« 冬なのに伊豆の夏号×定例多摩川オフ | トップページ | SINRAという雑誌は猫系? »

2011年1月15日 (土)

川沿いの鉄を楽しむ

少し寒いけど晴れた日。 来週末は自転車に乗れそうにもないので思い切って出かけてみた。 境川を少し走り戻ってくるつもりで出かけたが結果は。
境川を走っているときに最初に見えた変わった風景はこれ
Img_1660

きのこみたいな雲であるが「キノコ雲」というとイメージが悪いので宇宙船型雲と名前をつけてみよう。
藤沢を過ぎミネビアの横を通り江ノ電どおりへ。 鵠沼の駅の少し先には境川を渡る鉄橋があるので、ここで江ノ電を待つ。 来たのは20型
Img_1666

レトロな面構えだが比較的新しい車輌である。 さらに江ノ電の近くを走っていて踏み切りをわたったときに江ノ電が家のそばを走る風景が見られたので写真に撮ってみた。
Img_1671

江ノ島駅を過ぎて道路併用区間に行き列車を待つ。 しばらく待っていると向こうからやっと来た。
Img_1684

道路の黄色い範囲に近づくと危険である。 あれ?この車輌はと思い後追いで撮影してみたら
Img_1691

さっき鵠沼で藤沢行きになっていた車輌が戻ってきたものだ! そしてこの先で生シラスを買出しし戻る事にする。
帰りはコンビニでおにぎりを買い境川の遊水地で休憩して食べる。 ビオトープになっている。
Img_1699

向こうに見えるのは白鷺橋である。 特徴的な形をしていて曲線がきれいである。
Img_1659

境川を上流に向かい16号線付近のカーディーラーに立ち寄る。 先日のブログで報告した通り今乗っている車も10万キロを越えたので今年の車検までに買い替えをする予定で、気になっている車のカタログ収集。
A社はカタログをすぐに貰え特に名前も何も聞かれない。 最近はこういう感じなのか? B社はセールスマンがすぐにカタログを出し、さらにお買い得車の話や実際の車の話などをしてくる。 さらに帰るときにはお店の外にまできて頂き、自転車を見て『私もキャノのMTBに乗っている』という話を
C車はフェアの真っ最中でセールスの方は皆忙しいようで受付の女性スタッフが対応してくれたが丁寧でよかった。 さらに帰宅してからセールスの方からフェアで忙しくて対応できなかったとの電話をいただいた。
車を購入するまでの検討内容などは少しずつブログにも書いていきたい。
そしてカタログを集めた後にはいつもの長津田検車区へ。 駅とは反対のところには東急車輛オンパレードだった。
Img_1702

そしてその隣にはまたまた珍しい東横線用の車輌が。
Img_1704

もしかして甲種輸送で運ばれてきたのかも知れない。 そして長津田駅のところの陸橋へ
Img_1716

東武の車輌が入線してくるところである。 右側はJR東日本の横浜線で東武車輌から左は東急の田園都市線である。 その間のちょっと変わった線形は右側の横浜線から別れていて、さらに手前は田園都市線と平行している。
これは甲種輸送の時に使う線路で、JR側から運んでくるときはDDに引かれた車輌が右側から進入し向こうに行く。
そして切り離した後に手前から東急の車輌が来て連結し長津田検車区にいる。 その様子をここから見てみたいが東急の甲種輸送はほとんどが平日なので会社を休まなくては見られないのが残念である。   

|

« 冬なのに伊豆の夏号×定例多摩川オフ | トップページ | SINRAという雑誌は猫系? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川沿いの鉄を楽しむ:

« 冬なのに伊豆の夏号×定例多摩川オフ | トップページ | SINRAという雑誌は猫系? »