« ケンコーマヨネーズの看板背負っているのに | トップページ | 車を買い替える(番外編) »

2011年4月22日 (金)

車を買い替える(その9)

いよいよ試乗。 予定の時間にディーラーに行くと既に車は用意されていた。
どちらから試乗するかと考えたがGOLFから試乗する事に。

◆GOLF
まずドアを開けて閉めてみるとしまる時の音が良い。 そして運転席に座ってみてシートの具合とステアリング、視界をチェックする。
シートの座面は長めで私は小柄なのでちょっと長く長時間座っていた場合にはひざ裏が圧迫されるので腰が前に出てくることが想像される。
シートの高さ調整やステアリングの位置(高さ、前後)は問題ない。 視界についていえばピラーによるブラインドは今の車より良いがフロントはスラントノーズで見難い。
走り出してみると出足の一瞬の加速は良いがそれ以降は鈍ってくるようだが、加速中も停車中も静か。 R246から分岐する所の段差などでのサスペンションの感じも良い。 下り坂で停車した時にブレーキを少し緩めてグー音を確認するが出ることは出るが意識しないと出ない。
DSGなのでクリープはどうなのかと思ったが殆どない感じで渋滞時などは運転がしにくそうである。 車線変更などのときのフィーリングは特筆するものもなく普通である。

いちどディーラーに戻り感覚が残っているうちに続けて試乗する

◆POLO
ドアの開け閉めはGOLFより下位なのでどうかと思ったが同じような感じ。 運転席に乗り込み同じようにチェックすると、シートの座面がGOLFより短く良い感じ。 女性ターゲットで少し小ぶりに作っているのかも知れない。
シートの調整範囲やステアリングの調整も同じでこれも問題なし。 視界はピラーの死角は少なくフロントが見にくいのは同じ。
停車したままステアリングを切ってみるとブレーキペダルに振動を感じモータ音が聞こえてくる。 GOLFは普通のEPSであったがPOLOはEPSでも油圧を使っているので、このモータ音らしいが取り付けを工夫すればなくせそうに思うが。
走り出すと加速はGOLFより断然よく音は大きいがエンジン音などがかえって好ましい。R246からの分岐の段差の収まりなどはよく車線変更などの感じはクイックでよりスポーティという感じ。
下り坂でグー音を確認するが、これはいつでも出るようでマイナスポイント。
平坦路でのクリープはGOLFより強めでセールスの人の話ではトルクの大きさと車重の軽さが効いているのではないかという事である。

試乗した結果をまとめてみると
エンジン音の感じやシート座面の長さ、クリープ感やステアフィールでPOLO
車の静かさやグー音の少なさなどではGOLF

GOLFは普通の車の中の少しスポーティなグレードという感じで、GOLFの場合は上にGTIというグレードとRというグレードがあるので性格的にそうでしょう。
POLOは特別なグレードという感じでオプションのバイキセノンを付けるとポジションがLEDのならびになり特別な車という感じ。

価格差は素の状態で20万円GOLFの方が高く、クルーズコントローラは魅力であるが総合判定でPOLOになり、次の車種はPOLOのGTIと決めた。
http://www.volkswagen.co.jp/cars/polo/gallery/downloads/02_1280.jpg

|

« ケンコーマヨネーズの看板背負っているのに | トップページ | 車を買い替える(番外編) »

コメント

ステキですね!
新車は心躍るし、やる気も倍増させます。
細かい点まで拘って選んだ車なら間違いなしですね!

投稿: ジョセフィーヌ | 2011年4月22日 (金) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車を買い替える(その9):

« ケンコーマヨネーズの看板背負っているのに | トップページ | 車を買い替える(番外編) »