« 青春18キップ:会津若松へ(1) | トップページ | 青春18キップ:只見線の旅 »

2008年8月15日 (金)

青春18キップ:会津若松市内観光(2)

青春18キップなので行程は好きに決めればよいので市内観光に向かう事にしたが、まずは駅周辺を見てみる。 駅構内には大きな「あかべこ」が置いてある。
Img_0958  

そして駅を出ると地下道の入り口はお城の形をしている。
Img_0959  

さて市内の見所は「お城」と「飯盛山」の2つが代表的なものであり、この2つを中心に考え反時計回りに進むことにする。 お城に向かって歩いていると普通の商店も古い物があったりして被写体に事欠かない。 ミシン店は古いイメージの看板がかかっている木造である。
Img_0961  

そして蔵造りの漆器店で会津漆器は有名で、資料によるとこの建物は明治元年建築のものだそうです。
Img_0962

そのまま進み会津の基礎を作ったと言われる蒲生氏郷(がもううじさと)の墓がある興徳寺を見学する。 墓は五輪塔で「空・風・火・水・地」が刻んであり万物の構成要素、宇宙の元素を表現したものであった。 そして次に向かうときにあったのがこの牛の石像であり、会津は牛なのか?と再確認した。
Img_0971  

そしてすぐ近くの市役所の建物を見てビックリした。石造りの古い物で戦前からのものではないかと思い聞いてみると昭和12年の建築だそうだ。
Img_0975  

そして市役所近くの甲賀町口門の跡を見る。 城の城壁のような石造りでここより城に近いところは侍の住む町で遠いほうは町人が住む町として区分されていて国指定の史跡である。
Img_0979

そして鶴ヶ城に向かうが入り口のところにあるお土産屋も蔵造りである。
Img_0991  

城には堀もしっかり残っていて緑も綺麗。
Img_0999  

そして城内へは石造りのくねくねした回廊を行く。
Img_1003  

城は天守閣にも登れるが、復元されたもので松本城の方が良かったが、風が涼しく市内の眺めも良かった。
Img_1072  

天守閣からおりて堀の所をぐるっと回っていると木々の間から城が飛び出ているように見える場所があった。 城の写真はこれがいちばん良かったのでこれを載せる。
Img_1120  

そして城壁と堀が綺麗に見える場所があったので写真に撮ってみた。
Img_1124  

城を出てその近くに天文台の跡というのがあったので見に行ってみたが星を観測する施設の跡との事であるが、コレだけではよくわからない。
Img_1153

そして飯盛山に向かう途中で自転車屋さんを見かけたがいかにも歴史がありそう!
Img_1168  

そして途中に御薬園というのがあり、会津藩の別荘に薬草園を設けたのが名前の由来で池を中心とした庭園であり落ち着いた雰囲気の庭園で少し休憩し涼んでから飯盛山に向かう。
Img_1206  

飯盛山は白虎隊十九士の墓がある所で参道はこういう感じで、上がる途中にさざえ堂という変わった建物があった。
Img_1225

Img_1237   

勿論上まで上がってお参りをしてきたが、ここから城の上がる煙を見て自害した白虎隊の悲しい物語は有名で、小高い丘なので城に上がる煙ははっきりと見える距離である。 ざっとではあるがポイントは見たので駅に戻ることにする。宿泊も駅前(1分)のホテルなので同じ方向で都合が良い。 駅で確認すると開通していて明日も大丈夫だろうとの事で一安心しホテルに戻ろうかと思いつつふとホームを見ると「特急あいづ」の派手な車体が見えたのでキップを見せ中に入り撮影する。 改札から撮影している人もいたがこう言う時には乗り降り自由なのは便利。
Img_1249  

そしてホテルにチェックインし近くの「富士の湯」の無料券を貰う。ホテルのユニットバスは狭いので同じ経営の日帰り温浴施設のチケットもついていて、部屋で少し休んだ後に食事に出た後に風呂に入って戻ってくることにする。 そして夕食は「そば」を食べようと駅前の観光案内所に行くがすでに終了しておりパンフレット入れにそばやの物があり、遠いがそこまで歩くかと思いつつホテルからすぐの所に手打ちそばの幟が目に入りそこにする。 食べたのはニシンてんぷら&盛りそば(大盛り)でにしんの天麩羅もたくさんあり、そばも10割そばてすごく美味しかった。
Imgp1500  

店の名前は『喜平そば店』で大町通りの駅からすぐのところ。
Imgp1501  

満足してから風呂に入り明日の朝食を仕入れてからホテルに戻り、TVを見ている内に眠くなったので目覚ましをかけて就寝。 明日は6時発の小出行きに乗るので早起き! 次の列車は13時までないのでこれを逃すと18キップの有効期限には戻れなくなるので絶対に寝坊は出来ないのでホテルの目覚ましと携帯の2つをセットして眠る。

« 青春18キップ:会津若松へ(1) | トップページ | 青春18キップ:只見線の旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/42187284

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18キップ:会津若松市内観光(2):

« 青春18キップ:会津若松へ(1) | トップページ | 青春18キップ:只見線の旅 »