« カシオペアの旅をLifeーXサイトで作ってみた。 | トップページ | カシオペアで行く北海道旅行の『景』をまとめてみた »

2010年8月11日 (水)

カシオペアで行く北海道旅行の『食』をまとめてみた

エースJTB特選 高品質な旅
~カシオペア号で行く~ 「しれとこ」層雲峡・ウトロ・阿寒湖畔 五日間に参加したときの『鉄』については先日まとめたが、『食』については一部だけの紹介だったのでここで改めてまとめてみた。
Img_1206

超豪華な旅は初日(カシオペア)での夕朝食と最終日の昼以外はすべて食事が含まれていて、それもかなり豪華です。
オプションで食べた食事も含め豪華な食事を紹介しましょう。

◆1日目:夕食@カシオペア
カシオペアでの夕食はオプションの食堂車での食事を頼んでみました。値段も高いのですがせっかくのカシオペアという事で奮発してしまいました。

D1n1
メニューは「季節の小鉢三点盛」がまずテーブルにある。

D1n2
その後に2段重ねのお重でメインの食事に熱々のお吸い物が出てくる。

おかずは、「口変り」として玉子焼・にしん柚香焼・華いか焼売・さより抹茶巻・有頭海老艶煮・黒豚味噌焼・北海つぶ貝・手毬サーモン・花蓮根・ずいき煮含め・はじかみ生姜
「煮物」として里芋・博多高野・筍・玉こんにゃく・牛蒡・絹さや・季節人参
「刺身」としてサーモン・海老・小鯛
「揚げ物」としてたらば蟹包み揚げ・牛蒡つみれ・青唐

そして、季節の炊き込みごはんにお吸い物が付き、食後に和菓子のデザートが付く

◆2日目:朝食@カシオペア
カシオペアでの朝食は食堂車に並ぶのも大変だし、車内販売のお弁当も売り切れる可能性があるとの事で上野で日持ちがするお弁当を仕入れていたので、これで朝食。

D2m1
有名な柿の葉寿司で柿の葉っぱに包まれた寿司で、サーモンや鯛・さば・あじがそれぞれ2個の8個いりである。

D2m2
中身はこんなかんじで笹を空けると押し寿司が入っている。

◆2日目:昼食@富良野
昼食は富良野の高台にある富良野リゾート・オリカにあるレストラン「オリカ」での昼食でツアーに含まれています。

D2l1
サラダは富良野の有機野菜を使ったもので盛り付けも美しい

D2l2
そしてスープは(ちょっと飲んでしまったが)冷製ポタージュ

D2l3
メインはお肉で鹿肉のようである。付け合せの野菜もお洒落!

D2l4
デザートもお約束の夕張メロンにガトーショコラなど

量より質といった感じで体を動かしていないので丁度よい量でした。

◆2日目:夕食@層雲峡観光ホテル
夕食はホテルの部屋での食事。 部屋係りの人がそばについていて細かく配膳をしてくれる。
写真も撮影したのだが不手際で保存忘れてしまったのでメニューだけを紹介します。

食前酒:カンパリオレンジ
前 菜:前菜盛り合わせ(9種類くらい)
御 椀:枝豆豆腐・吹流し野菜
お造り:本鮪・ぶどう海老・活サザエ・雲丹・平目
温 物:蝦夷鮑柔らか煮・大根白煮
焼き物:姫鱒塩焼き
台の物:十勝産ロースのグリル
洋 皿:フルーツトマト道産チーズ添え
強 肴:活毛蟹の洗い
お食事:枝豆と玉葱の炊き込みご飯
上 椀:赤だし湯葉蒟蒻
香の物:2点盛り
水菓子:クリームブリュレと季節のフルーツ

量が多くこれをあと3日続けると太りそう

◆3日目:朝食
朝食も部屋での食事でこれもまた豪華な和食で一般的な旅館の夕食のようなメニューです。
しかしこちらも写真はない・・・・・

◆3日目:昼食@網走海鮮市場
3日目の昼食はオホーツク海に面した藻琴の海岸にある網走海鮮市場でのかにつくし昼食です。

D3l1
毛蟹は1人に一ハイ・タラバのてんぷらにしゃぶしゃぶ・その他にかに雑炊などがつき、食後には夕張メロンのデザート

◆3日目:夕食@知床グランドホテル北こぶし
夕食は個室のレストランでの食事。 最初にテーブルの上に「どん」と揃っていて、その後にも追加がある。

D3n1
先付け:道産長芋豆腐のうに乗せ
前 菜:焼きなす含せ・にしんの旨煮・帆立燻製・鮭いか麹漬け
小吸物:道産とうもろこしの冷たいスープに順菜

D3n2
お造り:生たらばがに美醤漬・時鮭昆布〆・牡丹海老・北寄貝
一 品:知床牛のステーキをチョイス
焼 物:たらばがに焼き
台 物:道産野菜のせいろ蒸し・若鶏柔らか煮
留 肴:オホーツク白貝と鰊の酢みそ・しまえび

D3n3
御 飯:つぶ貝の釜飯いくら添え・権貝汁
水菓子:豆乳の杏仁豆腐

量も多く質も高いので食べすぎ注意!

◆4日目:朝食@知床グランドホテル北こぶし
朝食はレストランでのバイキング形式の朝食で、唯一パン食を選んだが、量は自分で選ぶので判断外だが質は良くない。
当然の事ながら写真を撮影するという感じではないのでなし

◆4日目:昼食@知床グランドホテル北こぶし
4日目は知床クルーズをした後に知床五湖を散策してまたホテルに戻ってきて昼食を頂きます。

D4l1
季節の松花堂弁当という事でテーブルにセットされています。量は手ごろで質もなかなか

◆4日目:夕食@あかん鶴雅別荘 鄙の座
4日目の宿泊はこのツアーの目玉の豪華ホテルの宿泊で食事は部屋にある食堂での食事です。

D4n1
箸 附:雷電産とうもろこし豆腐・富良野産ピュアホワイト

D4n2
前 菜:尾岱沼産北海縞海老打瀬漬・ミンク鯨自家製スモーク
    翡翠ゼリー寄せ・昆布釜焼・標茶産 蕪
    釧路産 しめじ・津別産 グリーンアスパラ

D4n3
造 物:幻の魚阿寒湖産 イトウ・奄美産 本鮪・釧路産 黒ゾイ
    網走産 活毛蟹・紋別産 牡丹海老

D4n4
鍋 物:鄙の座名物 網走産きんき鍋

D4n5
焼 物:根室産 時不知はさみ焼き

D4n6
煮 物:阿寒ポークのスープ煮

D4n6b
強 物:あばしり和牛のステーキ

D4n7
油 物:鱈場蟹磯揚げ

D4n8
他一品:白糠産モッツァレラチーズ・名寄産フルーツトマト

D4n9
食 事:毛蟹御飯

D4na
菓 子:パティシエのスペシャルデザート

さすがに質が高く満足いく夕食ですが、出てくるのが遅いのがちょっと難がある所でしょうか

◆5日目:朝食@あかん鶴雅別荘 鄙の座
朝食も部屋のダイニングでの食事でした。

D5m1
和食ですが焼き海苔は木箱の下からほんのりと温められ、湯豆腐は暖かく帆立のバター焼きも美味しかったです。

D5m2
デザートはフルーツの盛り合わせ

◆5日目:昼食@和商市場
5日目の昼食は自由でいままでの魚介類をふんだんに食べてきたのでラーメンでもと思ったのですが、海鮮丼を見ると食べたくなり最後も魚介類にしてしまいました。

D5l1
和商市場の名前をとった「和商丼」で雲丹・いくら・帆立・鱈場蟹・たらこが乗っています。

しかし、4泊5日で沢山の豪華食材を食べつくしました。 ホテルも豪華でしたが食事も豪華でした。
残念だった食事は知床グランドホテルでの朝食ぐらいでしょうか。

|

« カシオペアの旅をLifeーXサイトで作ってみた。 | トップページ | カシオペアで行く北海道旅行の『景』をまとめてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペアで行く北海道旅行の『食』をまとめてみた:

« カシオペアの旅をLifeーXサイトで作ってみた。 | トップページ | カシオペアで行く北海道旅行の『景』をまとめてみた »