« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月23日 (日)

帯広駅付近のおかしなもの

昨日のブログにも書いたのだが、帯広駅近くを歩いてみるとおかしなものがある。 場所はこの下辺り。
Img_1906

おかしなものと言っては失礼だが、これがある。
Img_1902

モニュメントとベンチなのだが広尾線のレールを保存してあるのだが、この場所は帯広駅から札幌側にある。 広尾線への分岐は帯広駅から釧路側から分岐しているのでそっちにあってもよいのだが。 でもその跡は遊歩道になっているらしいが今回は確認しなかった。
さて本題のおかしなものはこの高架橋についている表示板である。
Img_1907

建築物や構造物が完成したときに貼り付けているものであるが、拡大するとおかしなことがわかる。
Img_1907b

おかしな部分は一番下で、完成した時を『竣工』というと思うのだが、「竣」は字が難しいのでひらがなにするのはわかるが、「功」って間違いでは?
それとも誰かの功績をたたえて「功」の字?   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

十勝から帰宅

昨日で無事に仕事が終了したので一泊してから帰宅。 朝の便は満席だったので2便での帰宅なので空港に行く前に展望台に行く。
行く途中でアーケードがあるのだが何故か鉄道の高架橋のようである。
Img_1832

そして展望台からの眺めはこういう感じ
Img_1848

広すぎて入らないのでパノラマモードで撮影したが合成ソフトが見当たらないので後日
そして一度帯広駅にもどる途中。 帯広には大きな橋が二つあり両方ともに特徴のある橋梁。 こっちは塔の真ん中を行くような感じ
Img_1898

そして駅で買い物を少し。 長崎屋で買い物をし近くを少しあるくと広尾線の遺物をみつけた
Img_1905

空港に到着し案内板を見るといつもはJALオンリーなのに今日は違う会社が入っていた。
Img_1963

キャセイパシフィックの東京便って?? 香港から飛んできて東京経由の帯広? よくわからないルートだ。 団体のツアー専用便かな?
時間があったので展望デッキで着陸するところを撮影
Img_1970

ちょうど主脚が着いた所で白煙が上がっている。 そして定刻より遅れて離陸しデジカメが使えるようになってすぐに撮影した写真がこれ
Img_2001

今日は2Aの席で進行方向の左側なのだが襟裳岬がこっちに見えるということは、離陸してからすぐに高度を上げ日高山脈を通り越したのに違いない。 東京から帯広の場合は海上をぐるっと回って日高山脈をさけるのだが帰りは一気に上昇して飛び越えているようだ      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

早朝の普通列車と帯広の朝

今朝も帯広に滞在。 早朝の4時少し過ぎたときに目が覚める。 トイレに行きたかったのでトイレから戻ると丁度そとは貨物列車が通り過ぎていた。
さらに惰眠をむさぼり6時過ぎに起きてニュースなどを見ていると、帯広6:20発の浦幌行きの普通列車が出て行くところだった。
Img_1781

この写真では見えないが原寸大サイズで見るとあまり人は乗っていないようだ。 小田急線だと6:20分だと満員で立っている人もお互いに接触するほどである。
さらに時間がたつと夜が明けてくるところ
Img_1785

空がだいぶ明るくなって青さが目立つようになってきた。 これなら通勤時間帯の日高山脈が綺麗に見えるかなと。 で見えたのは雲が少し出ているが結構見られる景色だった
Img_1799

この写真だと手前の畑は真っ白で綺麗だが、次の写真のように掘り返している部分もたくさんある
Img_1791

地面を凍らせて地中の病害虫を殺すのだと聞いたが良く分っていない   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

JALが鶴丸復活へ!

昨日のニュースですがJALの再生の途中経過の報告がありました。 その中でJALはシンボルの鶴丸を復活させるというニュースがありました。
なんとなく鶴=日本のイメージがあり、鶴丸復活はうれしいですね。
いまはこういう感じです。
Image222

間にスカイマークが入っていますが、一番手前が今の基本ですね。 その向こうのMD-80(たぶん)は水平尾翼が垂直尾翼についていることと、垂直尾翼が短いのでなんか変な感じですね。 おまけに稲妻みたいなのもかかれているし。
これを撮影したのは今朝で冬の朝と言えば飛行機&富士山なので撮影してみました。
Image111

そして飛行機に乗って到着したところはいつものとかち帯広空港で、こっちに来るとセイコーマートに立ち寄りたくなり昼は「みかんじゅーす」を購入し帰りには兄弟シリーズのこれを買ってきました。
Image333

みかんジュースもおいしかったがこれもなかなかですね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

SINRAという雑誌は猫系?

10年以上前の雑誌であるが、新潮社よりSINRAという雑誌が出ていた。 自然や動物などが多い雑誌であったが廃刊になっている。
それでも押入れにしまってあったが部屋の片付けのついでに廃却する事にした。 残しておきたいページなどは取り外しているがページをめくっていると猫をよく目にする。
猫系動物の特集や猫の特集が非常に多い。 、編集長の趣味なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

川沿いの鉄を楽しむ

少し寒いけど晴れた日。 来週末は自転車に乗れそうにもないので思い切って出かけてみた。 境川を少し走り戻ってくるつもりで出かけたが結果は。
境川を走っているときに最初に見えた変わった風景はこれ
Img_1660

きのこみたいな雲であるが「キノコ雲」というとイメージが悪いので宇宙船型雲と名前をつけてみよう。
藤沢を過ぎミネビアの横を通り江ノ電どおりへ。 鵠沼の駅の少し先には境川を渡る鉄橋があるので、ここで江ノ電を待つ。 来たのは20型
Img_1666

レトロな面構えだが比較的新しい車輌である。 さらに江ノ電の近くを走っていて踏み切りをわたったときに江ノ電が家のそばを走る風景が見られたので写真に撮ってみた。
Img_1671

江ノ島駅を過ぎて道路併用区間に行き列車を待つ。 しばらく待っていると向こうからやっと来た。
Img_1684

道路の黄色い範囲に近づくと危険である。 あれ?この車輌はと思い後追いで撮影してみたら
Img_1691

さっき鵠沼で藤沢行きになっていた車輌が戻ってきたものだ! そしてこの先で生シラスを買出しし戻る事にする。
帰りはコンビニでおにぎりを買い境川の遊水地で休憩して食べる。 ビオトープになっている。
Img_1699

向こうに見えるのは白鷺橋である。 特徴的な形をしていて曲線がきれいである。
Img_1659

境川を上流に向かい16号線付近のカーディーラーに立ち寄る。 先日のブログで報告した通り今乗っている車も10万キロを越えたので今年の車検までに買い替えをする予定で、気になっている車のカタログ収集。
A社はカタログをすぐに貰え特に名前も何も聞かれない。 最近はこういう感じなのか? B社はセールスマンがすぐにカタログを出し、さらにお買い得車の話や実際の車の話などをしてくる。 さらに帰るときにはお店の外にまできて頂き、自転車を見て『私もキャノのMTBに乗っている』という話を
C車はフェアの真っ最中でセールスの方は皆忙しいようで受付の女性スタッフが対応してくれたが丁寧でよかった。 さらに帰宅してからセールスの方からフェアで忙しくて対応できなかったとの電話をいただいた。
車を購入するまでの検討内容などは少しずつブログにも書いていきたい。
そしてカタログを集めた後にはいつもの長津田検車区へ。 駅とは反対のところには東急車輛オンパレードだった。
Img_1702

そしてその隣にはまたまた珍しい東横線用の車輌が。
Img_1704

もしかして甲種輸送で運ばれてきたのかも知れない。 そして長津田駅のところの陸橋へ
Img_1716

東武の車輌が入線してくるところである。 右側はJR東日本の横浜線で東武車輌から左は東急の田園都市線である。 その間のちょっと変わった線形は右側の横浜線から別れていて、さらに手前は田園都市線と平行している。
これは甲種輸送の時に使う線路で、JR側から運んでくるときはDDに引かれた車輌が右側から進入し向こうに行く。
そして切り離した後に手前から東急の車輌が来て連結し長津田検車区にいる。 その様子をここから見てみたいが東急の甲種輸送はほとんどが平日なので会社を休まなくては見られないのが残念である。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

冬なのに伊豆の夏号×定例多摩川オフ

第二日曜日なので定例多摩川オフの日。 天気もよく昼間は暖かくなりそう!
朝は少し寒かったが途中で冬に咲く桜などを見ながら進む。
Img_1583

集合時間に二子玉に到着しみんなが揃うのを待っていると田園都市線を『伊豆の夏号』が通り過ぎていった。
Img_1589

長津田の検車区にいるのはよく撮影するのだが走っているのを撮影したのは始めてかも知れない。
定刻になり登戸に向かい出発する。 途中の東京都側では「ドンド焼き」をやっているようである。
Img_1597

登戸でしばし休んだ後に東京都側に渡り府中まで走る。 河原では1月恒例の出初式なども執り行なわれている。
Img_1625

この先には巨大な「ドンド焼き」があるはず。 少し進むと見えてきたが、始まる雰囲気がない。
Img_1628

もしかして出初式で消防車が出払っているので、それが終わってから行うのか又は明日の成人の日に実施するのかはわからないが、手前の人の大きさと比べるととても立派なものである。
昼食はいつもの階段で。 風もなく石が温まっていてとても気持ちが良い。
Img_1635

昼食を食べてからトイレに行くついでに付近の木々を撮影してみた。 この赤い実は千両か?
Img_1639

ソメイヨシノはまだまだつぼみも固く、あと2ヶ月くらい待たなければならない
Img_1642

2時頃に解散し鎌倉街道で自宅まで、寒くなる前に帰り着くことが出来た。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

ついに来た

今日の会社の帰りに信号で止まった時にふとメータの距離計を見るとこれだった。
Img_1575

購入したのが2002年の10月なので8年と少しで10万kmを越えるところである。 停車した信号の位置と自宅の距離を考えると自宅の駐車場でぴったり10万キロになるには少し距離が足りないようである。 金曜日なのでスーパーで買い物をして帰宅するのであるが、その距離を考えても足りない。 そこでスーパーに曲がる角を二つ手前で右折し、少し進んで左折し次の交差点でまた左折して元の道に戻りスーパーへ。 スーパーでみるとぴったりくらいの距離なので安心して買い物。
買い物を済ませてスーパーから自宅の駐車場に戻ると少し手前で達成!
Img_1582

せっかくなので区間距離もリセットして00にしてみた。 50mくらい手前だったので距離計のほうは1kmまでいかないので下ひと桁は「0」である。
自宅までの何となくの距離は自転車で走っているときの記憶があったのでうまくいったようだ。 今年の10月に4回目の車検を迎えるが、まだまだ乗れるのであるがボディサイズが大きいのと燃費が悪い(環境にやさしくない)のでそろそろ代替の検討を始めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

年末年始休暇最終日は、自転車×田園都市線

今日は12日続いた年末年始休暇の最終日。 明日と明後日を休んで16連休にする案もあったのだが半月も休んでしまうと仕事の意欲?がなくなってしまうので今日で終わり。
年明けてから自転車に乗っていなかったので自転車に乗って田園都市線をちょっと撮影に出かけてみた。
最初はいつもの長津田の検車区に行く。 ここでメトロの8000系と08系が並んでいたので撮影。
Img_1564

撮影アングルの関係で木が邪魔だが06系はまだまだ少ないし半蔵門線のメトロ車輌が並んでいるのは珍しい。
そしてブルーシートで覆われていた車輌はまだ同じ場所にあったが、お正月の名残りなのか車が駐車してあった。
Img_1565

この撮影場所はフェンスのところで向こうはすべて線路が敷いてあるのでどこから?と思ったがこの写真の左側にゲートがあることに気がついた。
ここが駐車場になっているのは初めてみた。
そして恩田川を下って鶴見川に入り横浜線と富士山を撮影しようと考えたが、残念ながら富士山は雲に隠れていて見えないので新横浜付近を少し走り鶴見川で上流に向かう。
いつものようにゆっくり走っていると右側になにやら珍しい建設機械?が並んでいた
Img_1568

すべて直立したアームがあり、その頂上に黄色い滑車がついているようだ。
さらに上流で田園都市線を撮影する。 この鶴見川の鉄橋は古いタイプのトラス橋で意外といい撮影地だと思うのだが。
Img_1572

人道橋の架け替え広治で工事用の資材などがちょっと気になるのが難点であるが。 古いタイプの鉄橋に古いタイプの車輌がマッチしている。 東急の田園都市線は赤いラインがシンボルカラーだが赤が入っていない車輌の方がよいなぁ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

新年のヘッドマーク車両と川崎大師

新年恒例の川崎大師にお参りに行ってきた。 地元からは小田急線に乗るのであるが、小田急も特急にはヘッドマーク付きがあるらしい。 駅で待っていると対向のホームのアナウンスで通過列車と放送していたのでカメラを取り出すとVSEがヘッドマーク(シール)付きで通過していった。
Img_1534

あわてて取り出したのでピンボケだった・・・
登戸で乗り換え南武線の構内に東北新幹線青森開業の記念パネルが飾ってあった。
Img_1535

ここにもヘッドマークがあるが実際の車両にはあるのだろうか? 拡大してみると
Img_1535b

川崎駅で京急に乗り換え大師線は恒例の干支のヘッドマークが付いていた。
Img_1537

昨年は旧型車両があったのだがすべて廃車になったのでちょっと味気ない。
これもヘッドマーク部分を拡大してみると
Img_1537b

川崎大師とウサギの絵である。 川崎大師は三が日を過ぎてはいたがそこそこの混雑。
三ヶ日だとずっと手前から数時間も並ぶがこれを過ぎたのでこのあたりまではスムーズに来ることが出来る。
Img_1549

山門の所でいちど止まって笛の合図で進んだところはこのあたり
Img_1542

お参りしてから通ってきたところを振り返るとこういう感じ 
Img_1544

帰りは参道をストレートに進む。 川崎大師は達磨のお店も多く華やか
Img_1553

参道の出口から振り返って撮影した感じはこんな感じ
Img_1556

本当はこっちから入ってこっちから戻ってくるのが通常なのだが新年は一方通行になっている。
川崎大師駅に戻り電車を待っていると小島新田行きの発車と川崎行きの入線がタイミングがあいこんな感じの写真が撮影できた。
Img_1559

ヘッドマークつきの横並びである。 川崎駅まで戻りもう一枚撮影しようと思ったが、輸送力をアップさせるために増強したのかヘッドマークが付いていなかった
Img_1561

明日は年末年始休暇の最終日なので自転車の方の初乗りにでも行ってこよう。           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

新しい年がやって来ました。
今年は景気が良くなって楽しい1年になりたいですね。
Nenga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »