« 初乗り、初撮り、初×× | トップページ | 京急1000形のページを作成 »

2010年1月 4日 (月)

京急の1000系を撮りに

  年末年始休暇も10日目になり川崎大師にお参りに行くことにした。 京急川崎駅では大師線は1Fから出発するので前面が撮影できる。
Img_0603

1月はじめの大師線は干支のヘッドマークをつけている。 今年は寅年なのでこんな感じ。
Img_0602

川崎大師は三が日も過ぎ仕事始めの会社もあるだろうと思ったが、少し人出は多いが3が日のような感じではなかった。
Img_0609_3

山門を入ってもお香所あたりから列ができていて、そこからは順番にお参りする。
Img_0611

お参りを終え、山門の方を撮影してみると先ほどよりは人が多くなっているようだ。
Img_0617

この後は御札と御守りを授かり仲見世を通って駅に向かう。
Img_0623

このまま帰ってもよいのだが京急の1000系(旧)がそろそろなくなるので正面写真だけでなく編成写真も撮影しておこうと考え、小島新田駅へ。 大師線は連続高架の工事が始まりつつあり小島新田駅付近は踏み切りのところの工事が少し進んでいて、まるで線路内から撮影するような感じで撮影できる。
そこで撮影した1000系がこの写真。
Img_0652

この写真をみると線路内のように見えるが、左の新しい線路は工事中であり踏切の遮断機(棒)は私の右5mくらいのところにある。
小島新田まできたら神奈川臨海鉄道でも見ていくかと線路際にいくと入れ替え作業を行っていて、DD55型がタンク車を牽引していたので撮影してみた。
Img_0659

国鉄やJR/JRFの機関車に似ているがオリジナル仕様であり、ブルーの車体がめずらしい。
撮影後は川崎駅に戻り駅前を少し散歩した後に南武線経由で帰宅。      

|

« 初乗り、初撮り、初×× | トップページ | 京急1000形のページを作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急の1000系を撮りに:

« 初乗り、初撮り、初×× | トップページ | 京急1000形のページを作成 »