« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月28日 (日)

2月の2回目の北海道

2月の2回目の北海道出張。 前回の出張ではANAのスターウォーズのBB-8ジェットを機上から見たが今回はどうか? と思っていたらラウンジで休憩中にちょうど目の前を着陸してきていい感じで撮影することができた。
Img_4066

ラウンジで目の前のスポットを見るといつもと雰囲気が違う。 トラックにパイプを積んだのが来てヘルメットをかぶった人がミーティングをしている。
Img_4068

きっとボーディングブリッジかゲートの補修工事を行うのではないかと思うが、昼間にスポットを閉鎖する程の緊急事態なのか?
定刻に搭乗ゲートに向かうが今回もいつもと同じ24番で一番端っこ
Img_4071

機材は737-800型でこの前、エンジンから煙が出たというのと同じで少し不安があるが、そういうのがあった後はより慎重に点検していると思うので大丈夫でしょうけど。
離陸してから少しは電子BOOKを読んでいたが眠くなりひと眠りして目覚めたときには襟裳岬の横を進んでいるときで今日はきれいに見えた。
Img_4091

今日は地上の風景もよく見えるだろうと着陸シーンを長回しで撮影してみた。
着陸態勢にはいっているのに乗客が立ち上がったのか何回かキャビンアテンダントさんの注意の声が入っている。

職場に向かうが一週間前からまた雪が降ったようで畑などもきれいな雪に覆われている。
夜まで仕事をしてホテルにチェックインし風呂に入った後に窓から外を見るとちょうど札幌からのスーパーとかちが回送で戻っていくところで動画で撮影してみた。

次の日の朝は太陽が昇った時に食事に向かう。 ちょうどキハ40が池田に向かって出発したところ。
Img_4115

途中の通勤路でも防風林と畑の積もった雪が綺麗で、手前の防風林の影が青くなりとてもきれい
Img_4133

この日はイベント対応でお昼過ぎまで職場で仕事をしお昼は外に食べに行く。 昼食後は空港に向かい帰るだけだが時間がありすぎる。 イベントが伸びることを予測して余裕のある便にしたのが運のつき。
そこで食事処の「道の駅中札内」の近くで風景撮影。 いつもと別の防風林は
Img_4141

この場所あたりで離陸するJALが撮影できるだろうと時刻を確認すると相当な遅れが出ている。 これならば空港に直接向かえば予約変更して一つ早い便に乗れたのに残念。
待っていて撮影した画像がこれ
Img_4153

位置的に反対サイドだろうと思っていて先ほどの防風林の上を飛ぶところを狙っていたが反対で手前の電線がちょっとうるさいですね。
空港への戻りは中札内美術館の近くを通り、広尾線の廃材を使ったと思われるものを発見
Img_4157

犬釘の跡も生々しい枕木を積み重ねたもののよう。 そして少し離れた場所には中札内美術館の名前が出ているオブジェが
Img_4163

拡大して見るとレールですね。 これも広尾線の物でしょうか?
Img_4164

空港に向かう途中は物悲しい廃屋があり手前の木が立派だったので撮影
Img_4166

空港に到着し搭乗待合室で飛行機の到着を待っているとほぼ定刻で到着
Img_4180

出発も定刻のようでうまくいくと地元駅でのバスに間に合うと期待!
搭乗時刻は定刻で離陸もスムーズにいったが向かい風が強いのか海に出る直前で右ターンをし、日高山脈を飛び越えるルートで向かう。
2/20も同じルートでしたが雲に覆われて見えなかったがこの日は見えたので動画で撮影してみた。

さらに襟裳岬をまっすぐ見る場所では静止画も撮影。
Img_4198

羽田到着はほぼ定刻でしたが着陸の滑走路はDでターミナルまでは遠くスポットも遠かったのでドアオープンから走り、10分かからずに京急の新逗子行きに間に合い帰宅。
とかち帯広を離陸したのが16時で自宅は19時20分で意外と早く帰れた。

2016年2月21日 (日)

2月の十勝出張

2月にも十勝に出張に行ってきたので報告。
出発はいつものJAL575便で早めのお昼はJALのラウンジで食べる。 食べながら飛行機を見ているが珍しい機材は着陸してこない。 しかし目の前のスポットにはいつも気になっている荷物があった。
Img_3851

このタンクのような荷物はときどき見かけるが液体が入っているような気がするが何が入っているのか気になります。
時間にスポットに行くがいつもと同じ一番端っこのスポットでこの日は鶴丸になったが社名はJAL EXPRESSのままの機材のJA350J。
Img_3859

今日は珍しい機材は見られなくて残念だなぁと持っていたが誘導路を進んでいるときにSTARWARSのR2-D2とBB-8が書かれた機材が駐機していた。
Img_3862

片側はR2-D2で反対はBB-8という機材で、ここに駐機していると展望デッキからも見えないので残念ですね。
Img_3864

ANAも宣伝を兼ねて展望デッキから見やすいスポットになるように工夫すればよいのに。

離陸してしばらくは普通の風景が続いていたが米沢近くで進行方向の左側に雪の山並みが綺麗だったので動画を撮影してみた。

そして北海道に近づいた時に久しぶりに襟裳岬が綺麗に見えてきたので撮影してみたがJALの昼間便はこの時間帯は逆光になり窓の反射でいまいちで、人間の目の凄さに改めて気が付く。
Img_3886

週日は仕事でホテルと会社の往復で写真もあまり撮影していませんが、朝のお勤めのスーパーとかちの撮影は行っていて1月の出張では撮影できなかった新色がいっぱい
Dsc_2243

そして土曜日には雨が降り日曜日も雪でなく雨模様との事で釧路へのSL撮影はあきらめお昼を食べてから温泉に行くプランに変更。 お昼は豪華プランでステーキを目的にカウベルハウスへ。
200gで2500円のセットを目的に行ったがこの日はサービスで250gで4500円のものが2500円という事でこれにしてみた。
Img_3949

しかし出てきたのは250gより大きいのでは?というBIGサイズで赤身のしっかりとした肉を堪能。食後は温泉!行ったのは泉質が珍しい晩成温泉でヨウ素が含まれている茶色のお湯。
Img_3960

匂いは薬っぽいかと思ったがそれほどでもなく出てからも体がポカポカするいい湯だった。ホテルに戻った時にまたスーパーとかちの新色がやってきたので撮影してみたがうまい具合に少し曲がっている状態で撮影ができた。
Dsc_2333

この時期は日の出も早くなり朝食に向かう頃に朝日が昇ってきてエレベータホールで美しい朝焼けを見ることができる。
Img_3970

向うの地平線がオレンジのグラデーションでとっても綺麗!
2月18日には登板で早出になりいつもより早い時間に会社に向かったので、防風林の向うから日が昇ってくる時間になり、とても綺麗で思わず一時停車して撮影。
Img_3981

出張の最終日は片づけをしてお昼は外で食べることにし、行ったのは更別の「かしわ」。
ここの豚丼は並でもボリュームがあり大盛りなどは絶対に食べられそうもない。
Img_4001

食事後に空港に移動し搭乗待合室で待っていると少し遅れて羽田からの機材が到着するが向かい風が強かったのか滑走路の真ん中のターミナルビル正面で誘導路に入ってきた。
Img_4006

そうすると少しの逆風なら海に向かっての離陸ですが風が強いと陸に向かって離陸と思っていたが誘導路を面白く進んだ後はいつものように海に向かって離陸したので、動画を撮影してみた。

海に出る前に少し向きが変わった気がしたが、自宅に戻りログを確認してみると、海に出たタイミングで左旋回し海岸線に沿って飛び日高山脈を越えて陸地に近いルートを飛ぶといういつもと違うルートで、巡航速度も650km/hと北海道に向かうときは1000km/hの速度なのに6割ちょっという遅さで窓からの景色もほとんど雲で真っ白!
羽田に着くと暖かいのは良かったが雨が強くせっかく地元駅でバスに間に合う時間であったが自費でタクシーで帰宅・・・

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »