« いろいろあった10月 | トップページ | このブログの題の画像 »

2014年11月23日 (日)

11月の十勝出張の報告

11月も十勝で仕事があり、11/9~19まで10泊11日で出張してきた。 すでに十勝は冬になりつつあり景色も空気が澄んできてきれいになっている。 10月と同じようにまとめて写真をアップし説明を少し書いておこう。

出発は11月9日で、空港に到着しまずは腹ごしらえ。 ここの所、羽田ではこのカレーを食べる。
0001

昼食の後は前回に引き続きJALのラウンジでなくまずは展望デッキでの飛行機観察。
・最初はJAL Expressの「がんばろう日本」塗装の機材(JA338J 737-800)
 ロゴはまだ変わっていないがJALに統合されたので実際はJALの機材
0002

・次はどこかのプライベートジェット(N50LK Learjet 60)
 検索してみるとWells Fargo Bank というところの登録。 銀行は金持っているね!
0003

・ここで第二ターミナル側をみるとパステル調の旅客機が3機。 AIRDOの新旧塗装にSolaseedですね。
0004

・またA滑走路側を観察。 すると撮影してなかったJA302Jが目の前を通った!(JA302J 737-800)
0005

・次は国際ターミナルから出発したLufthansaのA340!(D-AiHQ A340-600)
 ANAの747が退役したいまは4発機は珍しくなっり、国際線の発着枠が増え昼間に海外の航空会社が就航させているので、ターミナルから出る時とサイド側と離陸後の3枚を撮影してみた。
0006


0007

0008

・A340の離陸を見送っていると同じLufthansaの747の最新鋭の-8iが着陸してきた。 国際線ターミナル側に来るので待っているとちょうど良い状態で目の前を通った(D-ABYN 747-8i)
0009

・再びスポットを見ると駐機している機材の上に四角いものが。 SKY Wi-Fiのアンテナかな?
0010

・隣を見ると少しJA8983のピンクリボンが駐機していた。
0011


・ここまで撮影しJALラウンジで少し休んでいるうちに搭乗時間となり機内へ。 機内からはSKYMARKのA330が向うに見えたので撮影しておいた(JA330D A330-300)
スカイマークもJALと共同運航の検討をしているみたいだし、このA330に乗るチャンスも出てくるか?
0012

・プッシュバックの後にC滑走路へ向う途中に「東北へ行こう」キャンペーン塗装の機材が駐機していたので、左右を撮影(JA331J 737-800) これもJAL Expressの塗装だがJAL機ですね。
0013

0014

・搭乗したのはJAL ExpressのTopナンバーのJA301J。 しかしすでにJAL運行になっていたが。
0015

・離陸後は天気が悪く雲で地上が見えないが、北海道で襟裳岬あたりからは見えるようになり、大樹町の上空では地上風景もばっちり。
0016

・拡大してみると旧広尾線の大樹駅もばっちりで防風林の配置などから廃線跡が想像できるのが面白い。
0017

・ホテルはいつもの日航ノースランドホテル。 この滞在中の土日にはスピードスケートのワールドカップが帯広で開催されるのでホテルもその準備が進んでいて、選手も滞在していた。
0018

・部屋はいつもの釧路側の部屋でスーパーおおぞらの出発を撮影。
0019

・次は普通列車のキハ40の3連ですが誰も乗っていないようだ。 いや運転手一人か?
0020

・キハ40の単行も人が確認できず寂しそう
0021


11月13日は午後から雪模様で仕事場の近くの道路は早くも積雪。 しかし市内はほとんど降らかなったみたいで、次の日の朝には通勤路で乗馬している人がいた。
0022


しかし仕事場に近い場所ではまだまだ昨日の雪が残り、収穫後のビートも雪にまみれていた。
0023

11月14日の金曜と15日の土曜はワールドカップで市内が込んでいたので大樹町のホテルに退避。通勤途中の景色もいつもと違う景色が撮影できる。
0024

帰りは真っ暗な牧場の中を走るので途中で停車し明かりを消すと、肉眼でも天の川が雲のように白く見える。 簡易的な三脚でクリスマスツリーを撮ってみた。 今は派手なのが多いが本当は葉っぱを落とした木の枝の中から見える「星のきらめき」だったはず。
0025

16日の日曜日はチェックアウトしてまた帯広市内に戻るがお休みの日で少し遠回りそして戻ることにする。

いつもと違う海岸線を走り豊頃方面から帰ることにし、最初は「もいわ山森林公園」の展望台で到着する飛行機を下から眺めるかと思ったが、エゾシカを追い込んで駆除するのかどこも発砲のため危険で立ち入り禁止になっていて残念。
仕方がないのでそのまま海岸方面に向かい、JAXSAの巨大な飛行船の格納庫を見る。
0026

これだけだと大きさがわからないが、窓の大きさは普通の大きさでありとても巨大なことがわかる。
そのまま海岸線に出て「オイカマナイトー」にいく。 あまりにも青がきれいで広大だったので何枚かの写真をつないでパノラマにしてみた。
0027

オイカマナイトーは日本語で書くと、生花苗沼でアイヌ語を当て字にしたもので、「超えて」「入る」「場所」という意味のようで高波の時に海水が入り込む汽水湖で巨大シジミが1年に1日だけ漁ができるとの事でした。

その沼の近くには海が見える温泉という晩成温泉というのがありキャンプ場から海岸線と沼を撮影してみた。 これだけ海に近いと海水は入るね。
0028

その隣の湧洞湖の海岸線にはナビで眺望のよい撮影スポットのマークがついていたので向かうが途中で冬季通行止めでゲートがしまっていた・・・
そろそろお昼も近くなってきたので、大津漁港というのがナビの地図であり漁港なら美味しい魚を食べさせるお店もあるかも知れないと向かう。
途中で少し峠らしき場所を超えるが山のほうがいい感じでここもパノラマにしてみた。
0029

その先では「牛横断注意」の看板がたくさんあり、牧場の真ん中を道路が走っている。 柵はあるが牛が外に脱走していて野良牛状態で道端で草を食べていたのには笑った。
0030

大津漁港のある町の手前には長節湖というのがあり立ち寄ってみる。 ここは北海道文化財に「野生植物群落」として指定されている。 ここも広大でパノラマにしてみた。
0031

ここは野鳥の宝庫のようで丹頂鶴もいるらしい。 飛び立った群れはそれらしく見える。
0032


その後に、飛び立った鶴らしい鳥が頭上を飛んでいたので走る車の中から撮影してみたが、鶴には間違いないであろうが頭の上の赤い部分が見えないね。
0033

大津の町には1件しか食堂がなくカレーライスとラーメンのようで、浦幌の街に向かう。 浦幌では道の駅の手前でビーフシチューが美味しそうだったとの事で入るが、なぜか「スパカツ」という地元のB級グルメがあるらしい。 とりあえず一回は食べてみるかとこれを注文。
0034

うーん、B級グルメには間違いないが全国展開とかブームになるような感じではないね。

食後は豊頃の「はるにれの木」を見てから帯広に戻ることにする。 河川敷を歩き露出を工夫して手前を暗く、奥を明るくしてみたがどうだろうか?
0035

帯広に戻る途中に根室本線の横を通るが1日に何本も走っていないので踏切で遮断機がしまった場合はアンラッキーでなく、ラッキーだね! と話しながら進むと、タイミングよくタラコ色を先頭にキハ40の普通列車が向かってきたので走る車の中から撮影。
0036

ノースランドホテルに戻ると、ワールドカップからクリスマスに向かうような飾りつけが始まっていた。
0037

出張の最終日の19日はいまいちの天気で通勤路でも朝の雲の気味悪い雰囲気が嫌な感じ。
0038

午前中の11時ころまで仕事をして、交代する人がJAL1153便で来るのでそこで車を引き渡すために、中札内の道の駅の「ウェザーコック」で絶品のミートソースを食べてから空港に向かう。

昼頃には晴れ間が見えてきて、離陸後に少し地上を見ることができ、雲の上に出たときに自分の乗った機体が雲に影を落とすブロッケン現象がみられるのではと期待する。
空港に到着した時はかなり晴れていて着陸シーンでも撮影するかと展望デッキに行くが到着が遅れているようである。
0039

 
やってきたのはJA343Jですが、着陸がワンバウンドでちょっと憂鬱・・・

000x




風は弱そうで海に向かって離陸するのか?と思ったが基本にしたがって向かい風で離陸。 離陸してすぐ反転するときに帯広の街中が見えるので、そちらを撮影。
畑ばっかりのなかでやはり市街地は家が集まっているね。
0041

一度海に出てまた東北で陸地に入り着陸が近づいてくると成田空港が確認できる。 今まではカメラも禁止の時間帯になることが多かったが最近は解禁され撮影ができる。
0042

滑走路にジャンボジェットのようなのがいるので縮小なしで切り取ってみた。 747は間違いないようであるが、赤いラインの機体はどこの航空会社なのかは不明。
0043

羽田に着陸後は期待していることがあったが、その前に滑走路横の誘導路を進んでいるときにJALの離陸の迫力あるシーンを撮影。
0044

さらにこういうJALが離陸を待っているときにANAが着陸してくるというシーンも撮影。
0045

本日のメインイベントは日本に初飛来のエアバスのA350の姿が見られるかだったが、確保した席と着陸した滑走路と到着するスポットがばっちりマッチして全身は見えないが撮影することに撮影。
まずは全体が一番見えているショットで7割くらいのボディと垂直尾翼が見えている。
0046

次はズームして前のほうをアップで! Xの文字が大きくて派手!
0047_2

3ショット目は後部を中心に! カーボンぽいA350の文字が書かれた垂直尾翼がイイネ!
0048

帰りはいつもの京急でホームに行くと久しぶりの北総のC-Flyerが止まっていた!
0049

乗り換えの都合から一番後ろに乗るのでC-Flyerの先頭も撮影!
0050

« いろいろあった10月 | トップページ | このブログの題の画像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/60700811

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の十勝出張の報告:

« いろいろあった10月 | トップページ | このブログの題の画像 »