« 夏休み(1日目):夏オフ-1 | トップページ | 夏休み(3日目):家でまったり »

2009年8月 9日 (日)

夏休み(2日目):夏オフ-2

夏オフの2日目は早く寝た事もあり4時半頃に目が覚めてしまう。 5時半ごろに置きだし山中湖まで散歩ついでに富士山を撮影に行く。
朝は雲がなく山頂まで見えていることがおおいが、今日も晴れていた。
Cimg1788

2日目は帰宅するためにいろいろなコースで自走する人が多いが車なのでどこかにデポして走れるところでという事で、塩山からの大弛峠を候補に。 1名同行者が出来、行くことになったが昼から雨の可能性があるのでかなり厳しいよ!という忠告もあったが行ってみることに。 道の駅「花かげの郷 まきおか」に車をデポし10時に走り始めるが、しょっぱなからミスコースでクリスタルラインを大回り。
Cimg1822

雲はあるが天気はよすぎるくらいで汗が吹き出て止まらない。 何とか木陰のある区間に入ってきたが体力が・・・・
Cimg1823

この滝のところでは分水がありそこで顔をあらい少し元気に。 そしてまだ続くのぼりをゆっくりしたペースで登る。
Cimg1824

ここまでも止まったり少し歩いたりしたが、この14%の看板で完全にアウトでしばらくは歩いて登る。
Cimg1827

そして一つ目のピークの焼山峠に到着したが、この時点で12時半。
Cimg1828

ここから柳平まではくだりで楽をしたが、もう体力は残ってなくリタイヤを決意。 同行者は足でまといのない私を残せば充分に往復できるので待っている間に往復してもらうことに。
Cimg1831

13時の出発し峠までは標高差は900mで距離は14kmあるが、登りは2時間で下りは30分くらいだろうと予測をつけ、付近を少し走ったりして休息。 予測より10分早い15時20分の同行者が戻り、クリスタルラインの本来登るはずのほうを下る。 あと少しで道の駅というところで雨が降り出し、車についたときは本降りに。
急いで自転車をしまい、そのままの格好で道の駅を出発し、途中の温泉で汗を流し休憩をした後に、食事どころを探すが道の駅やドライブインはすでに食事は終了との事で、雁坂トンネルを抜け秩父でそばを食べ、同行者の家を経由して帰宅。
今回は大弛峠までいけなかったが、次回は景色を見るために柳平あたりに車をデポして往復して見ようかと思う。 しかし、ここを塩山から登り、さらに三国峠を越えて中津川林道を下って秩父に抜けるTさんのすごさがあらためて実感できたコースだった。    

|

« 夏休み(1日目):夏オフ-1 | トップページ | 夏休み(3日目):家でまったり »

コメント

次の週末に、そのTさんのコースをMTBで走ってみようか考え中でした。
東斜面の杣口は、初夏に走っても背中からの日差しに焼かれます。牧丘10時発だと、さぞかし暑かったでしょうね。おつかれさまでした。

投稿: ひら | 2009年8月10日 (月) 21:29

こんばんは! Tさんが朝早く出発するのがわかった気がしました。 背中からじりじりと日が射して汗が止まらず、それにあわせて水を飲むという感じでバテが出てしまいました。

投稿: Kobayashi | 2009年8月11日 (火) 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み(2日目):夏オフ-2:

« 夏休み(1日目):夏オフ-1 | トップページ | 夏休み(3日目):家でまったり »