« 十勝出張の最終日 | トップページ | 定例多摩川オフ »

2009年10月10日 (土)

JAL1152便×キャビンアテンダント×満寿屋のパン

帯広の名物は色々あるが、満寿屋のパンはそのひとつに上げてよいと思う。 今日は帯広からの帰りであるが、JALの帯広便は羽田からのJAL1151便が折り返しJAL1152便となって戻っていく。
機長やキャビンアテンダントの人も折り返しで乗務するのだと思うがキャビンアテンダントにもファンが多いようだ。
空港についてなるべく早くセキュリティを抜けて最終待合室に行くのだが、その目的はそこで販売している満寿屋のパンである。 今日は最初の便で早いほうに入ったのでまだまだ数があったので、一番好きな『こうばしきなこ』を2つゲット!
Img_0310

ソファに座って待っている時に「羽田到着が12時近くなので機内で食べるか」と思い3個あった残りの1個をゲットしに立って売店に向かうが、機内から降りてきたキャビンアテンダントの2人が「こうばしきなこ」の所にまっすぐ! 1個しか残っていないのが残念そうだったが、いくつかのパンを購入していた。 私は「こうばしきなこ」がなくなったのであきらめ・・・・
2個ゲットしてしまったのは私です。 すみません
十勝はすでに冬の始まりで、台風の影響の雨が高山では雪になったようで、日高山脈はすっかり冬の始まり
Img_0287

手前の畑のグリーンとの対比がとても美しい。

最後に、北海道限定品で今後ブレークしそうなのを発見したので紹介しよう。 「カリカリまだある?」というカレーせんべいで残念ながら帯広ではなく札幌のお土産であるが、辛さがピリッ!としてとってもおいしい。 限定ということでブレークした「生キャラメル」や「じゃがポックル」に続き、北海道の味としてブレークしそう(してほしい)
Img_0312_2 

« 十勝出張の最終日 | トップページ | 定例多摩川オフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/46449937

この記事へのトラックバック一覧です: JAL1152便×キャビンアテンダント×満寿屋のパン:

« 十勝出張の最終日 | トップページ | 定例多摩川オフ »