« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

鉄道車両の『系』と『形』と『型』

鉄道の写真を撮っていてHPにまとめたりブログにアップしたりしているが、良くわからないのが「系」と「形」と「型」の使い分けである。
『系』の代表として写真を1枚掲載しよう。
Cimg8062

JR北海道の283系である。 JR各社は比較的「系」を使うのが多いようだ。 そしてJRになる前の旧国鉄車両は「形」が多いように思える。
そして『形』の代表としてこの写真を掲載しよう
Cimg5724

小田急のロマンスカーの10000形である。 小田急は特急も普通の通勤型も『形』を使うのが多いようだ

そして少数派が『型』でその代表の写真も上げておこう
Image1

東武鉄道の特急車両の250型である。 東武は『型』を多く使っているが特急でも100系という名前の付け方もしてる。

系はシリーズでその中の特定のが形というイメージがあるが、何か基準があるのだろうか?

それよりもネット(mixi)で新型のEF510(カシオペア塗装)の写真があるがカシオペアと同じラインが少し見える。 別アングル(逆エンド)から見るとこのラインは斜めに走り屋根に向かっているという事がはっきりした。
この写真は残念ながらここに載せることができないが、サイドの通風グリルの手前で屋根の所に来ている。 イメージとしてはこっちが先頭だな!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

今日はカシオペアの撮影の予定だったが

カシオペアの牽引機関車が変わるのが近いので、カシオペア釜の最後を撮影に遠征するかと思っていた。 朝起きると天気が悪かったし、情報を検索してみると今日の上りの牽引は新型の釜になるとの事だったので2度寝。
そして雨が時々降っていたので自宅で昔のデジカメ写真などを整理してすごす。 現役の車輌ではなく、今年になって姿を消す車輌を探した。
P1060464

数年前の初詣の後に神田付近を散歩したときに撮影した201系で、ほかにも姿を消すということで最近撮影したものもあったが街中の風景という感じでよかったので。
そして京浜急行はこれ
Img_0646

1000型の最初のデビューは昭和34年で50年以上経過して全部姿を消してしまう。 父は京浜急行の運転手をしていた時期もあるので、この形式も運転したことでしょう。
ほかに探したが姿を消す車輌の現役時代はなく、展示車輌で珍しいのがあった
Pict0020

アトランタの出張したときの日曜日にコカコーラ博物館の近くでみたので、本物の蒸気機関車かわからないが、煙突の形がアメリカらしい。

今週は久しぶりに茨城出張がないので車通勤になるので鉄活動もおあずけ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

今日の夕食は

今日の夕食はここの所はまっている手作りのこれ
Image1

餡はニラの他に白菜かキャベツを使うのが多いと思うが、私はキャベツ派です。 肉系は3種の肉(牛豚の合い挽きに鳥ひき肉)をブレンドし、さらに冷凍の安いえびを解凍してすり身にして加えています。
ご飯のおかずに食べるのが多いようですが、皮を厚手のものにしてこれが麺代わりということでこれだけを食べてしまいました。
でもちょっと食べすぎでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急の1日の走行距離は47万km?

今日は雨が降りそうなので床屋に行ってから買い物しておとなしく家でDVDを見てすごしている。 非鉄も何だかという事で町玉ポイントで5台だけ撮影するかと行って見たらロマンスカーのオリジナル塗装がたまたま通りかかった。
Imgp8464

あと40分くらいの間に新宿から折り返してくる気がするが雨も心配なので後追いで我慢。 ところでタイトルの47万kmだが、小田急車内のTRAIN VOICEや小田急のホームページのODAKYU VOICEに出ている情報だが、1日の小田急の車両の全走行距離の合計は47万kmということである。
Odakyu

省エネが進んでいるので旧型の車両がどんどん廃車されるのは残念だが。
でもこの47.3万kmってどういう計算なのだろうか? 新宿~小田原は80kmくらいで1時間に30本くらの電車が走っても達成できる距離ではない。 中間駅の間だけを走っている車両もあるだろうがそれでも足りない。
全走行距離なので10両編成の車両が新宿から小田原に行くと800km走行したという計算をしているのだろうか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

電気自動車かハイブリッドか?

今日の会社の帰りの事だが、信号で止まったときの前の車がこれだった。
Img_ev

プラグインステラである。 EV(電気自動車)と書いているしマフラーがないので電気自動車なのだろうが、プラグインってハイブリッドにつながる言葉のように思えて仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

『さるげいと』って・・・

会社の近くの坂の下のところに石柱が立っている。 そこに刻まれている言葉が『さるげいと』である。 映画で「サロゲート」というのがあるが、それではない。
Img_0294

歩道がここでなくなって右側の小さな道につながっている。 「さるゲート」の意味だと「猿の門」 という意味のように思えるが、「さるげいと」である。
この言葉の意味は・・・ たいへん日本的なものだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

上野にE655がいた!

今日は茨城出張。 いつもと違う時間なので小田急線は超満員での移動。上野についてスーパーひたちは9時発で中途半端な時間なのか車内はガラガラ。
定刻に上野を出発し駅を出る直前に左の車窓にE655のハイグレード車両が入線してきた。
Img_0107

予想もしていなかったのであわててカメラを取り出して撮影したのがこれ。 全然わかりませんね。 車両形式のところをアップしてみると
Img_0107b

E654が見えるのでE655系の先頭車両だとわかりますね。 上野でD席に座っていましたが途中で右側に移りスカイツリーを撮影。 これはこの前展望台で高さが止まっているという話をしていたのでどんな感じかと
Img_0115

これを見ると展望台は越えたみたいですね。 さらに右側を観察すると千住のところで入れ替えようのDD51がプッシュ走行中!
Img_0118

あとはめぼしいものがないので車窓を眺めて移動。 土浦の先ではレンコンの畑が青々と葉を広げ始めているのが見えた
Img_0204

そして次のお楽しみは水戸駅の手前。 今日は金太郎がいるかな?と思っていたがちゃんといました
Img_0274

今日はEH500-59号機がいました。  そしてその先には珍しいのがいたのですが、撮影させないのか意地悪なところに止まっている
Img_0275

肝心のロゴの部分が架線柱にさえぎられている。 もう一枚撮影したがロゴのど真ん中!
Img_0283

帰りはいつもの大甕16:30発のフレッシュひたち。 発車前に駅でいくつか撮影してみる。 これは保線用の車両ですね
Img_0280

そしてホームの乗車位置案内は
Img_0281

4ドアと3ドアのほかにわかりやすいように車両のイラストが書いてありますね。 いちばん左は交直流のE501系で、その隣も交直流のE531系。 そして3ドアは交流の415系ですね。
そして下りのスーパーひたちが到着
Img_0282b

これが出発するとほどなく上りのフレッシュひたちが到着。 帰りは文庫本を読んで過ごしフレッシュなので柏で下車し綾瀬から多摩急行で帰宅。 上野~新宿経由とあまり時間的に変わらないが新宿からの満員電車に乗らなくてすむし、北千住始発のメトロホームウェイに乗っても新百合ヶ丘で同じ小田原線に乗り継げるので便利!         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

カシオペア撮影したかったが、お手軽な「鉄」を少し

カシオペアの釜が変わるという噂がネットで流れているので遠征して撮影をしたかったが、天気がいまいちのようなので目覚ましを掛けないで寝てしまった。
体調が落ち気味で睡眠が不足しているのだろうかしっかりと7時半まで寝てしまった。
そんなわけで今日の『鉄』はお手軽な近所の買い物バージョンと資料整理。
まずは自転車で買い物に行くときに少し遠回りをして近所の路線の撮影ポイントになりそうな場所を少し探索。 横浜線の成瀬~長津田間の横浜方面行きは定番撮影ポイントより成瀬より
Img_0093

定番ポイントより位置が低いので下回りが写せるのはよい。
そして通り道の東急の長津田検車区。 きょうも伊豆の夏号塗装の車両がお休みしていた。
Img_0095

そして真ん中の横断橋の上からのワンショットであるが、大井町線の新型は屋根の上まで赤く塗装してあるのですね。
Img_0096

さらに横浜線の踏み切りを渡っていつものポイントに行くが、すでに軽のワゴンを道路に止めた先客がいたのでぐるっと回って反対側を長津田駅方面に。
大きく上から俯瞰するような場所で長津田駅を出発する車両を狙ってみたが、架線がうるさいのでここは駄目
Img_0100

手前の2線は横浜線で甲種輸送のときはここと今走っている間の所に入るかもしれないので、こんどチャンスがあればここで撮影してみよう
そしてこどもの国線の長津田駅出発のところ
Img_0102

右側は留置線でゆっくりとしたスピードで出発するが、この撮影ポイントも架線がうるさい。 ここから坂を下った踏み切りのほうがまだ条件はよい。

買い物をして自宅マンションの入り口で梅雨時の季節の花のアジサイを1枚
Img_0091

そして資料整理は『鉄』の画像や動画を整理してアップ。
◆鉄道遺跡
http://cycle.life.coocan.jp/RAIL/heritage/index.htm

ここには鉄道文化村の保存機関車や通称「めがね橋」に流用されていたアプト式のラックレールなどを整理

◆鉄道車両
http://cycle.life.coocan.jp/RAIL/cars/index.htm

ここにはこの前のモノサクでの成田エキスプレスやスーパーおおぞらの動画やJRFのコーナーでは2093レの通過動画などを

◆車窓風景
http://cycle.life.coocan.jp/RAIL/scenery/index.htm

では、最近禁止されてしまったが石勝線で狩勝峠の前後を走行している時の前方動画を。 特に十三里駅からの発車では、ブレーキの緩むエアー音やノッチの音などがリアルで楽しい

明日は少し早めのスーパーひたちで茨城方面に出張なので駅や車窓から少し撮影が出来るかも 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

やっと来た、エコポイント

エコポイントの処理は遅いという噂を聞いていたのだが、ココまで遅いとは思っていなかった。 3月半ばに申請したので駆け込みで応募が集中したのかも知れないが、今日やっと届いた。
Eco

何にしようかと申請のときに迷ったのだが本は良く買うし消費する期限もないので一番無難な図書カードである。
少し裕福になったので高くて躊躇していた本に手が伸びそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

定例多摩川オフと玉電の跡地

今日は第二日曜日なので定例多摩川オフの日。 事前オプションの下流方面と事後オプションの多摩川上流もあったが早起き出来なかったのと夕方から雨が降りそうなので多摩川オフだけ参加することにした。
多摩川オフの集合場所は二子玉の神奈川側であるが到着したのは集合時間より30分も早くであり、誰もいなかったので橋を渡って玉電の跡地でも探してみようと東京川へ。
事前準備をしていなかったので適当に走ってみると廃線跡を利用した遊歩道があった。
Imgp8388

ここの部分が玉電の砧支線の跡で遊歩道になっているが鉄道を思い起こさせるものは無い。 中間部分に説明用の案内杭が
Imgp8403

この案内だけが存在を示しているようである。 解説を拡大したのがこっち
Imgp8404

今の田園都市線あたりで終わりであるが少し先までいくと丸子川の流れがいかにも涼しげでほっと一息
Imgp8410

集合j間の10時が近づいたので橋を渡って集合場所へ向かう。 橋の手前には来月オープンするGIANTのSHOPがあり外観はほとんど出来上がっている
Imgp8411

橋を渡っているとちょうど大井町線がやってきた。 アングル的に面白かったので1枚
Imgp8419

出発時間が近づき輪になって自己紹介と注意事項などの伝達が始まる
Imgp8423

ここから登戸まで一走りし、そこでしばし休憩。 登戸でAyakoさんが合流し原ドーナツの差し入れをいただく。
休憩後は府中に向かって東京都側を走り昼食場所近くのコンビに出会い物。 買い物をして出てきた後に買い物に来た人の自転車の荷台のかごにはすぽりとビーグル犬が入っていてとってもかわいい
Imgp8436

昼食場所は風が強いので近くの公園で昼食休憩。 前は工事していたのだが工事も終わり綺麗になっていて隣の藪もなくなったので気持ちがよい
Imgp8439

昼食後は加藤さんに『たのやく』と『自転車読本』をいただく。この自転車読本は副題に「自転車が変える大人のライフスタイル」とあり、表紙はスーツの人が宙に浮いているので見かけた方もいるかと思います。 この本の58ページに今回の多摩川オフの記事が出ていて、さらに私と私の自転車が登場しています。
今日は事後オプションの上流探索があるので上流隊は昼食後に早めに出発し、それに合わせて他の人も三々五々自然解散。
同じ町田に帰るにしさんと乞田川を経由して町田に。 時間が早かったので鶴見川を下流に走り緑山スタジオの周りを散策してから帰宅。
シャワーを浴び洗濯をして椅子に座って一息ついたと思ったらそのまま昼寝。 小一時間の昼寝後に写真を整理してブログを作成。
これをアップした後は帰宅報告の予定。 昼寝前はサーバーが止まっていたのかアクセスできなかったんですよね。         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

鉄&自転車

昔、テツ&トモという芸人がいましたがそれとは関係ありません。 明日は定例多摩川オフの日であるが天気はどうかな?もしかして雨かな?と思ったので週に一回は自転車に乗りたいとの事で自転車で近所を回ってきた。
午前中は部屋の掃除や洗濯などがあったので出たのは午後からなので近所の鉄のエリアを一回り。 まずは久々の長津田検車区へ向かう。 まず目に入ったのは『伊豆の夏号』として走っていたブルー塗装がそのまま残された車両。
Imgp8367

この車両は昼間はここに寝ている事が多いが走行しているのはほとんど見た記憶がない。
そして検車区を横切る橋から観察すると下に新旧の大井町線の車両が並んでいたので、上から撮影してみた。
Imgp8370

左は旧型で右が新型ですね。 この検車区の横は横浜線が通っているので東急への甲種輸送はここでバトンタッチになる。 橋の所から検車区の脇をちょうど横浜線車両がとったので撮影してみた。
Imgp8373

一段高いところを走っているのが横浜線ですね。 長津田のあたりをふらふらした後に恩田の工場へ。 ここで改修をされていた車両は横の帯がなんとなく青く見えるのは気のせいでしょうか?
Imgp8379

明日は夕方まで天気が持ちそうなので予定通り多摩川オフに参加する予定だがたまには違う自転車に乗って行こうかと思案中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

今日も水戸には金太郎(EH500)がいた!

今日は茨城への出張。 朝が早く小田急線の混雑で体力消耗したくないのでワープする事とした。 そのワープの手段はこれ
Img_0013

座ったままで至近距離でこの画像がとれる手段で移動して、1日に一本だけの松戸停車のスーパーひたちで移動。
水戸駅の手前で確認すると今日も『金太郎』が存在をアピールしていた。 夕方まで仕事をして帰りはA席をとりカメラを構えて金太郎を撮影してみた。
Img_0043

仙台所属の金太郎で35号機である。 そのうちにここの機関車も金太郎だらけになってしまうのかな?
帰りはフレッシュひたちなので柏で下車して行きと同じ方法でワープしようと思ったが、この前の新百合ヶ丘ではMSEが着いた後にすぐに千代田線からの多摩急行もついたので、綾瀬でダイヤを確認するとMSEのすぐ後くらいに走る多摩急行があったので綾瀬で待つことにする。
待っている間には駅撮りを少々
まずはメトロの6000系
Img_0066

これも古い車両なのでいづれは置き換わるので駅撮りだけでなくきちんと撮影したいが、最近はほとんど多摩線に行ってしまうのでなかなか撮影できないね。
次に来たのは千代田線乗り入れ用の203系。
Img_0068

中央線の快速で運用されている201系はもう1編成くらいしか残っていないが、その201系をベースに開発されたので、センターに貫通扉を設けてあるのが地下鉄乗り入れらしいポイントです。
この時、ホームの反対にいたのがこれ
Img_0067

今朝乗ってきて綾瀬の車庫で眠っていたのが戻ってきた。 これの後に多摩急行の始発が入ってきたのでそれに乗って新百合丘まで座ったまま移動。
時間はかかるが乗り換えは楽だし、座って帰れるし特急料金もかからないので意外と良いルートかも知れない。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ブルーリボン賞はJR東のE259系

今年のブルーリボン賞が決まった。 スマートなデザインのJR東のE259系で、首都圏から成田空港への成田エキスプレスで運用されている。
正面のデザインも空港を意識した飛行機模様になっている。
Cimg0366
(撮影:物井駅)

高運転台の感じはスーパーひたちに似てる気がするが断然スマートである。 お祝いの意味もこめてこの前撮影したE259系の全パターンを載せておこう。

Cimg0402
(撮影:物井駅 後ろ姿)

Cimg8390
(撮影:大船駅)

Cimg8645
(撮影:モノサク、東京方面行き 後ろ欠け)

Cimg9953
(撮影:モノサク、東京方面行き 最後尾まで入った)

Cimg9441
(撮影:モノサク、成田空港行き)

Cimg9891
(撮影:モノサク、成田空港行き)

ブルーリボン賞は鉄道友の会の会員の投票なので人気のバロメータなのでしょう      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

総武線(成田線)での鉄の一日

昔、海外旅行に凝っていたときに最初は自動車で成田空港まで行っていたのだが、アラスカに行くときに途中の渋滞で出発ギリギリになりそれ以降は成田エクスプレスで行くようになった。 この時の成田エクスプレスは内装も綺麗で最新鋭の特急車両の253系であったが、新型のE259系が登場したかと思ったら、どんどん少なくなり一気に引退するようである。 そんな訳で廃止になる前にと物井駅まではるばる出かけ撮影してみた。
11時半頃から2時すぎまでで2209枚も撮影してきたので、整理も出来てなくベストショットも選択できていないので、各形式を1枚づつ載せておこう。

Cimg8883

Cimg9013

Cimg9069

Cimg9484

Cimg9563

Cimg9953

Cimg8914

疲れて眠いので、コメントなどはまた後日 zzz...      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

まだ梅雨入りしないみたいで

まだ梅雨入りしないようで天気がよかったのだがこれから夏に向けて部屋の模様替えをした。 寝室のベットの位置をずらして風通しのよい場所にして少しでもエアコンをつけないで寝られるようにした。 この作業に7時頃から昼までかかってしまったので自転車は近所を一回りして買い物をするだけにした。
恩田川の桜は葉っぱがいっぱいでその下のサイクリングロードは日陰でこれからの夏は助かる。
Img_0881

両側の木の下にサイクリングロードがあるのだが、まったく見えないですね。 恩田川の河口とも言うべき落合橋まで行き、鶴見川で戻る事にする。 横浜市営地下鉄のところの工事はまだ続いていて迂回するようになっている。 この場所の市営地下鉄は川を鉄橋で越えるが、この鉄橋は取らす式でなかなか立派なので写真に撮ってみた。
Img_0883

このまま上流に走り薬師池公園でも行くかと考えたが、里山の空気のよいところをポタするかと寺家のあたりをゆっくり流す。 寺家から山奥の方に入りぐるっと戻ってくると三輪の住宅の裏手に出たので、緑山スタジオに向かうことにする。
鶴見川と緑山スタジオの間には下水処理場があるが、ここに何だかわからないがとても高い塔がある。
Img_0885

まったく何なのかわからないがとっても目だっている。
夕食の買い物をして洗濯を取り込みゆったりと休養し、夕食を食べていたらスコールのような豪雨が。 東京アメッシュで確認すると住んでいるところだけ「猛烈な雨」になっていた。 10mほど向こうの林が見えないほどの雨であるが、15分ほどで急にやんだ。
熱帯地方のスコールのようであった。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

出張での鉄分補給

また茨城方面への出張で気乗りがしなかったが会社からの旅費で鉄分補給が出来ると思えばそれもまた良し(今週2回目)
常磐線に乗って上野から勝田までの往復で窓からの風景などで適当にシャッターを押したがブログサイズでならばという程度の出来ですがいくつか

まずは東武野田線の車両を追い越したところで1枚
Img_0773

そして土浦駅でのぞろ目の機関車(81の81号機)
Imagef1

次はEF81が淘汰されて金太郎に代わるのではという憶測があるが、常磐線にも金太郎がいる証拠写真として水戸にいた金太郎の10号機
Img_0820

そしてひたちなか海浜鉄道の気動車
Img_0848

最後は上野に帰ってきたときの185系の「特急あかぎ」で今となってはちょっと古臭く感じるのは流線型ではないからでしょうか
Img_0853

そういえば行きの新宿では旧型のNEXが居たが、今月中に旧型は引退するみたいなので抑えておけばよかったかも    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »