« 海外の新幹線 | トップページ | 予想に反して晴れたので »

2007年1月27日 (土)

ロングでないLSD

1月になってからあまり自転車に乗ってなかったのでこの週末に乗るつもりであったが、日曜日の天気予報は良くなさそうだったので、土曜日に出かける事にした。
鎌倉を予定していたがお正月にお参りしたお大師さんが混雑していたので再度出かける事にした。 まずは恩田川を下り落合橋からは鶴見川で新横浜に。 新横浜からそのまま鶴見川を進んでもよいのだが鶴見川はここから蛇行しているので環状2号線を進む事にする。 途中の信号で止まったとき電信柱に『獅子ヶ谷横溝屋敷』という看板があり「なんだろ?」と思い立ち寄ってみた。
P1060537

古民家を残すという事で横浜市に寄贈されたものを復元/修復を行ったものだそうです。中には農機具などが展示されており、色々なイベントも開かれているそうです。
環状2号に戻り鶴見川と多摩川がいちばん近づく地点で多摩川へ。 全然違うところを流れている感じの鶴見川と多摩川ですがいちばん近い場所では3kmくらいしか離れていません。 多摩川をそのまま進んでもよいのですが、川崎の街中を走り川崎競馬場へ。 なんで川崎競馬場かといえば、この横の通りがなかなか良く出来ているのです。 最近、自転車は歩道をという法改正が検討されているが日本の歩道は自転車と歩行者が一緒に使うようには考えれていないが、ここの様な造りであればOKである。
P1060552

左の一番広い部分が歩道で前に自転車が走っている青いペイントの部分が自転車用で植え込みの右側が車用である。歩行者用の歩道と自転車の間は段差があるので簡単には行き来ができない。 自転車道の真ん中のポールが気になるが他の道路に比べれば断然良い! 実は仕事でこの近くに来るのでこの道路の事を知っていたので写真に撮ろうと思い多摩川CRでなく街中を来たのである。
ここからは少しの行程で川崎大師に到着。 仲見世通りは相変わらずの混雑。
P1060555_1

ここを行けば正面からであるが、自転車を押してでも大変そうなので一本左の道路から向かう。 入り口の門の所に来ると人込みはそうでもなかった。
P1060559

門をくぐり境内に入ると、人は多いがお正月と比べると当然の事ながら少ない。
P1060563

まずはお参りをして交通安全のお守りを4っつ授かってきた。 お正月には車用の交通安全のお守りを授かったのだが、自転車1台毎にと思い4っつになった訳である。
帰りは多摩川を遡行する予定なのでお大師さんの所から多摩川に向かうと、お大師さんの車の祈祷所はなんかインド風の立派な建物になっていた。
P1060564

多摩川を少し上流に向かい土手のベンチに座ってコンビニで購入したおにぎりで遅い昼食をとる。 下流をみると大師橋が立派で、その向こうには羽田空港を離陸した旅客機が頻繁に通る。
P1060574

ジャンボだと大きいが小型機がとわずかに見えるくらいである。 ちょうど右側のビルの上に1機写っている。上流に向かって進むが向かい風がかなりきつく帰宅時間には暗くなりそうなので、あっさりと日吉を経由して鶴見川に行く事にする。 綱島で鶴見川に到着したが、橋の所に救急車が止まり警察官がいたが何かあったのだろうか?
LSDペースで走っているので立ち止まると寒くチラッっと見ただけで通り過ぎ、いつものルートで帰宅。 当初は府中まで行って戻ってくるLSDだったが帰りにズルしたので80kmを少しきるくらいだった。 距離はMidでペースはSlowだ。       

|

« 海外の新幹線 | トップページ | 予想に反して晴れたので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロングでないLSD:

« 海外の新幹線 | トップページ | 予想に反して晴れたので »