« 2015年の振り返り(食べ物編) | トップページ | 2015年の振り返り(北海道風景編) »

2015年12月26日 (土)

2015年の振り返り(鉄道編)

鉄道の振り返りの10枚です。 珍しい車両はJR北海道の試作車両の試運転くらいですが、懐かしいのが多かったです。

◆鉄道の10枚
次はお決まりの『鉄』関係の10枚を紹介するとともに解説します。

1)京急の新年ヘッドマーク
毎年の初詣は川崎大師にいきますが、その時に撮影したものでひつじが駅員の帽子をかぶっているデザインです。
Rail00

2)新十津川駅のキハ40
札沼線の終着駅で撮影したキハ40です。 車両自体は珍しくありませんが札沼線は学園都市から先の廃止がささやかれていてこの終着駅に車両がいなくなるのではという事で急きょ行ってみました。
Rail01


3)JR北海道の試作車両
261系は車体傾斜装置がついていてメンテナンスなどで手間とお金がかかるうえ、路盤の強化が行われていないため高速運転をやめています。 そんなわけで車体傾斜装置をやめた試作車両が作られ試運転を繰り返しています。
Rail02

4)北斗星
北海道新幹線の開通に伴い完全に廃止されてしまう北斗星を北海道区間で撮影しました。
Rail03


5)ダイヤモンドクロス
松山の名物は路面電車と郊外電車の平面交差で路面電車が待っているところを元京王電鉄の車両が横切ります。
Rail04


6)松山の坊ちゃん列車
松山市内の路面電車ではSLを模した坊ちゃん列車が走っています
Rail05



7)キマロキ編成
北海道の豪雪地帯を走る宗谷本線は冬の除雪が欠かせません。 昔はこのキマロキ編成の蒸気機関車で除雪をしていました。 キは機関車でマはマックレー車、ロはロータリー車です。
Rail06

8)三井芦別鉄道
芦別に残されている廃線になった路線の鉄橋に当時使われていたDD501が載せられ保存されています。
Rail07


9)冬の帯広駅
場所と列車は特に珍しいものではありませんが、冷え切った冬は気動車独特の排気ガスが長くたなびき冬の寒さを強調します
Rail08


10)JR西日本
快速のサンライナーとして運行されるJR西日本の117系列車です。
Rail09

|

« 2015年の振り返り(食べ物編) | トップページ | 2015年の振り返り(北海道風景編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の振り返り(鉄道編):

« 2015年の振り返り(食べ物編) | トップページ | 2015年の振り返り(北海道風景編) »