« 恩田川は桜満開 | トップページ | 日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(1) »

2012年4月 9日 (月)

羽田×飛行機離陸×帯広の天気×キハ40

今日は帯広での仕事の日。 朝早くの便で出発ですが電車とバスの都合で少し早めに到着したのでパンを買ってラウンジの無料コーヒーで食べながら飛行機の観察。
この時間の羽田は曇っていて富士山が向こうに見えればよかったが残念。 離陸の飛行機は海に向かっての離陸なので何種類か撮影してみた。
最初に紹介するのはスカイマークのハート!
Dsc_1214

何故ハートなのかは分りますね。 ウイングレットにハートマークがついている。 この前はダイヤマークだったけど。
次はANAの標準塗装
Dsc_1280

旧塗装の離陸シーンを撮影できればよかったのだが。 そしてJALでは珍しいのを撮影できた。

Dsc_1238_2

かなりの小型機でJALの旧になりつつある塗装ですが主翼の上あたりにJ-AIRの文字も確認できる。 かなりの小型機でブラジル製のエンブラエルという会社の機材である。
静岡空港を中心に運用されていたのが、静岡空港からの路線をなくしたので羽田に回ってきたらしい。
東京は桜が満開であるが到着した帯広の気温は氷点下2℃で雪が舞っている。空港の近くでは道路も濡れているだけだったが仕事場の近くでは新雪が積もりわだちがクッキリ。
Dsc_1345

この時期にまた雪が積もるなんて異常気象なのか?
午後は帯広市役所でお仕事をし終わってから11Fの展望フロアで町並みを眺めてみた。
Dsc_1356

せっかくC-PLフィルターをつけていたのですが調整する間もなく撮影したので映り込みが激しいですね。 なぜ調整する前に撮影してしまったかといえば
Dsc_1356b

キハ40の朱色塗装が帯広駅に向かって走っていたのですかさず撮影してみたというわけです。      

« 恩田川は桜満開 | トップページ | 日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/54433110

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田×飛行機離陸×帯広の天気×キハ40:

« 恩田川は桜満開 | トップページ | 日本の東のはじっこにルパンを尋ねて(1) »