« 新デジカメを持って散歩 | トップページ | 今年の春の桜は残念 »

2015年3月28日 (土)

3月後半の十勝出張の報告

今週に一泊二日で十勝を訪問。 何やかんやで3月も飛行機には5フライトしているので週に一回のペースですね。
出発は24日の朝早い便で羽田空港は晴れていて富士山もよく見えいい感じ。
Img_0346


新しいデジカメは動画もよいという事で離陸シーンを撮影してみた。

滑走路を進む途中で富士山が見え、さらに離陸してからも見えるのでいい感じである。 静止画もなかなかなので東京湾のごちゃごちゃした感じと市街地に富士山を撮影。
Img_0368


しばらく行くと渡良瀬遊水地のハート型の池もきれいに見えてきた。
Img_0375

ちょっといびつだがハート型と言ってもいいと思う。
東北を巡航中は雲が多く時々地上が見える程度で北海道に近づいても雲が多かったが降下中に少しだけ襟裳岬と日高山脈が見えてきた。
Img_0378


陸地に入り畑の区切りがはっきりしてきたの静止画を一枚撮影し
Img_0390

さらに着陸風景を動画で撮影してみた。

畑が黒っぽいのは融雪剤を撒いている畑で、炭の粉を撒いていてその黒さで太陽光の熱を集め一気に溶かしています。
一日仕事していつものノースランドホテルへチェックインし駅を撮影。 ホームにはキハ40の標準塗装の車両が入っていた。
Img_0401


そしてG7Xの夜景モードで駅前広場も撮影してみた。
雰囲気がいい感じに出ていてデジイチがいらないくらいいい感じである。
Img_0405

明けて次の日はいつもと違うタイプの仕事でホテルの出発は少し遅くてもよい。 部屋から札幌に向かう特急を撮影する。
Img_0413

3月ともなると線路上の雪もほとんどなくなっているのがわかる。
この日の仕事の場所の近くには帯廣神社があり少し時間があったので境内を撮影してみた。
Img_0418

仕事が終わり昼食をたべ空港に向かう途中で日高山脈を撮影。

Img_0426


少し雲があって青空でないのが残念ではあるが、その雲もいい感じである。
空港についてひとつ前の便に乗れる時間だったが満席だったので離陸シーンを撮影してみた。
ターミナルビルの反対から撮影し丁度ターミナルビルの前あたりで前輪があがっている。
Img_0453

少しさきでは完全に浮き上がった状態で撮影したのがこれ。
Img_0472


日高山脈が雲がなくてきれいに見えていれば最高でしたがまぁこれでも雰囲気がわかりますね。
ターミナルに移動し展望デッキで滑走路を眺めてみると航空機が侵入してくる。
滑走路の真上を着陸するのではなく低空でフライパス。
Img_0498

アップで撮影してみると国土交通省の検査のための飛行機である。
Img_0500

その後にAIRDOの離陸を撮影したが、ターミナルからより反対の方が良いね。
Img_0526

搭乗待合室でまっていると15分遅れで羽田からの便が到着。
Img_0557

機内に乗り込むと先ほどの国土交通省の飛行機が駐機していた。
Img_0561


今回は動画の撮影も考えていたので、とかち帯広空港を離陸するときを撮影。 右側の窓側席で左側に太陽があるので飛行機の影が右側に出て離陸するにつれてだんだん小さくなっていくのが面白い。

風向きの関係で離陸してすぐに右に急ターンし今離陸したとかち帯広空港が見えてきたので撮影してみた。
Img_0563

羽田までの途中はいつも見慣れた地上風景であるし右側は日差しが厳しいのでシェードをおろし読書で過ごし、羽田にアプローチするときに千葉の工業地帯を撮影。
Img_0590

さらに羽田侵入を動画でも撮影。

普段は北海道など北からの飛行機はC滑走路に着陸するがこの日はA滑走路で着陸直前にD滑走路も見え整備場の建物もしっかりと確認できた。
夕方でありそれなりの明るさがあり、さらに照明もついていたので綺麗。

スポットは残念ながら35番のバス移動であったが、それはそれで飛行機のアップを撮影するチャンスでありバスの車内から1枚撮影してみた。
Img_0594

« 新デジカメを持って散歩 | トップページ | 今年の春の桜は残念 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/61352589

この記事へのトラックバック一覧です: 3月後半の十勝出張の報告:

« 新デジカメを持って散歩 | トップページ | 今年の春の桜は残念 »