« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月24日 (金)

何だこの暑さは・・・

帯広から戻りました。 向こうを出るときは一番気温の上がったときで12℃でした。 しかし羽田に着くと30℃くらいでまいりました。

とっても心残りだったのは、いつもはデジカメを出して荷物を上に上げるのですが、今日は天気が悪いので地上が見えないだろうとしまったままでした。
ところが途中で右側から太陽が照りつけ、左の雲のところに「丸い虹」が出て、その真ん中に自分の乗っている飛行機の陰が出来ていました。
こんなのは偶然でも見られないのでデジカメがあれば!と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

2日続けてゲットした

昨日はキハをゲットしたことを書いたがそれとは別の分野でのゲットです。
帯広のコンビニと言えばセイコーマートだが2日続けてゲットしたのがこれ
Image1

前のとはちょっとデザインが違うが味はおんなじ。 なんでこれが全国的にないのかが不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

今日の収穫はキハ2つ

今日も十勝でのお仕事。 天気もよくなかったので風景の写真はないがキハの2形式をゲットできた。 あまり珍しくも無いがキハ261と40.
最初は早朝に帯広から札幌に向うスーパーとかち2号
St001

手前が帯広駅でヘッドライトが写っているので帯広に向かって走っているところなので始発で入線してくるところです。
もう一つは夕方にホテルに戻ったときに窓から撮影した2555Dです。
Kiha

夕方の列車なのに1両編成なのですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

一ヶ月ぶりの帯広へ

一ヶ月ぶりの帯広出張。
朝の東京は雨が降りそうだったがなんとか自宅最寄の駅まではたどり着き、それ以降は外に出ることはないので傘のお世話にはならずに済んだ。
羽田につくと本降りのようで、朝一番の帯広行きはよくあるパターンのバス搭乗。 バスからタラップまでは濡れそうである。
Img_3761

バス移動中はこんなに雨が降っていたが奇跡的にタラップへの移動時は小ぶりで助かった。 ほぼ定刻に帯広に向かって離陸したが今日は風向きの関係化海に向かって離陸したので、飛び立ってすぐの大きな旋回がなく効率的に北に向かって飛ぶ。
帯広空港まではほとんど雲が地上を隠し写真撮影も出来ないなぁと前を見ると、久々のJEXの機体でシートのメーカーが書かれていた。
Im1

なんと車などではあこがれのRECAROのシートである。 今回は 久々の普通席だったのでJALの機体もRECAROなのかも知れない。
離陸15分前のアナウンスで本を閉じ外を見ると地上が見えたがこっちでも風向きが違うのか右側の地上に幸福駅の車両が見え、かなり低くなってから大きく旋回しいつもと違う報告から着陸。
荷物預けもないので出たところで待ち人を待っていると到着案内板に気がついた。
Im2

AIRDOが就航したのは知っているが、それは共同運航便の扱いのようでANAの4765便も一緒に出ていた。
帯広は曇り空だが東京よりは暑く日中は30℃近くまで上がり涼しいと期待していたのだがちょっとあてがはずれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

車を買い替える(番外編)

この前に色々な手続きを始めると書きましたが車の購入で一番必要なのが実印と印鑑証明になります。 しかし、この実印が見つからない!
一週間会社から帰ってから探しても見つからず、土曜日に朝早くから一部屋ずつ徹底的に引き出しや荷物をどかして捜しました。
本棚などは本をすべて出して後ろにないか?など探しても見つからず日曜日にあきらめて新しい実印を作成。 幸い、日曜日も開庁しているときだったので前の登録を抹消し新しい印鑑を登録してきました。
きちんと管理しておけば無駄な出費もなかったのにと後悔。

あれから一週間、雨の予報なので寝坊して部屋の掃除をした後に本棚から本を取り出しケースから取り出すとなんと前の実印が。
百科事典のような厚い本のカバーとの間に入っていました。 適当な所だと不安なので隠したのでしょうが、こんなところから出てくるとは。

格言
『探し物はあきらめた時に見つかる・・・』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

車を買い替える(その22)

セールスの担当の方が代わったので一度顔出しをするかな?と考えていた時にメールを頂きました。 メールのタイトルが挨拶の様だったのでタイトルだけ確認し他の作業などを行ってからメールを開封したら納車が早まりそうだという事が書かれていました。

土曜日にメールを貰ったので次の日曜日に自転車でのトレーニングを兼ねてディーラーに行き納車時期についての打ち合わせを実施しました。

日本のインポーター(名古屋)に船が到着するのが6月20日前後なので、それから輸入後の検査(チェック)などを行い輸送されてくるので6月中に登録が可能との事でした。しかし、6月登録だと数日のために自動車税が一ヶ月分余計に掛かるので7月1日登録で納車を交渉したが、6月が決算の月なのでなんとか6月登録させて欲しいという話があり自動車税の1ヶ月分は値引きを追加するのでという事で6月30日に登録に決定。

そして今乗っている車の売却などの手続きなどがあるので、納車は7月7日にすることで新しい車に切り替わる日程が決定した。

この後は各種手続きの書類などの準備に入る。必要なのは次の通り
・車庫証明関係
・印鑑証明関係
・委任状関係
・車の売却の見積もり&契約
・オートローンの審査&契約
・任意保険に切り替え
・会社への届出(会社駐車場借用の車種変更)
・マンションの駐車場の車種変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

辛口のメガネ屋さんが欲しい

まぁ、年取ったというのは簡単ですが今まではメガネが必要ない生活を送って来ましたが、最近は老眼に乱視でちょっと厳しくなってきました。

普通の生活なら問題ないのですが、小さな文字を読んだりが苦しいので2年くらい前にメガネを作りましたが殆ど使っていませんでした。
あまりにも似合っていないのと、疲れるのとが原因なのですがいよいよ本格的に作って使用を始めようかと。

しかし、前に作ったときに気になっているのがデザインで「自分に似合うのがどういうものか良くわからない」という課題が。
そのあたりはメガネ屋さんがはっきりとこっちの方がというように言ってくれればよいのですが、これはと言うと「それも似合う」と言われ、全然違うタイプでも「こっちも似合う」と言う様にこちらの言うのがすべて似合うと言われた記憶が。

本当に似合うのを辛口で言ってくれるようなメガネ屋さんがあればよいのですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

車を買い替える(その21)

5月の始めに問い合わせを行った時に5月12日に船積みで日本到着が7月19日と聞いていたのですが、通常は1ヶ月くらいなので早まる可能性があるという話でした。

そうする内に5月も終わりに近づき担当のセールスの方からメールが来ました。 
タイトルには『ご連絡』とあり、日本到着が早くなったのかと期待して開封しましたが、人事異動で6月1日から別のところに異動になるので担当セールスの方が変わるという案内でした。

引継ぎの事項などを確認のために返信し7月19日頃の到着だと7月末か8月の初めの納車で夏休みはまだ慣らし運転の途中になりそうだなと待ち遠しくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

最近気になる、MINIクロスオーバーのCM

最近のTV-CMで気になるのはMINIのクロスオーバーのCMです。 欧州の街中を走り回るのですが、1台になったり複数になったりと変幻自在です。
このCMを見ると昔のいすゞのジェミニのCMを思い出します。 あの時は2台のジェミニがワルツを踊ったり地下鉄の階段を下りたりとすごかったです。
それも実写だったのだから恐れ入ります。 確か『街の遊撃手』っていうサブタイトルだったかな? まぁ、若い人にはわからないだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

車を買い替える(その20)

車の契約は2月末で、人気車種でバックオーダーが多いので納車は7月頃という話でした。今の車の車検が10月なのでそれまでに入ればよいという思いでした。
その後に3.11の震災があり、自動車メーカーはどこも製造に支障が出ていました。 欧州の工場で製造して日本で運ばれるので影響は少ないはずですが、一部の部品でも入らなければ完成はしないはずです。
オーダーは2月分として行われるので4月か5月の生産になるはずで、そうすると日本から送る部品があっても船便輸送だと既に日本を出ているかも知れません。
中には自分の会社の部品もあるのでなかなか聞きにくかったのですが、セールスの方に問い合わせのメールを送信したのが5月3日の夜でした。

最近はオンラインで細かくオーダーの進捗が確認できるようで、次の日に確認結果のメールをいただきました。 それによると、工場のオフラインは5月3日で、船積みが5月12日で、日本到着は7月19日という事でした。

そうすると、気にしていたがなかなか確認できなかったがメールを送ったのが5月3日で欧州の工場での生産なので、ちょうどその頃に製造していたような感じです。
何か運命を感じる車となってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

車を買い替える(その19)

その18までを書いて中断していました。 実際には18までは震災の前に書いていたもので、3.11を境にいろいろな事が変わってしまいました。
本当に車を買い替えるべきかも考えましたが、今の車は大きくてエネルギー的にも大量に消費するので計画はそのまま進行です。

NAVIの選定の途中でしたが前期の通りに震災で状況が変わって来ました。 パナソニックのHW890Dがディーラオプションであり、ディーラーは高いけど保障などもあるし取り付けも心配ないし、自分で楽しんで取り付ける方法もあるし、「ナビ男くん」というShopでの取り付けもありどれにするかを検討する予定でしたが、震災の影響でNAVIなどに良く使われているCPUのSH系はルネサスの那珂工場で造っているし、液晶も供給が不安のようです。 またリアビューカメラも影響を受けそうで前述の「ナビ男くん」でも持ち込みのメニューになっていてそこで購入は出来ないようでした。

そこで、いろいろな手間も考えディーラーでお願いする事にして、仕様関係はすべて終了となり、あとは納車を待つだけと言いたい所ですが、今乗っている車の処分やお金をどうするかなどが残っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

「空から日本を見てみよう」は田園都市線

今週のテレビ東京で放送される『空から日本を見てみよう』は田園都市線となっていた。
この前の予告では天竜川(飯田線)だったような気がするが、テレビ東京のホームページは変わっていた⇒ココ

この番組は鉄道の路線の上を空撮し、地上で撮影したいろいろな珍しいものを織り交ぜているもので、その中に絶景ハウスというのがある。
その絶景ハウスの場面に登場しているかも知れないという予告編でした。
ちなみに、撮影されているところを撮影したのがこれ
Cimg8121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

東急長津田検車区は大規模遺跡だった

機能に引き続き自転車で近所を散策。 散策といえば恩田川を経由して長津田の検車区がお決まりのパターン。
恩田川も桜の季節が終わり緑一色になっている。
Img_3727

そして恩田川から検車区にいく道路をいつもとは違うルートにしてみたら、途中の家の屋根に奇妙なものが載っていた。
Img_3728

太陽光発電でもないが上にはレンズのようなものが見える。 左側から黒いケーブルのようなものが見えるが、光ケーブルで明かりを入れているのかな?
このルートでの発見は横浜線が撮影できそうなポイント。 東急の甲種輸送などに良いかもしれない
Img_3729

そして長津田検車区では青い東急が今日もお休み
Img_3731

そして近所を散策して見つけたのが『なずな長者伝説』という看板。 それによると町田の成瀬地区と横浜市の緑区の接するあたりは「なずな原」と呼ばれる場所があり、「なずな長者屋敷跡」といわれ伝説が残されているそうです。
この「なずな原」はこの説明版によると東急の長津田操車場建設にさいし、大規模な遺跡調査が行われ記録され、一万二千年前の縄文土器も出土しているそうです。
この看板は見つかりにくいところにあるので興味ある人は探してみてください。
この後は恩田川へ戻り下流へしばらく走り、ほかの横浜線撮影ポイントなどを探索し再び田園都市線沿線へ。 田園都市線では珍しい看板を発見Img_3750

試験の文字は何を意味するのか? 50とは速度の50km/hだと思うがこの場所は速度がのっているので50km/hは遅いが?
そしてR246の近所を探索してみたところ、こういうモニュメントを発見した
Img_3754

獅子頭共用栓というもので横浜水道のシンボルを復元したものを譲り受けたもので、水道のはじめは各家庭ではなく道路にみんなで使う形で設置されたもので、その道路に設置されたのが獅子頭共用栓というそうです。
横浜水道のところが緑道になっていて、そこで見つけました。
この後に所要を済ませ自宅に戻りサイクルウェアなどを洗濯しベランダに干していると向こうの崖の所の木に果実が
Img_3760

どう見てもびわのようである。 まだ小さいが大きくなったら食べられるのだろうか? その前に鳥に食べられてしまうだろうけど
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

露の合間の晴れは自転車で揚水発電所へ

今週は天気が悪かったが週末の土日は雨はなさそう。 そんなわけで久しぶりに自転車ででかけた。 上流に行くか下流に行くかを思案したがここのところ下流に向かうことが多いので上流に向かう。 境川CRでも花が綺麗に咲いている。
Img_3694

どこかで引き返そうと考えているうちに、いま話題となっている揚水発電所のある城山湖を目指すことにする。城山湖に上がるにはテニスコートのある道から急坂を上がる方法と、津久井湖側から上がる方法があるが、津久井湖側を選択。
途中で「夕日の綺麗なポイント」というのがあり途中でよってみる
Img_3699

西側に津久井湖が広がり確かに夕日が綺麗に見えそうなポイントである。 そのまま城山湖まで登る。 登った場所にある発電能力などが書いてある看板を撮影してみた
Img_3708

最大出力は25万キロワットでやはり原子力発電は桁違いに大きな出力である。出力が大きいと言うことはそこにあるエネルギーが大きいということで、それが今も問題となっている。
さらに湖まであがる
Img_3719

夜間に水を揚げて昼間に落として発電するのだが、今日は電力は足りているのか水位はたかそう
Img_3720

説明では昼間と夜間で28mの水位変化があるとの事である。 この写真を撮影した場所の近くには展望台があるがそれはエコになっていた
Img_3723

ソーラーパネルを載せた太陽光発電に変わっていた。 下る時に変電所を撮影
Img_3725

頑張って電気を送って欲しいね。 変圧器?をアップで撮影してみると
Img_3710

HITACHI製の機器であったが、会社のロゴが筆記体で書かれているのは珍しいね。
城山湖からの帰りは境川を順調に走っていたが京王線をくぐる手前でパンク。
予備チューブを持っていたので交換したが、空気入れが壊れてしまいどうしようもない。 相模原方面に向かい歩いているうちに自転車屋があるだろうと思ったが、全く見つからずに相模原のウェアショップのZAMAさんのところに行き空気入れを借りる。
空気を入れてみたが交換したチューブから空気漏れ。 それはそうだ、空気も入れずに尾歩いてかなりの距離をきたのでリム打ちパンクが多数。
修理を仕切れず自転車借りて自宅に戻り車で取りに来るかと考えたときに、仲間のSさんとMさんが来た。
Mさんにチューブを貰い修理をしてやっと帰宅。 距離は60kmに満たないが非常に疲れた1日だった。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »