« 帯広への移動にGPSを使う | トップページ | 視線の先には »

2010年10月31日 (日)

十勝のあれやこれや

十勝の出張に来ている。 こっちは朝晩は0℃を下回ることもあり、寒さが厳しい。
帯広駅前の街路樹も紅葉だ
Img_0969

紅葉というより枯れているのかも知れない。 通勤ルートの途中の山も白くなってきている。
Img_0856

岩内の近くはすっかりと茶色くなっている。
Img_0867

仕事場の近くの畑ではビーツの収穫が最盛期。
Img_0878

右側の車の後ろのワッカで土と芋を選別して出てくるのが左側の芋で、砂糖大根とも呼ばれ砂糖を作る。 甜菜とも呼び日本甜菜精糖という会社が十勝にある。 十勝鉄道は今でも根室本線と平行してわずかな区間残っているが、戸蔦などにも敷かれていたものは廃線となっている。 廃線前はこれらの甜菜を運んでいました。
仕事場の近くの森の中ではきのこが生えている木々や
Img_0917

わずかにお尻が確認できるこいつらがいる
Img_0964

うまく隠れているようだがお尻の白さが目立っている。 これは子供が間違えずについてこられるように白くなっているらしい。
拡大してみると
Img_0964b

立派な角が生えているオスもいるがこちらに突進してくる可能性があり、見かけても写真を撮る気にはなれないです。      

|

« 帯広への移動にGPSを使う | トップページ | 視線の先には »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十勝のあれやこれや:

« 帯広への移動にGPSを使う | トップページ | 視線の先には »