« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

旅行中に何か気になった写真など

GWの旅行中に撮影した写真などで気になったものとかを紹介してみようと思う。
まずは羽田離陸時の写真でD滑走路を離陸してすぐに右旋回して上昇するが、その時に東京ゲートブリッジがばっちり眺められた。
Img_0993

さらに旋回し上昇しているとすぐ下を横切る飛行機が
Img_0995_2

羽田の過密さを象徴する写真ですが拡大するとJALだとわかる
Img_09952_2

その後は川崎の街並みで川崎競馬場に川崎駅に行ったことがある職場を眺め
Dsc_751332

そして小一時間で京都の街並みが見えてきて、縦横にきっちりと区切られた様子や、京都御所に二条城がはっきり分かる
Img_1036

さらに少し飛行するとなんか動いているものが見えて
Img_1048

どこだかわからないでしょ? 拡大して見ると
Img_1050

岡山空港を離陸して上昇するANAの787というのがはっきり確認できる。 そして岡山空港の近くを飛行し
Img_1052

衝撃的なのは広島空港のアシアナ
Img_1074

すごそうな感じで
Img_1077

臨時で鉄板を引いたようなのも見え
Img_1079

そうとう大げさな運搬の機械もたくさん確認できる

写真的に面白いのは「裏呉」でこんな感じ
Img_1108

広島の弥山へのロープウェイではこんなものが
Dsc_6996

普通、こういうロープウェイなどでは好むと好まざるにかかわらず解説が流れるが、ここでは有料!
尾道では尾道水道は狭いので大型の船が通行するときにタグボートが活躍
Img_1271

倉敷では駅を普通に撮影したものがこれで
Dsc_7513

何かゴミみたいなのが映っていて、拡大してみると
Dsc_75132

昔の特急つばめのマークだ! 国鉄スワローズのマークと行ってもいいかもしれない。

美観地区では荷物を運び入れるための設備が建物にあったり
Dsc_7537

人力車に着物の女性が雰囲気ぴったりだが
Dsc_7542

でも美観地区として規制などをしているのですが、この写真のビールの看板や
Dsc_7575

川の横の派手なパラソルを並べての露店などがイメージを壊している。
Img_1350

さらにタクシー待合場所などがあって真っ黄色で雰囲気に合わないタクシーが止まっているなど規制にもちょっとちぐはぐを感じた。

岡山空港では桃を想定したのかトーイングカーが桃色になっていた
Img_1581

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWの5日目は倉敷と帰り

GWの5日目は倉敷滞在と帰りの行程。 倉敷の市内は昨日の半日でおおかた見終わっているのでまずはここに行ってみた。
Img_1420

倉敷から延びる私鉄で貨物輸送から人の輸送も始まったという鉄道で、プラットフォームはJRとつながっていない。
Img_1419

見送った列車は水島行で全線踏破を狙って次の三菱自工前行きを待つ。 来たのはこの車両。
Img_1423

貨物もあるので高架線など線路は良い。 車窓風景を眺めていると本社ビルなども見えた。
Img_1443

終点について車庫の方に少し歩いていき撮影してみる
Img_1462

日曜日は運行していないが古い気動車も留置されている。 終点の駅舎はとってもシンプルで線路の立派さと好対照。
Img_1472

再び倉敷市街に戻りJRの山陽本線の踏切でちょうど遮断機が下りそこで撮影していると、上りの「やくも」のこっち側を117系列車が通って行った。
Img_1498

時間があまったが飛行機のチケットは変更ができないキップなので再び美観地区などを散策する。 途中のマンホールは藤の花が描かれている。
Img_1516

市街地のすぐ近くの小高い丘の所に阿智神社があり、祝日でもあり国旗が掲揚されていた。
Img_1522

境内には能舞台があり、こどもの日の飾りつけがされていた。
Img_1525

神社のすぐ下には大きな藤棚があり、それが名所となっているので先ほどのマンホールに描かれていたのである。
Img_1527

この場所は小高い丘の上のなので美観地区なども上から眺められその様子を写真に撮影してみた。
Img_1538

夕方の連絡バスで岡山空港に向かう。 空港は山の中にあり誘導灯は広島と同じような形の立派なものである。
Img_1561

空港内にはアメリカの個人所有のプライベートジェットが駐機してあった。
Img_1574

空港で夕食をたべ、岡山空港から羽田へJAL242便で移動。 いつもと違うルートのようなので長めに動画で撮影して見た。

夜間の着陸で室内の映り込みが激しく見にくいが、ネズミの国の花火や東京ゲートブリッジライトアップなど綺麗だった。 着陸はB滑走路で国際線ターミナル側を通って駐機場へ移動。 意外と時間がかかり地元駅からの最終バスに間に合わなかった。

今回、旅行で自分に買ってきた土産はこれ
Image1

尾道とか呉とかの瀬戸内海沿岸は船に関係する産業が多く、帆布を使ったエコバックでしまなみ海道があり自転車のメッカでもあるので、そのコラボです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

GWの4日目は尾道と倉敷に

4日目は尾道を少し観光してから倉敷に向かう。 朝起きて尾道水道をみると定期的に船が通り、はしけなどはタグボートが押している。
0001

尾道といえばしまなみ海道のスタート地点だが橋ですべて行けるのではなく、向島までは船で渡ることになる。 その渡船で向島にわたって渡船場を撮影したのがこれで人は60円で自転車は100円だったはず。
0002


入口もレトロなかんじでいいね。 この渡船場も映画かTVで使われていたらしい。
0003


向島の中を少し散策し、「八幡神社」の境内に入ってみるとどう見ても能舞台に見えるのがあった。
0004

そして大林監督の「ふたり」という映画で使われていたバス待合所もあった。
0005

ふたたび向島から尾道にもどり商店街を散策していると、取れたての魚をさばいて売っている。
0006


こういうのは新鮮でリーズナブルな値段で買えるのでイイネ

そしてお寺巡りをして映画の舞台でもある「転校生」で2人の体が入れ違ってしまう事件の階段の場所に行く。
0007


この階段を2人で転がり落ちた時に2人の体と頭が入れ違ってしまった階段です。
0008


そしてこういう路地を歩いているうちに昼近くになり「尾道ラーメン」を食べてから山陽本線で倉敷に向かう。
倉敷駅は近代的な駅舎でとっても大きいものだった。
0009

そしていったん荷物をホテルに預け美観地区を散策しホテルにチェックインしてから再び夕食を食べに外出。
夕食後の美観地区は観光客もいなくなりお店もしまっていて静か。
0010


倉敷川の川岸にイメージを壊すような露店もなく綺麗で、橋の上にも人がいない
0011

シンメトリーな家も綺麗に撮影できる。
0012


橋の下に船が係留してあったので、川に近いところまで降りて撮影してみた。
0013

明日も半日から夕方まで倉敷で夜の飛行機で戻るが、倉敷はもう見るところがなさそうで水島臨海鉄道の乗り鉄でもしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

GWの3日目は尾道に

2日目は広島に泊まり3日目の朝は早起きして早く宮島に向かう。 宮島の厳島神社は前にじっくり見たので弥山に登るのが目的。
路面電車でゆっくり行くのも良いが今回は時間節約でJRで向かう。
0000

宮島口からはJRの渡船を使う。 途中では牡蠣の養殖の筏らしきものの横を通る。
0001

そしてJRの良いのは鳥居に接近することで船から見た鳥居はまだまだ海の中にあった。
0002

弥山の登山は下から登る方法もあるが途中まではロープウェイでワープ。
0003

こから小一時間の登山で弥山の頂上に登り瀬戸内海の絶景を鑑賞し
0004

宮島口の方も絶景で夜景も綺麗だと思うがそういう施設はなく、夜景の時間までいると真っ暗な登山道を下まで下ることになる。
0005

弥山を下車し船着き場に向かう途中で干潮の時間となり大鳥居の近くまで行けるので降りて撮影してみた。
0006

宮島口に戻り糸崎行の列車がすぐあるので昼食は駅弁にし車内で食べることにする。 お店では30分まちだが駅弁はすぐに買える。
0007

中身はアナゴがびっしり乗った宮島特産アナゴ飯です。
0008

2時間ほど乗って糸崎で下車し、次の列車で一駅で尾道。 駅前で駅舎の写真を撮影してみると、山の上にお城があるが何だろう?
0009

いったんホテルにチェックインし荷物を置いて尾道を散歩。お寺めぐりでは普通の民家の間を行く。
0010

文学の道というルートもあり志賀直哉さんが住んでいた家などもある。
0011

尾道の有名どころでは千光寺山というのがあり、そこまでのぼり尾道の風景と鉄道を一緒に撮影してみた。
0012

向こうにはしまなみ海道の最初の向島に向かう尾道大橋で、手前側が尾道の街並みで、さてどこに鉄道があるのでしょうか?

夕食は日本食の割烹のようなお店で「林芙美子御膳」というのを食べホテルへ戻る。 ホテルは尾道水道が見える部屋が売りで尾道水道の夜景を撮影してみた。
0013

日は午前中くらい尾道の映画撮影スポットなどを散策し、尾道ラーメンを食べて倉敷に移動する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

GWの2日目は呉と広島へ

GWの2日目は呉と広島へ来てみた。 まずは羽田でJALラウンジで朝食をかねて休憩中に向こうを見るとANA-Cargoのいつもと違うロゴの機体の様で撮影してみた。

1430055336968.jpg
定刻に離陸し広島空港に向かう。離陸直後にターンしたときに京浜工業地帯が綺麗に見えた。

1430055338101.jpg
そして左の窓側を確保したのは富士山を撮影するためで標高が高いので雲があっても綺麗に見える。 3月に長崎便で撮影した時より雪溶けが進んでいるね。

1430055338960.jpg
ドリンクサービスも終了し左手を見ると綺麗に区画された京都の町並みが見えた。

1430055340118.jpg
広島空港着陸前に機長よりのアナウンスがありアシアナの機体は深夜に片付けられて運用の範囲が広がったそうです。 着陸時に見ると滑走路脇の機体は片付けられターミナル横の空地に移動していた。

1430055341376.jpg
空港から連絡バスで呉に向かう。 広島空港は山の上にあり誘導灯の設置が鉄橋のように伸びている。

1430055342555.jpg
空港から呉までは1時間程で高速道路を通るが途中で新幹線と寄り添うように走る。 ちょうど新幹線が通ったので撮影。

1430055343484.jpg
呉駅に到着しすこし変化球で裏呉駅を撮影。

1430055344442.jpg
昼食は駅構内のお寿司屋さんですこし豪華に!

1430055345361.jpg
呉に来たのはヤマトミュージアムを見学するためで、入ると戦艦大和がドン!とある。

1430055346501.jpg
展示も充実していて時間がいくらあっても足りないくらい。 すぐ隣には無料の『鉄のくじら館』もある。

1430055347626.jpg
海上自衛隊の広報施設で、機雷の掃海の案内などがありそのあとには本物の潜水艦の中に入れる。 操縦席は狭い。

1430055348646.jpg
横のパネルはスイッチなど非常に多く今の時代だとコンピュータ化されているのではないか?

1430055349861.jpg
呉は軍港であり港には軍艦が停泊しそれを見学するクルーズなどもある。

1430055350998.jpg
海上自衛隊の建物は時間が合わず写真だけ。

1430055351921.jpg
呉駅に戻り呉線で広島に移動。反対にJRWの車両が入ってきたので撮影。

1430055352683.jpg
呉線は最初は瀬戸内海に沿って進む。

1430055353673.jpg
広島に来たら原爆ドームに行き原爆の悲惨さをあらたにする。今年は3月にも長崎を訪問している。

1430055354592.jpg
綺麗な花が咲いているが原爆投下直後は地獄の様だったと想像する。
一度ホテルにチェックインし荷物を置いてから少し市内を散策し夕食は広島駅近くでお好み焼きを食べる。

1430055355792.jpg
ホテルに戻り窓から外を見ると川と夜景が綺麗で撮影して見た。

1430055356536.jpg
明日は宮島を観光し尾道に移動して観光する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

GW前の十勝出張は

今年のGW休暇は4月25日から5月6日迄と長期! その前に十勝出張があり戻りが25日になるので実質は26日から。
その十勝出張の羽田では撮影したいと思っていたこれが来た!

1429871738857.jpg
天気はあまりよくないので地上風景は期待できなかったが離陸直後は雲の下で『ネズミの国は』は良く見えた。

1429871739691.jpg
そのあとは雲の上で景色は望めないと思っていたが夕方で夕焼けがいい感じだった。 最初は明るい感じで

1429871740306.jpg
すこし沈んで

1429871740791.jpg
更に沈むと雲の下が夕焼けで雲が綺麗に色ずいていた

1429871741349.jpg
さらに沈むと太陽の明るさは雲を突き抜けて見える

1429871741907.jpg

帯広ではいつものホテルで部屋からはスーパーとかちと

1429871742488.jpg
スーパーおおぞらが撮影できる

1429871743165.jpg
仕事場はいつもの場所とちょっと変わった所で、こういうアングルで撮影できた

1429871743867.jpg
こういうのも

1429871744727.jpg
たまには変わったアングルもいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

今年の春の桜は残念

今年の春の桜はいまいちだったかも。 桜自体は毎年変わらず綺麗に咲いているのだが休みの日程と開花時期のタイミングが合わなかったというのが正しい言い方ですね。
3月28日に撮影したのと4月4日に撮影したのを比較してみよう。 まずは3月28日
Img_0596

天気は良く明るいのですが開花がまだまだです。 これに対して4月4日は
Dsc_6589

桜は満開から少し過ぎてしまっているし天気が悪い。 アップして枝を撮影してみたのを比較してみると3月28日は
Img_0599

花は咲いているが蕾がたくさん! 天気は良く明るいんですが。 4月4日は
Dsc_6728

桜は満開!でも明るさが足りない・・・
ここからは4月4日のあちこちの場所の桜を紹介。 恩田川へ降りられる場所で川の近くから撮影してみると
Dsc_6595

そして消防署の裏が恩田川に面していて、そこには訓練施設があり桜の下で訓練を
Dsc_6642

会下山橋からは恩田川の両側のきれいな桜が上から見られるので上って撮影してみる。
Dsc_6663

川の両側のサイクリングロードは桜で埋まっている。 反対側(下流側)は
Dsc_6671

桜はずっと先まで両側を埋め尽くしている。 高瀬橋から約2kmの距離がこのような感じでずっと桜の木が植わっていてきれいです。
桜の花は意外と白っぽくで派手ではないが成瀬高校近くのセブンイレブンには真っ赤なのとインクのと白いのが一本に咲いている
Dsc_6654

今日は雨模様で自転車も乗れないし散歩もちょっとという感じだったので家で片づけをして過ごし車ので買い物に出かける。 東玉川学園の通りは両側が桜できれいな通りでありドライブレコーダーで記録が残っていたので切り出してみた

意外ときれいだね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »