« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

超勘違いで当て外れのGWの2日間

 
今年のGWは4/29の今日から10連休が公式なお休みだった。 しかし有給休暇の取得促進日が前後に追加され4/28からの12連休になった。
ここで大きなミスが生じてしまい当て外れの2日間になった。 GWに小旅行を考えていたが29日出発で計画していて前に1日取得促進日が追加になり28日からの休みになり28日からの小旅行に予約などを変更したはずだった。
が、何のミスか勘違いか変更したのは後ろにで29日からの小旅行で、28日と29日は無計画のGWに2日間で無駄な時間を過ごしてしまった。
28日はそれでも郵便局に行かなくてはならない用事もあり、平日の休みを活用できた。 ついでに少し買い物などをし、いつも混んでいるFlying Tigerなどでグッツなどを買ったのでそこそこ。
そして本日。 天気は回復したが風が相当に強くて自転車は不向きで、自宅でLPなどを聞いて過ごす。 昼には近くのお店にお茶などを仕入れに行き帰りにはこんなこいのぼりを見た。
Img_4840 そして自宅に戻り洗濯を取り込もうとベランダに出ると、向かいの壁の蔦がいい感じになっていたので一枚撮影。
Img_4841 今晩は早く寝て明日は早朝から予約した旅に出ます。

2016年4月26日 (火)

飛行機に乗らなかった4月の報告

今年の4月は飛行機に乗らなかった。   2014年5月から毎月1回以上は空を飛んでいたが今年の4月は色々とあり乗ることはなかった。
そんな事の理由も含め4月のまとめをしておこうと思う。 なぜ今かというと、木曜日からはGW休暇で12連休になり、それは4月とは別のまとめをする予定。
4月の最初は綺麗な朝日から始まった。
001
しかし、3月25日にスタートした仕事の関係のイベントが4/6、11、12、14、19、21にあり、そのストレスで安眠できず過ごしていた。 4/14のイベントである程度目途がついてきたので16日には自転車に乗ってみた。
さすがに一週間遅れで桜は散って葉っぱがいっぱいで残念。
002
しかし人が少なくなったのかカワセミを見かけるようになった。
003
黄色い花の上の細い木にとまったのを撮影したが近くでズームを利かせて撮影しても逃げないよい子だった。
004
次は鉄分補給で長津田の東急の検車区にいってみた。 いつものエンドでは東武やメトロの車両がいることが多いが、今回はオール東急でちょっとテンション上がる!
005
その後は恩田川を下流に向かって進み、途中で寒緋桃が満開の場所に行ったり
006
河川敷の芝桜の咲き始めを眺めたり
007
横浜名物の浜なしの真っ白な花が満開になってるのを眺めたり
008
かなり楽しんで走っていて、水分補給でボトルを取り出すと一気に割れて中身が全部道路に・・・
009
久しぶりに長距離を乗ろうかと思っていたが恩田川が鶴見川に合流した地点でUターンして帰宅。
そして運命の14日。 熊本地方で大震災がありビックリ。 会社の気が重いイベントもうまくいくにしてもダメになるにしても21日に決着がつくので気分転換に23/24で熊本旅行を計画していた。
少し前から全国の路面電車に乗る旅をしていて阿蘇のラピュタの道なども見たいしという事で1回目は一泊二日での計画だった。 この計画は当然中止し近場の湯河原での湯治に切り替えた。
そんな中19日の朝の出勤時は雲が変な模様というか形でちょっと不気味だった。
0100419
そして休養を兼ねた温泉湯治の一泊二日の旅行。 熊本地方の人を考えると楽しんで良いのかとも思ったが、もともと熊本に行くつもりの費用の内の飛行機代(5万円)を日本赤十字社の熊本地震の義援金に寄付して、ホテル代にレンタカー代に食事代の範囲で豪華に楽しむことにした。
ちなみに募金はKEQ-*****という番号を付けて振込をするが、Kumamoto Earth Quakeの頭文字だと気が付いたがあっているでしょうか?
そして気分転換の予定だったが21日nイベントが無事に済んで気分がウキウキで転換する必要もなくなった23日はお昼から豪華に過ごすことにしてまずは東名高速で御殿場まで。 ICを下りて向かったのはこのお店
011
ウナギの名店でのお昼に食べたのは超豪華のうな重!
012
ご飯は大盛にしますか?の問いかけに「普通で結構です!」といっては見たものの出てきたウナギの量に比べるとご飯は少なくこの3倍はご飯行けたね!
昼食後は箱根を経由して湯河原へ。 箱根のロープウェイが大涌谷まで運行できるようになったとの事で乗車を考えていたが桃源台の乗り場付近は大渋滞で人があふれていたので断念し、早めにチェックインしてゆったりすることに切り替え。
ホテルの部屋は広縁付きの和室で豪華であるが、目の前にマンションが建っていて少し景観が損なわれているのが残念であるが、多少贅沢したので4Fの部屋で目の前のマンションも角度によっては気にならない。
013
ホテルの部屋にいきなり入って部屋でチェックインと貸し切り露天風呂の時間確認があり、早めの4時から5時を予約する。 風呂はこんな感じ
014
ここで実質50分の貸し切り時間でしたが出たり入ったり休んだりしても40分くらいで退散。
部屋に戻って夕食は7時にお願いしてあったのでしばし昼寝をして過ごす。 最高の贅沢!
夕食は部屋だしなのでゆったりと堪能できる。 最初は前菜と梅酒
015
ノビルが意外と美味しかった。 次はお刺身と椀物
016
そして口代わりのグラタンに酢の物と旬のタケノコと若芽の炊き合わせ
017
変わっていたのは道明寺とタコの生姜ソースで甘くない道明寺をデザートでなく食事として食べるのは初めて。
018
そして熊本産のスッポンの鍋とタイ茶漬け
019

020
デザートは清美オレンジのゼリーにイチゴで夕食を堪能!
021
夕食後は大浴場(露天風呂付)でゆったりと入浴して体がポカポカの内に就寝。
朝はゆっくりと寝坊しようとしたのだがいつもの通り4時半に目が覚めてしまうのが年寄りらしい!深夜の12時に男性と女性の風呂が入れ替わっているので朝ぶろに出かける。 誰もいない大浴場を堪能し露天風呂ではひんやりとした朝の空気のなかで入るととっても気持ちがいいね。
部屋に戻ってまた1時間ほど布団でうとうとしたのちに、また朝ぶろに行く。
戻るとほどなく朝食で、旅館の朝ごはんという感じでしたがとても美味しくご飯はお代わり
022
9時半ごろにチェックアウトして自宅に帰るが、ホテルの入り口は派手でなくよくわからない感じでした。
023
熊本の震災での被災者の方には申し訳ないが近場でゆっくりできました。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »