« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月13日 (日)

多摩川を走ろう!

定例の多摩川オフがなくなってからしばらくぶりでAyakoさんの呼びかけで「多摩川を走ろう」という呼びかけがあり参加した。
多摩川オフがなくなってからは定期的に走るというのがめっきり少なくなり、一気に弱っているのを感じた一日だった。
自宅からはいつものルートで二子玉へ向かう。 途中の溝口神社がにぎわっているようなので立ち寄ってみると七五三のお参りに来ている人がいた。 そういう時期なのですね。
Img_0342

このまま集合場所へ向かってもよいが少し時間が余りそうなので円筒分水を見てから行くことにした。
Img_0350

水量は多かったが真ん中はミドリ色の藻があり、少し雰囲気が良くない印象。
集合場所に到着し時間に集まったのは5名。 3連休の中日でありお出かけの人が多いのか、かつての多摩川オフの賑わいはなかったね。
少し早めに出発し登戸で休憩した後に東京側に渡り少し進み多摩川を眺めながら進む。 多摩川は水量が多いように感じた。
Img_0361

府中のいつもの場所で昼食を食べた後にいつもより少し早く解散し尾根幹を越えて自宅方面へ。 尾根幹への登りや薬師池の上りで太ももがつりそうになり少し休憩を入れながら自宅付近へ。 自宅近くではこんなのを発見。
Img_0332

石でできた道しるべに「のらくろ」の文字が。 確かここは「のらくろ坂」だったかな? 作者がこの近くに住んでいたという事でついたはずである。
少し進んだところにある木には青い実がついていて形から見てレモンのように見えるが何なのかな?
Img_0334

もう少し経てば色が変わってきてはっきりしそうで、継続観察ですね。 そして雑草だと思うがピンク色の花が咲いていた。
Img_0337

茎が太くそのTOPに花が密集していますね。 何の花なのかはわかりませんが緑の中でこの色は目立っていました。
自宅に戻って甘いもので疲労回復を図る。
Image1

これは帯広のお土産で、とかち帯広空港で購入できるお土産の中でいちばん美味しいと思っているものです。 他にも「サクサクぱい」などもありますが日持ちもしないし(数時間)何とか数日持つものとしてはベストでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

10月の十勝

この時期の十勝出張はいろいろと大変。 特に今年は気候がおかしく着るものに苦労する。
羽田を出るときはかなり暑く半そでで充分だが向こうでは寒いので困る。
今回の羽田では北風が強くなってきたようで海からの着陸が多くあまり綺麗な写真は撮影できなかった。 そこで誘導路を進んでいる『がんばろうニッポン』仕様のJALExpressを撮影。
Img_9937

ラウンジの目の前にはいつもと違い作業用の車両がたくさん駐車していて変な感じ。

Img_9944
十勝に到着したら雨がすごくかなり寒い。 車の窓も開けられないくらいで写真もなし。 一晩あけて外を見るとかなりの霧が出ている。 そんな中をJR北海道のキハ40が進んでいく。
Img_0094

先頭は朱色が充当されていた。  この日は比較的天気がよかったが一日中忙しく帰りは真っ暗になっていて写真などもなし。
金曜日は朝のうちは晴れていて朝の気温は一ケタ台。 途中の通学の小学生もスキーウェアのような上着を着ているが下は半ズボンというちょっと奇妙な格好。 そんなのを見ながら職場近くに行くと一気に紅葉が始まっている。
こんな感じかな?
Img_0181
Img_0182
Img_0185
Img_0212

帰りの空港への通り道に「ひまわり」が満開になっている畑があった。 前は咲いていなかったし伸びてもいなかったので夏を過ぎてから植えたのでしょうか?
Img_0269

そして帰りは雲が多く地上の風景も良く見えないが夕日に照らされて少し赤く輝く主翼と空の赤さが綺麗だった。
Img_0293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »