« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

ついに陥落

防水でおさいふ携帯であればOKだったのでFOMAの携帯を長い間使っていたが、だんだん小さい液晶に小さな文字では厳しくなったので、ついにスマホに陥落です。
Sumaho

並べてみると圧倒的な大画面で見やすさも格段の違いですね。 あとはJALが早くスマホ対応のおさいふ携帯版のアプリを出してくれるのを待つだけですね。
ちなみに機種は最新のSH-09Dというのにしてみました。 液晶が進化していて省エネになっていて電池のもちが良くなっているらしいという情報です。

今日はこれと遊んだのと、近くの長津田検車区へ観察に。 ヒカリエのヘッドマークをついた車両が2編成留まっていた。
Dsc_4910

なぜがパンケーキレンズを忘れ望遠だけだったので一つしか入らず。 ヘッドマークだけかと思っていたが、サイドもラッピングされていたのですね。
Dsc_4915

4月26日開業で2ヶ月経過したのでそろそろはがされるのかな?   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

十勝は天気が良いね!

この前までは寒い日が続き北海道でも氷点下というニュースもあったが、今週の十勝はとっても気温が高く晴れた日が続いている。
Dsc_4666

白樺の防風林なども白と奥の畑の緑と空の青(薄いけど)とのコントラストでとっても綺麗ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

帯広で『鉄』

ここのところ帯広に来ても同じアングルが多くホテルの部屋から撮影していなかったが、久しぶりに札幌サイドの部屋になったので、「スーパーとかち」を撮影してみた。
Image2

朝一番の札幌に向かうにはこれに乗るしかないね。 天気が良く日差しが強いので少し白っぽくなっている。 この後には普通が出発
Image6

タラコ色のキハ40で、朝食を食べた後だったが暖かいご飯にタラコを乗せて食べたくなってしまった。
そして仕事して戻って夕方の「スーパーとかち」は夕暮れの中を札幌に向かって行く
Dsc_4657

ズームで拡大しても良かったが夕暮れの雰囲気の中での出発の方がいい感じだったのでこういう感じで撮影。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ちょっと変なもの、不思議なもの

最近、収集したちょっと不思議なものなどをいくつか
Dsc_3555

京浜急行の某駅のエアポート急行の乗車目標ですが、この後ろに並ぶのは危険かも。 というよりこの隙間に入れる人は少ないな。

そして次は

Dsc_4381

JR常磐線の某駅の天井についている表示機だが、電車のマークのように見えるしなんだろうか?

Dsc_4343

そしてダンプトラックのダブルタイヤの間に渡してあるリング状のベルト。 ダブルタイヤの間に挟まった石や土を落とすためらしい。

Dsc_4402

小学生などの運動会で一番売れている俊足という運動靴がある。 左周りのトラックをうまく走れるように靴底のパターンを変えてあるが、これはウォーキングシューズなのに地球の地図になっている。 溝の着き方から左足のほうが横に走っていて溝が多いのでグリップが良さそう。 右足は斜めだし溝も少ないので滑りそう。
Dsc_4394上は至ってノーマルな靴なんだけどね。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

十勝の雑草&鷹?

十勝の今は花の季節で色々な花が咲いている。 でも有名な花よりも雑草もそれなりに美しい。
Dsc_3990

ほらタンポポだってこんなに繊細で綺麗。 そして茎のとげとげも綺麗に撮影すると
Dsc_4017

羊歯植物だと思うが葉っぱの綺麗さでは負けていない
Dsc_4052

空高くには鷹のような鳥が飛んでいる。 鳶かも知れない
Dsc_4127   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

90年の歴史に幕 十勝鉄道

5月末で終わった十勝鉄道の記事が勝毎の1面で2日に渡って特集されていた。 昔は旅客も行っていて北海道の最後の私鉄としてがんばっていたがついに終了してしまった。
昔に撮影した写真が残っていたので、再びブログ記事にしてみた。
Cimg2980

遠くから見るとこんな感じで、ズームをしてみると
Cimg2976

十勝鉄道の文字がクッキリと。 しかし、このDD201は終焉の前に運用を離れていた機関車である。
Cimg2978

さらにズームを利かせると日立の文字がある。無骨な四角い機関車だったが   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

十勝から

宿泊しているホテルの近くの長崎屋の横にはこんなのが咲いている。
Dsc_3874

藤ではないのは分るがなんだろう?
そしてうちの貴重な貯水池で水を飲むのは
Dsc_3959

白いお尻のエゾじかですね。 そして草原になっているところで
Dsc_3968

なんか一部で変な雰囲気ですよね。 拡大してみると
Dsc_3967

頭だけ出してこっちを覗いているやつがいた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

今週2回目の十勝

水曜日に十勝から水曜日に戻ったばかりであるが、とんぼ返り?に近いペースでまた十勝に出張です。
関東は入梅が近いのか雨模様なので羽田で飛行機の撮影は出来ないと思っていた水曜日にが撮りそこなった「航平ジェト」が、目の前のスポットにいて、ちょうど出発の時だったのでベストポジションで撮影に成功。
Dsc_3748

少し横にはTOKYO SKY TREEの文字とイラストが書かれた機体が
Dsc_3756

JALはスカイツリーのオフィシャルエアラインなのでこの様な機材が存在し、オープン時にはスカイツリーとミッキーが書かれた記念の絵葉書も配られた。

雨が小降りになり水煙を上げて着陸する飛行機も迫力があったので何枚か撮影。
まずはJALのJA655Jが水煙を巻き上げて着陸している様子。
Dsc_3760

そしてANAのJA8274はエンジンナセルが開いていて逆噴射が始まるときは水煙も少ない
Dsc_3813

が噴射がMAXだとエンジンの前方にも水煙がすごい。
Dsc_3814
撮影をしながら昼を食べ、定刻になったので機内へ。 雨も少し強くなってきたようだが、十勝は曇りで傘はいらないはず。
Dsc_3823
先ほど、機長のアナウンスで、高度27,000フィートで8,200m、対地速度は900km/hとの事であるが雲の上なので全く分らない。
Dsc_3824

そしていつものホテルにチェックインしスーパーとかちの出発を見送る
Dsc_3871 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

今日、羽田でゲットしたもの

今日も羽田から飛行機に乗って帯広に出勤。 朝食はいつものようにJALのラウンジで飛行機を見ながら(撮影しながら)食べていたが、離着陸はすくなくめぼしいのがいなかったが、遠くに駐機しているので最新をゲットした。
Dsc_3603

5月23日から台北~羽田線がハローキティJETになるとアナウンスされていたが、さっそく羽田でゲット。 ハローキティJETは数機あり全部デザインが違うみたいなので楽しみ。
帯広までは雲の上で地上風景は楽しめなかったが着陸寸前で左の方にまっ黄色の景色が。 何だろうと思ってはみたが確認できないなぁと想像していたが、職場への道の横に思いもかけずに表れた。
Dsc_3626

夕方まで仕事しいつものホテルにチェックインし夕食後に窓から外を見ていると、ちょうどスーパーおおぞらが発車していくところだった。
Dsc_3665

シャッタースピードが上がらないので地上は止まり動いているスーパーおおぞらは流れている。 前から3両目だけが窓の明かりが暗いが、グリーン車だけは照明が落とされているか窓にフィルターが付いているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

根岸で貨物⇒VWのGOLFのEV⇒水族館

今日は色々と歩いて体験して来ました。 最初は京浜東北線でみかけたこれ
Dsc_3214

京浜東北の根岸駅の隣は貨物線になっていて、その奥のJX鉱油のガソリン輸送が多い。 昨年の震災のときも何とかココからタンク車で新潟を経由して磐越西線などを通りガソリン輸送したニュースがあったと思う。
Dsc_3220

機関車はブルーサンダーですね。 ブルサンは直流機なので主に中央線などで活躍していますが、どこまで行くのだろうか?
そして、新杉田でシーサイドラインに乗って八景島へ。 海岸では潮干狩りをやっている人が多い
Dsc_3224

そして八景島の中で見かけたのはちょっとちがうボディのワーゲンバス
Dsc_3252

実際はテントなんですね。 同じ車で隣にこのテントを張るオートキャンプなど面白そう
Dsc_3253

中はそこそこ広そうだが壁が垂直なので風には弱そうですね。 そして今日試乗するのはこれ
Dsc_3236

GOLFの電気自動車でナンバーもちゃんとついている。 試乗会場では3台ほどあったので結構な台数が登録されているのですね。 エンジンルームは改造されこんな感じ
Dsc_3264

下にモータ、左上がインバータで右上が車載充電器ですね。 まだまだ手作り感がいっぱい。 充電ポートは正面のVWマークと従来のガソリン給油のところの2ヶ所
Dsc_3269

VWは欧州のコンボを採用すると言っていて国内のCHdeMOは使わないが国内仕様だけは使うかもというような新聞記事が今朝の朝刊に出ていたが、これはそのどちらでもないね。
Dsc_3271

給油のところも同じですね。 しかし、室内はさすがメーカー製らしくきちんと作られていました。
Dsc_3278

左はタコメータがパワーメーターに改造され左水平が±0で上が電池を使うほうで、下が充電するほうですね。 停車でも少し電気を使っていますね。 子メータは簡易的な航続距離で右の子メータは電池残量計です。
Dsc_3280

ナビ画面はプリウスなどと同じような画面ですね。 試乗で一番気になったところがクリープがなく唐突にトルクが出てくる。 クリープのような低トルクからスムーズにつなげるあたりの制御がちゃんと出来ていないのでクリープをつけていないのかな?
試乗の後は水族館の無料チケットを貰ったのでざっと見てきた。
ペンギンは写真に撮ろうとしたら興味を持ったのか近寄ってきた。
Dsc_3300

エイの子供は人間みたいで可愛い
Dsc_3342

そしてショーではイルカの一斉ジャンプなど
Dsc_3461

ショーが終わるとご褒美のお魚を貰います
Dsc_3483

ショーのプールは通常の水槽と同じでジンベイざめも優雅に泳いでいるときに行われる。 ジンベイざめは上から見ても大きいね
Dsc_3490   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

この前の出張から2つ

5月の終わり頃に2つの場所に出張にでかけた。 一つは北海道でそこで撮影してきたのがこれ
Dsc_3193

これ何だかわかるかな? そうプロペラシャフトがデフに接続されている様子でユニバーサルジョイントで接続されている。 トラックの様でもあるが下の砂利とかすかに見えるレールで想像がつくと思うが正解はキハ22である。 キハは気動車の記号でエンジンで走る列車という事で車と同じようにプロペラシャフトが着いているのである。

もう一回は大甕への出張。 クイズは行き先で、「大甕」という難しい字を読めるかな? 私は読めても書けないですね。 パソコンの変換で出せるだけです。
行くときはこれを撮影
Dsc_3203

新型特急が増えてきたが今回は651系です。 この感じはだんだん見られなくなるのだろう。 さて大甕の読み方は「おおみか」です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »