« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

今年のまとめ

まとめと言っても1年を振り返って色々な所で撮影した写真で気に入ったものを10点選んでみただけです。

◆恩田川のカワセミ
 川にダイブするのは何回か見ましたが小魚を捕獲したのは初めて撮影しました。
001

◆空飛ぶジンベイザメ
 JTAのジンベイザメ塗装はなかなか撮影できないがたまたまタイミングよく羽田で遭遇
002


◆RedBearの基本番台
 冬の札内川の橋梁で撮影のために待っていたら、またも運よく基本番代!
003


◆函館山からの夜景
 暗くなる前からじっと待ってやっと撮影できました
004


◆江差線廃止
 江差線が廃止になるというので混む前に乗りに行ってきて終着駅で撮影。
005


◆新緑の林
 仕事場近くの何でもない林の緑が綺麗だった
006


◆スーパーおおぞら
 晩秋の峠を越えるスーパーおおぞら
007


◆豊頃町の「はるにれの木」
 町のシンボルの大木。 河川敷の広いところに立っている
008


◆好きだったMD-90
 後部エンジンで細長くスマートな機材。JALからすべて退役した
009


◆新デジカメでの富士山
 新しいデジカメで試し撮りした富士山
010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

今日は飛行機デー

今日は飛行機デー。 新しいデジカメの解像度とピントの早さなどを確かめに行った。 その撮影の中で撮影していないレジの機体などもたくさん撮影したが、今までに撮影した事のない会社の機材や珍しい塗装の機材だけ紹介しておこう。
A_dsc_8619

中国東方航空の上海万博の塗装で2010年なので3年前のものがまだこのまま?
A_dsc_8702

スイス航空も初めてだったと思うが4発機ですね。
A_dsc_8715

エアーチャイナは何回も撮影しているが、これはその貨物でジャンボですね。
A_dsc_8746

次はなぞの航空機。 プライベートジェットのようですね。
A_dsc_8839

エアーインディアも初めてだったと思う。
A_dsc_8872

アジアアトランティックエアーも初めてだったので
A_dsc_8931

スクートも初めてで黄色の大胆な塗装ですね。
A_dsc_8951

南の楽園のニューカレドニアの航空会社ですね。 天国にいちばん近い島で年末年始を過ごす方たちで満席でしょう。
A_dsc_8974

チュジュ航空は確か韓国の航空会社だったと思う。
A_dsc_9058

イースター航空はどこだったかなぁ?
A_dsc_9193

スリランカの口腔会社でこれも4発機ですね。
A_dsc_9205

最後はトランスアジアと書いてありますが漢字で復興航空とあり中国の航空会社ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

微速度撮影は難しい

星空の微速度撮影を行ってみたが、結構難しいね。 1枚/60秒毎に撮影するモードにして、露光時間は30秒にしてみた。 その設定で3時間ほどで24fpsの動画が自動で出来てくる。
ときどき流れ星みたいに見える光があるが、途中でクイッ!と曲がるのは飛行機か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始休暇の2日目

昨日は会社は出勤日に設定されているが有給休暇取得促進日という事でお休み。 その初日は天気がよくなかったので車で近所のスーパーで掃除道具などを買出しして少し掃除をしておしまい。
今日は天気がよくなったのでちょっと散歩に出てみた。 そしてこういう写真を撮影してみた。
Dsc_8427

解像度が高いので撮影したあとにトリミングが充分に効く。 ゲートブリッジをバックに離陸する機材などもバッチリ撮影可能。
この後はスポットから出て行ったこれを撮影できるはず。
Dsc_8437

と思ったらD滑走路に向かってタクシングしていき、撮影はできるが少し遠すぎ・・・
そしてソラシドの「錦江」がいいタイミングで通った
Dsc_8441

ここまで撮影してから第一ターミナルに移動して撮影するが珍しい機材はあまりなく、スポットインしていたソチオリンピック応援塗装のこれだけ。
Dsc_8488

さて帰るかと京急の駅に行くとエアポート快速の成田空港行きだったのでそれに乗ってこちらに。
Dsc_8521

天気がよかったので綺麗に撮影できているね。 そして川沿いに行くとスカイツリーの向こうを飛行機が横切っていく
Dsc_8536

少し追いかけて300mmで撮影して縮小してみるとこういう感じ
Dsc_8539

ほとんど判別できないくらいですが超高解像度のカメラなので飛行機の部分を等倍で切り取ってみると
Dsc_85392

来年の3月で引退するANAの通称ジャンボの747-400だった。 さすがに機材番号までは読み取れないが、数機しか残っていないのでどれかはなんとなく推定ができそうだ。
そして隅田川を渡る東武を撮影してみた。 50mmだとこんな感じ
Dsc_8547

これも列車の部分を等倍で切り出してみると
Dsc_85472

充分実用になる感じでトリミングができる。 やはり画素数番町と言われるようにトリミング前提でどんどん撮影してもよさそうな感じ。
最後にスカイツリーと東武という組み合わせも撮影してみよう
Dsc_8552

よこ構図だと28mmでぎりぎりこのくらいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

今年の2回目

今年の1月にはJALのキャンペーンで『いんかのめざめ』が20kgも当たった。 そして年末の12月に届いたのはこれだった。
1479213_565410230212102_647576878_n

確か他の商品もあったのになぁ。 これよりも年末ジャンボに当たるほうが嬉しいが、あれは夢なので現実的にはこの程度か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

新デジカメの微速度撮影

冬のボーナスで思い切って購入した新デジカメ(NIKON D800)には微速度撮影というモードがある。 一定時間ごとに撮影を行い、それらをつないでひとつの動画に仕上げてくれる。
そんなモードのテストとして一つ作ってみた。 早く効果を確認したかったので15秒毎に撮影を行うという設定にしてみた。

よくTVなどで見る微速度撮影動画が出来ることはわかったが、実際に撮影を行うには相当な時間が必要ということもわかった。
例えば星空などで1分の動画を作る場合、動画が30fpsで1秒間に30枚の画像が必要で、1分では60倍の1800枚。 撮影を1分後とに行う場合は30時間が必要になる。 星空はそんな時間はないので6時間としても1/5の12秒の動画しか出来ない。
30fpsをもっと少なくする設定があるのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

36.3メガピクセル&フルサイズの威力

このデジカメは凄い!
やはり36.3メガピクセルという圧倒的な解像度と35.9 x 24.0mmというフルサイズのC-MOSセンサーは偉大だ!
組み合わせたレンズはAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRでズームをいっぱいに効かせて撮影し、等倍でトリミングしてみると頂上の建物が確認できるほど。
ただ問題は、カメラとレンズが重い事とメモリーカードの容量が足りなくなる事か。

では実際の画像を紹介してみよう。
最初はレンズの焦点距離が80mmで元のサイズが7360×4912を600×400に縮小したもの。
80mm
縮小してみるとそんなに変わらないね。 この画像の一部を等倍に切り取ってみると
80mm_same
ここまで拡大できる。

この場所でレンズのズームの最大の300mmで撮影して、それを600×400に縮小すると
300mm

縮小してしまうと良くわからないね。 頂上の建物のある部分を等倍で切り取ると建物の輪郭がしっかりと確認できる。
300mmsame

ワイド側の広がりもよいが周辺の光量が不足しているようでちょっと残念。
28mm

左上が少し暗くなっているね。 これは80mmでは大丈夫そうである。
80mm2
絞れば大丈夫なのか?

中間くらいの145mmのズーム域での写真は
145mm

いい感じですね。 こっちの場所の方が頂上の建物が良く見えそうなので300mmを再挑戦
300mm2

距離が少し近いので300mmで撮影したものを600×400に縮小してもなんとなく確認できるが、建物付近を等倍で切り取るともうはっきり!
300mmsame2

もう少し絞り込むとか三脚を使ってぶれを抑えるとかすればさらにはっきりすると思う。 この建物の大きさはわからないが場合に寄っては人の姿が確認できるかも知れない。

最後はあちこちでの富士山の姿を紹介しておしまいにしよう
Dsc_8129

露出はもっとしっかり決めなくては
Dsc_8152

手前はよいが富士山がね
Dsc_8157

あぁ富士山が白飛びしているしピンとも甘い
Dsc_8166

手前の青木ヶ原の樹海は黒いので難しいね。

なお、等倍の未加工のサイズの写真はここにあるので興味がある方はクリックして見てください ⇒ クリック










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

今年最後の十勝出張

先週の金~土曜日とたぶん今年最後の出張になると思う十勝へ行って来ました。 一週間遅れの報告です。

朝早い便で十勝に向かいます。 冬なので空気が澄んでターミナルから富士山が見えると期待していたが曇っていて見えず。残念
こうなると左の席をせっかく確保したので離陸してから見える事を期待して機内へ。 この日は北風のようでC滑走路を海の方から北に向かって離陸。このパターンだとすぐに右旋回して電子機器使用可能のタイミングと見えなくなるタイミングが微妙で見えていても写真に撮れない事があるが、今回の機長は意外と早く電子機器使用解禁が早くうまく撮影できた。
Img_0452

アメリカや欧州では離陸時も電波を出さない電子機器の使用が解禁されたので、いずれは日本でも解禁になると思うので、そうなるともっといろいろな写真が撮影できるね。
職場について夕方まで仕事してホテルへ戻るときに気がつきました。金星が明るく見える時でちょうど三日月と一直線に並んでいたので撮影してみたが、下の方にごみの様に光っているのが金星です。
Img_0495

ホテルに戻って夕食の会場に行く時に帯広駅付近のイルミネーションを撮影。 最初は宿泊したノースランドHのイルミネーション。
Img_0498

外は少し大きめですがロビーは小ぶり。
Img_0499

次は帯広駅の北口のイルミネーション。  例年とまったく同じだね。
Img_0504

そして北海道ホテルのイルミネーションは青と白でレストランから一番よく見えるが道路からも確認できた。
Img_0519

そして夕食の会場のお店は普通の木がライトアップしているだけだが葉っぱが黄色いので意外と目だっていた。
Img_0526

そしてお店の入り口には忠臣蔵の人形があって12月というのを感じさせる。

一晩開けてホテルの部屋から見た景色は夜の間に降った雪で真っ白。 今回は釧路側の部屋にしてもらったが本当はこの時間にアイソン彗星が見られるはずだったのだが、残念。
Img_0552
帰りはホテルから空港までバスを使ったが、途中でエゾ鹿を撮影。帯広の鹿はハラマキにマフラーと防寒対策もバッチリ!
Img_0670

空港につくと今日の機材はハピネスエクスプレスでJALの1152便だがキャセイパシフィックとの共同運航便だった。
Img_0711

Img_0713

帰りは雪が積もった襟裳岬を撮影しようと右側を確保したが冬によくある日高山脈を超えるルートで残念な事に左側だった。 その代わりに歌別の町と歌別漁港がはっきりと見えた。
Img_0725

Img_0726

機内サービスもハピネスエキスプレスなのでカップも違う。
Img_0727

本を読みながら時間をすごし、ふと外を見ると山の中に送電線がはっきりとみえたので写真を撮影しようとすると、ちょうど他の旅客機が横切っていった。
Img_0731

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »