« 今日は休養日 | トップページ | 真光寺川流域をポタ »

2006年10月13日 (金)

箱根に行ってきた!

今日は13日の金曜日っていう訳ではないのだが、用事があって会社はお休み。 その用事の後に平日のすいているときを狙って箱根に行ってきた。
まずは車に自転車を積んで小田原の城址公園の駐車場に止める。 インターネットで調べた内容では最高でも1000円で打ち切りなのと台数が多く止められるのでここにした。
車から自転車を降ろしまずは仙石原に向かうがR1は車が多いのでまずは小田原駅の北口(西?)を北上し、税務署前で左折して久野林道を目指す。 最初の目印は小田原厚木道路の荻窪IC。
P1050027

ここから急な登りが始まる。 ほとんど止まりそう(5km/h)くらいでよたよたと進み、植物公園(わんぱくらんど)が見えてくると、急坂は終わり。
P1050033

ここからいったん下ったあとはゆるゆると登りが続くが、とっても雰囲気の良い林道で登っていても気持ちが良い。 なんか杉の木が箱根らしく写真に写す。
P1050046

久野霊園を過ぎ青少年の家の手前でミスコース。 路面も葉っぱと木の実が散らばっていて誰かが通った気配がない。
P1050054

すこし先に進んだところで和留沢へという案内が見え、新松田方面に抜ける道とわかり引き返す事にし止まったところで下を見ると
P1050058

間違えた場所まで戻り反対に進みしばらくすると大平台の町が見えてきた。 登山鉄道のスイッチバックのあるところで、見えないかと思ったがそれは無理だった。
P1050066

最初の計画では宮城野からR1を走る予定であったが集落の入り口の案内看板を見ると『足柄幹線林道』で仙石原に抜けられるらしいので、そのまま進む事にする。
宮城野の集落の先の別荘地を抜けると雰囲気はまたまた良い感じになってきた。
P1050079

さらに進むと碓水峠というのを超えると、またまた豪華な別荘街の真ん中を抜けR1に合流。 R1ですこし登ったところで仙石原の分岐があり、今回のコースは小田原からの道としてはお勧め(でも工事しているのでゲート閉で車は無理)
仙石原では今回の目的の一つであるススキの原っぱを見る。 道路からの眺めも結構良い!
P1050094

この原っぱ(湿原)の真ん中は歩道が通っており散策できるようになっていて、自転車を押してしばらく進み広場を見つけ買っておいたおにぎりで昼食にする。
次は大涌谷に行く予定であったが、サイクリングロードという案内図に惹かれ、そこまでは自然散策路をいくと近道のようなので進むが、ほとんど乗れない・・・
芦ノ湖から流れ出す早川の橋を渡るが、最初は小川のような感じ。
P1050147

橋を渡ったところで先の路面もひどいのであきらめて舗装路からサイクリングロードに入る事にして戻るが、あとでGPSを確認したところ橋のすぐ先で合流していた。
しかしサイクリングロードは名前だけで「大箱根」「箱根」「箱根湖畔」の3っつのゴルフ場の中を走っていて路面もほとんど砂利で、ROADでは走れない。 パンクする危険を感じながらゆっくりと走り何とか湖尻に到着。
P1050165

ここからは芦ノ湖の脇の道路を走るが結構な上り下りがあり足にこたえる。駒ケ岳ロープウェイの下をくぐったところで湖畔の道に移動し、箱根神社で記念撮影。
P1050177

予定では箱根峠まで行く予定であったが、足に結構きているのでおとなしく下る事にし、予定通り旧東海道を進む。 下っている途中でお玉が池があり、湖畔におりて記念撮影。
P1050201

ここは悲しい伝説があるところで、平日なのでほとんど人気がなく妙にさびしい。
さらにすこし下ると箱根旧街道とクロスしている場所があり、石畳が見えたので写真に写す。
P1050220

さらに下ると甘酒茶屋があり、隣は旧街道資料館で茅葺の建物になっている。
P1050222      

ここからはあまり見所もないし景色もよくないので一気に下る。 すこし寒いかなと思ったが下るに連れて暖かくなり、車を駐車した場所に到着。
トイレで顔と手を洗ったあとにカメラを手に散策し、小田原のシンボルを写真にとる。
P1050235

天気は一日中曇りだったが結構日焼けしていた。    

走行距離:69.64km 累計:11,991.49km
(最後の下りは三桁に突入!)

|

« 今日は休養日 | トップページ | 真光寺川流域をポタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根に行ってきた!:

« 今日は休養日 | トップページ | 真光寺川流域をポタ »