« 十勝から帰宅 | トップページ | 急行小田原行きが玉川学園停車 »

2011年1月23日 (日)

帯広駅付近のおかしなもの

昨日のブログにも書いたのだが、帯広駅近くを歩いてみるとおかしなものがある。 場所はこの下辺り。
Img_1906

おかしなものと言っては失礼だが、これがある。
Img_1902

モニュメントとベンチなのだが広尾線のレールを保存してあるのだが、この場所は帯広駅から札幌側にある。 広尾線への分岐は帯広駅から釧路側から分岐しているのでそっちにあってもよいのだが。 でもその跡は遊歩道になっているらしいが今回は確認しなかった。
さて本題のおかしなものはこの高架橋についている表示板である。
Img_1907

建築物や構造物が完成したときに貼り付けているものであるが、拡大するとおかしなことがわかる。
Img_1907b

おかしな部分は一番下で、完成した時を『竣工』というと思うのだが、「竣」は字が難しいのでひらがなにするのはわかるが、「功」って間違いでは?
それとも誰かの功績をたたえて「功」の字?   

|

« 十勝から帰宅 | トップページ | 急行小田原行きが玉川学園停車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帯広駅付近のおかしなもの:

« 十勝から帰宅 | トップページ | 急行小田原行きが玉川学園停車 »