった。
あっと言う間に目が覚めてトイレを済ませてから見るとまっすぐに赤い筋が入っていて、朝きちんと確認すると少し切れていた。
傷の痛さはあったが中身は大丈夫そうである。 でも新しいHPのデザインを考えながらパソコンの前に座って1日過ごしてしまった。
明日は自転車で出かける予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

GWの5日目は!

GWの5日目は天気予報によれば気温が低く午後から雨の予報であったが、10時頃から雷雨になった。 会社はGWで休みだがカレンダーでは平日なのでこのチャンスに市役所に行き用事を済ませてきた。
その後、街をぶらぶらして色々な買い物をしようと考えたが、雨の中歩き回るのは憂鬱なのでヨドバシカメラを少し見てから戻ってきた。
そしてスーパーで買い物をして、自宅では前に買ったDVDを見て過ごした。 今日は高倉健BOXから2本ほど見たが、何回見てもよいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

GWの4日目は!

GWの4日目はちょっと遠くの和田峠に行く事にする。 すべて舗装路のはずなのでシクロもどきではなくROADを引っ張り出す。 境川CRを上流に向かって進み高尾の駅の脇を進むがアップダウンがそれなりにあり、気温も30℃を超える勢いでかなりバテバテである。陣馬街道に入ると車も少なくなり、ゆるい登りをゆっくりと進み『夕焼け小焼け』の所のパーキングで一休み。 つり橋は「夕焼け小焼け橋」だった。
P1010650

ここからいよいよ登りが始まるが、タイムトライアルをするつもりはなく景色を楽しみながら登る予定である。 少し進むと「淺川」の上流端という看板があった。 水の流れはまだまだ上に続いているが、管理上の川の始まりはここという事のようだ。
P1010652

最初はほどほどの坂が続いていたのであるが、杉の林のあたりから劇坂が始まり自転車から降りて押し始める。 ヘアピンカーブを幾つか回った後に今来た方向が開けたので記念写真を一枚撮影する。
P1010656

あとどのくらい続くかわからないが、気長に押しと乗るを繰り返し勾配が少しゆるくなったので乗り始めたとたんに和田峠に到着。 和田峠ではまだ桜が咲いていた。
P1010662

ここでDAHONに乗ってきた人と少し話し、売店でウーロン茶を買ってしばし休憩。 東京近郊サイクリングコースガイドによると相模湖方面に少し下ったところで眺望が開けるとあったが、少し下っても見えそうもないのでまた和田峠に戻る。 売店の人に醍醐林道の路面状況を聞くと『すぐに舗装になる』とのことだったので、帰りは醍醐林道を下る事にする。こちらは鬱蒼とした林道で人もなく静かな中を美味しい空気を楽しみながらゆっくりと下ってあるカーブを曲がったとたんに道路の真ん中にこっちを見ている何かが...
P1010667

あわててカメラを取り出し撮影したのが上の写真で、気配を感じたのかすぐに下に逃げていってしまう。 それにあわせるように10匹くらいのサルが横切っていった。 襲われなくて良かったと思い、また下り始め次のカーブを曲がったとたんに一匹のサルがこちらを見ている。 大きなサルで声を出しても逃げず、さらにこちらを見る。 どうもボス猿のようだ。
P1010674

上の写真の様に道路の脇まで移動してくれたので、目を合わせないように反対側をゆっくりと進むが、横まで行ったときにいきなりこちらに向かって走り出す。 こちらもすかさず『ワァー!』と大声を出し下りで路面も良くないが目いっぱいこいで下る。 カーブを2つくらい曲がって止まって振り返るが猿はいなかったので安心してゆっくりのペースに戻す。 幾つかのカーブのところに綺麗な桜(たぶん)が咲いていたので写真に写す。
P1010675

この先で左の山がまたガサガサ音がして、そういえばサルが下りたのは下なので...と思い出し、ここからは一目散に下る。 路面は落石が散乱しパンクしてもこんな所では修理したくないと思いながら必死で下る。 林道のゲートまでたどり着き民家があるところからは落ち着いて下る。 途中で果樹園らしきところで花が咲いているので1枚!
P1010678

何の木かはわからないがすぐ先に「りんご狩」の看板があったので、りんごかも知れません。 陣馬街道かわ分かれてから町田街道の大戸まではアップダウンが続き、暑さに参ってしまい、歩道をゆっくり進むこととする。
相模原でバイシクルウェアショップ(BWSZ)に寄って少し近況報告をした後に帰宅しシャワーを浴びて鏡を見ると、日焼け止めを塗っていったにもかかわらず相当な日焼け!考えて見れば汗を何回も拭いていたので日焼け止めなんかすぐに取れていたようです....       

走行距離:91.70km 累計:10,907.70km
投資金額: 0円 累計:1,885,362円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »