« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月27日 (土)

East-iE×湘南モノレール×瓊寶庫山

木曜日の夜に風呂から出た後暑かったがエアコンをかけるほどでもなかったので扇風機で涼みながら横になってTVを見ていたが、そのまま朝まで寝てしまった。
そして金曜日に会社に出たが朝から鼻水は出るはくしゃみは出るわで完全に風邪の感じ。
忙しい時期だが大物の仕事は木曜に終了していたので15時に帰宅。 帰りに栄養のあるものを仕込んでから帰宅。
18時頃に夕食にして風邪薬を飲み風呂にも入らずにベットに入り、明け方の4時過ぎまでの寝汗に耐えられるようにTシャツなどを用意して一気に眠る。
夜中に2回くらいTシャツを替えたがエアコンはつけず薬も飲んだので朝には一気に回復。
そして朝食を食べた後に選択して夏らしく汗をかいて体調を戻すために出かけた。 とりあえず駅に出て来た電車に乗り藤沢へ。 藤沢で東海道に乗り換えるために駅で待っていると
Img_1413

踊り子号が通過! そして一駅となりの大船に行くとホームにカメラを持った人が。 これは!と思いそのままホームで待つと
Img_1419

やってきたのはEast-iで、その電車版のiE。 先頭のアップも撮影したがカメラが仕込まれている
Img_1421

朝刊の星占いで絶好調だったのがこういうところに現われているのか?
Img_1423

通り過ぎた後に全体も撮影しておいた。 大船で降りたのはなんとなく湘南モノレールに乗りたかったからで、確か前に乗ったのは45年ほど前の事だと記憶している。
45年前は開通していなかったが、父の仕事の関係で開通前のモノレールにも乗っていたので間違いではない。 そしてモノレールの写真も
Img_1429

懸垂式のモノレールでありいちばん違和感を感じるのが連結器でおでこにあたる部分についている。 まぁ普通の電車をひっくり返したと思えば納得いくが。
湘南モノレールはsuicaやPASMOが使えないのでキップを買ってホームへ
Img_1431_2

さっきのとは違う緑の車両。 そして全線制覇のために江ノ島まで乗る。 昔はもっとスムーズに走った気がするがなんか振動が多いような。 でも左右に車体を振りながら爆走するのは迫力ある。
そして江ノ島からは小田急で一気に帰宅。 自宅の最寄り駅の駅前にはファミマが並んでいる。
Img_1447

TVでもやっていたらしいが狭くて移転というわけではないようです。 玉川学園店と玉川学園前駅南口店で、右側のお店はオーナーが別の場所に移転するらしく、別のオーナーが現状の店舗の近くにオープンするということらしいです(聞きかじり)
そして歩いて帰る途中に『瓊寶庫山』へ
Img_1449

入り口はここで竹林の中を登っていくと本宮がある
Img_1450
「瓊寶庫山本宮」で読めないですね。 バス停名にもなっていて「ぬぼこ山」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

7月2回目の十勝出張

7月の2回目の十勝出張から戻ってきて、熱さにめげて写真などを整理しながら休養しています。 整理した写真はこれら
最初は行きの羽田空港での撮影で珍しかったのは
Dsc_3365

ANAグループのANA Wingsの機材ですね。 最近見慣れていると思ったら
Dsc_3372

アシアナの運用する777で事故と同型機でTVなどの報道でたびたび出てきたので目新しい感じがないのですね。
お久しぶりなのが『八重の桜』のラッピング塗装
Dsc_3373

次はお久しぶりのソラシドの宮崎犬のラッピングの着陸
Dsc_3385

最近の帯広便はバス搭乗が多く乗った後に隣を見ると
Dsc_3390

ディズニーのラッピング塗装ですね。 この機材は前に撮影していますがディズニーラッピング前だったのでラッキーかも
搭乗した機材はこれまた撮影していないもので、本来ならこれでなく外観を撮影したいところですが
Dsc_3391

離陸してからは雲が多いが富士山は上だけ見る事ができ
Dsc_3395

途中も雲がいっぱいあり地上も少し見えたり見えなかったりで
Dsc_3398

無事にとかちでに到着。 ここからは滞在中の写真で、畑のひまわりがいっぱいの所もあったり
Dsc_3415

このお馬さんは後ろ足が白いとお思っていたが、怪我して包帯しているみたい
Dsc_3435

帯広駅を定刻に発車するスーパーとかちを撮影したり
Dsc_3421

実りの小麦畑と日高山脈や
Dsc_3540

じゃがいも畑と日高山脈や
Dsc_3547

とうもろこし畑と日高山脈や
Dsc_3560

広大な畑の場所や
Dsc_3555

日高山脈(薄くて見えにくいが)までまっすぐ続く道や
Dsc_3566

小麦畑の上を旋回して着陸態勢に入るJAL1153便や
Dsc_3581

水の綺麗な札内川や
Dsc_3587

あまりにも綺麗なので水面だけをズームして幾何学模様を楽しんだり
Dsc_3594

そして帰りのとかち帯広空港ではAIRDOのウィングレットの内側に白熊が書かれているのを発見したり
Dsc_3608

JALの出発時の面白い感じを撮影したり
Dsc_3620

JAL1154便の離陸シーンを撮影して
Dsc_3664

AIRDOの離陸シーンを撮影して
Dsc_3678

羽田に戻って熱さの中を羽田から自宅まで戻った。 今日は朝から洗濯をして自宅から歩いて過ぎの投票所に選挙に行って、体力温存でTVの前でうだうだして過ごす予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

貨物から十勝小麦の食パンアート

昨夜は9時過ぎに寝てしまい今朝は早くから目が覚めてしまった。 時間を確認すると2091レが帯広を通過する時間だったので起きだして撮影してみた。
Dsc_3094

釜はDF200で番号は120番と比較的新しい。
そのままTVを見ながら起きていて朝食を食べた後はスーパーとかちの出発を見送ってから出勤。
Dsc_3103

帰りは日が長くなったのかかなり明るい斜光でジャガイモ畑がいい感じ。
Dsc_3115

そしてホテルの隣の十勝プラザへ。 2Fから見るとこんな感じ。

Dsc_3138

説明書きを見ていただければわかる通り食パンを焼いて色をつけそれを並べたアートである。 16500枚使っているという事でギネスブックに申請するのか?
Dsc_3139

近づいてみると食パンだという事がよくわかる
Dsc_3141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

週末の十勝

7月ともなると北海道では夏を楽しめるように色々な姿を見せてくれる。
何気ない花もこんなにきれい。
Dsc_2852
そして林道の奥の森も中も雰囲気が良い。
Dsc_2862
小鹿もバンビ時代の斑点が消えかかり大人になる途中。
Dsc_2870
JR北海道も火災事故で大変だが、帯広駅の出発はいつも通りにスーパーとかちが行く。
Dsc_2897
続けて普通列車も
Dsc_2915
そしてしばらくしてスーパーおおぞらも
Dsc_2938

畑をみるとジャガイモの花が一番いい感じ
Dsc_2985
ジャガイモ畑も絵になるし
Dsc_2994
お昼は有名店の白樺でジンギスカンに向かったが、11時半回転だと思っていたら1
Dsc_3010
1時少し過ぎには満席状1い態で少し待ってから食べ始め、3人で10人前以上を一気食い!
食後はまたジャガイモ畑に麦畑に防風林などを撮影。
Dsc_3022
アップも良いが広角も良いね
Dsc_3026
ピョウタンの滝も水量が多くて迫力があった。
Dsc_3041
そしてとかち帯広空港の飛行機ウォッチングポイントでAIRDOが着陸してくるのを観察。
まずは少し遠くのアプローチを
Dsc_3066
そして頭上のちょっと前
Dsc_3076
次はタッチダウン直前
Dsc_3077
なかなか迫力がある体験ができる
最後はお約束の幸福駅の気動車を撮影。
Dsc_3081
列車などはホテルの部屋からの撮影ですが、それ以外は10時頃から15時頃までの活動。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

羽田&十勝

またまたいつもの十勝への出張です。 羽田ではいつものようにJALラウンジで休憩しつつ目の前の離陸機を観察。
復活した787が非常に目立つ。 もっとも羽田でみられるのはANAだが。
Dsc_2752

離陸していく787も
Dsc_2754

次も787かと思ったら海上保安庁の機材だった。
Dsc_2755

帯広まではほぼ全域雲に覆われ地上の景色は確認できなかったが、着陸した帯広空港には国土交通省の空港検査などの機材が駐機していた事で、撮影しようかと思ったが撮影済みだったのでパス。
帯広では天気が悪く列車もなかなか撮影ができないが、朝の一番のスーパーとかちだけは何とか抑えることができる。
Dsc_2797

通勤の途中に花が咲いてるジャガイモ畑を撮影したが、シャッター速度が稼げずこんな感じ。
Dsc_2808

明日も仕事で走るので、もう少しトライしてみよう













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

ど根性植物

時々、ど根性植物というのが話題となるが、町田でもあったがパイプの中から出されて単なるひょろ!とした物になっていた。
これはど根性という種類ではないが電柱が侵食されている。
Img_1400

普通は撤去されるのだろうがこの電柱は電線はないみたいだしカーブミラーだけがついている。 カーブミラーでこの電柱はないと思うがなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »