« 帯広駅のトレインビューホテルから朝と夜 | トップページ | 帯広からの戻り »

2010年10月17日 (日)

十勝の林道

昨夜に引き続き今朝も濃霧での運転。
Img_0380

しかし日が昇ってきてほんの10分位したらうそのように晴れて青空が広がってきた。
Img_0405

これだけ晴れてくれば岩内仙境の紅葉も映えるかとちょっと立ち寄り
Img_0420

吊橋が朝日を浴びて色が際立ち、さらに影がクッキリと出ていて綺麗。 そして趣味のMTBでは林道などを走るが、十勝は林道の宝庫。
林道や途中の沢や砂防ダムでせき止められた湖など色々とある。 この様な非舗装の林道をMTBで走ったら楽しそう。
Img_0457

フラットで道幅も広いしイイね!
Img_0462

名も無いような(実際は岩内川)清流を超え
Img_0468

砂防ダムによってせき止められた湖は鏡のように美しい
Img_0471

こういう下りでフラットダートが続く
Img_0487

木陰もあるがこもれびの中もある
Img_0493

紅葉が進んでいない場所もあります。 ゲートもなく延々と続く林道。 しかし、北海道の日高山脈の中なので完全に羆のテリトリーであり、車から出て写真を一枚撮影するのも怖いし、窓を開けて車を運転するのも怖いです。
でも地元の人は90ccのスーパーカブに乗り、林の中にどんどん入っていったりする。 熊はなれているとの事だが、今年は多いようなので気をつけて欲しい。

ちなみにお食事中の人はここから下はスクロールしないほうがよいと思いますが、ヒグマさんのテリトリーを主張しているものはこれ

Image1

今日はクッキリとした足跡もあったし上のようなものは4っつは見つけました・・・       

« 帯広駅のトレインビューホテルから朝と夜 | トップページ | 帯広からの戻り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/49770425

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝の林道:

« 帯広駅のトレインビューホテルから朝と夜 | トップページ | 帯広からの戻り »