« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

今日は電車通勤

天気予報が当たったようで目覚めたときには明るかった。 日が早く昇ったのではなく雪によりなんとなく明るくなっているようだ。
昼にはやむという予報なので車で出勤するかと思ったが
Dsc_8365
こんな状況なので車はおいて電車に切り替えた。 玉川学園駅でも線路は雪があり、さらに振っている量も多かった。
Dsc_8378
そして今日は水曜日なので定時に会社を出て帰宅後に明日の朝のために車の雪下ろしをする。 どうも10cmは積もっているようです
Dsc_8379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

偶然の産物-帯広からの戻り

今日は午後から東京で会議があったので帯広から一番の飛行機で戻り。 いくつか写真を撮影したら偶然の産物(知っていたが写っているかは後で確認)があるので、紹介します。
最初は時間になって機内に乗り込んだときの撮影
Dsc_8297
ここに偶然の産物があるが、よくわからないと思うので拡大すると
Dsc_82972
乗った飛行機はJAL1152便で10:15発。 その直前にADO62便が9:50発である。 機内に入ったときは既にスポットから出ていたが、離陸の滑走路に向かう途中で、垂直尾翼だけが確認できる。

そして、こちらは外を見ながら撮影したもので、襟裳岬が綺麗に見えていて、その周りの海面の色が違う。 海が浅くなっているのでしょうか?
Dsc_8311
しばらく飛行しあわてて撮影したので偶然ではないけど、この写真
Dsc_8336
ごく普通の地上風景ですが、拡大すると
Dsc_83361
ほら、飛行機が写っていますね。 少し向こうからこちらの下をすり抜けるように飛行してくるのが見えたので撮影してみましたが、どこの飛行機は不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

今日は寒かった

今日はとっても寒い日だった。
朝の通勤時の国道では
Image1

天気は曇りで雪は降りそうもなかったが、それは市内だけの話で仕事場では朝から雪が降り続き夕方までに10~20cm積もった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

水墨画の世界

私のブログのタイトル部は@niftyの標準のものを使用していますが、今回の十勝出張は天気が悪く雪が降っては景色が変るという按配なので、ちょうどタイトルと同じような水墨画の世界が広がっています。
そんな水墨画の世界を集めてみました。
Dsc_7675

Dsc_7677

Dsc_7761

Dsc_7860

Dsc_7868

Dsc_7889

Dsc_7892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石勝線の脱線事故の続報:貨車15両全部!!!

昨日のブログで新聞記事の内容をアップして、DF200の制輪子かという感じの記事だったので写真までアップしました。
今朝の新聞で続報が出ていてだいぶ情報が違っていました。

その1
制輪子のテスト部品は別の貨車の1両に昨年2月からつけられていた

その2
今回の事故を起こした貨車には2月4日に15両全部につけられた

その3
事故を起こしたのに昨年2月からというのは訂正した

その4
事故との因果関係を調査している

これらを分析すると昨年の2月から貨車の1両でテストを始め、1年が経過して大丈夫そうだったので拡大してかしゃ15両にしたら問題発生というかんじでしょうか?
1両でのテストでは磨耗やクラックなどは確認できると思いますが制動力(ブレーキの利き)は他の貨車や機関車があるのでカバーされてしまうのではと思います。
今回は15両全部につけたのでブレーキは機関車はノーマルで他は何らかの要因(気温とか積雪とか)の要因で一気に制動力が下がったのではないかと推測できますね。
Image1

そういうことなので該当するコキかわかりませんが今年の1月15日に撮影したDF200と直後のコキの台車部分の写真を載せておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

石勝線のDF200事故の要因は制輪子か?

今朝の新聞に先日の石勝線での脱線事故を起こしたDF200の記事が出ていました。 ブレーキが利きが思わしくなかったと運転手が証言していますが、この56号機にはテスト中の特殊部品がブレーキに使われていたそうです。
Df20056
制輪子と呼ばれる部品で、自動車で言えばブレーキパッドに相当する部品です。 昨年の2月から使っていて、雪が降ったときの性能を高めるために鉄の成分や形状を変えていて、いままでにトラブルはなかったそうです。
Df200562
この写真が今年の1月に撮影した56号機の台車部分ですが、この写真では見分けるのが困難ですね
新聞の記事でもこの制輪子が原因とは書いていません。

でもブレーキに利きが弱くなっていて、そのブレーキの重要な部品が他の機関車と違うという事は、何らかの因果関係はあると考えるのが普通ですかね?

2/25追記 制輪子は機関車でなく貨車だそうです。 最新情報はまた別に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一晩明けた通勤路は

昨日の夜から降り続いた雪は相当な量になった。 比較的通勤量の多い道路でもこういう感じだった。
Dsc_7455
さらに進むと両側の木々も雪が一杯ですごい景色。
Dsc_7480
そして横の畑は綺麗な平原になっていた
Dsc_7477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

十勝は大雪警報

今日から十勝でお仕事です。 しかし、予定した作業はできず。
それはあまりにもすごい雪が降っていたからで、車の屋根の雪を落として30分くらいですでに10~20cmくらい積もる。
仕事場は山奥にあるので帰れなくなると困るので今日は全員が16時過ぎには一斉退社をした。 帰り道はこんな感じ
Imag1
そしてホテルにチェックインするがこういう日に限っていつもの定宿は満室で北海道ホテルにしたが、駐車場が屋外なので明日の朝が思いやられる。
ノースランドならホテルの地下が駐車場なので朝には雪が溶けているのだが。
そのほかのビジネスホテルなども立体駐車場などが多く雪から避けられるが、北海道ホテルはこの面ではランクが低いですね。
夕食は外に食べる予定であったが出歩くのも大変そうなので途中でコンビニによりおにぎりを買ってきた。
十勝らしい料理といえるか???
Image1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

石勝線で2092レが脱線事故・・・・

北海道の冬の鉄道は寒さや雪などで条件が厳しい。 それが原因かどうかわからないが、東富士発で札幌貨物ターミナル行きの2092レが追分で脱線事故との事である。
石勝線はその影響で不通になっている。
ふと思い出したのだが2092レと言えば帯広は16時頃で、ついこの前撮影したばっかりだ。
Dsc_7029
これは2002年2月11日にノースランドホテルから撮影したものだが、JOTのコンテナも確認できる。
さらに事故を起こしたDF200は56号機らしく、それは2012年1月17日に札内川橋梁を新富士に向かって2093レで運用されている時を撮影していた。
Dsc_5088
ブログサイズだと確認できないが拡大するとちゃんとわかる。 この日はコンテナがほとんど載ってなく寂しい感じだったが。
Dsc_5119
ちなみに関連記事は北海道新聞のWebがいちばん詳しいようである。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/351293.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/351498.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/351384.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

カワセミ×横浜高速鉄道@恩田川

今日は歯医者の予約があり、恩田川から近いところなので自転車で出かけそのまま恩田川を散歩してきた。
10時からの予約だったが出るのが少し遅くなり恩田川でカワセミを撮影している人がいたが、そのまま通り過ぎ。
治療を終わって恩田川を流すと対岸で撮影している人がいたので探すと遠くであるが確認できたので撮影。
Dsc_7148
中央付近を切り出しサイズを縮小したが後ろがうるさく読み見えないがくちばしの下が赤いので女の子のようだ。

そして飛び立ったらこっち側に止まってくれたので1枚。
Dsc_7165
撮影したものを横幅600に縮小したもので、原寸サイズで掲載しようとしたが横幅が少し大きくなったのでブログでは縮小されてしまうかも。
Dsc_71652_2
このサイズだとくちばしの下の赤さが良くわかるね。
この後は長津田の検車区に行き引退する検測車を探したが残念ながらいなかったので、富士山をバックにした検車区の風景を1枚。
Dsc_7176
富士山もそうですが手前の丹沢山塊も雪がいっぱいですね。
そして下流に行くとまたしても違うカワセミの個体を発見
Dsc_7182
少し遠かったので画像全体を縮尺すると良くわからないですね。 切り出して縮小していない画像はこちらです。
Dsc_71822
こちらはくちばしの下が黒いので男の子ですね。
ここからは横浜高速鉄道が恩田川を渡るところが撮影できるのでちょっと待って狙ってみた。
Dsc_7207
山が少し入るようにしてみたがなかなか難しいですね。
電車が来るまでの待ち時間に川の中に少し黄色い色がついた鳥がいたので撮影
Dsc_7192
これはなんという鳥かわからないが緑が鮮やか。
午後は肩こりや腰の違和感があったので整体に行く予定だったが、自転車で走り体を動かしたら血行が良くなったのとバランスをとるのにあちこち動かしたのですっきりしてしまい整体はおあずけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

飛行機&RedBear牽引貨物

土曜日ですが十勝への出張。 明日の最終便で帰るので空港からの帰りが遅くなりそうなので車で空港までと思ったが、連休だったのを忘れていて駐車場は朝起きた時点で満車。
連休と分っていたら予約しておいたのに・・・・
仕方がないので公共交通機関で空港までたどり着き、昼食を食べたあとに展望デッキで飛行機の観察。
Dsc_6916
これはJALのエコですね。 地上滑走しているので飛び立つかな?と思ったら予想通り離陸していった。
Eco
そして国際線では上海航空の機材が向こうに。
Shan
ほかに無いか?と探すと遠くではあるがソラシドエアーの機材が
Sorashido
そして、この前はAIRDOの離陸とゲートブリッジを撮影したので、今日はJALと
Jal
鶴丸でないのは残念だが。 そしてポケモンジェットが滑走路に向かって移動したので離陸を待ち構える。
どのあたりで表れるのか分らなかったが何とか撮影できた。
Ana
今日のフライトは少しゆれたが順調にとかち帯広空港まで到着し、ホテルへチェックインして荷物を整理していると、なにやら騒がしい音が。 あわててカメラを持ち出し撮影したのがこれ
Obihiro_1
RedBear牽引の貨物が帯広駅に入線するところで、コンテナはほぼ満載状態。
ちょっと短いがJR貨物もがんばっているなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

圏央道が着々と

今朝(0時~3時)と明日の朝の同じ時間はR246の新相模大橋が通行止めになる。 その理由はこれ
1

圏央道の工事でR246を渡る部分の橋をクレーンで吊り上げて掛けた。 これは車にデジカメを付け動画を撮影して切り出したものだが東京から厚木方面に走っている。
橋を渡ったあとなので厚木市側になっているが、旧の246の相模大橋あたりは海老名市側を通り、少し下流側に海老名ICもあり東名につながっている。
ということはこの地点から下流のどこかで厚木市側から海老名市側に圏央道も川を渡るということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

今日は自転車の予定が

今日は寒いけど天気は良さそうなので自転車で出かける予定だった。 しかし、・・・
Image1

著作権(肖像権)があるかも知れないのでぼかしてあるが、2月に発売された「モヤさま」のDVDをAMAZONで注文していたのが届いたので、それを見始めたら夕方になってしまった。
そして洗濯物を取りにベランダに出たときに下の家の庭には鳥のためのえさ台があり、そこに鳥が食べにきていたので1枚撮影
Image2

みかんを食べるのですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

相棒日記-その15:10,000km突破

車の燃費について考えてみた。 低燃費車という『低』とは違って数字が『大きい』方が性能が良いことになっている。
しかし海外では、たとえばアメリカではガロン/マイルという形で数字が小さければ低燃費という事でわかりやすい。
Meter01
そこで車をいじってみて上の表示にしてみた。 Poloは本国がドイツなのでこのモードが用意されていて、ワイパーのレバーのSWの設定で切り替えられる。
この表示だと数字が小さければよいという形になりよく判りやすい。
そして今日の通勤でついに10,000kmを突破してしまった。
Imagexx
朝の暗い時期なのでうまく撮影できなかったのが残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »