« 冬休み(2日目) | トップページ | 冬休み(4日目):沈没 »

2008年12月28日 (日)

冬休み(3日目):南房総オフ

冬休み3日目は恒例となっている『南房総オフ』に参加した。 ちょっと早く5時台の小田急線にのって新宿まで輪行し新宿わかしおに乗り換える。 朝食をとっていないのでまずは駅弁を仕入れ車内で食べる。
Cimg3229

今日の昼食は2時過ぎの予定なのでごはんがもち米を使ったこの弁当は腹持ちが良さそうと思ったが、食べても美味しかった。
車内で情報交換をしたり朝早かったのでうとうとしているうちに到着したのはいつものココ
Cimg3304

影の様子をみてもわかるとおり天気は最高! さっそく輪行状態から自転車を組み立てスタートする。 まずは嶺岡トンネルを抜け山の方に行く。 しばらく登った後にいつもと違う道を選びこういう景色のところへ。
Cimg3309

さて、この先は左に行くか右にいくかいずれにしても下りと思っていると、道が違うという事でいま登ってきた急坂を戻ることに。 でも、棚田を見られたのでOK!
Cimg3311

少し下ったところで予定外の小休止。 参加メンバーの1人がパンクで修理している間に補給食を少々。
Cimg3325

少し下って市井原というあたりでは陽射しがまぶしいがとっても気持ちのよい走行を楽しめる。
Cimg3333

そのまま海岸線に出るかと思えば左折してひと山迂回してトンネルを抜けて海岸線へ
Cimg3348

写真では確認できないが向こうには真っ青な海が見え、右折して海岸線の沿って進み和田浦のところで本当の海岸線へ
Cimg3359

海岸線でも同じように陽射しがまぶしいが風も弱くとっても走りやすい
Cimg3360

海岸線を進み和田の漁港で少し自転車を担いで降りた後は漁港に沿って進むが正月が近いので近所の人が集まって餅つきをしていた
Cimg3366

この後、白子の道の駅で休憩をした後に時間の関係で林道は中止し昼食場所の千倉に向かうことにするが、時間調整もかねて内陸に少し入ったり海岸に出たりしながら進む。 そして途中で参加メンバーの一人が見つけたのがこれ
Cimg3377

お寺のお堂の上の飾りが魚が飛び跳ねている。 漁業が盛んな場所なのでとってもあっている。 千倉の道の駅『潮風王国』に到着しいつものように魚介類いっぱいの昼食。 まずはマンボウの刺身が出てきた。
Cimg3383

右は肝和えしたもので左は肝は上に乗せているだけのものであるが、身は淡白で少し醤油をつけて食べたほうが美味しい。 そして定食として頼んであったのは大海老フライ定食でこんな感じ
Cimg3386

海老が太くてぷりぷりでとっても美味しく、さらにつみれ汁がついているが本日のメインは海老でなくオプションで頼んであったこのあら煮
Cimg3387

今回は昼食時間が少し早かった事と朝の弁当の腹持ちがよかったのでいつもの量は食べられなかったが、それでも満腹。
下の売店で魚介類を買って千倉の駅から帰路につく。 今日は臨時で千倉始発の特急があるが、新宿行きはタッチの差ででてしまい1時間後の東京行きに乗る事にするが、時間までの間に足湯で温まるメンバーなど。 車内では反省会を行うメンバーが多数であったが、疲れているので列車のゆれに合わせて睡眠。
毎年恒例であるが年末の行事としてふさわしい行事だった。

« 冬休み(2日目) | トップページ | 冬休み(4日目):沈没 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/43562483

この記事へのトラックバック一覧です: 冬休み(3日目):南房総オフ:

« 冬休み(2日目) | トップページ | 冬休み(4日目):沈没 »