« ウィンド・ショッピング | トップページ | クリーム色の彼岸花 »

2006年9月23日 (土)

王滝の後始末

SDAの王滝から1週間が経った。 本当ならすぐにやらなければいけないのだが、次の日は雨でそれからは会社だったので作業できなかったのである。
まずはBeforeの写真を! (写真クリックしてね)
Before

レース後そのまま輪行袋に入れたままだったので、王滝の砂がたっぷりとこびりついている。 なにもココだけでなくホイールからチェーン・ギヤ・クランクなどありとあらゆる場所なので、この際徹底的に掃除する事とした。
しばらくメンテナンスしてなかったし、ワイヤー類も折れていたりしたので交換品することにして、リアサスのリンクも全てばらした。
そしてマンションなので風呂場に運び込み洗剤やらマジックリンやらで徹底的に洗って乾かし集合させたAfter写真がこれ (全貌はクリックして見てね)
After

上の方はメインフレームとリアフレーム。 左にホイールで右の白い紙の上が細かい部品である。 紙の左上がクランク関係でその下がペダルとブレーキ。 右中がサスペンションのリンク関係。 個々に持つと軽いのだが完成車にすると結構重いのね! 

|

« ウィンド・ショッピング | トップページ | クリーム色の彼岸花 »

コメント

小林さんもメンテやりますねー。自転車屋さん並に分解しちゃうんですね。ちなみにサスもばらせるのですか?

投稿: ミッチー | 2006年9月23日 (土) 16:40

ココまで分解するのは2年に1回くらいです。 でもサス(フロント)は残念ながら分解できないです。 Matsuは分解してメンテナンスした写真がHPにあったと思う。
現時点ではワイヤー関係以外は復元できました!

投稿: kobayashi | 2006年9月23日 (土) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王滝の後始末:

« ウィンド・ショッピング | トップページ | クリーム色の彼岸花 »