« 茨城方面の鉄 | トップページ | 十勝のあれやこれや »

2010年10月28日 (木)

帯広への移動にGPSを使う

この前、帯広から帰ったばかりの気がするがまた帯広への出張です。
今日は羽田は雨模様ですが登場口の近くには話題となっているコイツがいた。
Img_0693

嵐ジェットである。 写真のところだけを切り取ったりすると肖像権とかがあるかも知れないが、こいいう感じなら問題ないでしょう。
そしてこの前と変ったのは滑走路の向こうに見えていた国際線ターミナルに飛行機が止まっていますね。 前はオープン前でしたがついにオープンですね。
Img_0696

今日は雨なので地上は良く見えないが雲の上に出ると空の青さが目立つ。
Img_0711

でも今日は別の楽しみがある。 それはGPS受信機で、これを見ながらどこを飛んでいるのかを確認しながらの移動。
Img_0712

本当は地上が見えると『あの道路は国道・・で』とか『あそこは鉄道路線で』などもっと楽しめるのですが。 表示を変えてみると
Img_0707

速度は自足1000km/hを超えていますね。 高度は違っているみたいですが、気圧高度計がついているのでそれで間違っているのかも。
パソコンにログをダウンロードしてカシミールで見ると地図上ではこんな感じで猪苗代湖の真上を飛んでいるみたい。
Map

そしてグラフ表示してみると
Graf

一番左はGPSを入れたところで上昇がほぼ終わる頃にシートベルト着用サインが消えるタイミングで、ここから電波を発しない機器は使えるようになり、一番右は襟裳岬を左手に見て(今日は見えませんでしたが)少しいったところでシートベルト着用サインがでたタイミングです。 着陸の時のベルト着用サインはかなり降下した後にでるのですね。
仕事場に移動し夕方まで仕事をしていつものノースランドホテルへチェックイン。 先日のブログで『アド街っく天国』で特別牛乳の事を書いたが、その特別牛乳の一つである想いやりファームの牛乳を滞在中に買いに行こうかと考えていたが、ホテルの売店で売っているという情報で早速ゲット。
Img_0739

ビン入りなので紙のふたがついている。 この牛乳は搾って無殺菌なので非常に濃くてどろっとしているかと想ったが、サラッとしていて濃くはない。 甘みが強い訳でもないし、牛乳という感じはしない変った飲み物。 逆に牛乳のにおいが苦手な人がチャレンジするとよいのかも知れない。
ビンは昔懐かしいこういう形
Img_0735

手間をかけている牛乳であるのはわかるが180mLで360円はちょっと高いなぁ!         

« 茨城方面の鉄 | トップページ | 十勝のあれやこれや »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/49871660

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広への移動にGPSを使う:

« 茨城方面の鉄 | トップページ | 十勝のあれやこれや »