« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月29日 (水)

車の改造

新車で購入してから1年が経過し内装では少し手を入れていたのだが、外観はノーマルのままだったがついに改造してしまった。
それはアンテナ部分で、以前のアンテナはこんな感じ
Dsc_5699

屋根からニュキィっと出ていてバランスが悪く、洗車機や高さの低い駐車場に入れるときには取り外す手間が必要だった。
そこで一度は交換したのがこれ
Dsc_5692

しかし、これは短くてかっこよかったが感度が悪くFMもノイズが入るしFM-VICSもちゃんと受信してくれない。 そこで見つけたのがこれ
Dsc_5707

色合いが似ているだけでおんなじ色でないのが残念だが感度は標準とそん色なく洗車機でも取り外す必要がないので助かる。
デザイン的にも少しかっこよいしね。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

変な雲が出ていた

日没前にベランダで洗濯物を取り込んでいるときに変な雲が出ていた
Dsc_5724

空の上の方は晴れているのだが、下のほうに板状の分厚い雲がある。 そして一番ぶきみなのは左の1/3くらいのところに雲からねじったばねのような雲が上に向かって伸びていることである。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

今日は曇っていて涼しいと思っていたのだが

外を見ると雲が多く少し涼しそうだったので自転車ででかけた。 ハードに走るときつそうなので散歩気分で恩田川を走る。
ついでに長津田検車区にいって撮影もしてみた。
Dsc_5639

平日の昼間なので車両が少なくちょうど入ってきた車両はたまたまヘッドマークつきだった。 昔、小田急でも見かけたし私鉄沿線と書いてあるので色々な私鉄でデザインが違うのかもしれない。
恩田川を中山までいったが背中が暑く頭が痛くなってきたので熱射病を心配してここで引き返す。 帰りに恩田川のフェンスで奇妙なものを見た。
Dsc_5648

この挟まり方は小さい木が育っていったに違いないがフェンスは古くもなく河川敷に大きな木も生えそうにもないので謎だ。
そしてちょうどこどもの国線の車両がきたので1枚撮影。
Dsc_5661

縮小しているのでわからないが原寸大では車内の様子が良くわかり、子供連れが多いと思ったが普通の通勤路線のようだった。

家に帰って水シャワーでクールダウンしDVDを見ながらパソコンで北海道の風景のホームページを作成。 見ていたDVDも幸せの黄色いハンカチでぴったり。
見終わってもまだ時間があったので復活の日も見る。 壮大なスケールで日本映画から海外版も作られただけあるな。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

忍野八海めぐり

8月の最初は山中湖のペンション「ぱうぜ」に宿泊しての自転車オフ会。 いつもは金曜日の会社が終わってからかけつけて土曜日にツーリングしてBBQ。 日曜日に帰るという日程だったが、今回は金曜日に出張が入ってしまったので土日での参加。
そんな訳でツーリングには間に合わないので近所のポタという事で忍野八海を巡ってきた。
山中湖側からいくと最初は一番離れている「出口池」
Dsc_5452

ここは観光名所の場所から離れているので誰もいなかったが綺麗な水で映る景色も綺麗。
そして一番集中している場所で最初は「銚子池」でとても小さい
Dsc_5462

今回は散歩なので持っていった自転車も折りたたみのこれでした。
次は「お釜池」で何でもないような池であるが、真ん中がぽっかりと深くなっている
Dsc_5470

手前も池で水があるようには思えないが、奥の深くなっている部分の青がとっても綺麗。
そして一度戻って「鏡池」を見る。 鏡のような水面に風景が映っているが、青空だけでなく雲があったので良くわかる
Dsc_5475

そして大きな池の「菖蒲池」で池の中に菖蒲が生えている
Dsc_5479

そしてお土産屋などの中心にあるのが「濁池」で中心に「中池」がありみやげ物の店内からしか行けない様になっている。
Dsc_5485

そしてすぐ隣には「湧池」がある。
Dsc_5497

最後は民家の敷地内にある「底抜池」でたぶんこれだろうと思うが確信ができない
Dsc_5504

それ以外にも大小の池がたくさんあるが八海は紹介した「出口」「底抜」「お釜」「銚子」「湧」「濁」「鏡」「菖蒲」の8個のようである。
湧いた水は川となって流れるがそれもまた美しい。
Dsc_5472

こういう感じですが水の綺麗さがわかりにくいので下におりて撮影してみると
Dsc_5502

最初の写真の橋は向こうに小さく見える。
よるはBBQでお腹いっぱい食べて就寝。 翌朝は自転車でなく歩いて山中湖まで行き富士山を撮影してみる。
Dsc_5515

裾野が少し見えるが雲に隠れて全く見えない。 しかし日が昇ってくると靄も晴れてくるので少し待っていると
Dsc_5548

雲が全くなくなったわけではないが頂上が見えてきたので良しとしようか。 さざなみが立っているので逆さ富士は雰囲気だけ。
少し奥にいくと白鳥がたくさん休んでいる場所があり、手前に白鳥を入れて撮影してみた。
Dsc_5584

散歩を終えてペンションに戻ると駐車場に止めていた車に木漏れ日があたり綺麗だったので1枚撮影してみたが、帰ってきてパソコンで見てびっくり。
太陽光線が虹のようになっていて車を包んでくれている
Dsc_5613

来年は金曜日に出張にならないようにスケジュールを調整したいものだ。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »