« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

十勝のあれやこれや

十勝の出張に来ている。 こっちは朝晩は0℃を下回ることもあり、寒さが厳しい。
帯広駅前の街路樹も紅葉だ
Img_0969

紅葉というより枯れているのかも知れない。 通勤ルートの途中の山も白くなってきている。
Img_0856

岩内の近くはすっかりと茶色くなっている。
Img_0867

仕事場の近くの畑ではビーツの収穫が最盛期。
Img_0878

右側の車の後ろのワッカで土と芋を選別して出てくるのが左側の芋で、砂糖大根とも呼ばれ砂糖を作る。 甜菜とも呼び日本甜菜精糖という会社が十勝にある。 十勝鉄道は今でも根室本線と平行してわずかな区間残っているが、戸蔦などにも敷かれていたものは廃線となっている。 廃線前はこれらの甜菜を運んでいました。
仕事場の近くの森の中ではきのこが生えている木々や
Img_0917

わずかにお尻が確認できるこいつらがいる
Img_0964

うまく隠れているようだがお尻の白さが目立っている。 これは子供が間違えずについてこられるように白くなっているらしい。
拡大してみると
Img_0964b

立派な角が生えているオスもいるがこちらに突進してくる可能性があり、見かけても写真を撮る気にはなれないです。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

帯広への移動にGPSを使う

この前、帯広から帰ったばかりの気がするがまた帯広への出張です。
今日は羽田は雨模様ですが登場口の近くには話題となっているコイツがいた。
Img_0693

嵐ジェットである。 写真のところだけを切り取ったりすると肖像権とかがあるかも知れないが、こいいう感じなら問題ないでしょう。
そしてこの前と変ったのは滑走路の向こうに見えていた国際線ターミナルに飛行機が止まっていますね。 前はオープン前でしたがついにオープンですね。
Img_0696

今日は雨なので地上は良く見えないが雲の上に出ると空の青さが目立つ。
Img_0711

でも今日は別の楽しみがある。 それはGPS受信機で、これを見ながらどこを飛んでいるのかを確認しながらの移動。
Img_0712

本当は地上が見えると『あの道路は国道・・で』とか『あそこは鉄道路線で』などもっと楽しめるのですが。 表示を変えてみると
Img_0707

速度は自足1000km/hを超えていますね。 高度は違っているみたいですが、気圧高度計がついているのでそれで間違っているのかも。
パソコンにログをダウンロードしてカシミールで見ると地図上ではこんな感じで猪苗代湖の真上を飛んでいるみたい。
Map

そしてグラフ表示してみると
Graf

一番左はGPSを入れたところで上昇がほぼ終わる頃にシートベルト着用サインが消えるタイミングで、ここから電波を発しない機器は使えるようになり、一番右は襟裳岬を左手に見て(今日は見えませんでしたが)少しいったところでシートベルト着用サインがでたタイミングです。 着陸の時のベルト着用サインはかなり降下した後にでるのですね。
仕事場に移動し夕方まで仕事をしていつものノースランドホテルへチェックイン。 先日のブログで『アド街っく天国』で特別牛乳の事を書いたが、その特別牛乳の一つである想いやりファームの牛乳を滞在中に買いに行こうかと考えていたが、ホテルの売店で売っているという情報で早速ゲット。
Img_0739

ビン入りなので紙のふたがついている。 この牛乳は搾って無殺菌なので非常に濃くてどろっとしているかと想ったが、サラッとしていて濃くはない。 甘みが強い訳でもないし、牛乳という感じはしない変った飲み物。 逆に牛乳のにおいが苦手な人がチャレンジするとよいのかも知れない。
ビンは昔懐かしいこういう形
Img_0735

手間をかけている牛乳であるのはわかるが180mLで360円はちょっと高いなぁ!         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

茨城方面の鉄

今日は茨城方面への出張。 午後からの打ち合わせなので定番のディラ上野で駅弁を購入しての予定であったが、ディラ上野は閉店し改装中なので東京駅で購入してからと考えて小田急に乗るが遅れているとの放送があり新宿到着は約20分ほど遅れ、結局は上野駅に直行し売店で購入。 今日の駅弁はこれ
Img_0651

外観は派手だが中身は和風の駅弁であったが、特に特徴もなく味もそこそこで失敗だったかも知れない。 11時発のスーパーひたちでのポイントは新型スカイライナーとの接近遭遇で前回は左から右への陸橋だったのであまり綺麗に取れなかったが、今日はこっちが少し遅いのか右側で併走しているタイミングだった。
Img_0658

でも良く考えると日本の電車は15秒くらいの精度なのでこんなにずれないな?と思ったで思い出すと、前回はスーパーひたちの先頭の方の車両(11号車)で今日は後方の車両(2号車)という違いだけかもしれない。
少し進むと右側にスカイツリーが見えてくる。 昨日TVで放送していたが、ツリー自体の高さは最高点に達し、後はアンテナ部分が延びるだけらしい。
Img_0664

ついてから仕事をし、帰りは大甕にちょうど停車する特急がなかったので普通で勝田まで移動し特急を待つ。 向こうにはいつもの485がいた。
Img_0689

今日の出張では水戸の電気機関車の写真はない。 それは写真ではなく動画を撮影してみたからで、今日もEF81やEF510、EH500などがいた。
その動画はこちらになります
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

朝から『鬱』

天気があまりすぐれないので早くから干さなくてはと思いあわてて洗濯をしたが、どこかのポケットに出し忘れたポケットティッシュが入っていたらしく、洗濯物がティッシュまみれ・・・・

朝から落ち込んでいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

アド街ック天国で青葉台の特集&特別牛乳

TV TOKYOのアド街ック天国で『青葉台』の特集をやっている。 青葉台といえば遠くの感じがするのだが、自宅のすぐ横という感じの場所で時間がないときの自転車コースである。
青葉台の駅の近くには轍屋もあるし、寺家ふるさと村やこどもの国なども登場していた。

その中で『特別牛乳』というのがランキングしており、全国でも何箇所もないという説明があったが、青葉台特集の特別牛乳はこどもの国の中にあるそうである。
他の場所は全部は覚えられなかったが『おもいやりファーム』というのもあり、これは十勝(帯広)にあり、出張時の通勤ルートのところにある。
そうすると私は全国に何箇所もない『特別牛乳』を比較的簡単に2つも飲むことが出来るという環境にあるという事がわかった。

これはチャレンジする価値はあるなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田端&尾久&富士急への配給

昨日、少し紹介した『鉄』関係の写真です。
田端の駅で降りて機関車を眺めながら尾久まで徒歩での散歩。 田端ではまるで写真を撮影してほしいと言っているような綺麗に並んだEF65とEF81。
Img_0582

どちらかと言えばEF81の方が好きなのですがサイドはEF65の方がよいかな?
そしてEF64とEF65の密集地

Img_0583

奥のほうには赤プレのEF65が置いてありその向こうにはDDが
Img_0584

そして新世代の機関車といえばEH500の金太郎。 これは初期型の黒おび車
Img_0585

尾久駅の到着しプラットフォームに上がりスハネフ14-20を発見
Img_0590

1両だけ? あれ?テールプレートが付いている。 と言う事はと思っていると向こうから来るのは
Img_0591

そしてさらに接近
Img_0592

そして連結のシーンは動画で

      

連結後は2両の寂しい感じです。 本当は機関車の後に10両編成くらいの寝台車を引き連れて夜行列車として運転されているところが見たいですね。
Img_0598

架線柱の処理がちょっとですが、この写真は串パンになっています。 その串はスカイツリーにしてみました。 この2両編成で八王子まで配給扱いで輸送され、明日の夜中に富士急に甲種輸送されますが、富士急でどのように使われるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草とスカイツリー

昨日は尾久から浅草に回ったが、浅草らしい風景を少し撮影してきた。
まずは仲見世の風景だが、手前の両側にある場所より奥のほうが雰囲気があって好き
Img_0617

さらに進むと両側に提灯が沢山飾られていて屋台も出ているので何かうれしい
Img_0618

そして浅草とスカイツリーのある押上は至近距離なので浅草の仲見世とスカイツリーを一緒に撮影してみた。
Img_0625

そして仲見世をぶらぶらしていると人だかりがあり、みんな携帯で写真を撮影している。 TVの証明もあったので何かの撮影らしいが外人タレント(映画俳優&女優)のようであるがこの方面にはうといので誰だかわからない。
Img_0626

真ん中の提灯のしたあたりのめがねの男性と左の男性に女性の3人であった。 拡大も出来るが肖像権などがあると怖いので風景写真としておこう
そして雷門の交差点からのスカイツリーは
Img_0630

この交差点を渡ったのは亀十のどら焼きを購入する為であるが、店の前は人だかりで長蛇の列。 前は普通に買えたのにTVか何かの影響でしょうか? 並ぶのも何なのであきらめて橋へ。
ここでは金色のう○ことスカイツリーのコラボが見られる
Img_0635

この後は東武の浅草駅から曳船で東急直通の列車で帰宅      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

今日の尾久

今日は尾久車両センターを尾久駅から撮影。
なぜが体調が悪く激しい睡魔が襲ってきているので写真だけ。
全体は
Img_0605

機関車の車番は
Img_0611

そして回送されるスハネフ14-20
Img_0613

あぁ、寝台車が。 高校の修学旅行は九州(西鹿児島)までの寝台と、長崎からの寝台にのったな!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

MTBで走りたい!いや走りたくない?林道

先週から昨日までの北海道の出張では、事務所のところの林道の動画を少し撮影してきた。 事務所からほんの5分ほどのところですその様子を動画にして貼り付けてみましたが、よさそうな林道で熊の危険性がなければ最高なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

帯広からの戻り

北国での仕事が終わり飛行機で戻り。 朝の早い時間からの帯広駅はちょうど普通列車が入ってくるところ。
Img_0538

天気はよさそうで、雲は多いが日高山脈が見えている。
Img_0543

気温はかなり寒く10℃を下回っている。 通常はホテルの地下の駐車場ですが昨夜は少し混雑していて駅の方の駐車場なので駅を通り抜けて駅前へ。
ちょうど温度表示があったので撮影してみた
Img_0549

この温度表示の影にはアナウンサーが・・・ 朝の中継でしょうか?カメラはなかったのでラジオだと思いますがマイクを持ってしきりに練習していました。
昼まで仕事をして3時台の飛行機で戻り。 右側の窓側席だったので久しぶりに襟裳岬を撮影してみた
Img_0574

雲が多いがちょうど先端は見えるタイミングだった   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

十勝の林道

昨夜に引き続き今朝も濃霧での運転。
Img_0380

しかし日が昇ってきてほんの10分位したらうそのように晴れて青空が広がってきた。
Img_0405

これだけ晴れてくれば岩内仙境の紅葉も映えるかとちょっと立ち寄り
Img_0420

吊橋が朝日を浴びて色が際立ち、さらに影がクッキリと出ていて綺麗。 そして趣味のMTBでは林道などを走るが、十勝は林道の宝庫。
林道や途中の沢や砂防ダムでせき止められた湖など色々とある。 この様な非舗装の林道をMTBで走ったら楽しそう。
Img_0457

フラットで道幅も広いしイイね!
Img_0462

名も無いような(実際は岩内川)清流を超え
Img_0468

砂防ダムによってせき止められた湖は鏡のように美しい
Img_0471

こういう下りでフラットダートが続く
Img_0487

木陰もあるがこもれびの中もある
Img_0493

紅葉が進んでいない場所もあります。 ゲートもなく延々と続く林道。 しかし、北海道の日高山脈の中なので完全に羆のテリトリーであり、車から出て写真を一枚撮影するのも怖いし、窓を開けて車を運転するのも怖いです。
でも地元の人は90ccのスーパーカブに乗り、林の中にどんどん入っていったりする。 熊はなれているとの事だが、今年は多いようなので気をつけて欲しい。

ちなみにお食事中の人はここから下はスクロールしないほうがよいと思いますが、ヒグマさんのテリトリーを主張しているものはこれ

Image1

今日はクッキリとした足跡もあったし上のようなものは4っつは見つけました・・・       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

帯広駅のトレインビューホテルから朝と夜

帯広のホテルに滞在中です。 ホテルは駅に隣接しており今はやりのトレインビューともいえます。 そんなホテルの部屋からの風景の朝と夜を撮影してみました。
まずは朝で列車が通っていないですが線路と駅舎は確認できます。
Img_0319

そして今日の夜はホテルへの帰りも難儀した濃霧の日で、よるの同じような風景はこれ
Img_0364

窓ガラスが曇っているわけではなく霧のなかの駅舎で、ちょうど列車が入ってきたのでその明かりが光跡となって映っています。
右側の青いネオンの斜め左下の明るい直線が列車です。 22時少し回ったときに帯広に到着する1両編成の気動車のようです。
この後、スーパーおおぞらが到着したのですが、速度が速いのか綺麗な光跡にはなっていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

帯広の紅葉

帯広の市内ではあまりわからないが、少し奥に行くと紅葉が始まっている。 とは言え、もみじがないので赤は少なく黄色や茶色が目立つ。
Img_0303

雨模様なので山の上の方が霧でもやっている。 週末の金曜日であるが明日も明後日も仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

関東も十勝も曇り空

今日は北海道の帯広への出張。 羽田について展望デッキでJALの機体を観察。嵐JETがいるかと探したら普通の機体だけだった。
Img_0283

離陸して富士山の方を見るが濃厚な雲が一面にあり、地上も見えないし富士山も確認できない。
Img_0289

いや、真ん中の雲の上に少し黒く見えているのは富士山かも知れない。 帯広の天気は回復していればよいな!と思っていたが、少しは改善されているが少しは海面が見えるがほとんど変らないようだ
Img_0292

そして十勝は紅葉が少し始まっている。 山などは天気が悪く確認できないが特産の長芋も茶色く変色している。
Img_0295

密集している奥は緑であるが、外側だけが茶色くなっている。 中の方は暖かいのかも知れない。 夕方まで天気は回復せずホテルにチェックインするとロビーには十勝の特産の農産物が飾られていた。
Img_0297

大きいのは食用ではなくハローウィン用で畜産の動物にも食べさせるかもしれないが、いちばん小さいカボチャは中をくりぬいてグラタンなどを詰めてオーブンで焼いたらおいしそう。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

田園都市線観察で乗り入れの精算を考える

最近ではJRと地下鉄、私鉄と地下鉄や私鉄と私鉄の相互乗り入れが多くなっています。 乗り入れの便利なところは乗り換えなしで遠くまでいけてしまうことですね。
東急の田園都市線などは長津田で乗れば栗橋とか東武動物公園まで乗り換えなしです。
でも事故などのときは一気に影響を受けてしまうんですけどね。 金曜日は楽して帰ろうと綾瀬から多摩急行に乗ったのに途中で止まり、さらに直通運転はなしと大変な事になりました。

今日は多摩川オフで二子玉集合で時間があったので田園都市線を観察してみました。
通る車両はこれらの車両
Tky_00

東急の大井町線ですね。 次は懐かしい車両
Tky_01

これは複々線区間を大井町線と田園都市線が併走
Tky_02

これは正面は大井町線ですが横にこんなに赤いラインが入っていたかな?Tky_03

おおっ!青いラインは伊豆の夏号のようですね。 東急は赤のイメージなので青は新鮮ですTky_04

そして乗り入れ車両の東武車両
Tbu_01

もう一つの乗り入れのメトロ車両
Met_01

この乗り入れ車両は他社の車両でそれで人を運んで収入を得ているので使用料金はどう精算するのかといえば、走行距離での精算するそうです。 東急の車両で東武線内は相当の距離数を走るので、昼間の田園都市線は東武の車両が走っていることが多いですね。     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の最後は多摩川オフ

普段は連休であっても月~金の勤務なのだが珍しく月曜も休みという3連休。 昨日の多摩川オフは雨模様で今日に順延となったので出かけてきた。
横浜市の区域を走っているときに車の幅寄せで後輪にショックを感じる。 その後に道路を確認すると
Img_0237

写真だとタイヤが太く見えるが溝の幅に入り込む。 横浜市のマークをデザインしているようだが真ん中のスリットの長さが長くROADだとタイヤがはまって危険。
かなり早くつきそうだったので途中からニヶ領用水をたどっていく
Img_0240

そして久々に訪れた久地の円筒分水もあまり代わり映えはしなかったが
Img_0242

それでも1時間ほど早く到着してしまい空の青さがうまく写るかと思いながら1枚。 自宅で見てみると実際の空よりも青く強調されているようだ
Img_0247

どうも青が強調されるのがCANONの特徴かもしれない。 そうしているうちにメンバーも集まって来たが連休で他のOFFもあり人数は少なめ。 人数は少ないが多摩川のサイクリングロードは人と自転車が多すぎ!
でも事故もなく昼食場所に到着しお昼を食べたあとの一息はこんな感じ
Img_0272

帰りはいつものように鎌倉街道で町田に帰るつもりが乞田川沿いを走っているときにリアがゴツゴツ。 どうもパンクのようでしばしチューブ交換をしてから帰宅。
最後の恩田川では街路樹に赤い実がなっていたので青い空をバックに一枚
Img_0274

この木の実は何でしょうかね      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

雨の土日は『鉄』の資料整理

三連休の土日は雨模様だった。 予定では日曜日の今日は多摩川オフで自転車に乗る予定だったが早々と中止(延期)宣言がでた。
そんなわけで自宅で休養としばらくサボっていた『鉄』お資料整理の時間にあてた。 と言ってもDVDでスターゲートを見ながらなのであまりはかどらなかったが。
整理した代表はコレの関係
01001

このときの車窓風景や動画、そして帯広付近やメトロ関係を整理した。

◆鉄道遺跡 ⇒ ココ
夏の幸福駅や旧狩勝線の廃線跡と狩勝実験線の無線鉄塔を追加

◆駅弁舘 ⇒ ココ
2種類の駅弁を追加

◆鉄道車両舘 ⇒ ココ
千代田線の5000系と06系、小田急線の臨時ロマンスカーのB-1グランプリ号を追加

そしてメインは
◆車窓風景 ⇒ ココ
カシオペアの車窓の景色を30秒毎に撮影したのを動画に加工したものと、ラウンジーからの動画や釧路湿原ノロッコ号の車窓風景に、GPSで採取した走行奇跡など

車窓風景は実際に乗ったときのような景色が体験できるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

今日の常磐線の鉄

今日は常磐線で茨城方面の出張。 朝の早い時間だったので最初はコレで移動。
Img_0176

常磐線方面の出張といえば水戸駅の手前の電気機関車なので、陽射しがちょっとまぶしいがスーパーひたちはA席を確保。 松戸から少し走ったところで右側の常磐線の緩行をみてびっくり! 千代田線車両で1編成しかない06系が走っている! あわててカメラを取り出し撮影してみたが、光線のかげんと窓の汚れで散々だが、一応記録として残しておこう
Img_0178

そしてしばしうとうとした後に水戸駅への到着を知らせるアナウンスで目覚めカメラで機関車を確認。 最初は後藤さん(EF510)
Img_0200

きょうはココと奥にもう1台いましたね。 そしてカシ釜も2台
Img_0201

その他、色々な釜が多数! でも特急の車内からだと満足の行くものが撮影できないな。
そして勝田で下車してホームでいつものを撮影
Img_0207

各駅停車に乗り換えて大甕まで。 大甕の駅名と同じ神社が途中にあり、それはこういう感じ
Img_0212

帰りは大甕からフレッシュひたちに乗り、疲れていたので柏で降りて常磐線の緩行に乗り換え綾瀬で下車。 ここで10分ほど待つと多摩急行の始発が来るのでそれに乗れば新百合ヶ丘までは座っていける。 最初は文庫本を読んでいて途中からうとうとし始めたらいきなり抑止。 常磐線内の人身事故で全線Stop! あと数駅で小田急線に入るところだったのに抑止で駅で停車中。 どうしようもなさそうなのでそのまま座っていたが運転はなかなか開始しない。 そのうち、数駅は動くとの事であったが小田急線への直通は中止との事で、明治神宮前で降りて山の手線で新宿を経由して帰宅。
とっても遠回りでお金もかかって疲れる帰宅だった。 考えてみれば帯広出張で帯広の事務所を出てから自宅までの時間よりかかっているので仕方がないか。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

今日の長津田検車区

明日は天気が崩れるという話だったので今日は少し走ることにして、その途中にいつもの長津田検車区にちょっと立ち寄り
今日のいちばん端っこの並びは東急電鉄オンパレード
Img_0142

そして真ん中を横切っている歩道橋からみると田園都市線の沿線では珍しい7000系(2代目)がいた
Img_0147

半分建物の中に入っているので、先頭車両は修理工場のところだな!という事で上からのショットは
Img_0148

そしていったんもと来た道を戻り境川へ。 境川ではどこまで下流に行くかというのは決めずに時間で引き返し地点を決める。
自宅に帰る時間を計算して途中でUターンし、帰りは新幹線の撮影を出来るような場所を探すが、どこも俯瞰する部分はフェンスがあるので撮影できないが、ネットの網の間から何とか撮影してみたが、真上からのショットでかなりの高速で走っているのでうまく撮影できないが、何とか先頭が入ったのがこのショット
Img_0158

左側にはフェンスの網の陰が写っているが、何とか先頭がよい位置なったかな   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »