« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

今年もありがとう! 来年もヨロシク!

今年もいよいよ終わりである。 自転車を通じて沢山の方々にお世話になった。
来年も宜しくお願いします。

今年のオフ関係は
02/12 Fサイ  定例多摩川
03/12 Fサイ  定例多摩川
05/04 BWSZ ヤビツ峠、唐沢林道
07/16 Fサイ  定例多摩川
08/05 Fサイ  夏オフ
08/13 Fサイ  定例多摩川
08/27 トラ板  乗鞍ヒルクライム
09/02 Fサイ  境川オフ
09/10 Fサイ  定例多摩川
09/17 BWSZ セルフディスカバリー王滝
11/12 Fサイ  定例多摩川
12/10 Fサイ  定例多摩川
12/23 Fサイ  渡良瀬遊水池オフ
12/28 BWSZ 松茸山
12/30 Fサイ  南房総オフ
どれをとっても楽しかった。 勿論、苦しいのもあるが「それもまた楽し」である。

ソロでは鎌倉や和田峠、渋田川の芝桜や箱根などが印象に残っている。 秋の鎌倉にいけなかったのが心残りである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

Fサイの南房総オフに参加

毎年、年末恒例の房総オフであるがどうも遠いというイメージがあり参加できなかったのだが、新宿から1本でいけるというので初参加した。
まずは自宅から小田急の駅まで走り輪行して新宿駅へ。 新宿駅で構内に入ると幹事のTさんに声を掛けられた。 まずは朝食を買出ししてから合流しプラットフォームへ。
ホームにはこれから乗る『新宿わかしお』が入線していたので車内に荷物を入れた後にホームに出て列車を写す。
P1060246

この後、多くのメンバーが乗ってきて車内は遠足気分。 乗ってから2時間ほどで『安房鴨川駅』に到着し、自転車を組み立てた後に駅で記念撮影。
P1060251

皆の準備が整った後に簡単な自己紹介をして幹事のTさんを先頭に国道を走り、嶺岡トンネルを抜けた後に右折し内陸部へと進む。 『宮』『代』『上』という一文字の集落を通り過ぎ『坂本』という場所でピークを迎える。 景色の良いところだったのでしばし写真休憩。
P1060326

ここから下りの始まりで、またまた『西』という一文字集落を通り榎田というT字路に到着。このT字路には六地蔵があったので写真を撮る。
P1060343

ここから『五十蔵』を過ぎ、またまた『東』『畑』という集落を過ぎ、江見へと下る。 その『畑』のあたりの下りはこんな感じ。
P1060356

江見で海岸沿いを走り『和田浦駅』でトイレ&補給休憩。 駅名の看板は正月の飾りがあるが、房総は暖かいのかロータリーは花が咲いていた。
P1060364

休憩後に海沿いの旧道を走り『原』を過ぎ『白子』のあたりでは風車の風景が目立つ。
P1060383

この先でまたまた内陸部の気持ちの良い道へと進んで行くと素掘りのトンネルなどが現われる。 トンネルの中は照明などはなく、前の人の進むのを頼りにゆっくりと走りトンネルを出たところで記念撮影。
P1060395

さらに今日2箇所目の『畑』という集落を過ぎ山の中の道を進む。 路面は車も通らないので落ち葉などが堆積している。
P1060411

何箇所か目の素掘りのトンネルの雰囲気が良かったのでみんな記念撮影をする。
P1060418

このトンネルを過ぎ千倉の海岸へ到着。 ここからは遅い昼食場所を目指し千倉の海岸を走る。
P1060428

この先の『南房総千倉大橋』上で、みんなが揃うのを待っている間に写真を写していると、先には今日の昼食場所の道の駅が見えていた。
P1060442

ここから2kmほどで『道の駅 ちくら(潮風王国)』に到着し、予約してあったので『ビューホール潮風』で昼食。 まず定食はこんな感じで、マンボウの刺身が食感は微妙であったが、味は大変美味しかった。
P1060444

さらに1日限定5食という『あら煮』を追加注文してあったのだが、4皿も出てきてびっくり!
P1060448

満腹した後は売店でお土産を買い千倉の駅へ。 千倉の駅で輪行をし普通車で勝浦まで行き『特急わかしお』に乗り東京駅までまたまた遠足気分。 後半の1時間くらいは少し睡眠をとり東京到着。 地下ホームから延々と歩き中央線のプラットフォームへ行き、新宿で感じのTさんと別れ、小田急線に乗り自宅へ。
本当に気持ちの良いコースで、食事も美味しかったし来年も是非参加したいオフだった。            

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年12月29日 (金)

年末の掃除

昨日は自転車で出かけたので、今日は掃除をする計画を立てていた。 早めにスタートを切るために6時起床で、まずは朝食と洗濯をする。
その後、窓ガラスを吹き上げてからベランダに日が当たり始めたので、昨日のオフロードで汚れたMTBを洗車。 この後、部屋の掃除は置いておいて自家用車(4輪車)に取り掛かる。 と言ってもボディの洗車は昨日の帰りに洗車機で済ませていたのでタイヤ4本をスタッドレスに交換し窓ガラスを吹き上げ。
ここまででお昼になったのでカップラーメンで昼食を済ませたあとは買い物に行き自転車部屋を片付けたところで今日は終了。

明日はFサイの『房総半島 お魚オフ』に参加するので準備をし、早めに寝る事にする。 まずは半身浴でこれから1時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

宮ヶ瀬の低山に登る

年末年始休暇に1日早く突入し木曜日が定休日のBWSZの店長と宮ヶ瀬の低山に登ってきた。 山は低いがMTBなのでそこそこきつかった。
まずは「虹の大橋」近くの無料Pまで車で移動。 ここから「御屋敷」という集落を通り「奥野林道」を進む。 林道を登っていくと「奥野隧道」が現われた。
P1060183

このトンネルを抜けた所はT字路になっていて、今日は左折し「八丁林道」を進む。 今日の目的地の「松茸山」は林道を少し下ったところにある「水沢ふれあいの橋」を渡っていく。
P1060186

この橋を渡り直進方向に直登するコースと右の水沢川沿いを行きぐるっと回るルートがあるが、川沿いの方が乗れそうだったので右に行く。 ところが行く手は倒木があったり・・・
P1060187

ふかふかの枯れ葉で下に隠れた石に難儀をしたり・・・・・・
P1060192

階段を担ぎ上げたりできついばかりでなかなか乗れない。 でも散策路も交わる三叉路の所からは少し乗れる道が続いている。
P1060195

この楽しい道を少し行ったところでまた階段が現われ一歩一歩MTBを担ぎ標高を稼いでいく。 散策路がT字路になっているところで右を見ると山頂にある休憩所の屋根がかすかに見え、ひと登りで頂上の東屋に到着。
P1060203

この東屋でちょっと早いが昼食にする。 昼食は背中に背負ってきたカップラーメンとおにぎりなので、JETBOILでお湯を沸かす。このJETBOILは500mLの水が1分半程で沸騰する優れもので、その秘密は熱効率なのでガスの消費量も少なくエコグッツである。
昼食後は早戸川の方に下る事にする。 この東屋からは先ほど登って来た道を直進する事になる。 階段も時々雑じるが乗れる部分も多い。
P1060215

この様な道がずっと続けばよいのだが、急斜面をジグザグに降りるテクニカルセクションが続き、川が見えてきた所で長い階段があり、これを降りると早戸側沿いの舗装路に到着。 降りたところにはこの「松茸山」の案内看板があったので写真を写す。
P1060230
(大サイズなんでクリックすると詳細が見えます)
ふれあいの橋から左上に進み折り返すように山頂に向かい、三叉路を左下に進み山頂へ。 そこから右に向かって早戸川に下った。
この後は早戸側を少し上流に向かい早戸川の対岸に渡り下流方向に進む。 途中はバードウォッチングをしている人が多い。 金沢橋を渡ったところで右側の道が面白そうなので進む事にする。 後で確認するとこの道は「金沢林道」でなかなか気持ちの良い道で、ところどころに左の山側から滝が流れている。 いちばん立派そうな滝で写真を写したが、3段くらいあるうちの一番下の段しか写らなかった。
P1060234

段々山奥の雰囲気が強くなったところで地図を確認すると少し先で行き止まりになっている事がわかり引き返す事にする。 しばらく下っていると早戸川の中になにやら面白い物があった。 小石や砂利は通すが大きな岩は通さないものなのであろうか?
P1060238

先ほどの金沢橋まで戻り、今度は下流に向かい進む。 舗装路は登りもかなり楽な事もあり、車も来ないので話しながらゆっくりと進む。 川が宮ヶ瀬湖に注ぐあたりに「汁垂隧道」という奇妙なトンネルがあり、それをくぐった先は「汁垂橋」で、ここからは虹の大橋が向こうに見えるので記念写真を写す。
P1060241

ここからは湖の縁を走り向こうに見えている橋を渡り車をデポしたPへ。 距離は短かったが久しぶりに緊張してMTBに乗った。
この後は、カレスト座間によりカルフールで買い物をして帰宅。 シャワーを浴びる予定で風呂に入ったが、汚れていたので裸のままシャワーを浴びながら風呂を大掃除!少し右のふくらはぎが痛い(階段で右を酷使したのか?)          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

スーパーひたちの定番

今日は茨城方面への出張だった。 当然の事ながら「ひたち」に乗るのであるが、今日は時間の関係でスーパーだった。 で、「スーパーひたち」の時も「フレッシュひたち」の時も乗るときはこれを必ず買う。
P1060178

今日は朝早い時間帯だったのでお弁当はなしでコーヒーを飲みながら新聞をじっくりと読み、その後に文庫本に移ったとたんに睡魔が・・・
目が覚めると水戸の近くだった。 寝過ごしたら困るので、ここからは我慢して起きていた。 しかし、茨城方面は東京と比べても寒いような気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

今日は家事全般を

昨日は自転車で遊んでしまったので今日は溜まった家事をする事にする。 寝坊してからと考えたのだが洗濯がたまっているので少し早めに起きる。
洗濯に掃除をし、窓ガラスを吹き上げ結露防止のテープを張り終えてから自転車で買い物に出かける。 まずはEzさんのお店に寄って年末年始用のコーヒー豆を買出しする。今日までセールを行っているという事前情報を元に出かけたわけであるが、前回と同じアスリートのブレンドとペルーを200gづつ買ってきた。 今回から入れ替え用の袋がもったいないので容器持参です。 買い物も自転車だし、多少の地球環境に貢献できたかな?
P1060159
豆を買ってから版画美術館の急坂を慎重に下りていると車が意地悪っぽく抜いていったが、いちばん下の一時停止をするすると進み、おまわりさんに「おいでおいで」されていた。その先にも止まっている車があり、商売繁盛の様である。

近所のスーパーで食材を買った後は自宅に戻り、昼食後は昨日の水溜りで汚れた自転車の洗車と写真整理、そして年賀状の作成をして過ごす。
年賀状の印刷と一言メッセージを書き添え半身浴でTVを見ながら1時間ほど入り、いまも体がぽかぽかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

渡良瀬遊水池オフ

今日はFサイの『渡良瀬遊水池オフ』に参加をした。 東京の向こう側のオフはなかなか参加しずらかったが、新宿から「湘南新宿ライン」を使えば乗換えは1回で済む事もわかり自転車オフであるが「食べ」オフであるという事もポイントであった。
どの機材にしようかと迷ったが、平坦がほとんどという事もありDAHONに決めまずは小田急線で新宿へ。 そして湘南新宿ラインのホームへ移動し「込んでいると迷惑かな?」と思い最後尾で待つ。 入ってきた電車を見てがっかり!ほとんど人が乗っていないので乗車と降車の両方が便利なように真ん中くらいに乗ればよかった。
新宿を出てから1時間ほどで古河駅に到着し、駅を出ると既に4~5人集まっていた。自転車を組み立て(といっても簡単)まずは到着記念の写真を撮る。
P1050943

この後、簡単な自己紹介の後に古河の古い町並みを抜け遊水池にでると見事な広がりに圧倒された。
P1050955

ここからの眺めは土手の上なので遠くまで見通せるが、この先でサイクリングロードは下に下りるので走っている時は両方の視界が利かないが、風の影響は防げるようである。
P1050970

ここから遊水池の真ん中を横切っている道路を進む。 視界がよく気持ちの良い道であるが、風が強いときは大変だろうな?と思いつつ真ん中の橋に到着。
P1050973

この後は遊水池を離れもう一つの目標の「佐野ラーメン」を目指し佐野市に向かう。田舎道という雰囲気の道をゆったりと進み、佐野厄除け大師を目指す。 いや目指しているのは大師の近くにあるラーメン屋さんである。
到着したときはタイミングが良かったのかすぐに入れギョーザとラーメンを注文する。 ギョーザは皮が「もちもち」していて美味しい。
P1060007

この後に出てきたラーメンは「チャーシュー3枚」が乗ったものであるが、このチャーシューが大きく厚みもあるので食べ応えもあり、また麺といいスープといい大変美味しかったので、あっ!と言う間に食べきってしまった。 でも心配なく、食べる前にちゃんと写真は抑えてあります。
P1060011

満足して支払いを済まし、外に出てお店の外観を写す。
P1060014

お腹もいっぱいになったので、厄除け大師に寄り安全を祈願する。
P1060021

大師の中は新年の準備が始まっており、賽銭箱の向こうには飛んできたのを賽銭箱に入れるバックネット?も準備してあり、アルバイトの巫女さんへの教育も行われていた。
厄除け大師を出てまた遊水池に戻りのであるが「食いオフ」でもあるので佐野名物の「いもフライ」で一時停止。 いもフライとはジャガイモを数個串にさし衣をつけて揚げたもので、特製のソースをつけて食べる。 ラーメンのすぐ後であり、食べられるかと思ったがこれもあっという間に1本を食べてしまった。 写真を撮っていなかったので、まだ残っている人のを拝借し写真に写す。
P1060043

この1本が70円であり、普段の行動範囲の中にあればよいのにと思った。
再び遊水池に戻り、今度は北側を行く。 途中で風景を写していると、向こうの木にカラスが生っているのを教えてもらいズームを効かせ写真に撮る。
P1060058

ここを抜け街中に入ったところに立派な煙突とレンガつくりの建物があり行って見る事にする。 乗馬クラブの中にあるこの建物は、煉瓦を焼いていた窯で、とても珍しいものであるが補修中であり柵の外からしか見られなかったのが残念。
P1060087

あとは古河駅に向かい、餃子の丸満で反省会という名の食事。 今度はバラエティあふれる餃子の数々を取りシェアして食べる。
中でも気に入ったのが、焼き餃子に蒸し餃子・そしてスープ餃子の3っつである。 この3っつを順番に紹介する。
まずは焼き餃子で普段目にする餃子とは違う丸い形で、皮も厚みがあり「もちもち」している。
P1060146

次は蒸し餃子で、皮の「もちもち感」がいっそう強調されていて、さらに中のスープ状のものが美味しい。
P1060156

最後はスープ餃子で、スープも美味しいしこれにライスがあれば充分満足できる食事になる気がする。
P1060157

その他にも水餃子やサラダ餃子、チリ餃子など沢山の種類をたのみ色々と食べたが、どどれも美味しかったのは確か。 こういう食べ方が出来るのも大人数ならではのことである。 この後は、駅で公式のオフは終了し、解散組と本格的な反省会(という名の飲み会)を行うグループに別れた。 帰りは湘南新宿ラインが間に合わず、次のはまだまだ時間があったが、何とか上野行きのラピード号に間に合い、大宮では先に出ていた湘南新宿ラインを追い抜いていたのか同じホームで乗換えができ便利に新宿まで戻り、小田急線は混雑して迷惑になるので各駅停車でのんびりと帰宅。
写真を整理し、良さそうなのを集めこのブログを書いている。 風呂も沸いたようなのでこれから半身浴を1時間ほどして疲れをとり寝る予定。 明日はのんびり寝坊してから大掃除と車のタイヤ交換・コーヒー豆の買出しの予定。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月21日 (木)

ロマンスカー!

小田急のホームページがなかなか気に入っている。
時刻の検索などで訪れる事があるのだが、複数路線を乗り継ぐときは駅前探検倶楽部の方が便利なので久々である。
気に入っているのはTOPページのFLASHムービーで同じパターンが繰り返されるのだが見ていて飽きない。 こいう壁紙あればよいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

いきなりパッシングされた...

通勤は自家用車なので色々な事がある。 帰宅時のルートはR246を上り方向に進み「すずかけ台」の駅の手前で左に分岐する。分岐した先は下りになっていて、その先は『止まれ』になっているが左から自転車や車・歩行者が来る事が多いので確実に停止して確認している。 今日も確実に確認して進んだつもりだったが、左手からパッシングされた。 しかし顔を左に半分向けながら合流していたのだが、そのパッシングは南町田駅から来る田園都市線だった。
ちょうど電車が来るタイミングだったが、線路も曲がっているので道路より1段低くなっているのだが、前照灯で照らされる感じだった。

ここで、話は変わるが土曜日に衝動買いしたCASIOのオシアナス(M7000)は相当に良い。 見栄えも良いし無垢のチタンバンドが肌に優しそう。 でも、ちょっときつめだったので水曜日にでも間に合えば調整してもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

自分へのご褒美って言い訳

ボーナス時期になるとTVなどでOLが『自分へのご褒美』っていう言い訳で買い物をするのを見聞きしている。 そんな事を言っても単に物欲を満たしているだけじゃないと感じていたのだが、振り返って見ると自分も見事に当てはまっていた。
昨年の夏のボーナスではROADを買ってしまったし(それも衝動買い)、冬のボーナスではプラズマTVだった。 今年の夏は住宅ローンの借り換えのついでに繰り上げ返済に回したのであるが、冬もまた物欲に負けてしまった。 で、これ
P1050912

左は自転車用のGPSナビで白黒の地図バージョンを持っていたのだが見やすいという事でカラー版を買ってしまった。 自転車への取り付けは自作のお手軽版をまた作成してしまった。 白黒はどうするかな?ヤフオクかも...
右はCASIOのオシアナスシリーズのOCW-M7000J-1AJFでもともとが腕時計の趣味があったのだが、流行の電波ソーラが欲しくヨドバシで見て一目ぼれで衝動買い。
あとで調べてみたら入手が難しいモデルみたい(今日発売という事だけなのか?)
でも、いつも使うのはTUDORとOMEGAに35年前のCITIZENのセブンスターV2の3個なんだけどね。 これにCASIOが加わった事になる。
(その他にプロトレックの初代モデルやSWACHが数個あるんだけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

しし座流星雨?を見た!

昨日の夜になるのだが、しし座流星雨が最盛期という事で期待していたのだが、雨だったので見られなかった。
しかし、夜中にトイレで目が覚めてトイレに行くときにいつもは開けてあるドアが半閉まりになっていて寝ぼけておでこを思いっきりぶつけてしまった。
そう、そのときに星が飛んだ! 流れ星を見たかったのだが変な星を見てしまった。
今晩はどうかと思ったのだが、雨は降っていないが一面の曇り空だ。

明日は晴れそうだが日中は歯医者に所用があるのでおとなしく過ごし、夜の流星雨に期待するか。 どうせ日曜日は雨のようだし....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

帰宅時のお仕事

最近は寒くなってきたので、翌日の出勤時に車のフロントガラスが凍るのを避けるためにシートをかけている。 これが毎日の帰宅時のお仕事である。
マンションの駐車場の隣の車は通勤に使っていないのでかけていないので、朝凍っていたときは『かけておいてよかった!』となるのだが、凍っていないと思わずがっかりとなってしまう。 この習慣は数年前からだが、昨年や今年は凍る頻度が少なくなっているようで、こんなところでも温暖化を感じる。 でも本格的な冬はこれからなので、めんどくさくても毎日のお仕事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

定例『多摩川オフ』

第2日曜日なので、@niftyの定例多摩川オフである。 昨日は同じ@niftyの鎌倉オフであったが雨で今日に延期になっていたが多摩川に参加した。
ここの所の定番の尾根幹コースで関戸橋まで膝に負担が掛からないように走る。 力を入れると左の膝が少し痛く、大事をとっている。
関戸橋ではお約束の定点観測ポイントを
P1050813

集合場所の二子玉に行くとすでに人が集まっている。珍しい事であるが、その理由はこれ。
P1050818

前に取材に来ていただいた時の様子が本になって発刊されたので、それを買った人に対してのサービスのサイン会である。
私も当然のようにサインをしていただいております。 本のなかにも非常に若作りで登場するし....
定刻になっていつもの儀式が始まる。 この人数を見てもいつもより多い事がわかる。
P1050848

多摩川は人出も多く慎重にすすみ、昼食場所へ。 ひな壇は太陽に温められていて座っても気持ちが良い。
P1050888

今日は夕方から@niftyの忘年会があるという事で早めに終了。 多摩CRを上流に向かって走っていると、ママチャリに乗ったお相撲さんとすれ違った。
尾根幹を超え綾部原トンネルを抜けたところで少し距離が足りなさそうだったので、鶴見川を下流に向かって走り、鴨志田橋で鶴見川から分かれて帰宅。
先週も乗っていないのでふとももの後ろがつりそう。   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 8日 (金)

@nifty駄目かも

フォーラムも終わってしまうし、ココログのレスポンスも遅いしおまけにメンテナンスは数日に渡って行われるしで、@niftyって徹底的に駄目なプロバイダーですね。

通常のインターネットも光で@niftyは使っていないので、最低限の料金プランに変更してメールアドレスだけ確保し、USENに本格的に移行を検討している。
しかし、メールアドレス変えるなら年賀状に入れるのがいちばんですがすでに作り始めてしまっているからなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

地下鉄の初乗りが910円!

昨日の朝日新聞の記事からの引用であるが、ロンドンの地下鉄の初乗り運賃が来年から910円になるそうである。 日本だと営団地下鉄は170円で、地方の私鉄などでも200円とか250円とかくらいだろうと思う。
910円とはタクシーの初乗り?と疑ってしまったが、タクシーの初乗りの倍の料金なのだそうである。
昔、ロンドンに行ったときは地下鉄が便利で乗り回したが、この料金では手軽に利用できないな。

ウィーンでも地下鉄・路面電車・バスを使ってあちこち観光し便利だったが、ウィーンカード(3日乗車券)を買ったのでその都度払わなかったから、間違えて反対に乗ってしまっても次の駅で降りたり、バスもバス停一つの為に乗ったりした。

インターネットで調べてみたらNYの地下鉄は$2らしい。 日本に近くて妥当な金額だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

今日の自転車の予定が...

今日は床屋さんに行ってからDAHONのポジション出しに境川を走ってくる予定をして、サドルバックに工具を入れ、床屋さんのポイントカードを財布に入れて着替えたところで外を見ると雨が降っている....
(予定の建て直しをして、夜に追記)

予定の建て直しを検討しつつパソコンをやっていて30分ほど待ったら薄日が射してきた。 YAHOOの天気でもアメッシュでも降りそうにもないので、時間を繰り下げた。 まずは床屋さんへ。 しかし時間が遅くなったのか混んでいたので予約をして1時間ほど走ってくる事にする。 まずは恩田川を上流方向へ行きお寺の門の前のイチョウで記念撮影。
P1050773

次は薬師池公園。 今日も多くのカメラマンが来ているので、定点観測の荻野家では人が切れることはなかった。
P1050786

このあと薬師池を一回りするが、池の向こうの紅葉もいい感じだった。
P1050794

ぐるっと一回りしてから戻ればちょうど1時間くらいなので、戻る事にするが菖蒲の所は枯れているが里山の感じが良く出ていた。
P1050804

自転車で床屋さんに戻った所、ちょうど1時間で一人待っていたが予約していたので10分ほどで順番になりさっぱりとカットしてもらった。
昼を少し過ぎていたのでスーパーに寄って昼と夜の食材を買出し自宅へ。 昼食を食べた後は部屋の掃除をしてから出かけようと思ったが、FDBのポジションは出ていたので改めて走る必要はなくなったので整備をする事に。 ハンドル周りで少し「ギシギシ」音がしていたのでハンドル回りをバラシグリスアップをして再度組み上げ、各部の掃除と注油を済ませた。 作業はTVを見ながら行ったのでなかなか進まず終わったあとは夕方になっていたので、洗濯物の片付けとアイロンかけをして今日はお仕舞い。
後は夕食を食べた後に半身浴で1時間ほど温まってから寝る予定。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

歯医者と自転車

タイトルの『歯医者』と『自転車』は関係ありそうだけど別にない。 と言い切ってしまうのは身も蓋もないが、歯医者さんに自転車で行ったという事である。
自転車はこの前少しポジションを直したFDBで恩田川のCRを走っていくが、ポジションは駄目な事がわかったが、せっかくなので少し散歩をした。
まずは子供の国の近くを通り過ぎMTBのレースも行われる緑山スタジオの近くの道へ。 MTBレースが行われるのは道路の西側の緑山スタジオだが、こちらは東側の本当のスタジオがあるほう。 ゴミの不法投棄さえなければ結構雰囲気のいい道なんだが。
P1050718

ここを一往復してから家の近くのMTBの練習場所を久々に訪れた。 ここは小高い丘になっていて、家から10分以内にいけるので整備した後のチェックなどには最適な場所なんです。
P1050724

このあとは自宅に向かって帰る事にするが、昭和薬科大学の門の前の木がうまい具合に枯れていて茶色が青い空に映えていたので写真に写す。
P1050733

この道のずっと向こうが家の方になるが、春から夏にかけてよく定点観測していた道路の様子を写すが、桜の木がみんな葉っぱを落としてしまい視界が良くなっていた。
P1050742

この後、自宅に戻ってROADで出かけようかと思ったが、部屋が散らかっていたので大掃除をして過ごす。 夕方からはDVDで『ナイロビの蜂』を見て過ごす。社会派のサスペンスという風であり、考えさせられる部分も多くあった。
アフリカの風景も良く、海外旅行の虫が騒ぎ出したがちょうどパスポートが切れた所だった。 行く予定は決まっていないが10年パスポートを作っておくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »