« 車を買い替える(とりあえず最終回) | トップページ | 相棒日記-その2 »

2011年7月 9日 (土)

相棒日記-その1

契約は2月末で7月にやっと納車されたPolo。 新しい相棒です。
新車なので発見や感想やいろいろなグッツの取り付けなどを書いていこうと思います。 タイトルを何にしようかと考えていたのですが、遊びに通勤にとこれから数年(10年以上?)の付き合いになるので『相棒日記』としました。 まずは第一回

7月7日に納車されて早く自分の車としてなじませたい(自分が馴染む?)という事で、8日に試乗コースとなっている中央道~河口湖~御殿場~東名のぐるっと一回りコースを走ってきました。
富士山は雪がないと華やかでなく下のほうが雲がかかっていましたが一応記念に撮影してみました。
Img_3947

高速道路の加速や走行中はアクセルを踏み込みたいところですがグッとこらえて出来るだけエンジンの回転数を上げないようにして走ってきました。
自宅に戻り分厚いマニュアルを読み始めたら「ならし運転」という項目があり、その記載に?となりました。 ディーラーの説明でも回転は上げないようにといわれたのですが、そこには
『エンジンは中回転域にして運転してください。 低回転域では運転しないでください』と書かれています。 「最高回転の2/3を越えることはしないでください」とありますので、低回転域は1/3までとすると2/3が中回転域となる?
そうするとレッドゾーンが6800rpmからなので2250~4500rpmをキープしろっていうのかな?

3日間運転して前のステージアはメータがオレンジでPoloは白い照明でそっけないイメージだったのですが、意外と見やすいということがわかりました。
これが前のステージア
Img_3923

こっちがPolo
Img_3952

車速とタコメータの並びが左右で反対ですね。 元々左ハンドルの車として設計されているのを持ってきたのでこうなったのでしょうか?
最高速は180km/hに対して280km/hと無駄な範囲が多くなっていますが、0km/hは左下で100km/hの位置はほぼ同じようなところですね。
ちなみに両者ともに夕方~夜でメータの照明はついている状態です。

|

« 車を買い替える(とりあえず最終回) | トップページ | 相棒日記-その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒日記-その1:

« 車を買い替える(とりあえず最終回) | トップページ | 相棒日記-その2 »