« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月29日 (金)

今日は事務所のレイアウト変更で

4月からの組織変更に対応して事務所の中でのレイアウト変更があった。 私の新しい席は奥の方なので最初に位置を決めないと他が続かない。
そんな訳でみんながまだ作業している段階で終わり、仕事と言っても騒がしいので『先に帰る』と言って帰ってきたが、なんだか腰の辺りやひざの関節がだるく「ちょっとやばそう」と思い帰ってきたが、自宅で体温を測ってみてやはり熱があった。
夕食を食べて薬を飲んで早々と睡眠をとれば、このくらいの感じだと明日の朝には回復しているだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

趣味の飛行機写真館

昔から好きで空港などで撮り貯めた飛行機の写真があり、それをまとめてホームページを更新した。 最新は今年の3月分まで
場所はココ↓

http://cycle.life.coocan.jp/airplane/plane/index.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

好きだったMD-90を偲んで

後尾にエンジンが付いていてスリムで長い胴体のMD-90がJALからすべてなくなってしまった。 JALの機材情報を見て今までに撮影したのをリストアップしてみた。

レジ                       登録  抹消  撮影
JA8062 MD-90  MD-90-30 53352/2098  2004/04 2012/01 ×
JA005D MD-90  MD-90-30 53559/2236  2004/04 2012/06 ×
JA002D MD-90  MD-90-30 53556/2210  2004/04 2012/07 ×
JA004D MD-90  MD-90-30 53558/2212  2004/04 2012/07 ×
JA003D MD-90  MD-90-30 53557/2211  2004/04 2012/08 ○
JA8066 MD-90  MD-90-30 53356/2157  2004/04 2012/09 ×
JA8069 MD-90  MD-90-30 53357/2164  2004/04 2012/10 ○
JA8064 MD-90  MD-90-30 53354/2125  2004/04 2012/10 ○
JA006D MD-90  MD-90-30 53560/2245  2004/04 2012/11 ×
JA001D MD-90  MD-90-30 53555/2207  2004/04       ×
JA8020 MD-90  MD-90-30 53360/2190  2004/04        ×
JA8029 MD-90  MD-90-30 53361/2202  2004/04        ○
JA8063 MD-90  MD-90-30 53353/2120  2004/04        ×
JA8065 MD-90  MD-90-30 53355/2131  2004/04        ○
JA8070 MD-90  MD-90-30 53358/2179  2004/04        ◎

登録はすべて2004年4月でこれはJASとJALが統合されJASの機材であったMD-90が一気に登録されたようである。
抹消は2012年以降でアメリカの航空会社に売却されたのが多いらしい。 3月のJAL退役まで残っていたのは6機でその中のJA8070だけは特殊。
実際にライブラリーを調べてみたら6機だけしか撮影していなかった。 同じのが何回もあるのは同じ時間に羽田空港に行くからですね。 では撮影したのを紹介すると
◆JA003D
Ja003d

◆JA8029
Ja8029

◆JA8064
Ja8064

◆JA8065
Ja8065

◆JA8069
Ja8069

◆JA8070
Ja8070_1

そして最後はJA8070でこの前の写真と同じ機材であるが、退役を間近にして塗装の変更がなされた。 垂直尾翼が新しい鶴丸に変更された
Ja8070_2

特殊な塗装ですが、なんとなく鶴丸ではないほうがカッコ良い感じがするね   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

マンションの給湯器を交換

平成9年の秋に完成して引越ししたマンションであるが、完成してから18年も経過している。 昨年の秋頃からときどき調子が悪かった。
・リビングの床暖房が頻繁に止まる
・風呂の給湯をしている時途中で止まる
電源をOFFにして入れなおせば何とかなるが大変なのは確かで、この頃にマンションの管理会社からも「そろそろ交換は如何ですか?」との案内パンフレットも入る。
ネットで調べてみると寿命は10~15年くらいが多く、壊れてからの交換だと日程的にも厳しくなるし選ぶのも大変という事で交換を決意。

まずはネットで住んでいる地域で交換工事を行ってくれる会社を検索し、最初にホームページで良さそうな、近畿ライフサービス(リンクしています)に連絡。
3月16日の朝に電話して大体の話を聞き、実際に現場を見ないとという事で来て頂く事にしたが、なんとその日に対応してくれた。
15時頃にセールス&技術担当?の方が来られ給湯器のパネルを開けて確認。 この時に大規模修繕でペンキの塗り替えがあり、ネジの頭が塗り固められていたが、その部分のはがし方の丁寧さに感心。
このときは給湯器の型番も写真に撮りネットで色々な会社で見積もりを取り、いちばん安いところに発注するつもりだったが、見積もり書の書き方や説明の丁寧さで『ここなら問題ないだろう』と考え、その場で発注。
近畿という会社名で関西圏の会社で少し不安があったが、新横浜にも支店があるので大丈夫と判断。 ちなみに交換前の給湯器はこんな感じ。
001

数日後に交換予定の機器の入荷状況の電話とともに工事日の相談を行い、日曜日の午前中でも対応が可能という事で24日にお願いする事にした。
工事日の今日は9時半頃の予定だったが場所がわからないという電話が入り確認すると住所の「東」が抜けていたようで、それを連絡するとすぐだった。

来られたのは「職人&技術者」という感じのリーダーと見習い中の「弟子」というイメージのお二人。
まずはパイプスペースの扉を外し、給湯器の正面パネルを開け断線作業。
002

次は配管を外し本体を取り外すのだが、取り付けているネジの一本がねじ山をつぶしたまま完全に固定されていないことがわかる。
これは親方?の気転でネジの頭を切り飛ばし、残ったネジも丁寧に外すことで対応。
003

このあたりの作業にいちばん時間がかかり、適当に済ませるのかと思ったが元のネジを綺麗に撤去するところなどの作業はさすが。 取り外したところはこんな感じ。
004

後ろは上階(下階)への電源ラインとガスに水道の配管のようである。 そして外した給湯器の写真を撮影して並べてみたのがこれ
005

同じメーカーにしたが、さすがに交換のことを考え煙突の位置やら取り付けのための固定位置などは統一されている。 中の配置もだいたい同じで配線なども流用が出来るようになっている。
新しい機器の取り付けは2人でうまく場所を合わせて取り付けを行う。

006

機器の本体を取り付けた後は配管作業を行う。 ここでもガスメータやら既設の配管の取り回しなどで苦労しているようだが、途中に継ぎ手を入れたりして行う。
007

一通りの配管が終わりリモコン関係の配線の接続作業が終わった状態はこれ。配線で長い部分も適当に押し込むのではなく丁寧にまとめてテーピングした後に収納。
008

このときは元のAC100vは接続されておらず、同時に室内のリモコンコントローラの交換作業も同時進行で行う。
009

リモコンの取り付けが完了したところで元電源の接続作業を行う。
010

一通りの作業を終えた後に試運転を行う。 本体の中に自己診断のようなプログラムが入っているようで、ステップごとに進みLEDの表示がENDになり終了。
011

この後は実際にお湯を出したり床暖房をつけて温まり具合を確認したり、風呂に湯を貯めたりして動作確認を完了。
給湯器の正面パネルを取り付けたところはこんな感じで見かけはあまり変わっていない

013

パイプスペースのカバーを取り付けた後の写真はこれで、お隣さんは前の状態なので煙突のカバーの形状が少し変わっているのがわかる。
014

そして交換したリモコンはこういう感じになった。 まずは床暖房のコントローラ
Floor

液晶は少し大きくなったがあまり変わっていない感じです。 そして台所の給湯器のリモコンはこんな感じ。
Kitchin

風呂の追い炊きのスイッチが増えているし、液晶も見やすくなっている。 そして風呂のリモコンはこういう感じになった。
Furo

前と同じような感じだが表示が大きくなって見やすくなった感じです。 今回、引越しをしてから自宅マンションの大きな出費を経験したが、インターネットで調べた最初の会社に発注して不安などもあったが、最初の電話をしたときの応対や、すぐに現地調査をしてくれた対応のよさ。 そして工事の担当者は親方という感じの方は少し怖い感じで指導をしていたが、話し方はきついが的確な指導を行いながら一人前に育てようという印象があり、師弟関係ってこういう形で出来ていくのかなぁ?と感じ、結論的には良かったという感じです。 実際の評価はこれから5年/10年後に施工した部分で不具合がないか? 製品の不具合などの時の対応などはどうか? など先になってみなければ判らないが現時点では良い選択であったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

小田急と恩田川と海軍道路の桜

例年より早く満開になった桜。 桜祭りなどはまだ先だが色々と見てきた。 最初は昨日の小田急と桜を紹介しておこう。
Dsc_8911

下北沢の地下化のステッカーつき!
Dsc_8922

桜は白っぽく見えたがロマンスカーの白と対比するとピンクだね。
Dsc_8962

22日で運転を終了したドラえもん電車もおさえておいた。
そして恩田川の桜は高瀬橋から下流の橋ごとに撮影をしてみた。 高瀬橋だけは下流だが、それ以降は上流側と下流側の両方を撮影した。

高瀬橋の下流は
B1

鹿島橋の上流と下流
B2a

B2b

弁天橋の上流側と下流側
B3a 

B3b

扇橋の上流側と下流側は
B4a

B4b

会下山橋の下の人道橋の上流側と下流側は
B5a

B5b

ここからは橋の名前がわからない
B6a

B6b

次の橋の上流側と下流側は
B7a

B7b

その次の橋の上流側と下流側
B8a

B8b

この写真に見えている少し先の橋の上流側と下流側は
B9a

B9b

そして最後の橋の上流側と下流側は
B10a

B10b

ここまで高瀬橋から3.8kmで歩くとちょうど1時間くらいの行程か?
途中で桜の開花の状況も撮影してみた
Dsc_9096

後ろのボケ具合もいい感じになっている。 そして長津田の検車区では
Dsc_9114

車両の向こうに桜の木が何本かあるのでそれをバックに撮影してみました。 ここから田園都市線沿いを走り「つくし野」「すずかけ台」と過ぎ瀬谷方面に曲がり海軍道路の桜を観察する。 途中で菜の花が咲いている場所があったのでそれを前景にして
Dsc_9132

菜の花の向こうに桃の花も入っていていい感じです!
そして海軍道路に横の上瀬谷の通信隊の芝生ではみんなが花見を楽しんでいる
Dsc_9144

帰りは成瀬駅の横を走り会下山橋の上から恩田川の上流側と下流側を
Dsc_9154

上流側は少し桜が少ないかな? そして下流側は
Dsc_9160

こっちのほうが良い感じだね! そして自宅近くの通りは
Dsc_9173

古い桜が多く枝が少しずつ折れたりしてだんだん少なくなってきている               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

桜の開花宣言×カワセミ×東急9001

東京にも染井吉野の開花宣言が出た。 今日は冷蔵庫のリコール修理で自宅から遠くに離れられないので近所の恩田川の様子を確認に行った。
まず恩田川に到着すると立派にさいているが、これは染井吉野とはちがうね
Dsc_8612

そして少し下流に進むとカワセミがちょうどダイブしたところ
Dsc_8619

これは連射で撮影したなかの1枚だが、それらをつなげてアニメーションGIFにしたら面白かったが、ブログでは容量制限があるので別サイトにおいてリンクだけ⇒ココ

さらに下流にいくと同じ個体か違うのかわからないがこんな場所にもいた
Dsc_8657

そしていつもの定点観測では桜のさいている雰囲気はない
Dsc_8660

つぼみの様子を確認するための枝をアップにすると
Dsc_8664

花が咲いていると絵になるのにね。 隣の枝に移ったのでアングルを変えると
Dsc_8689

少し桜の蕾が膨らんでいるけど、まあいい感じですね。 満開だと花の中に埋もれて見えないかも知れないので
枝ごとにすこし確認すると
Dsc_8727

こんか感じやこんな感じも
Dsc_8730

明日には咲きそうな感じですね
Dsc_8735

これはもう2~3日かかるかな?
Dsc_8744

ここには一輪だけさいていた
そして長津田検車区に行くと9000系のトップナンバーがいた。 反対エンドは撮影者巣居場所にいた
Dsc_8755

こっちエンドが9101ということは反対は9001なので真ん中の陸橋から狙うが場所が悪い。 新しい検測車の向こう側にかすかに見えるがヘッドマークはもう外されている。
Dsc_8763

知人からの情報によると、この9001は不運な星のしたで、デビュー時には横浜で脱線し、今回も数日前にエンコしてしまったそうです。 東急はラスト電車をこれにしたかったのではと推測しますが、万が一エンコして切り替え作業に支障があるとまずそうなので外したのでしょう。
そして帰りにはまたまたカワセミが
Dsc_8772

くちばしのしたが赤いので女の子ですね。 全然動かないので置物かと思うほどで少しワイドで撮影すると
Dsc_8796

ちょうど全身が良い感じで見えていると思ったら、飛び立っていった
Dsc_8797

1月から3月は出張などでほとんど自転車に乗れなかったが、これからはいい季節に鳴りますね。            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

めぐるましく変わる天気@帯広

今日の帯広の天気は曇りから晴れの予報だったがめぐるましく変わる大変な天気だった。 朝起きてJR北海道の根室本線の線路を見ると雪は積もっているが晴れていて穏やかな天気のよう
Dsc_7757

朝6時半でこの様子だったが朝食を食べて戻った7時半には
Dsc_7770

日が昇るにつれて気温があがりこういう風になるのだが、もっと気温が上がれば一気に晴れてくる。
帯広駅も月曜日には雪がなかったが今朝はこんな感じ
Dsc_7772

自転車の知人のTさんがこの少し右で輪行の準備をしている写真を見た方がいるかも知れないが冬は景色が一変する。
そして日がだいぶ昇ってきたので見通しがよくなって青空も見えてきた
Dsc_7787

道路は除雪してあるが積もった雪も程よく残っていてグリップがよい。 職場の近くまで来ると信号機の上の積もり方を見ると市内とは降り方が違ったのがわかる
Dsc_7931

職場の近くでは雪が降り出して一気に見通しが悪くなる。
Dsc_8043_2

そしてこの同じ場所で帰りには青空でさらに見通しもよくなる
Dsc_8139

途中でも青空で畑に白く積もった新雪は汚れがなくとっても綺麗
Dsc_8155

風は強かったがホテルまでは普通に帰れるかと思ったが、地吹雪で見通しがなく運転不能でしばし待機
Dsc_8188

無理して「走ると横の雪壁に突っ込みそうだし対向車も見えないしね。 そして様子を見ながらホテルまで帰り、今日はホテルの食堂ではなくなじみのお店で夜定食
Dsc_9957

値段は1300円と少し高めだが、一つ一つがきちんと手をかけて作られていてとってもおいしく満足!

明日は5時半~6時頃にホテルを出発なので風呂に入って早めに就寝しますzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

帯広は大雪だがJR北海道は走る

今日も帯広。 昼間から雪で、大雪・着雪・なだれ注意報が出ているほど。 たまには逆再生で時間の遅い方から写真をアップしよう。 文章は短く写真をたくさん!

まずはスーパーおおぞら
Dsc_7750

次は普通のキハ40
Dsc_7702

次は上りのDF200牽引の貨物列車
Dsc_7692


雪で少し明るいのと感度を上げているのでなんとか識別できる
職場からの道路は月曜日は完全にDRYだったところが白一色
Dsc_7674

帯広へのJAL便の最終は雪のために欠航になっていたが、昼間の便なのでなんとか。
那須塩原付近では地上も確認できた
Dsc_7661

出発前の羽田では春一番なのか海からの風でいつもと逆の離陸で飛行機もたくさん撮影。 これはANAのポケモン
Dsc_7649

こっちは引退まじかのJALのMD-90。リアエンジンで細身の機体は美しいと思うが
Dsc_7637

こっちはJALエキスプレスのがんばろう日本塗装機材
Dsc_7620

エバエアーのキティちゃんの到着!
Dsc_7618

キャセイパシフィックのジャンボの離陸
Dsc_7603

ANAのポケモンジェットの離陸シーンも
Dsc_7598

エバのポケモンの離陸シーンも
Dsc_7594

スターフライヤーの機材は下が白なのが離陸シーンでよく確認できる
Dsc_7590

JALの離陸シーンも押さえていた
Dsc_7576

ANAウィングスのボンバルディアのプロペア機
Dsc_7569

ソラシドエアーの離陸シーン
Dsc_7564

JALのがんばろう日本
Dsc_7554

駐機していたANAカーゴ
Dsc_7549

こっちはJALエキスプレスの離陸シーン
Dsc_7545

ANAのジャンボはそのうちなくなる?
Dsc_7541

ANAのがんばろう日本塗装機材も
Dsc_7537

そして今日は電車で羽田まで移動してみたので、神奈川新町でエアポート急行待ちで撮影した赤い京急と青い京急
Dsc_7483

まぁ、こんな一日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »