« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

またカミナリが

最近の日本の天気はおかしい。 今もカミナリがなっていて、至近距離に落ちたみたい。 その影響かまたまたTVが映らなくなったが、数分で回復した。 これってマンションの共聴設備に安全装置がついていて一時的に遮断されたのかなぁ?
昔はカミナリがなったらすぐにパソコンを遮断し電話線を抜いた物だが、いまはそのままである。 光ケーブルなのでカミナリの影響は受けないのでは?と思っているが大丈夫だろうか?

そんな事を思いつつ明日からの乗鞍遠征の準備をしているが、当日の天気はもとより明日の積み込み時間帯の天気も気になるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

乗り鉄?

今年の夏休みはガソリンが高いこともあって青春18キップで旅をした。 そこで思ったことは、各駅停車に乗ってお弁当を食べたりしながら窓の外をぼ~っと見ていたりするとすごくリラックスできて癒しになっている事である。 それから考えると、自分って「乗り鉄」かも知れない。 鉄道の雑誌も適度に持っているのでふたたびパラパラめくってみると『JR前線全駅乗りつぶしマップ』というのがあり、それをマーカーで塗ってみると意外と多い。 こういうのを始めちゃうと全線制覇なんてやってみたくなるのでしょうね。
まずはJRの地方交通線(青い色の線)を中心に乗ってみようかと思う。 そうすると冬の青春18キップの時期だが、季節がら南の方を中心に考えて「飯田線」と「高山線」に「飯田線」あたりから始めるか? うまくつなげば大糸線も含めて2泊くらいでコース作れるかな? そういうルートを時刻表で調べるのも面白いんですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

青春18キップのまとめ

今週の土日は天気がいまいちだったので自転車に乗ることなく過ごしてしまった。 夏休みも仕事をしたり青春18キップで旅をしたりで乗らなかったので、8月は59kmしか乗っていない。 7月も160kmほどしか乗っていないので、来週の乗鞍ヒルクライムに出るというのは無謀に近いか?
でも今年は最近始めたインターバル撮影をしながら登るという、タイムとは関係ない参加をするので制限時間内にゴールまでいければよいか。

そして、この夏に使った青春18キップのまとめをしておきたい。
◆1回目(8月2日:6990円分)
 町田⇒八王子⇒松本⇒下諏訪⇒大月⇒八王子⇒町田
◆2回目(8月9日:5780円分)
 町田⇒八王子⇒高麗川⇒高崎⇒横川⇒高崎⇒横浜⇒町田
◆3回目(8月15日:4940円)
 新宿⇒宇都宮⇒黒磯⇒郡山⇒会津若松
◆4回目(8月16日:6830円)
 会津若松⇒小出⇒越後湯沢⇒水上⇒高崎⇒横浜⇒町田
◆5回目(8月22日:4620円)
 松田⇒沼津⇒身延⇒甲府⇒八王子⇒町田
駅名は乗り換えや途中下車をしたところである。 単発が3回と泊まりで2回分を使ったが年末か来年は新幹線+青春18キップとか、ムーンライト利用とか、飛行機(北海道)+青春18キップとかを計画してみたいと思う。
乗ったのはほとんどJR東日本だが5回目だけJR東海のエリアを利用している。 車両などはJR東海が新しいのが多く東海道新幹線で儲かっている会社だなぁと思った。 でもローカル線をのんびり旅するのは昔の気動車の方が風情あっていいけどね。
比較的ちかい所では飯山線が残っているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

青春18キップ:身延線の旅

所用で休みをいただき伊勢原で済ませた後に小田急の伊勢原駅からまともに帰ると34分で300円で帰る事が出来るが、大回りをして帰ることにするが使った交通費は270円(+α)
今日の行程は次の通りで通常料金だと4620円(青春18キップ利用)
 ①松田 (10:45)⇒(11:54)沼津  御殿場線(2538G)
 ②沼津 (12:31)⇒(14:03)身延  東海道・身延線(4231M)
 ③身延 (14:09)⇒(15:22)甲府  身延線(3741G)
 ④甲府 (16:50)⇒(18:45)八王子 中央本線(556M)
 ⑤八王子(19:01)⇒(19:27)町田  横浜線(1950K)
小田急線の伊勢原駅の側線には工事用の車両が止めてあり、なんやらメンテナンスを行っていた。 長さから言えば線路を運んで交換する時に使うように思える。
Img_1787

新松田で小田急線からJR東海の駅に移動し、青春18キップにスタンプを貰う。 ホームに入り小田急とJRをつなぐ短絡線を写真に写す。左は小田急へ繋がる線路で右は国府津に向かう線路である。
Img_1795  

御殿場線は最初は普通の風景であるし、途中からは曇っていてほとんど見えないので写真はなし。 沼津に到着する直前に『身延』と行き先が出ている2両の車両が目に入り、これだなと確認。 まずは駅の外でモニュメントを探すが、解体されたSLを使った物らしく、せっかくなら静態保存して欲しかった。
Img_1803  

駅の売店で昼食のお弁当を買ってからプラットフォームに戻ると、新宿からのロマンスカーが到着していた(これはJR車両)。
Img_1808

定刻に近くなり入線してくる頃に放送が入ったが、来たのは反対からで新しいロングシート車だった。
Img_1810  

最初に確認したのはクロスシートで弁当を食べようと思ったのだがロングシートではと思いつつも気にせずに食べてしまう。
Img_1811

選んだのは「二色まぐろ」で大きなマグロの切り身が4つ入っている物だが、味付けが良くとってもおいしいが周りの目もあるので急いでお腹に収めてしまう。
Img_1812  

富士からは身延線に直通し富士川に沿ってどんどん進むが川幅が広く雄大な眺めではあるが天候もよくないので写真では映えない。どんどん甲府に近づき一つ手前の南甲府では隣に特急ふじかわが止まっていた。
Img_1966

甲府駅に到着したが、ホームからは石垣が見え反対にはELがぽつんと止まっていた。
Img_1976

Img_1975  

八王子までは始発のクロスシート車を考えていたので少しの時間があり、駅から外に出る。 山梨県庁は古い建物なので遠景で1枚撮影するが、あの煙突はなんだろうか?
Img_2002  

そしてプラットフォームから見えた石垣の舞鶴城公園へ。 この公園は甲府城の跡に復元された石垣などで作られた公園でふらふら歩いていると剣道の掛け声が聞こえてきたので行ってみると武徳殿というところで剣道の練習を行っていた。
Img_2009

駅とは反対側には堀も復元されているが、水は汚い。
Img_2038  

稲荷櫓は復元されたものですが、中に入ると甲府駅方面も見渡せ新宿に向かう「かいじ」が出発した時だったので屋根を少し入れて撮影してみた。
Img_2048

駅に戻り駅前の武田信玄の像を撮影した後に少し時間があったのでマックでお茶をしながらメールチェックする(無線LANが便利)Img_2055

ふと外を見ると駅ビルの通路に飾られている花にカマキリが隠れていた。
Img_2056  

駅の売店で駅弁を買いホームに戻るとブルーサンダーが止まっていたのでアップで1枚撮影した。重連だが引いている貨車は少なかった。
Img_2059

そのうちに甲府到着の列車(折り返し立川行き)が入ってきたがいつもの古い愛着のある車両。
Img_2062  

そのまま八王子まで乗り、自宅に戻って甲府で購入した駅弁で夕食。
Img_2069  

今日は少し豪華に風林火山弁当で、「風の信玄笹寿司」「林の里村炊き込みご飯」「火の甲州鉄火味噌おにぎり」「山の栗おこわ」の風林火山の一文字を使ったご飯物に「甲斐の味あわせ」というおかずが真ん中に入っている豪華版。
Img_2073

夏の旅行は青春18キップをフルに使って4箇所行ったが、それぞれに楽しかったし車窓の風景も楽しめたし駅弁も楽しめた。 連続して使ったのは2日だが今度は4日くらいの連続で一気に遠くまで言ってみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

やったね! おめでとう

TVの方は作業を継続していたのでYahooで適時チェックしていたが、時々電源を入れて確認していたのだが、何回目かに入れたときに音声が聞こえ絵が映ったときにちょうど金メダルが確定する瞬間だった。
しかし、上野選手の2日連続の3連投はすごい。 この頑張りがなければ金メダルはなかったのではと思う。 個人賞があれば当然、金メダルでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック楽しみに帰宅したら

今日は北京オリンピックでソフトボールの決勝があるので少し早めに帰宅した。 車で走っている途中は豪雨であり目を見開いて走っていると、落雷でいきなりまぶしくなるという最悪のコンディションでの帰宅。
さて、とTVをつけてみると『砂嵐』で映らない。 あっ、落雷で駄目に壊れたか!と青くなったがマンションなので共聴設備から経由しているので直接壊れる可能性は低く、プラズマをつけてみたが映らないのは確かだが、HDDなどは再生できるのでまずは一安心。 でも見られないのは困るのでJ-COMのHPで確認するが障害の報告は入ってなく、サービスに電話をしても全く繋がらない。 21時過ぎにやっと繋がったが『順番におつなぎしています』のアナウンスを繰り返すだけで15分過ぎたところ玄関のチャイムがなった。
出てみると業者の方がいて『共聴設備が壊れているので修理するのでうるさくなるが了解してくれ』という連絡で現在も修理をしているがまだ直っていない。
ソフトボールのメンバーは会社関係は7人出ているし、高校時代の隣の高校出身も3人出ているというなんとなく親近感がわくチーム構成であり、米国を破って金メダルを獲って欲しい。 Yahooの速報では勝っているのでこのまま終わって欲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

今週の出発時刻と仕事開始時刻

今週も前半が終わった。 その中で特に今日は移動距離がいちばん長く乗っているときの窓の外の様子はこんな感じ。
Imgp2038

一路、十勝帯広空港まで一っ飛びし仕事をしてきた。 朝はまだ涼しかったので十勝に着いたときの気温の14℃は涼しいからちょっと寒いという感じだった。 天候も悪く雨が降っていたので一層寒く感じたようだ。 今の十勝はあちこちの畑はジャガイモ・ホップ・とうもろこしが多く見かけられる。
Imgp2093

ところで今週は3日とも別の場所(同じ部署の違うサイト)に出社したのだが帰宅時間は距離に反比例している。
月:朝6時出発、21時半帰宅、出社は厚木
火:朝6時20分出発、21時帰宅、出社は勝田
水:朝5時半出発、19時帰宅、出社は帯広
当然、実仕事時間は近いほうが断然多いのだが、行き帰りの移動時間も有効に使えば意外となんとかなるものだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

今日は散々だった

今日は茨城方面に出張で午前中からなので、小田急の地下鉄直通のロマンスカーで北千住まででて、常磐線の快速で松戸まで。 松戸からはスーパーひたちで一気に移動。 午前中の仕事と午後の仕事は順調に進んだが、帰りに駅でスーパーひたちは指定席は満席だったのでその次のフレッシュひたちの指定席を予約。
でも自由席が空いていたらそれに乗ってしまうことを考え自由席の乗り場に並んで待っていると何とか座れそうなので乗ってしまう。
途中からは雨が降り出し『自宅近くの駅からの歩きに降っていたらやだな!』と思いつつ外を眺めているといきなり車内の電気が消え減速する。 あれ?死電区間はまだ先なのにと思っているうちに停車してしまう。
Imgp2022

ちょうどお豆腐やさんの横みたいでどこなのかはわからない。 そうするうちに車内放送で『落雷で停電があり停車しました』と第一報が。 どうなるか?と思っていると程なく動き出したが『落雷で信号が駄目になっているので次の駅で運転見合わせします』との放送が入り駅で停車。
Imgp2023

止まった駅は佐貫でかなりの長い時間(40分ほど)停車した後に走り出したが、すぐに車内の照明が消えてしまったが、これは死電区間だった。 前走の普通列車の追い抜きなどで減速したりしながら45分遅れで上野に到着。
明日の出張とこれから自宅までに読む文庫本を買ってから山の手線のプラットフォームに移動しちょうど来た電車にうまく座れたので携帯でロマンスカーの時刻をチェックするとちょうど良い時間に新百合ヶ丘停車のロマンスカーがあったので予約。 天候が不順なので山の手線もいつ止まるかわからないのでぎりぎりまでまってから購入。
Imgp2030

プラットフォームに行くとRSEで前に御殿場から町田に輪行したときに乗ったことがあるが、車内は少し古臭い印象。
今日は出だしは良かったが最後に色々トラブルがあり散々だったが、占いを見るとお金の出入りが激しく注意しなければ出て行くお金が多いとあったが、朝のロマンスカーに帰りのロマンスカーは出張旅費では出ないので自費だし出て行くだけかなぁ?と思っていたが、自宅のサマージャンボ宝くじの当選通知が来ていて1万円が当たっていた。 なんとか黒字に持ち込めたか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

CO2をたくさん出している証拠・・・

今朝の通勤時に信号で止まったとき、ふとメータを見るとこういう表示だった。
Imgp2015

購入してから5年と10ヶ月で7万5千キロを走行しているが最初の1年は通勤に使ってなかったし土日は自転車だったので実質は50ヶ月程度。 すると一月あたり1万5千キロの走行距離になるので多いほうかな? ひと昔前は月あたり千キロというのが標準だった気がするが、最近はガソリン代も高くなっているので距離は伸びていない人が多いので、それと比べると多いほうだろう。 しかし今週は明日・明後日とも自宅から出張なので夏休みからほとんど走らない事になる。
今週は、小田急のMSEにスーパーひたちとフレッシュひたち、エアバスA300-600Rと色々な乗り物に乗る事になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

夏休みのまとめ

8月9日(土)から8月17日(日)までの9連休の夏休みが終わった。 という訳で今年の夏休みのまとめをしてみようと思う。
 09日(土):青春18キップで横川へ
 10日(日):Fサイ定例の多摩川オフへ参加
 11日(月):1日中、自宅でお仕事
 12日(火):1日中、自宅でお仕事
 13日(水):午前中は自宅で仕事、午後は横浜へ
 14日(木):1日中、自宅でお仕事
 15日(金):青春18キップで会津若松へ
 16日(土):青春18キップで只見線
 17日(日):旅行の整理&ちょっとお仕事

という訳で仕事もしつつ充実した夏休みをおくれたが、距離的なものを計算してみた。
1位:電車(列車)移動 1141.1km
2位:自転車移動 59km
3位:車移動 10.9km
やはり『青春18キップ』の圧倒的な勝利に終わったが、本来は月末の乗鞍に向けて自転車の距離を伸ばさなければいけないはずだったが...
青春18キップもあと1回分余っているので有効期限の来月の10日までの間にどこかの日帰りを計画しようか?
Img_1786

でも、町田~松本往復、町田~横川往復、新宿~会津若松、会津若松~町田と長距離を4回も使ったので、その合計は24,540円になるので発売額の11,500円の元は充分に取っているので国電の1区間だけ使っても良いのだが。

明日からは会社だが、茨城日帰り出張に帯広日帰り出張と2回の長距離移動に客先への出張に有給休暇と事務所での仕事は1日とちょっとになるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

青春18キップ:只見線の旅

青春18キップの旅の2日目は只見線を堪能した後に帰るだけというパターンだが、昨日不通だった只見線で小出までいけるというのだけでもありがたいと思わなければ。
本日の行程は次の通りで通常料金は6830円
 ①会津若松(06:00)⇒(10:13)小出   只見線
 ②小出  (10:27)⇒(11:08)越後湯沢 上越線
 ③越後湯沢(11:58)⇒(12:38)水上   上越線
 ④水上  (12:45)⇒(13:49)高崎   上越線
 ⑤高崎  (14:17)⇒(16:27)横浜   湘南新宿ライン
 ⑥横浜  (16:32)⇒(16:59)町田   横浜線
ホテルは駅前広場に面していて部屋から駅構内も見えるので確認すると、駅員さんの話していたとおり小出行きの車両は昨夜から入線している(ホームに止めたまま?)人もぼちぼち入っていくのでチェックアウトし撮り忘れていた駅舎の写真を撮る。会津若松駅はお城を模したような瓦屋根である。Img_1254

ホームに入ったが小出行きの車両は運転手は乗車していてエンジンはかかっているが車掌さんはまだの様である。
Img_1258  

隣には会津鉄道の車両が止まっていて、デザインは会津の人である野口英世である。 この車両もワンマン運転があるのでバックミラーがついている。
Img_1260  

すぐに車掌さんが来てドアを開けてくれたので進行方向の右側の席を確保し、窓にはインターバル撮影の三脚をセットしGPSの測位も開始する。 定刻に気動車独特のゆっくりとした加速で会津若松を出発する。しばらくは会津若松の近郊という住宅街の中を進み6時36分に「会津板下」に到着。
Img_1286  

ここで上り線と交換作業を行うので、車外に出て反対のホームで入線してくる上りの只見線を撮影する。
Img_1301  

到着後に自分の車両に戻り横に並んだ只見線を撮影する。向かって右が会津若松行きで左が小出行きである。
Img_1306  

しばらく進むうちに住宅街は姿を消し田圃やら山が迫ってくる。 7時29分に「会津宮下」駅に到着し、ここでも上りとの交換作業でしばらく停車する。
Img_1343  

ここでもホームに出て入線してくる只見線を撮影するが、先ほどの会津板下と比べると山の中の駅という感じがする。
Img_1350  

そしてホームに並んだ只見線を撮影し、駅構内から単線になる部分の線路などを撮ってみる。
Img_1355  

Img_1360

会津宮下を過ぎるとすぐに宮下ダムが見えてくる。
Img_1369  

先はダム湖であり川幅が一気に広がるが、天気が悪く霧がかかっていて良く見えない。
Img_1372  

列車は只見川に沿ってどんどん山奥に進んでいると前方に美しい橋が見えてきた。
Img_1417  

これは只見線の橋?と考えているうちに「会津川口」に到着(8時2分)。
Img_1422

ここでも上り線との交換作業があるのでホームに出て入線する列車を撮影する。 1枚目は川に沿ってぐっと回ってくるところを撮影した。
Img_1426

2枚目はちょうどホームに差し掛かったところである。
Img_1431  

只見線は単線なので上下線の交換作業があり、その制御はいまでもタブレット交換で行っている。 その交換作業を撮影したのがこの写真で、駅員さんが左手に持っている輪っかがホルダーで下のケースにタブレットが入っている。
Img_1434  

会津川口を出てから只見川に沿ってどんどん山奥に入り、会津○○という駅を複数通り過ぎ、只見駅に到着(8時53分)。ここまで約3時間で、ここから小出までは1時間半くらいなので上越方面に出る人が多いのか、たくさんの人が乗ってくる。 只見駅を出ると3kmほどの田子倉トンネルに入り出たところが田子倉駅で、冬季は全車通過となる臨時停車駅である。ホームには料金表が貼ってあり会津若松までは1800円とあり、只見⇔会津若松の往復1回で青春18キップの1回分の元が取れてしまう。
Img_1509

田子倉駅を出るとまたまた5kmほどの六十里越トンネルを進む。 この途中で福島県から新潟県に変わる。 川の流れも逆になり末沢川に変わり、スノーシェッドで覆われている道路と共に川の右岸・左岸を変わりながら進む。
Img_1528  

只見から1時間ほど走った6っつ目の停車駅は「越後須原(9時51分着)」で会津の国から越後の国に変わった事が感じられる。
Img_1571  

ここから20分程で終点の小出で駅構内には久々に陸橋が見えてきた。
Img_1604  

ホームに降り湯沢方面に向かうホームからいま乗ってきた車両(向こう側)と13:17発の会津若松行きの車両が並んでいる。
Img_1609  

上越線のホームから只見線のホームの全景を撮影するが屋根もなくさびしい感じである。
Img_1612

この只見線の4時間13分はGPSで軌跡を取りながら1分毎に写真を撮って記録していたので、それをまとめてみた。 写真をアニメーションGIFに変換したものは1枚/分で撮影したが2秒毎に1枚を送る用に設定しているので4時間13分を8分30秒に縮めた旅になる。 それはこちらにアップ⇒ここ

そしてGoogleMapとGPSと写真を連動させた記録は、こちらにアップ⇒ここ
楽しみ方は2つほどある。
(その1)会津若松を中心にして地図を拡大(1kmが妥当)し地図+写真にしてトラック再生をすると、どういうところを走っているのかが良くわかる。 速度は環境により変わるので標準・やや早くなど適当に。
(その2)右側の画像1というような文字をクリックするとその画像の場所に地図が移動し写真が現われるので、写真の雰囲気がよくわかる。

小出からは10:27発の越後湯沢行きと11:07発の水上行きがあり、越後湯沢行きに乗っても越後湯沢での乗り換えは11:07発の列車になるが、昼食時間を考えると越後湯沢での50分の待ち時間で駅前の蕎麦屋で名物の「へぎそば」を食べることにして入線して来た列車に乗る。
Img_1614

只見線は気動車だったがさすがに電車で加速も速度も格段に違う。形式もあっという間に通り過ぎ、途中ですれ違った特急はくたかの最後尾を撮影してみた。
Img_1662

越後湯沢駅に到着しインターネットで調べていた西口の福寿庵に向かい『へぎそば3人前』を注文する。「へぎそば」とは「ふのり」をつなぎに使った越後そばを「へぎ」と呼ばれる木枠の器に「手振り」と言う一口大に束に盛り付けしたものです。
Img_1691

3人前は多いかと思ったが「へぎそば」のいちばん小さいのは3人前なので残すつもりでこれを注文するが、おいしくて完食。 食べ終わってから水上行きのホームに戻り、越後湯沢を出発するはくたかを撮影する。「はくたか」は前部と後部で色が違っているようである。
Img_1706  

その後にはホクホク線の普通列車も撮影してみた。
Img_1720  

定刻の10分前に水上行きの列車が到着するが3両編成でありホームを慌てて走って乗り込むが、車内はかなり混んでいてやっと空席を見つける。
Img_1736  

越後湯沢に到着する「はくたか」が豪雨で遅れているというので出発は5分遅れで、水上の乗り換えの7分が2分になってしまう。 水上に到着するまでには取り返すかな?と思ったが、そのまま5分遅れで到着したが次の列車は1時間待ちになってしまうというのでちゃんと接続してくれている。水上駅に入る手前でSLが煙を上げていて、水上駅にはSLに牽引される『快速 EL&SL奥利根号』の客車が止まっていた。
Img_1738

高崎に定刻に到着し先週と同じ時間の湘南新宿ラインにするが、ホームのグリーン車のところを見て始発なので充分に座れると判断し改札を出て高崎名物の「だるま弁当」を仕入れ列に並んで入るときに携帯でモバイルsuicaグリーン券を購入する。 横浜までは2時間ほどだがほとんど満席の状態で途中で乗ってきた人はせっかくのグリーン車でも立ち席になっている。 天候も雷がなったり雨が強くなったりで荒れているが順調に進み横浜に到着。後で聞くと上越線は運転見合わせになるなど危ないタイミングであった。 横浜からは先週と同じ横浜線直通の快速の八王子行きだが、先週は最後尾で何とか席を確保したが先頭車両はガラガラだったのを覚えていたので先頭車両で待ち、簡単に席を確保する。 町田に着きロッセでコーヒー豆を仕入れアイスコーヒーで一息入れてから小田急線に乗り換える。 駅前のスーパーで夕食用のサラダと次の日用の食パンを買ってから帰宅し、高崎で買った「だるま弁当」とサラダで夕食を食べてから写真の整理やブログなどを書く。
Img_1781

Img_1784

今回の青春18キップでは『郡山⇒会津若松』や『小出⇒湯沢』に『高崎⇒横浜』もインターバル撮影をしているので、どこかで加工作業をしようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

青春18キップ:会津若松市内観光(2)

青春18キップなので行程は好きに決めればよいので市内観光に向かう事にしたが、まずは駅周辺を見てみる。 駅構内には大きな「あかべこ」が置いてある。
Img_0958  

そして駅を出ると地下道の入り口はお城の形をしている。
Img_0959  

さて市内の見所は「お城」と「飯盛山」の2つが代表的なものであり、この2つを中心に考え反時計回りに進むことにする。 お城に向かって歩いていると普通の商店も古い物があったりして被写体に事欠かない。 ミシン店は古いイメージの看板がかかっている木造である。
Img_0961  

そして蔵造りの漆器店で会津漆器は有名で、資料によるとこの建物は明治元年建築のものだそうです。
Img_0962

そのまま進み会津の基礎を作ったと言われる蒲生氏郷(がもううじさと)の墓がある興徳寺を見学する。 墓は五輪塔で「空・風・火・水・地」が刻んであり万物の構成要素、宇宙の元素を表現したものであった。 そして次に向かうときにあったのがこの牛の石像であり、会津は牛なのか?と再確認した。
Img_0971  

そしてすぐ近くの市役所の建物を見てビックリした。石造りの古い物で戦前からのものではないかと思い聞いてみると昭和12年の建築だそうだ。
Img_0975  

そして市役所近くの甲賀町口門の跡を見る。 城の城壁のような石造りでここより城に近いところは侍の住む町で遠いほうは町人が住む町として区分されていて国指定の史跡である。
Img_0979

そして鶴ヶ城に向かうが入り口のところにあるお土産屋も蔵造りである。
Img_0991  

城には堀もしっかり残っていて緑も綺麗。
Img_0999  

そして城内へは石造りのくねくねした回廊を行く。
Img_1003  

城は天守閣にも登れるが、復元されたもので松本城の方が良かったが、風が涼しく市内の眺めも良かった。
Img_1072  

天守閣からおりて堀の所をぐるっと回っていると木々の間から城が飛び出ているように見える場所があった。 城の写真はこれがいちばん良かったのでこれを載せる。
Img_1120  

そして城壁と堀が綺麗に見える場所があったので写真に撮ってみた。
Img_1124  

城を出てその近くに天文台の跡というのがあったので見に行ってみたが星を観測する施設の跡との事であるが、コレだけではよくわからない。
Img_1153

そして飯盛山に向かう途中で自転車屋さんを見かけたがいかにも歴史がありそう!
Img_1168  

そして途中に御薬園というのがあり、会津藩の別荘に薬草園を設けたのが名前の由来で池を中心とした庭園であり落ち着いた雰囲気の庭園で少し休憩し涼んでから飯盛山に向かう。
Img_1206  

飯盛山は白虎隊十九士の墓がある所で参道はこういう感じで、上がる途中にさざえ堂という変わった建物があった。
Img_1225

Img_1237   

勿論上まで上がってお参りをしてきたが、ここから城の上がる煙を見て自害した白虎隊の悲しい物語は有名で、小高い丘なので城に上がる煙ははっきりと見える距離である。 ざっとではあるがポイントは見たので駅に戻ることにする。宿泊も駅前(1分)のホテルなので同じ方向で都合が良い。 駅で確認すると開通していて明日も大丈夫だろうとの事で一安心しホテルに戻ろうかと思いつつふとホームを見ると「特急あいづ」の派手な車体が見えたのでキップを見せ中に入り撮影する。 改札から撮影している人もいたがこう言う時には乗り降り自由なのは便利。
Img_1249  

そしてホテルにチェックインし近くの「富士の湯」の無料券を貰う。ホテルのユニットバスは狭いので同じ経営の日帰り温浴施設のチケットもついていて、部屋で少し休んだ後に食事に出た後に風呂に入って戻ってくることにする。 そして夕食は「そば」を食べようと駅前の観光案内所に行くがすでに終了しておりパンフレット入れにそばやの物があり、遠いがそこまで歩くかと思いつつホテルからすぐの所に手打ちそばの幟が目に入りそこにする。 食べたのはニシンてんぷら&盛りそば(大盛り)でにしんの天麩羅もたくさんあり、そばも10割そばてすごく美味しかった。
Imgp1500  

店の名前は『喜平そば店』で大町通りの駅からすぐのところ。
Imgp1501  

満足してから風呂に入り明日の朝食を仕入れてからホテルに戻り、TVを見ている内に眠くなったので目覚ましをかけて就寝。 明日は6時発の小出行きに乗るので早起き! 次の列車は13時までないのでこれを逃すと18キップの有効期限には戻れなくなるので絶対に寝坊は出来ないのでホテルの目覚ましと携帯の2つをセットして眠る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18キップ:会津若松へ(1)

青春18キップが余っていたので一泊での旅行を考えてみたが、景色の良い只見線に乗るというのを考えた。 只見線を小出⇒会津若松にするか会津若松⇒小出にするか検討したが、1日目に余裕があり観光として会津若松の方が見所があるので左回りを考えた。
初日の行程は次の通りで通常料金は4940円
 ①新宿 (07:24)⇒(09:17)宇都宮  湘南新宿ライン
 ②宇都宮(09:32)⇒(10:21)黒磯   東北本線
 ③黒磯 (10:33)⇒(11:37)郡山   東北本線
 ④郡山 (11:43)⇒(13:03)会津若松 磐越西線
新宿での湘南新宿ラインの宇都宮行きは混んでいるかと思ったが夏休み中なので通常の通勤客がいないのであっさりと座れてしまった。 宇都宮までは普通の街中を進み宇都宮で東北本線への乗り換えるが、ホームに弁才天のマークをつけた車両がいたので写真を撮ってみた。
Img_0914  

黒磯では降りたホームの向こう側にEL(電気機関車)の異種連結があり面白いので撮影してみた。 当然の事ながら1枚では入らず複数の写真を合成したが、一番左の桃太郎がわかるかな?(クリックして全体を見てね)
El

郡山で磐越西線に乗り換えるが時間は6分で昼にかかるので走って駅弁を買ってから車内へ。 何とか窓側の席を確保したのでココからインターバル+GPSを開始する。
そうそう、昼食にした駅弁は『牛めし弁当』で牛蒡と牛肉の煮付けに玉子焼きとシンプルだがご飯に味がしみていて美味しい。
Img_0921

約1時間で会津若松に到着し乗ってきた車両を撮影する。 会津と言えば「あかべこ」を思い浮かべるが、車両の色もそのイメージで正面んとドアにもイラストがついている。
Img_0957  

そして改札に向かい出るときに気になるアナウンスが.... それは『大雨のため只見線は不通で小出行きは只見で運転打ち切りです!』って。 えっ!それは... 状況ははっきりしないが夕方にまた駅に戻ってその時の状況により明日の行動を決めようと考えまずは市内観光へ向かうことにした。
【その(2)市内観光に続く】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

横浜で買い物

夏休みであるが仕事をする必要があったがある程度行ったところで行き詰ったので、横浜に買い物(ウィンドショッピング)に出かけた。
最近は町田で何でもそろうので横浜に出ることも少なくなったが、横浜は生まれた場所でもあり時々出かける。 横浜線のホームに入り時刻表を見ると昼間の列車はほとんどが桜木町行きなので乗り換えなしなので便利。
桜木町について小腹がすいたので駅のBECKSでサンドイッチをつまみながらアイスコーヒーで一休み。 BECKSは無線LANが使えるのでメールをチェックした後にランドマークに。 ランドマークとATを回り赤レンガ倉庫を回ったが、歩くだけで疲れてしまう。 夏でなければ元町あたりまで歩くのであるが..... 桜木町に戻り伊勢崎町方面へ向かったが、碓氷峠の歩きと多摩川オフの余波がまだ残っているようでもあり、暑さ(熱射病?)に負けそうでもあるので無理をせずに桜木町へ引き返す。
その時、根岸線をブルーサンダーが走っていたので写真を撮ってみた。
Imgp1409

最近のJRは電気機関車などにも愛称をつけていて、このブルーサンダーや金太郎などがある。 改札を入ると正面にお弁当の売店があり夕食を作るのも面倒なので慌てて購入し横浜線直通に飛び乗る。
というわけで今晩の夕食はこれ
Imgp1410

昔からの定番だが、しゅうまいも好きであるが甘く煮た筍もすごく好きである。 いちおう中身も撮影しておいた。
Imgp1411

今日の目的はかなり古くなっている財布を新しくする予定であったが、気に入った物がなく実際の買い物は町田のブックオフでの中古DVDと、どさんこストアでの食料で横浜に行った意味がなかった。 財布はネットなどで捜してあたりをつけてからにする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

定例多摩川オフ

第2日曜日なので定例の多摩川オフの日。 しかし、昨日は山道をかなり歩いたので体調次第ではDNSの予定だったが、普通に走るには大丈夫だろうとでかけた。 天気も少し曇り空で昨日ほど暑くなかったのが幸い。
10時少し回った時に二子橋に到着すると、意外にもたくさんの人が集まっていた。 今までは出発の10時半頃が多かったのだが皆出足が早い。
定刻になっていつもの儀式を始める。
Imgp1282

最初のポイントの登戸までは普通に走ったが、走っている時は風が気持ちいいが止まるとやはり暑い。 登戸で一休みした後で府中に向かって走る。 今日はあまり暑くないのでコンビニで昼食を買出しし、いつもの階段で食べる。
Imgp1335

座っているだけでも階段の石が熱を持っているのでだんだんだるくなってくるし、昨日の疲れがじわじわ出てきたので少し早めに失礼する。 府中からの直帰コースで自宅までたどり着きシャワーを浴びた後に座ってTVを見ているときに体勢をちょっと変えたときに太ももの後ろが攣った。 思わず倒れこんでしばらくは全く動けずに困った。 そっと足を伸ばし攣らないようにマッサージした後に横になって休んでいるうちに昼寝モードに突入。
夕食後にGPSのログなどを整理し、これを書いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

青春18キップ:碓氷峠の「めがね橋」

夏休みとは言っても平日は電車が混むので土曜日の今日、鈍行で出かけてきた。 行程は次の通りで、全て青春18キップ利用の鈍行であるが、帰りの高崎から横浜は贅沢をしてグリーン車(750円)を奮発。
①5:46(町田)-545K-(八王子)6:11
②6:32(八王子)-671E-(高麗川)7:26
③7:28(高麗川)-229D-(高崎)8:57
④9:13(高崎)-129M-(横川)9:46
⑤12:59(横川)-144M-(高崎)13:29
⑥14:17(高崎)-3180Y-(横浜)17:27
⑦17:44(横浜)-1741K-(町田)18:11

横川駅に隣接して『碓氷峠鉄道文化むら』があるがまずはハイキングを兼ねた「めがね橋」まで炎天下を歩くことにする。 すぐに碓氷峠の関所跡の看板があったので見に行くが遊歩道から数分!
Imgp1104

途中の「峠の湯」までは文化むらの施設のトロッコ(といってもフルサイズ)が走っていて、複線の反対側が線路も残った状態で遊歩道になっている。
Imgp1115

少し行くと丸山変電所がある。 レンガ造りの建物で明治時代に立てられたもので国指定の重要文化財になっている。
Imgp1119

峠の湯を過ぎると山の中の遊歩道という雰囲気であるが元は線路だったので木陰はなく歩いていると汗が噴出すが、所々にあるレンガ造りのトンネルの中がひんやりして気持ちいい。 この様なトンネルが見えて来るとほっとする。
Imgp1128

トンネルの中はこいう感じのレンガで固められている。
Imgp1129

長いトンネルになるとだんだん暗くなって来て雰囲気が列車で走っている感じになって来る。
Imgp1147

最後の第五トンネルを抜けると「めがね橋」の上になるが、上からでは良くわからないので国道まで123段の階段を下りて全景を見る。 これもレンガ造りですごい規模だ!
Imgp1157

少し休んでから今来た道を引き返す。 この遊歩道は信越本線の旧線で、新線も廃線になってしまったがその分岐点は峠の湯の所にあるので、転換機と共に撮してみた。
Imgp1171

左に行っているのが旧線でアプト式で、電気機関車で一気に登れるようになった新線が右側であるが、今は新幹線のみで線路は繋がっていない。
行きには気がつかなかったが帰りには方向が逆になるので民家のホーロー看板に気がついた。
Imgp1179

それにしても綺麗過ぎるので、遊歩道整備と共に整備された物かも知れない。 そして一応「文化むら」にも入場し、いくつかの車両展示を撮影してきた。
Imgp1182

信越本線に走っていたL特急のあさまや、電気機関車群がたくさん展示されている。
Imgp1190

Imgp1197

この時点で12時半くらいであり、一通り見てしまったので早いけど帰ることにする。 どのルートにするか考えたが八高線はディーゼルで冷房の効きも悪かったしどうするかと考えていたが、高崎駅で45分待ちで東海道線直通があったのでマックで一休みしている時にsuicaグリーンを購入しゆったりと横浜まで。 横浜からは横浜線直通で町田に出て、ロッセでコーヒー豆を仕入れ帰宅。 本当は遠回りをして22時頃帰宅する予定だったが帰ってシャワーを浴びたらすごく疲れている事に気がついた。 明日はFサイの定例多摩川だが体力が残っているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 3日 (日)

青春18キップ:松本・下諏訪ふらふら

本来ならFサイの夏オフに参加するつもりだったが今年は事情により不参加だったが、その予定がなくなってしまったので青春18キップで松本まで日帰りしてきた。
朝は5時半前に家を出て町田で18キップに日付を入れてもらい八王子まで。 八王子からは6時35発の直通の松本行きが便利なので、これにあわせたがプラットフォームは山に行く中高年でいっぱい。早めに並んだので無事に窓側の席を確保してこのような状態を作り上げた。
Img_0638

新しく買ったデジカメを吸盤式の三脚で窓にはりつけパンフォーカスにして1分毎に連続して写真を撮り続ける設定。 これで八王子から松本までの車窓を全て記録した。
松本について駅で観光MAPを手に入れ駅前のマックでパソコンとMAPで行動形買うを立てる。 マックはBBモバイルのポイントがあるのでアクセスも快適。 そして決めたのは駅を起点としてぐるっと反時計周りに一周するルート。 ここからは写真と簡単な説明で
まずは『牛つなぎ石』で有名な敵に塩を送るの話の塩を運んだ牛車の牛をつないだといわれるのもです。
Img_0650

そして次は『源智の井戸』で天然水がこんこんと沸いている。 松本は水資源が豊富であちこちに井戸から水が出ているので、ミネラルウォーターを持ち歩く必要がない。
Img_0660 

そしてさらに東に向かい妙勝寺の鐘楼は木造で松本市の重要文化財。
Img_0670

少し戻って『伊織の霊水』で、鈴木伊織の墓所の近くにある井戸です。
Img_0674

そして中町通りをあるくが、両側が土蔵つ造りの建物がならび、昔からの物か最近に修復した物かわからないが雰囲気がある。
Img_0679

中にはこういう建物もあり、これは昔のままだと思う。店頭の昔のポストがマッチしている。
Img_0682

さらに少しあるくと普通の民家であるがレンガつくりの立派な建物があったので、撮影。
Img_0690

ここでからは外堀に沿って北に向かい開智学校を目指すが、その前に喉が渇いたので北門大井戸に向かい喉を潤す。 ここは一番水量が多いのではないか?
Img_0707

開智学校の前に松本神社に立ち寄る。 三つ葉葵の紋章がきりっと!
Img_0731

そして開智学校は移築されたものではあるが、内部は当時の机などが展示されている。
Img_0740

お次はメインの松本城でこの赤い橋を渡っていく。
Img_0761

そして中に入り6階の天守閣まであがるが、階段が狭く上り下りが大変。 天守閣の天井にはこんな物が。
Img_0771

そしてお昼は信州といえばそばなので、目をつけていたそばやに戻り「ざるの大盛り」で休憩! そばも良かったが甘さを抑えたつゆがまた良かった。
Img_0804

時間が余ったので下諏訪で途中下車するつもりで駅へ向かうが、途中にも松本城が・・・
Img_0790

でも結構古そうなお店である。 松本は旧暦の七夕のようで町のあちこちに七夕飾りがあり、こんな感じで着物を着た男女の人形を飾るのが松本式
Img_0814

駅前では播隆上人の像で、槍ヶ岳を初登頂した人である。
Img_0817

そして駅に行き時刻表を見ると少し時間があったので松電を上から撮る。 ヘッドマークにお祭りの『松本ぼんぼん』をつけている。
Img_0823

松本から上諏訪まではすぐで、駅で帰りの電車の時刻を確かめてから諏訪大社下社秋宮に向かう。 少し上ったとこにありこの建物の後ろに御柱がある。 右側の狛犬の台座の左にあるのがそれである。
Img_0830

そして諏訪大社下社秋宮に向かう途中にも湧き水があり飲もうと手を入れたら、熱! なんと温泉が出ている。 水をくんでいたおじさんが「左は温泉で右が井戸」と教えてくれた。
Img_0846

そして秋宮に到着。 こちらも後ろに御柱が2本見えます。
Img_0854

そして、下諏訪で最近有名になった(TVで放映された)万治の石仏を見に行く。 秋宮からすぐの所にあり首が伸びているといううわさで有名になりました。
Img_0862

ここから駅に向かう途中の道路です。 道の真ん中に建物が!
Img_0869

近づいてみるとこんな感じで祭礼の時以外は通行禁止とあり、元々の道路の真ん中にあったのがそのまま残しているのが良いですね。
Img_0871

そして下諏訪からは大月行きの列車に乗る。 夕食の時間にかかるので駅で2個しかなかった駅弁のうちの一つを購入。 610円と安かったが味もなかなかよくコストパフォーマンスが高い。 量が少し少なかったのが残念。
Imgp0998

大月からは中央線の特快で、普通の列車になり旅も終わり。 八王子から横浜線で帰宅。 18キップは1枚あたり2300円ですが、今回の旅は6990円ですでに5枚分の11500円の半分は乗った事になる。 次は輪行で富士見か横川の鉄道か、はたまたどこか?

さて、列車での車窓からの写真は総計300枚近くでどう活用するか検討中。 自転車のハンドルにもつけて走っているし、このインターバル撮影は色々と活用できて面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

今日の出張は

今日・明日・明後日とFサイの年に1回の夏オフなのだが、来週と勘違いして出張を入れてしまったので残念ながら不参加。 宴会で遅くなるとの読みだったが比較的早く帰れたので、朝早く出れば土曜日から参加できたなぁと後悔。
で、今日の出張の行き先ですが、駅から目的の場所に歩いていく途中には有名なお店があるので写真を撮ってきた。 残念ながら経営者の有名な方はいなかったが。
Imgp0716

行くときにも醤油の香ばしいにおいがして昼前なので思わず買いそうになってしまった。 無事に懇親会も終え電車で地元の駅に帰ってきたらお祭りの真っ最中だった。
Imgp0719

明日はぽっかり空いてしまったので、早起きしてどこか遠くへでも行ってこようと思う。 青春18キップの時期でもあるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »