« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

この土日は沈んでいた

この土日はなまった体を立て直すために自転車でちょっと長距離を走るつもりでいた。 しかし土曜日の朝に目覚めてみると体調が悪い。 ちょっと風邪のような感じであるが、思いつくのは金曜日の帰りの電車で隣に座った人がずっと咳をしていたこと。
もしかしてうつされた? という事で土日は沈み込むことにした。
とは言っても食料がないのとガソリンが少ないので午前中に食料の買出しとガソリンを入れに行って来た。
ガソリンスタンドは混雑しているかと覚悟していったが、やはり混雑しているようだがそれは洗車待ちの列だった。 ガソリンの方は右側に給油があるほうが空いていなかったので1台だけ待つことになった。 洗車は花粉で汚れていたのだが待つのは大変なのでやめた。
食料を買いにスーパーに行くと駅弁大会を行っていたので夕食にひとつ買ってきた。
Img_3110

竹の皮の入れ物や名古屋コーチンのナンバーが入っているところなどこだわっていますね。
土曜日は買い物だけをして部屋で横になったりTVを見たりして過ごす。 日曜日はマンションの大規模修繕が休みなので洗濯ができるので洗濯だけをして同じように過ごす。

通勤は電車で行っても良いのだが風邪をひきやすくまたうつされやすいので混雑した電車は避けたいので車通勤にしているのだが、明日からは車に戻れそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

電車通勤で思ったこと

震災後の最初の週は混乱していたが、今週から少し落ち着いてきた。
今週の初めはまだまだガソリンの供給が安定していないようでどこでも給油制限や閉店などがあったので、車通勤は厳しいと思っていたが、小田急線が終日運行されるようになったので今週いっぱいは電車通勤を決意した。

そして月曜から木曜まで電車で通ったが、その時々で色々なことに気がついた。
1)電車が普通に走ることの幸せと安心
2)踏み切り待ちが少ない(電車本数削減)
3)歩きが多くなっているが意外と体重は減らない
 ⇒歩くとおなかがすくのね
4)車も意外と少ない
5)食パンなどはスーパーより街中のパン屋さん
6)お金を使わない
 ⇒買い物も本当に良く考えて最低限のものだけ購入

生活を見直すきっかけになっているようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

もうすぐそこに春が

被災地は関東より北でさらに寒い思いをしていると思います。 関東もまだまだ寒いですが部屋にいるときはいつもより1枚多く着込んで暖房を控えるなど省エネ生活をしています。
今回の節約生活はいままでの飽食や贅沢生活を見直すきっかけかも知れません。

さて、TVなどでも報道されているようにガソリンの不足が言われていて現実にスタンドはあまりやっていません。 自分の車も少ないので困っていましたが、電車が継続的に動くようになってくれたために電車通勤に変えています。
今までも休みは車ではなく自転車だったので今日も自転車で必要最小限の買い物に行ってきました。
近くでは花が咲き始めていて春が近いことを感じさせます。
Img_3089

長津田の検車区はどう変わっているのかをチェックしに行くと
Img_3090

おぉ!青ラインの車両がいる。 横も東急の車両のようなので
Img_3093

こっちのアングルで撮影してみました。 計画停電や節電のために特別ダイヤとなっていて乗り入れをやめているのでメトロ車両や東武の車両はみかけませんね。
そして夏は確認したのですが草がなくなった冬に子供の国線の廃線跡を見に行きました。
Img_3101

こちらは前からも見えていたのですが、さらに見やすくなっていますね。 踏み切り名があり線路が残っていますね。
Img_3103

こっちも線路が残っているのですがお買い物自転車と一緒に撮影したので見難いかも知れませんね。 右手のほうからみると川の鉄橋の残骸を確認できます。
そしてさいごは白い花です。 もくれんでしょうか? においにつられてたどり着きました。
Img_3107

今週は早朝からの勤務や休業に休日出勤とパターンが変わってしまいましたが、来週からは少しずつ戻っていきます。
毎日、食事が出来るし風呂にも入れるし暖房をつけなくても眠れる環境があることには感謝しています。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

気分の良くない電話

今日は代休(こんどの土曜日の休日出勤)だったので床屋に行き少し自転車で走ったあとに自宅で休息に入っていた。
そんな時に掛かってきた電話だが、鹿児島の何とかという温泉なのだが水の通販の勧誘だった。 地震で水に困っていませんか? そういうときのために定期的に配達する水の通販に加入しませんか? というもので、こういうときには気分が良くない。

電話番号と業者名を書こうと思ったが、そこまではやめておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

地震の影響などの色々な事象

被災地の皆さんは大変な苦労をされていると思いますので首都圏の色々な事なんてたいした事ではないような気がしますが、色々とつながるのではと思い書いてみました。
あくまでも個人的な意見です。

◆首都圏のガソリン不足
首都圏でガソリン不足が言われどこのスタンドでも販売中止や販売制限がでているし、給油の列などが見られます。 これがさらに引き金となっているようです。
そもそもこの現象はオイルショックの時の買占めや買い溜めの記憶がよみがえっているような気がします。
でも車は本当に必要なのでしょうか? 私も車のガソリンがなくなりそうで会社への通勤にこまるのはすぐ目の前に迫っています。
車をやめればよいのではないか? と言われそうですが、私は車でなく電車での通勤にして道路も開けたいしガソリンも被災地に回して欲しいと思っています。
しかし、計画停電で電車では通勤ができなくなっています。 このため、車で行かざるを得ないという悪循環のような気がします。
本数を減らすとかの対応で全区間を始発から終電まで確実に運行してもらえればよいのですが、運休になってしまう区間があるとどうしようもないです。
東急や京王、京浜急行や相鉄などは頑張ってほぼ全区間を運行しているようですし、京王などは全区間で平常運転などになっています。
それに比べ小田急はまったく頼りがないです。 雨などの時もそうなのですが、とにかく止めるという思想が小田急にあるのではと思います。
ほかの鉄道会社はとにかく動かそうという思想ではないか?
たとえ踏切が停電で動かなく可能性があるならば、昔のように人手で整理するなどの方法で安全を確保してでも運行して欲しいと思う。
そうすれば電車の利用が確実になるならば車の利用は確実に減るような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

防災グッツの一つ

大地震および津波で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

さて、私がいつも持ち歩いているグッツで今回のような災害で停電となったときに役立つものをご紹介します。
Bou01

見かけはこの様なもので表面は太陽電池パネルで右側にはLEDがついています。
Bou02

反対の側面はUSBのコネクタが2つ付いていて、小型は内蔵電池に充電するもので大きなほうはUSB機器に給田するものになっています。
太陽電池でもこの小型の方からも内蔵のリチウムイオン電池に充電をする事ができ、大型の方は携帯などに充電することが出来ます。
Bou03

側面のボタンを押すとLEDが点灯して懐中電灯になり、裏面は鏡面仕上げになっていて太陽光などを反射させて合図する事ができます。
大きさは100×45×15と小型なので持ち運びもそんなに負担になりません。 価格は$12を切るもので日本円では800円くらいでしょうか。
ここのページで見つけて購入をしました。

太陽電池ですが室内の蛍光灯でもある程度充電できるし、曇り空でも充電は出来ているようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

帰宅困難者が多くなりそう

この時間になっても首都圏の鉄道は運転再開していないですね。 JRは今日は復旧させる予定はなさそうで、車での帰宅も道路状況は真っ赤で渋滞で身動きが取れないでしょう。
こういうときは自転車だと比較的容易に移動ができますね。

たまたま自宅にいて食料もあるし停電はしていないし水道も出るしガスもOKなのでTVのニュースと時々起こる余震を感じるくらいで普通と変わらない生活ができているのは幸運なのかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常に大きな地震だった

しかし今日の地震は大きかった。 「かった」と書いたがまだまだ余震は続いているようだ。今日は休暇をとって午前中の仕事を済ませ自宅でTVを見ているときだったが歩けないくらいゆれたらしい。
住んでいるマンションは大規模修繕の最中で回りは足場を組んでいて、そこで作業している人が作業している最中に発生した。
ただし、料理をしていてそんなに揺れは感じず、玉葱が落ちたくらいであり後で、TVの中継で見てびっくりした。 津波の被害も大きいようだし、関東の電車もすべて運転見直しなど被害も大きい。 ビルの天井が崩れたりディズニーランドでも液状化で駐車場が浸水している。

羽田も離陸は見合わせているようです。 今も余震の情報がTVで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

今日も明日も出勤だが

今朝も会社に出勤。 出る前にホテルの窓から根室本線を見ると国鉄色であるタラコ色の気動車を連結した普通列車が出発していくところだった。
Image1x

本当はタラコ色が全てそろった編成が望みなんだけど・・・・
そして通勤路での山の様子は一本山側の道路を使ったので、手前の防風林と山がいい感じに撮影ができた。
Img_2800

そしてこっちの道路は白樺の防風林が綺麗だった。 行きは光線の関係でうまく写せなかったので帰りに再チャレンジしてみた。
Img_2848

帯広市の観光協会の説明では白樺の防風林は別の場所を紹介しているが、ここの方がさまになっていると思う。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

もう一歩の天気

今朝の通勤時の天気です。 昨日より山は綺麗に見えている。
Img_2586

上のほうは青空だが山の頂上から少しの部分に雲がかかっている。 ここが真っ青だったら最高なんだけど。
正面の景色もこんな感じ
Img_2590

道路は完全に乾いているようだがところどころ数百メートルだけ氷になっているので慎重に運転してむかう。
あすはどのくらい天気がよくなるのだろうか? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

帯広は一晩で雪道に

昨日の午後から振り出した雪は夜になってもやまなかったので朝の通勤は大変だなぁと思っていたが、やはりこんな感じ
Img_2498

ここは国道から分かれたばかりの道だが段々山の中に入っていくし気温も下がってくるので大変そう。 ここから20km以上はこんな道が続く。
でも雪は悪いことばかりでなくこういう美しい風景も見せてくれる
Img_2567

山はあまり変っていないかも知れないが、手前の畑は綺麗になっている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

JALの鶴丸が復活していた

今朝、羽田から国内線にのって出張に出ました。 空港の第一ターミナルの展望デッキは工事中で相当に縮小されていたが、一部だけ見える部分があった。
そこからみると奥のハンガーに並んでいるJALの機体で一機だけ『鶴丸』塗装のがいた。
Img_2474

拡大してみたがJALの文字が角ばっているようである。 これが新型の鶴丸なのか?
Image1

JALのニュースと言えば747(ジャンボジェット)が全て退役というのもあったが、羽田の国際線ターミナルにKALの747が入っていくところだった。
Img_2490

やはりこの大きさはすごいな。 ついたのはいつもの帯広で、ついたときから小雪が振り出していて夕方には5~10cmくらい積もった。 でも帯広市内に戻るとさほど振っていないし積もってもいない。 近くだが山と平野ではかなりちがうようだ。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »