« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月26日 (日)

夏から一気に秋に

この前までは真夏日だったのに一気に涼しくなり秋というより初冬と言ったほうが良いかも知れませんね。 でも自転車で少し走ってみればまだまだ秋は沢山見つかります。
そんなわけで恩田川を走り新横浜まで散策してみました。
恩田川沿いにはたんぼが沢山ありちょうど稲刈りをしているところが多かったです。
Img_0119

稲もたくさん身が入り『実るほど頭を垂れる稲穂かな』をそのまま行く感じですね。
そして畑では出荷するのでしょうか赤い花が
Img_0120

新横浜の日産スタジアム横の公園ではコスモスが一気に咲き誇っていました。
Img_0127

目を上にあげると雲は秋の鰯雲という感じで、コスモスと一緒に撮影すると秋の雰囲気が出ると思いこんな感じに撮影してみました。
Img_0132

そして帰りには別の田圃では彼岸花の赤と刈り取った稲の茶色と空の青さがいいコントラストだったので
Img_0139

しかし、撮影するときはもっといい感じに撮影したつもりだが、パソコンで見てみるといまいちですね。 アングルとかをもっと勉強しなければ。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

常磐線で出張の『鉄』

久々の常磐線に乗っての出張。 上野~勝田の往復でいつものように気楽に車窓の写真を撮影してみた。
最初はちょうどタイミングよく上空を新型スカイライナーが通り過ぎていった。
Img_0036

先頭車両がちょうど見えたのだが電源ONからの時間差でこのような写真に・・・
そしてしばらく行くと流鉄が横を併走
Img_0057

行きはD席だったのでこれだけで、帰りはA席なので水戸駅の上野側にあるJR貨物の田端機関区の水戸派出所?の機関車留置を
最初に確認できたのはEH500(金太郎)のひと桁番台の黒帯だ!
Img_0107

次は北斗星牽引ように製作されたEF510
Img_0108

そして次に派手な色合いが見えたのであわててシャッターを切ったが予測どおりカシ釜だった。
Img_0109

そして最後はまたまたEH510が
Img_0110

今日の機関車は少し豪華だったかも    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

今日は若葉台検車区を経由して

今日は天皇賜杯の2回戦、3回戦があるので稲城中央公園まで自転車で出かける。 昨日はまともに尾根幹線を行ったので今日は鶴見川から鶴川を通り若葉台を経由していく。
若葉台の駅の近くには京王電鉄の若葉台検車区があるので周りを一巡り。
西側から回るが良く見えない。 激坂を上っていると見せそうな場所があるが、道路が渋滞していて横断できないので激坂を頂上まで。
頂上から横断歩道を渡り今登ってきた坂を下る。 そうすると少し見えてくる。
Img_0012

歩道のフェンスの向こうに検車区のフェンスがある。 少しズームして車両を確認すると。
Img_0011

グリーンのは都営の車両ですね。 それ以外は京王の車両ですが良く確認できないですね。 野球の試合は残念ながら2回戦を見たところで帰ってきました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

ロマンスカーのB-1グランプリ号

今日は勤務先がある厚木市でB-1グランプリが開催される。 TVでも朝から生中継などがあり開幕前からかなり並んでいるようである。
会社からもスタッフとして動員もしているが、それはさておき小田急線では臨時のロマンスカーのB-1グランプリ号が運行される。 そこで町玉ポイントに撮影にいった。
少し早めにつきB-1グランプリの前にさがみ号をまず撮影
Cimg3838

この後、MSEの後の特急がB=1グランプリ号であるが、上りにオリジナル塗装が行ったので後ろですがいちおう抑えておいた。
Cimg3858

そしてメトロはこね号のMSEが通過
Cimg3996

地下鉄内でもこの色は映えるし、晴天でもよい色合いだ!
そして接近灯がチカチカし始め音が聞こえてきた! B-1グランプリ号が来た!
Cimg4118

おぉ!正面にステッカーが貼ってある。 拡大してみると
Cimg4118bb1

方向幕は『臨時』でB-1グランプリを示すステッカーが貼ってある。 夕方に上りで運行されるので逆も貼ってあるかな? と想って後ろを確認すると
Cimg4131

ちゃんと貼ってありましたね。 その前の「さがみ号」のEXEは張っていなかったので、この編成は臨時だけの運行?
撮影が終わったので尾根幹を走り「天皇賜杯台65回全日本軟式野球大会」が稲城中央公園の野球場であるので見に行く。
何故見に行ったかといえば会社の野球部が出場しているからで今日は一回戦で無事に勝ち、明日は2回戦と3回戦が同じ場所である。 明日もトレーニングがてら見に行くか。
最終回まで見てから戻り、恩田川で最近カメラおじん?が群れを成すところがあり1枚撮影してみた。
Cimg7159

カワセミは色が綺麗だが、毎回毎回カワセミだけ撮影しているが代わり映えしないのになぁ!       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

B-1グランプリ

B-1グランプリというのは有名ですが、その今年度の大会は神奈川県の厚木市で開催されます。 そうです勤めている会社のあるところで会社も協賛しているし、スタッフの動員もかかっています。

スタッフにはなっていないのですが当日は見に(食べに)行くかどうか迷っています。 何と迷っているかといえば、会社の野球部の天皇杯の大会の1回戦が近くの野球場で開催されるからで、自転車のトレーニングと合わせて応援に行くかどうかという事です。
土曜日が1回戦で勝つと2回戦・3回戦が日曜日です。 土曜日に負けると日曜日にB-1グランプリという事も可能ですが、今までに9回天皇杯の大会に出場して優勝も数回で3位以内の8回入っているくらい強いので、1回戦敗退はなさそう。
そうすると土曜日にB-1グランプリに行って日曜日に野球観戦(応援)をするか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か眠りそこねたので

眠るつもりでBedに入ったのですがタイミングが悪く目がさえてしまったので、少しパソコンでもやっていればまた眠気が襲ってくるかと・・・

先週の休みはコンデジのPowerShot S90の改造をしていました。 改造と言っても後ろのリングがくるくる回ってしまい、設定が変わる不具合があるのです。
S90の一番の問題点がこれで新しいS95では改善されていました。 その他は少し薄型になったくらいなので買い替えはなし!
そこで改造を考えたわけで少しフリクションをつけてみればよいかと。 そこでホームセンターでこれを買ってきました
S901

2個入りで120円ちょっとでした。 この内径がダイヤルと同じサイズですが回りにすべてはめてしまうと回しにくくなるので左のように加工します。
それを両面テープで貼り付けたらこんな感じ
S902

左のたてのカットが少し大きかったですが、フリクションは丁度いい感じです。 適当に触ったときは回らずに意識して動かすときだけ回るという丁度よい感じです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

飛行機からのデジカメ写真

この前の出張の時には離着陸のときにトイカメラを使ったが、巡航高度で飛んでいるときはデジカメでも撮影してみた。
その中の1枚で何かが横切った気がしてあわてて撮影したのがこれ
Img_3177

右下のほうに見えたのだが、ここはデジカメの威力で一部分を切り取ってみたら
Img_3177b

全日空(ANA)の4発で2階席があるので747-400ですね。北に向かって飛んでいるので羽田→札幌路線ですね。
そしてもうしばらく行ったところの地上の風景はこれ
Img_3171

真ん中に見えている港は那珂港で左側の港は大甕のところなので、いつも出張で行くあたりを上から見たところである。
原寸大を細かくチェックすると道路の感じなどからわかる建物などがあったな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

レトロな『鉄』をレトロなカメラで

先週の北海道では夕張や幾寅などレトロな場所を巡ってきた。 その時、レトロな場所にはレトロなカメラという事でトイカメラを持参して撮影してみた。
最初は幸福駅でアップはこういう感じ
Fh000003

そして花を入れたのは
Fh000004

ピントも甘いし四隅は光量不足で暗くなっているのもよい。
大夕張鉄道では廃線跡の逆トラス橋もよい感じ
Fh000007

そして「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台の幾寅駅では
Fh000009

古いレトロな感じが良く出ますね! そしてホームからは右側が一気に暗くなっています
Fh000013

駅前広場は完全に映画のセットのままですね
Fh000014

そして幾寅駅の駅舎は映画のときの幌舞駅のままになっています。
Fh000010

この写真が一番レトロが似合いそうなので大判をアップしてあります。
ココをクリックしていただければ見ることが出来ます。
ちなみに撮影したのはトイカメラでレンズはこんなに小さく、ULTRA-WIDE-LENSというのが泣かせますね。
Image1xb       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの自転車で田園都市線を

北海道に行っていたり夏の暑さによる熱射病が怖くて自転車に乗っていなかったが、9月になったので少しはましかと乗ってみたが、やはり暑かった。
目的はフィルムの現像の依頼とスーパーでの買い物であるが、フィルムの現像をお願いしたら1時間で出来るということなので長津田の検車区を探訪してきた。
いつもの入り口にいくと珍しく東急の車両だけが止まっていた。 それもおそろいで
Img_3198

そして長津田駅近くにいくとホームは珍しい並び!
Img_3215

一番左にはこどもの国線の車両が少し見えその隣には東武の車両で、青いのは伊豆の夏号で横にメトロで一番右手には赤い東急。 横浜線が通ればよかったのだが、それはかなわず。
伊豆の夏号はヘッドマークをつけている
Img_3217

そして恩田の車両工場には売却の為か改装途中の車両が2両
Img_3222

この後、踏み切りでこどもの国線の動画を撮影まちしていたが、踏み切りで一時停止しない車がけっこういるね! わずかに動くくらいならよいがまったく止まならないプリウスがいたが、待ち構えていた取締りの白バイに追いかけられていた。
ここはよくいるのに・・・   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機の離着陸時の撮影

今の飛行機では離着陸時の電子機器の使用は禁止されている。 携帯電話ならともかくとしてデジカメくらいなら電波の漏れも少ないし影響はないと思うのですが。
電子機器でも腕時計はOKですね。 そんな訳で飛行機の離着陸時の写真はないのであるが、この前のとかち帯広から羽田への移動でこの離着陸時の撮影にチャレンジした。
まずは離陸で滑走路を勢いよく走っているところ
Fh000021

そして離陸して高度が少し上がって農地の四角形が美しいパッチワークになっているところ
Fh000023

この後は天気が悪く雲の上に出てしまい地上が確認できなかったのでしばしお休み。 そして羽田に近づきシートベルト着用サインが出て電子機器の使用が禁止されてしばらくするとアクアラインが見えてくると程なく旋回して滑走路に向かう
Fh000038

そしてかなり高度が低くなってきたところでの撮影では左側に乗っている飛行機の陰がうまく写りこんでいる
Fh000039

手前から2つ目のビルの屋上に影が写っていますね。 この後は滑走路に影が写りこんでいるのがあるはずですが失敗。
ちなみにデジタル化していますが撮影はトイカメラでフィルム式で電池もまったく使わない機械式なので飛行機の離着陸時に使っても問題ありません。 絞りもピントも調整できませんが拡大してみると周辺光量も不足しているが味わいがありますね。 36枚のフィルムの現像とCDへのデータ化で1000円ちょっとなので、もう少し楽しんでみようと思います   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

帯広からの『鉄』をLife-Xで整理

先日の北海道ではとかち帯広空港に10時に到着し夕方までの間に近隣の鉄を回ってきた。 一番の収穫は大夕張鉄道です。
Img_2683

そして、いずれはダムの完成とともに沈んでしまうという三弦橋
3gen

この橋が沈んでしまうのは惜しいが、タウシュベツ橋のように夏は沈んで冬は水位の低下とともに現れるなどとなるとそれも良いかも。
そしてこの1日の行程をLife-Xというサイトでまとめてみた。どうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »