« 青春18キップ:松本・下諏訪ふらふら | トップページ | 定例多摩川オフ »

2008年8月 9日 (土)

青春18キップ:碓氷峠の「めがね橋」

夏休みとは言っても平日は電車が混むので土曜日の今日、鈍行で出かけてきた。 行程は次の通りで、全て青春18キップ利用の鈍行であるが、帰りの高崎から横浜は贅沢をしてグリーン車(750円)を奮発。
①5:46(町田)-545K-(八王子)6:11
②6:32(八王子)-671E-(高麗川)7:26
③7:28(高麗川)-229D-(高崎)8:57
④9:13(高崎)-129M-(横川)9:46
⑤12:59(横川)-144M-(高崎)13:29
⑥14:17(高崎)-3180Y-(横浜)17:27
⑦17:44(横浜)-1741K-(町田)18:11

横川駅に隣接して『碓氷峠鉄道文化むら』があるがまずはハイキングを兼ねた「めがね橋」まで炎天下を歩くことにする。 すぐに碓氷峠の関所跡の看板があったので見に行くが遊歩道から数分!
Imgp1104

途中の「峠の湯」までは文化むらの施設のトロッコ(といってもフルサイズ)が走っていて、複線の反対側が線路も残った状態で遊歩道になっている。
Imgp1115

少し行くと丸山変電所がある。 レンガ造りの建物で明治時代に立てられたもので国指定の重要文化財になっている。
Imgp1119

峠の湯を過ぎると山の中の遊歩道という雰囲気であるが元は線路だったので木陰はなく歩いていると汗が噴出すが、所々にあるレンガ造りのトンネルの中がひんやりして気持ちいい。 この様なトンネルが見えて来るとほっとする。
Imgp1128

トンネルの中はこいう感じのレンガで固められている。
Imgp1129

長いトンネルになるとだんだん暗くなって来て雰囲気が列車で走っている感じになって来る。
Imgp1147

最後の第五トンネルを抜けると「めがね橋」の上になるが、上からでは良くわからないので国道まで123段の階段を下りて全景を見る。 これもレンガ造りですごい規模だ!
Imgp1157

少し休んでから今来た道を引き返す。 この遊歩道は信越本線の旧線で、新線も廃線になってしまったがその分岐点は峠の湯の所にあるので、転換機と共に撮してみた。
Imgp1171

左に行っているのが旧線でアプト式で、電気機関車で一気に登れるようになった新線が右側であるが、今は新幹線のみで線路は繋がっていない。
行きには気がつかなかったが帰りには方向が逆になるので民家のホーロー看板に気がついた。
Imgp1179

それにしても綺麗過ぎるので、遊歩道整備と共に整備された物かも知れない。 そして一応「文化むら」にも入場し、いくつかの車両展示を撮影してきた。
Imgp1182

信越本線に走っていたL特急のあさまや、電気機関車群がたくさん展示されている。
Imgp1190

Imgp1197

この時点で12時半くらいであり、一通り見てしまったので早いけど帰ることにする。 どのルートにするか考えたが八高線はディーゼルで冷房の効きも悪かったしどうするかと考えていたが、高崎駅で45分待ちで東海道線直通があったのでマックで一休みしている時にsuicaグリーンを購入しゆったりと横浜まで。 横浜からは横浜線直通で町田に出て、ロッセでコーヒー豆を仕入れ帰宅。 本当は遠回りをして22時頃帰宅する予定だったが帰ってシャワーを浴びたらすごく疲れている事に気がついた。 明日はFサイの定例多摩川だが体力が残っているかな?

« 青春18キップ:松本・下諏訪ふらふら | トップページ | 定例多摩川オフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/42118831

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18キップ:碓氷峠の「めがね橋」:

» 碓氷峠の廃線跡 [TRAIN TRAINな日記]
廃線跡としては超メジャーな碓氷峠に行ってきました。 碓氷峠と言えばレンガ造りのめがね橋が有名ですがあれはアプト式時代の「旧線」跡で、新幹線開通によって「新線」も廃止とな... [続きを読む]

« 青春18キップ:松本・下諏訪ふらふら | トップページ | 定例多摩川オフ »