« 今日はカシオペアの撮影の予定だったが | トップページ | EF510-501は呪いの釜?@今日のカシオペア »

2010年6月28日 (月)

鉄道車両の『系』と『形』と『型』

鉄道の写真を撮っていてHPにまとめたりブログにアップしたりしているが、良くわからないのが「系」と「形」と「型」の使い分けである。
『系』の代表として写真を1枚掲載しよう。
Cimg8062

JR北海道の283系である。 JR各社は比較的「系」を使うのが多いようだ。 そしてJRになる前の旧国鉄車両は「形」が多いように思える。
そして『形』の代表としてこの写真を掲載しよう
Cimg5724

小田急のロマンスカーの10000形である。 小田急は特急も普通の通勤型も『形』を使うのが多いようだ

そして少数派が『型』でその代表の写真も上げておこう
Image1

東武鉄道の特急車両の250型である。 東武は『型』を多く使っているが特急でも100系という名前の付け方もしてる。

系はシリーズでその中の特定のが形というイメージがあるが、何か基準があるのだろうか?

それよりもネット(mixi)で新型のEF510(カシオペア塗装)の写真があるがカシオペアと同じラインが少し見える。 別アングル(逆エンド)から見るとこのラインは斜めに走り屋根に向かっているという事がはっきりした。
この写真は残念ながらここに載せることができないが、サイドの通風グリルの手前で屋根の所に来ている。 イメージとしてはこっちが先頭だな!   

|

« 今日はカシオペアの撮影の予定だったが | トップページ | EF510-501は呪いの釜?@今日のカシオペア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道車両の『系』と『形』と『型』:

« 今日はカシオペアの撮影の予定だったが | トップページ | EF510-501は呪いの釜?@今日のカシオペア »