« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

スーパーとかちと、ひとあし早い札幌雪祭り

今日も帯広は氷祭りを行っているが、札幌で仕事があるので札幌に移動。 移動する前に会社の車の返却関係で走っていると温度の低さが幸いして樹氷が見事だった。
Img_1248

とかち帯広空港には氷祭りの看板と雪像があったが、そこの温度計は-9℃を示していた。
Img_1251

帯広駅に戻りスーパーとかちは261系のスーパー気動車だ!
Img_1273

この先頭車両は四角く縁取りされているが、連結したときはここが空いて通り抜けができるようになっている。 そしてここの窓部は走行中に前面を見ることができ、通常とは違う風景が楽しめる。 なんと言っても運転手より前で見ているというのが気持ちいい。
Img_1302

これは狩勝峠を登っているときの画像で、この後にトンネルで一気に峠を越える。 今回もGPSで軌跡を取りながら車窓風景を撮影した。 このGPSの速度を見ると高速気動車の最高速度130km/hに近い速度で走っている。
Img_1313

札幌に到着するとトワイライトエクスプレスが大阪に向かって出発する所だった。 時間があれば先頭車両を撮影したかったのだが、出発時間になっていたので途中の車両だけ。
Img_1416

ホテルのチェックインまでは時間があったので札幌駅で色々な車両を駅撮りした後に大通り公園へ。
札幌の大通り公園では今度の土曜日から始まる札幌雪祭りの雪像つくりの真っ最中。 自衛隊もいくつかの部隊が分かれて作成している。 という事でひとあし早い雪祭りを。 ドイツ広場と名前がついたところではフラウエン協会がほぼ出来上がっていた。
Img_1500

ちびまる子ちゃんの雪像が作成が急ピッチで進められている。
Img_1509

雪像ではなく氷像はほぼ完成している。 これはイオラニ宮殿ですでにライトが入っている。
Img_1524

そしてサッポロテレビ塔と手前にあるイルミネーションを一緒に撮影してみた。
Img_1547

下から見ても綺麗なので上からみたらどうだろうかと思い700円を奮発してテレビ塔の展望台に登ってみた。 どっちを見ても綺麗だったがブログ用の画像ではサイズが小さいのであまり綺麗に見えないが、大通り公園方向だけはそれなりに見えたので1枚乗せておこう。
Img_1569

明日から3日間(実質は2日)は札幌で仕事をしたあと、スーパーおおぞらで帯広に戻る予定          

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

帯広の冬の風景と氷祭りを

今日は帯広の自然とか冬の風景を。
まずは帯広川に冬に飛来する白鳥と鴨たち
Img_1072

残念ながら1羽しか写っていませんが。 次は帯広農業高校の敷地内にある「から松の防風林」ですが、葉っぱがないとちょっと雰囲気が違いますね。
Img_1087

そして愛国駅にはSLが保管されているが屋根がないので冬はどうなっているのかな?と思ってチェックしてみれば、ちゃんと対策が
Img_1095

でも下部は雪にうまったままの様ですね。 そしてこの駅と対になる幸福駅はお土産やさんも営業しています
Img_1125

そして広大な台地をまっすぐ貫き日高山脈につきささるような道は
Img_1113

上の写真にも少し写っていますが、北の大地と言えば白樺林で、比較的よく残っているのはこれ
Img_1142

東京などではボーリング場がありますが帯広では
Img_1191

カーリングですね。 冬の雪などを貯めておいて夏などもそれを使って維持を行うエコ対応のカーリング場です。 中も見学させていただきました。
Img_1189

そして氷祭りの会場では屋台などが出てにぎわっている
Img_1210

寒いのでおやつ代わりに「かしわうどん」の熱々を! これで350円です
Img_1211

休憩所も屋外にテーブルがありますが、それを取り囲むようにジェットヒーターが周りを囲むし、農業用の大型のビニールハウスも作られている
Img_1217

帯広の駅前はライトアップされているが空の青さが綺麗だったので一緒に
Img_1224

南側には大きなスーパーがあるが、「長が」「開き屋」?? Sの文字が消えています。 手前のはちゃんと長崎屋ですね
Img_1227

夕食は十勝産牛ひれ肉のステーキ丼をチョイス!
Cal7j8ii

携帯のカメラなので画像が悪いです。。。。 でも質と味はよかったが、ご飯の量が少しすくなかったです。 でもおやつにうどんを食べていたので丁度よかったが、それがなければ少し足りなかったかも知れません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

今日は『鉄』の厄日?-新幹線とスーパーカムイ

今日は『鉄』の厄日かも知れない。

東海道新幹線では架線切れによる長時間の運転停止があったし、北海道ではJR北海道が誇る高速列車のスーパーカムイがダンプカーと衝突事故を起こした。
TVでスーパーカムイの事故映像を見たが、ダンプは引きちぎれてすごいことになっているし、カムイの先頭車両も見るも無残な状況になっていた。
北海道は高架や立体交差が少ないと思われるし、踏切も簡素なものも多いように思える。 明後日はJR北海道の誇る高速気動車で札幌に移動なのでちょっと心配だが、JR北海道の特急に乗るのは初めてなのでちょっと楽しみでもある。
今日の帯広は天気がとってもよかった。
Img_0987

少し雲はあるが抜けるような青空と白い雪のコントラストが綺麗だった。 天気がよいだけに寒さもひとしおで、車についている車外温度計は-14℃を指していた。
夕食はホテルで中華だが、バラエティにとんでいてとってもよかった。 帯広の某ホテルの夕食では冷蔵庫から出したような冷め切った魚フライを出されたが、ここノースランドはとてもよい。
Img_1054

これがメインの細切り牛の焼きそばで、あんかけになっているので熱々でやけどしそうになったくらい。 他にはサラダとスープと海老のオーロラソースとシューマイに餃子に飲み物と満足の行く夕食だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

今日は北国に出張

今日は十勝に出張です。
いつもは朝早い便なのですが今回は昼ごろの便にしてもらいました。 したがって昼食は羽田空港でスパイシーハンバーガーを食べています。
窓の外の出発する飛行機などを眺めていると飽きない。
Img_0917

帯広に着いたら意外と暖かくびっくりしたが、さすがに日が沈むと寒さが身にこたえてくる。 帯広では今週末には氷祭りということで少し行ってみた。
入り口のところのゲートはすでにライトアップされていた。
Img_0944

そして展示で賞を受けているものなどが展示してある。
Img_0947

そして北海道といえばラリー!残念ながらWRCの帯広開催はなくなってしまったがラリー北海道は健在!
Img_0938

通りの両側に氷像が点在するが、その通りの感じはこんな感じ
Img_0956

まだまだ追い込みで作成が続いている。 昼間は気温が高いし仕事もあるのだろうが、この時間から作業するのは寒くて大変そう。
そして横の広場には巨大な像が綺麗にライトアップされている。
Img_0931

陸上自衛隊の力作でガリバー旅行記である。 手前のガリバーの看板の高さが1.5mくらいなので相当に大きいという事がわかる。
そして隣には入って遊べるようなコーナーもある。
Img_0923

この奥には家のような展示がたくさんある。
Img_0926

そして今回泊まる宿はノースランドでそこにも氷像と氷祭りの飾り付けがしてあった。
Img_0967

そして今日の夕食は帯広名物の豚丼のセットで量も適度で味もよかったので満足。
Img_0962

この他に食後のデザートとしてゆずアイスクリームがつく。 明日の朝は道路が凍っているので安全運転第一で時間には第二にしよう。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

寒いけど天気がよかったので

ちょっと寒そうだけど天気がよかったので、軽い運動と夕食の買出しを兼ねて自転車で少し出かけてみた。 恩田川を上流に向かって進みいつもの宏善寺の近くを通るといい香りが漂ってきたので、久しぶりに入ってみるとすでに梅の花が咲き始めていた。
Img_0892

花が多く咲いているようだが蕾が多いのでまだ一分咲きくらいだろうか? 隣には紅梅もあり、こっちのほうが少し咲きっぷりがよいかもしれない。
Img_0893

写真ではわかりにくいが日当たりの影響かもしれない。 そして本堂まえの立派なしだれ梅も咲き始めだった。
Img_0895

あと2週間くらいで満開になるのではないかな? この後は薬師池公園の西側の七国山付近の坂道を登り下りした後に図師大橋から日大三高の脇を通り過ぎ、鶴見川の源流に久しぶりに行ってみることにした。
細い道をゆるゆると走り源流に到着したが、いつものように誰も訪れるわけでもなくひっそりとしていた。
Img_0901

ここから尾根幹へは山道をひと登りする必要があり、一番軽いギヤでゆっくりと登る。 尾根幹線から尾根緑道で八王子方面に行こうかと思ったが、ZAMAさんのところには年末しかいっていないので挨拶に立ち寄る。 そのまま境川を下流に向かって走るが、天気がよいのか散歩している人が多いので20km/hくらいで流す。 大和あたりまで行って引き返そうかと思ったが、昼に近くなったので成瀬を経由して長津田へ。 東急の長津田の検車区の橋の上からは電車が並んでいるのが見え、その向こうには富士山の頭だけ少し見えていたので写真に収めてみたが、わかるだろうか?
Img_0904

長津田のスーパーに立ち寄り、昼は食パンがあるので夕食の買出しをする。 店内を見ていると駅弁フェアーを行っていて、食べた事がない種類があったので夕食にするために購入してから帰宅。
Img_0905      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

「めざましテレビ」の「めざマルシェ」

今日は都内への出張。 午前中から出張先でプレゼを聞いたり質疑応答を聞いたりとっても有意義な時間をすごした。 12時半までの予定だったが、それ以降にも平成22年度の予算の話なども聞いて、昼時間をかなり過ぎてしまった。
出張先の近くにはあまり食べ物屋もないので、地下鉄で2駅ほど乗って降りたところで適当に昼食を食べたが、昼というより3時のおやつか?
そして食後の運動をかねて少し散歩をと思い歩いていると、道路の向こう側にこんなビルがあった。
Img_0881

家を出る前に見ていたテレビでやっていた本日オープンの「めざマルシェ」だ!  日本各地の物産店が集まったビルで少し並んでいるがすぐに入れそうだったので並んでみた。
並んで5分ほどで入り口の近くに到着。
Img_0868

入場制限をしているがエレベータの到着毎に10人ほどづつ入る。 まずはエレベータで10階に誘導され、そこから見ながら階段で降りてくるような整理をしている。
上階は南で下階は北という順番で構成されている。 比較的なじみの深い北海道エリアのプレゼンターは皆藤愛子さん
Img_0869

どこの階にもプロデュースした人のパネルが置いてある。 入場制限していたが店内はそんなに込んではいない。
Img_0871

じっくり見て買うような感じでもないし、オープン当日ではあるが平日の昼間なのかも知れない。 1Fはイベントホールのような感じで、今は「めざまし君」がおいてあるのは外からもわかるが、後ろはこんな感じ。
Img_0872

正面はよく見るが後ろはあまり見たことがなかったが、ちゃんとぜんまいを巻くようになっていて、めざまし君はクォーツでなくぜんまいなのね・・・・
横にはめざましテレビの面々が
Img_0874

明日は土曜日なので混むのではないかと思うが、まずは話題ということで入ってみて面白そうな「白桃カレー」と「ピオーネカレー」
Img

はたしておいしいのかどうか???    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

逃がした電車が2つ

今日は展示会に出張で、家からは成瀬に出て横浜線で向かう。 成瀬を出発して長津田に近づいたときの車窓で見てしまった!
東急から秩父鉄道に譲渡される車両が甲種輸送の準備万端でとまっているのを。 長津田で降りて撮影したかったが、時間があるので断念・・・・ おしかった。
今日行った先はここ
Img_0866

会場では基調講演を聞いて展示を見て回ったが個人的に欲しい!とおもったのはこれ
Img_0860

公道を走れるフォーミュラーカーであるが、電気自動車である。 これなら無理すれば室内に運べそうだし、車に積んでどこかに持っていくこともできそう。
夕方まであちこち回り帰りは時間に余裕があるので京浜東北の209系が走っていないかを見ながら東神奈川まで。 その東神奈川到着直前になんと209系が眠っているのが見えた! 駅からは離れているので走る電車の中からなら撮影できる!と喜びながら帰宅する横浜線に。 比較的すいていて右側のドアのところに立ちカメラのスタンバイOK!
東神奈川を出発し近づいてきてシャッターを押そうか、もう少し待とうかと思って押そう!と思った瞬間に東神奈川到着の横浜線がかぶってしまった・・・・・
今日、2つめの逃した電車だった・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

C58の33号機と横浜線

今日は寒いけれど自転車で少し走る予定だった。 しかし、朝食後に歯磨きをした後に歯間ブラシで掃除していたときに奥歯の詰め物が取れてしまった。
そこですぐに歯医者に予約をと思い診察券を探していたら、大昔に北海道を旅行した時の写真が出てきた。 1970年の半ばだと思うが札幌から網走行きの夜行急行で美幌に向かうとき、北見に到着したときにそれまでのディーゼル機関車からSLへの交換作業があり、そのSLを撮影した写真である。
C58

色あせてしまった白黒写真であるが、向こうには貨物列車が停車している。 プリントをスキャニングしたがC58の33と書かれているが、この機関車は今どうなっているのだろうか?
ちなみに元サイズはここにあります ⇒ ココです
診察券は見つからなかったが予約は14時にできたので折りたたみ自転車で出かけてきた。 恩田川も冬のいまは寒々しくこんな感じ。
Img_0767

葉っぱは1枚もないが春になると見事な桜の花で満開になる。 近寄ってみるとすでに春の準備は着々のようである。
Img_0769

治療がすんで床屋に向かう途中に横浜線の横に行きパンタグラフを撮影してみた。 横浜線はダイヤ型が主流であったがここのところシングルアームへの回収がどんどん進んでいる。 1月のはじめに撮影したダイヤ型と今日撮影してきたシングルアーム型を比較してみよう。
まずは今月はじめのダイヤ型
Old

なんとなく安定しているように見えるのは私だけでしょうか? そしてこっちが今日撮影したシングルアーム型
New

やはり頼りない感じを受ける。 いちばんかっこよいのが新幹線の500系のだと思うけどね。 500系のは車のレーシングカーのサスペンションのダンパーを作っているSHOWAのダンパーを使っているが、メンテナンス費用が高いので東海道区間から引退して西日本区間でこだま運用になったらシングルアームに交換されるので見られるのもあと一月半だ!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

500系新幹線の速さをWebで表現!

先週の金曜日に東海道区間から引退する500系の新幹線を富士山バックで撮影したが、その速さをWebで表現してみた。
『撮り鉄』では一眼レフかめらで連射する場合が多いと思いますが、それなりの腕がないと連射と言っても希望のタイミングでとめるのは難しいです。
そこで私が使っているカメラは、通称マシンガンカメラといわれているCASIOのEX-FH20です。これはシャッターの一押しで1秒間に40枚撮影できるので、横移動する新幹線でも40枚のなかのどれかはよいショットがあります。
この40枚を使って早さを表現したのがこのページです ⇒ ココ
1秒間に40枚なので、1コマは25mSになりそのあいだにはっきりわかるくらい進んでいます。新幹線の速さはわかるのですが、Webページは重くなってしまいました。 速さの実感は一度表示(新幹線が左に移動)した後に再読み込みをするとキャッシュが効いてよくなります。

この手法はアニメーションGIFを使っていて鳥のはばたきなど色々な応用が出来ます。 こちらもページがあります。 ⇒ ココ

500系もあとわずかなので、東海道区間の象徴との2ショットをどれだけ収められるかですね。 それ以前に京浜東北の209も記録しておかなくてはと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

JR東日本のEF510-501が立ち往生でメーカーも真っ青?

会社で仕事をしているときに情報が流れてきました。
常磐線が止まっているって! 常磐線沿線から出張に来ていた人もいるので、帰りは大変だろうなと。
また、いつもの強風か何かで止まったのか? と思ったら、先日に甲種輸送されたカシオペアや北斗星用の新型の電気機関車の試運転中に、この機関車のトラブルが原因と追加情報が!
Image501

これがトラブルの原因となった機関車で、当然のことながら交直流機なのですが、JR貨物は交直流機は赤いが、引っ張る客車に合わせて青塗装なんですね。(甲種輸送のときの写真です)
この交流と直流は走行中に切り替えるのですが、その切り替えがうまくいかずにデットセクション(電気が流れていない区間)で立ち往生してしまったようです。
この区間はスーパーひたちなどでも車内の照明が消えるのでよくわかります。

立ち往生した機関車は、貨物列車で引き出し復旧となったのですが、その後は田端機関区がらディーゼル機関車が引き取りに来たそうです。
JR貨物のEF510がベースで、JR貨物ではトラブルはなく普通に運用されているので、この機関車特有の問題(製造時?)のような気がしますね。
会社では『機関車だけでなくメーカーの人も真っ青!』という書き込みと、「うまい!」という書き込みや、立ち往生しているときの写真なども報告されていました。

で、タイトルに流用させていただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

2010年、最初の定例多摩川オフ

第二日曜なので定例多摩川オフ。 別のお誘いもあったのだが、お正月の怠けた体に鞭を入れるのと、今年は自転車にもっと乗るという決意で定例多摩川オフへ。
いつものように子供の国を抜けあざみ野の劇坂を登っている途中で冬桜が咲いていたので1枚撮影(本当は寒くて足が回らず休憩したかった・・・・)
Img_0711

そして溝ノ口を過ぎて旧大山街道を走るが、少し時間に余裕があったので二ヶ領用水沿いを進む。
Img_0717

桜の季節はきれいだと思うので、またその頃にオプションとして検討したい。 用水はR246を横切っているが、自転車と歩行者は歩道で渡る。
Img_0718

そして少し進むと先月も訪れた円筒分水につく。
Img_0724

ここから集合場所の二子玉まではわずかなのでゆっくり進み10時頃に到着したが、年明けの1回目なのか多くの人がすでに集合していた。
定刻にいつもお約束のミーティングを開始。
Img_0727

ミーティング後は登戸に向かって進むが、登戸の手前でサイクリングロードの横に消防車やら白バイやら救急車やらがたくさん止まっていた。 火事か小火かガス漏れか?
Img_0728

登戸でしばし歓談後は昼食場所の府中に向かって進む。 京王閣の近くの川原では消防の出初式が行われていて、サイクリングロードも人がいっぱいで走りにくい。
Img_0743

さらに上流に向かって進むと「どんど焼き」の準備がされていたが、とっても大きく立派なもので相当に気合が入っている。
Img_0745

そして是政橋のところからちょっと寄り道をしてコンビニで昼食を買い、いつもの会談でお昼。 今月は12月よりも人数が増えている。
Img_0746

昼食後は関戸橋を渡り、乞田川に沿って走った後に鎌倉街道で尾根幹を超えたが、ここは白バイがたくさん走っていて、2件ほどお仕事をしている場面に出くわした。
車の場合はルームミラーで後ろはよく見えるが、原付バイクは後ろをよく見ていなかったみたいでくだりで停止していた(相当に出ていたのでは?)

一度、自宅に戻り着替えたあとに帰着報告をしてからスーパーに買い物に。 買い物後は撮影した写真を整理し、リビングの床暖房でぬくぬくしながらこのブログを作成。
明日は、世間一般は成人の日でお休みですが、うちの会社は通常出勤なので早めに就寝しなければ。         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

500系新幹線を撮影に

年末年始の休暇あけて5日から仕事だったのだが2日働いただけで今日は休暇を取得してしまった。 個人的な用事があり、その後に東海道区間から引退が決まっている500系新幹線を撮影してみた。
メインの500系の紹介の前にその他の形式をアップしておこう。
まずは700系で主力車両の一つ
Cimg7108

次はこの700系を改良したN700系で振り子機能を搭載していて、高速でカーブを通過しても乗り心地がよいということである。
Cimg7238

700系のときはズームを聞かせすぎ線路の下がうるさい感じだったので少し引いてみた。 本当はベストの場所があるようだが人が多かったのでここで妥協。
そして一世代前の300系で、500の次はこれが引退になるだろう。
Cimg7204

そしてお目当ての500系がキター!
Cimg7374

N700系も長いがこの500系の鼻の長さがとっても好きだ。 動画も撮影しているが300系とは明らかに早さが違う!
チューブ状で居住性がよくないといわれているが東京から博多までの「のぞみ運用」がなくなるのは寂しいな。
撮影後は岳南江尾駅に行き岳南鉄道を撮影する。 ここは終着駅でプラットフォームから駅舎をみるとこんな感じ
Cimg7403

そして運用されている2編成がそろったので撮影。 走行写真でないが終点ならでの後継である。
Cimg7408

元は都内で走っていた車両が譲渡されたものであるが、どこを走っていたのかわかるかな?    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

ヘキサゴンでアラスカのバローが!

食事を終えパソコンでメールをチェックしながらTVを見ていたら、ヘキサゴンの特番をやっていて、CDがベストテンに入らなかったということで罰?ロケをやっていた。
その場所はアラスカ州のバローで、遥か昔に訪れた事がある町だった。
ちなみにバローに着陸する前の町の様子はこんな感じ
001012

そして、市内を回っているときの海岸線では海はまだ凍っている!
001045

そしてTVでは海岸線に鯨の骨が置いてあるところが写っていたが、他にも鯨の骨を飾りつけて写真撮影ポイントにしている場所がある。
001030

そして、民家への訪問では家の外の天然の冷蔵庫に保管している魚や肉を写していたが、それはこんな感じ。
001049

現地の市内観光のガイドさんとの2ショットであるが、手前のふたが開いているところが天然の冷蔵庫というわけである。
次はパラボラアンテナを紹介しよう。 アンテナは静止衛星に向いているが、静止衛星は赤道上にあるので北極に近いところからそっちを向くと水平に近くなるわけである。
001018

TVではテントに泊まってやっと出た太陽のシーンがあったが、私が行ったときは夏の8月であるが、深夜の3時頃にやっと暗くなってきたときの太陽を最後に紹介しておこう
001035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

京急1000形のページを作成

年末年始休暇は11連休と長いものだったが、今日でそれも終わり明日から会社が肺まり増す。 そんなわけで最終日の今日は休養日としてホームページのメンテナンスなどを行ってすごした。
作成したのは来年は見られなくなると思う、京急の1000形のヘッドマーク付きで2010年にはすべて廃車されるという噂なので、トラ年のマークで最後になりそうです。

今回の年末年始休暇はあちこちに撮影にでも出かけるかと考えていたのだが、それなりにお金も掛かるしインフルエンザも怖いので自宅中心でTVを見てごろごろして過ごしたので、その酬いが来ていて体重は11日間で3kgほど増えてしまった。
これは、明日から最低限元に戻さなくてはならないが、増えるのは一瞬だが減るのは相当に苦労しなくてはならないので気が重い・・・・

なお、京急1000形のページは右側の「勝手にリンク」のサイクルしようぜ!から行けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

京急の1000系を撮りに

  年末年始休暇も10日目になり川崎大師にお参りに行くことにした。 京急川崎駅では大師線は1Fから出発するので前面が撮影できる。
Img_0603

1月はじめの大師線は干支のヘッドマークをつけている。 今年は寅年なのでこんな感じ。
Img_0602

川崎大師は三が日も過ぎ仕事始めの会社もあるだろうと思ったが、少し人出は多いが3が日のような感じではなかった。
Img_0609_3

山門を入ってもお香所あたりから列ができていて、そこからは順番にお参りする。
Img_0611

お参りを終え、山門の方を撮影してみると先ほどよりは人が多くなっているようだ。
Img_0617

この後は御札と御守りを授かり仲見世を通って駅に向かう。
Img_0623

このまま帰ってもよいのだが京急の1000系(旧)がそろそろなくなるので正面写真だけでなく編成写真も撮影しておこうと考え、小島新田駅へ。 大師線は連続高架の工事が始まりつつあり小島新田駅付近は踏み切りのところの工事が少し進んでいて、まるで線路内から撮影するような感じで撮影できる。
そこで撮影した1000系がこの写真。
Img_0652

この写真をみると線路内のように見えるが、左の新しい線路は工事中であり踏切の遮断機(棒)は私の右5mくらいのところにある。
小島新田まできたら神奈川臨海鉄道でも見ていくかと線路際にいくと入れ替え作業を行っていて、DD55型がタンク車を牽引していたので撮影してみた。
Img_0659

国鉄やJR/JRFの機関車に似ているがオリジナル仕様であり、ブルーの車体がめずらしい。
撮影後は川崎駅に戻り駅前を少し散歩した後に南武線経由で帰宅。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

初乗り、初撮り、初××

1月も3日目になりお正月気分も少し抜けたところでタイトルの通りの行動。
初乗りは自転車で、町田に引っ越してきて自転車を始めた時のコースを思い出して恩田川を行く。 途中の浜梨のところの街灯がすごい色をしていたので撮影してみた。
Img_0583b

街灯というよりも誘蛾灯なのかも知れない。 害虫が好む色をだしてそっちに昆虫を呼び寄せるものらしい。
そして最初にUターンをした落合橋から恩田川と鶴見川の合流点を撮影してみた。
Img_0599

初乗りは自転車だが、初撮りは上記の写真もそうなのであるがやはり『鉄』という事で恩田川近くの道路から横浜線の旧型を収めておいた。
車両としての形式は変わっていないのだが、パンダグラフがシングルアームに改修されつつありダイヤ形はどんどん無くなっていくので収めたわけである。
Img_0584

帰りは鶴見川をのんびりと走っていて景色を眺めていてちょっと止まったときに「立ちこけ」してしまい、これが初××というわけである。
まぁ、河川敷の草のところなので被害はまったく無く、まぁ今年も1年がんばっていこうということに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

新年の初め

1月1日という事で、年賀状の一部を
New_10

昨年は年賀状のように『鉄』と『自転車』の年だったが、今年もおなじだろうと思う。
そして新年といえば初日の出と富士山だが、初日の出は自宅のベランダからそれらしきものを撮影してみた。
Img_0571

目の前が森になっているので外は明るくなっているが、太陽が顔を見せるのはだいぶ後になってから。
そして富士山は新年の挨拶に実家に戻るときの東名高速から撮影したもの
Img_0577

圏央道の看板があがっていたのだが、開通は平成22年となっていた。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »