« 夏休み4日目 | トップページ | 夏休み6日目 »

2011年8月 8日 (月)

夏休み5日目

夏休みの5日目からは北海道の広大な台地を思いっきり走るというプラン。 今日は小樽から稚内までの350kmほど。
そのルートは風光明媚なオロロンラインという海岸線を行くルート。 景色がよいのでシーニックハイウェイとも呼ばれている。
今日も写真の説明は短く写真を多く紹介していこうと思う。
最初は歌にもなった雄冬岬
P8080143

国道から少し登ったところに駐車場があり、さらに展望台まで登るとこういう風景が。
次は終着駅でもあり映画のロケ現場にもなった「増毛駅」
駅前はガランとしていて今日のマイカーはここにしました
P8080234

終着駅なのでレールの途切れた写真も必要ですね
P8080230

国道に戻ると増毛小学校の建物が目に入る。 校舎と体育館ともに木造で開校133年と歴史もある
P8080262
P8080265

そして留萌本線を走る列車と思ったが、1日の本数が少ないのであきらめ駅でもと立ち寄る。
P8080273

どうも古い車掌車を改造した駅舎のようである。 その時、レールの上を走る音が聞こえてきた。 臨時??と思ってホームで確認すると
P8080280

レールの点検のようでお疲れ様です。 この後、留萌駅などを撮影して途中の踏み切りでまたすれ違いました。
留萌からは羽幌線の廃線跡を探しながらの移動。 いくつか写真を撮影したが場所との突合せがまだなので詳細は後で。 写真紹介のみ
P8080400

これは国道沿いから綺麗に見えます
P8080407

わずかにトンネルの入り口が
P8080425

これも良く見えます
P8080457

これは橋の残骸だけ
そして国道沿いには風の強いのを有効活用する風車が
P8080481

そしてサロベツ原野にある駅で宗谷本線の車両を撮影
P8080520

駅のそばにおいしい湧き水があるという事で立ち寄ったがちょうど5分ほどで列車が来ることが分り撮影
そしてサロベツ原野は広すぎてうまく表現できない
P8080558

この後は抜海駅を観察する計画でいいペースで走っていた。 抜海駅を思わず通り過ぎそうになり、あわてて曲がった先には白バイが待機中。
駅に立ち寄らずにいいペースで走ったら危なかったかも知れない
P8080614

そしてノシャップ岬へ。 日差しが逆光なのでうまく撮影できない
P8080626

稚内のホテルにチェックインしすぐ近くの鉄道遺跡を散策
P8080646

樺太航路の乗り継ぎのために作られたので、鉄道遺産として残されているがとっても広大で圧倒される。
そして稚内といえば最北の鉄道終着駅なので、入場券を買って撮影
P8080670

自宅を出てから900km以上走行したが、停止からの加速などは楽しんでいるし法廷速度+αくらいで走行していて燃費は15.5km/Lで、前に持っていたステージアだったらこの半分だろうか?         

« 夏休み4日目 | トップページ | 夏休み6日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/52427062

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み5日目:

« 夏休み4日目 | トップページ | 夏休み6日目 »