« 十勝冬プリンが復活! | トップページ | あらいぐま~~・・・ »

2008年1月19日 (土)

近場を探索

先週は休日出勤だったので自転車は買い物にいくついでに乗ったくらいだったので今日はカメラを持って近所の探索に出かけた。
家を出るときにヘルメットをかぶったら妙にきつかったが髪の毛が伸びていたので行く前に駅前の床屋によってカットをする。 すると小一時間費やしたので遠くはやめて近所を探索することにする。それが今日のタイトル。
まずは薬師池公園の脇を抜け綾部原トンネルを抜け尾根幹線への上り坂を途中まで登り右折し国士舘大学のところに出て、よこやまの道をゆっくりと進む。 冬枯れの道は木々の葉っぱが落ちているので明るい。
Img_3277

そこから黒川の方に向かって走り里山の風景を楽しみながら進むと畑に梅の木が数本あり近寄って見るとつぼみがわずかに赤くなっている。 あと2週間くらいで咲き始めるのでしょうか?
Img_3280

  黒川からは片平川に沿って柿尾に向かい鶴見川に合流したところが讃岐うどんの『せと』のところで、今日は営業していたのでかけうどんにたまご天となす天をつけ昼食に。
昼食後は麻生を抜け王禅寺に向かう。 王禅寺は近くにあるにもかかわらず訪れたことはなかったので言ってみようと考えた訳である。 王禅寺の敷地は広大で、隣には会社の研究所に大学の研究所がある。 入り口がわからず敷地に沿って走ると小さな門が見つかったので、ここから入ることにする。
Img_3283

ここからは自転車を押して細い道をずっと進んでいくと山門が見えてきた。 門に書いてある文字は『星宿山』で王禅寺の正式な名前は星宿山王禅寺ということなのである。
Img_3288

この門をくぐりさらに階段を上っていくと大きな張り紙がしてあり、ご本尊は修理に出ているのでお参りは本堂の方にと言うことで本堂に回る。本堂の手前には白に薄いオレンジの色がついている花が咲いていたので、本堂をバックにこの花を写してみた。
Img_3293

ご本堂には王禅寺の文字が書かれていた。王禅寺からは虹ヶ丘~すすき野~鉄町と抜けまた鶴見川に。 距離が少しもの足りないので下流に向かい鴨居で折り返し、帰りは恩田川で帰宅。 帰宅後は床暖房を入れぬくぬくしながらTAXI4をDVDで鑑賞。

|

« 十勝冬プリンが復活! | トップページ | あらいぐま~~・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近場を探索:

« 十勝冬プリンが復活! | トップページ | あらいぐま~~・・・ »