« ヘキサゴンでアラスカのバローが! | トップページ | 2010年、最初の定例多摩川オフ »

2010年1月 8日 (金)

500系新幹線を撮影に

年末年始の休暇あけて5日から仕事だったのだが2日働いただけで今日は休暇を取得してしまった。 個人的な用事があり、その後に東海道区間から引退が決まっている500系新幹線を撮影してみた。
メインの500系の紹介の前にその他の形式をアップしておこう。
まずは700系で主力車両の一つ
Cimg7108

次はこの700系を改良したN700系で振り子機能を搭載していて、高速でカーブを通過しても乗り心地がよいということである。
Cimg7238

700系のときはズームを聞かせすぎ線路の下がうるさい感じだったので少し引いてみた。 本当はベストの場所があるようだが人が多かったのでここで妥協。
そして一世代前の300系で、500の次はこれが引退になるだろう。
Cimg7204

そしてお目当ての500系がキター!
Cimg7374

N700系も長いがこの500系の鼻の長さがとっても好きだ。 動画も撮影しているが300系とは明らかに早さが違う!
チューブ状で居住性がよくないといわれているが東京から博多までの「のぞみ運用」がなくなるのは寂しいな。
撮影後は岳南江尾駅に行き岳南鉄道を撮影する。 ここは終着駅でプラットフォームから駅舎をみるとこんな感じ
Cimg7403

そして運用されている2編成がそろったので撮影。 走行写真でないが終点ならでの後継である。
Cimg7408

元は都内で走っていた車両が譲渡されたものであるが、どこを走っていたのかわかるかな?    

|

« ヘキサゴンでアラスカのバローが! | トップページ | 2010年、最初の定例多摩川オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500系新幹線を撮影に:

« ヘキサゴンでアラスカのバローが! | トップページ | 2010年、最初の定例多摩川オフ »