« 9月の色々の事のまとめ | トップページ | 11月のまとめ報告 »

2016年10月30日 (日)

10月のまとめ

最近、Facebookがお手軽に投稿できることもありBlogは頻繁に更新できていないので、ひと月分をまとめて思い起こしながら書いています。 これは老後のボケ防止にも良いかも?
さて10月は比較的落ち着いた?ひと月だったかも知れない。
最初の出張は12日で茨城県への出張。 自宅を出て最寄駅で空を見ると雲が高く秋になったのだ!と思える雲なのだが気温はまだまだ高い。
0001


この日は品川からひたち号に乗ることにして昼食の駅弁を探すがなかなか良いものが見当たらない。
駅弁の選択肢から言えば混んでいるけど東京駅が一番で上野もなかなか。 品川はちょっとしょぼいね。ホームに降りるとすでに車両は入線していて掃除がちょうど終わるところ。 車内清掃はするが先頭車両は見事に汚いままですね。
0002

車内に乗り込み今日の昼食を並べてみた。
0003


いつもは駅弁を購入するがピンと来るのがなかったのでサンドイッチと青森りんごの組み合わせはコストを考えるとなかなか良かった。
この日は日帰りなので夕刻まで仕事して自宅に戻るとノーベル文学賞がボブディランに決定という何とも言えないニュースが。そんなことがあり週末に昔は相当に恋っていたボブディランのLPを出して並べてみた。
0004


色々なLPがあるがザ・バンドとの共演は良かったし初来日の武道館コンサートのライブ盤も良いね。 そういえば武道館コンサートは20歳の誕生日に行った大変記憶に残っているコンサートだったので、同じ構成のライブ盤を聞くと昔が思い出される。後半の19日にはいつもの帯広への出張で雨なのかトラブルなのかで京浜東北が少し遅れていて横浜駅到着も少し遅れ。 ホームに上がり羽田空港直通が間に合った!と思ったが列車に似せた自販機でなかなかよくできている。
0005


いつものJALラウンジで早めの昼を食べながら滑走路を見るが目新しい機材はなく定刻に登場し滑走路に向かう途中にも観察していると、先日ニュースでやっていたJALとANA同時に特別塗装を施した東京オリンピック応援機がいたので撮影。
0006


C滑走路に近づき離陸の順番を待っているとヴァニラエアーが離陸していく。雨が降っているのでカメラの焦点が合わず撮影できなかったが間違えはない。 確か羽田には就航していなかったはずなのでなんでだろうか? 整備のために来ていた?
離陸してWiFiを立ち上げネットに接続してFlightradorで確認して見ると間違えなくVanillaの機材で行先が?になっているのできっと整備などでしょう。
0006b

帯広では4日ほど仕事をしたがもう秋を通り越し冬に近づいている。 最後の日の通勤路の道路の気温表示は4℃で霧が出ていて視界が悪い。
0007


職場に近づくと太陽が昇ってきて気温が上がり晴れて来るが大気に水蒸気が多いので虹が出てきた。
0008


さらに行くと、この時期収穫して寒気にあてて糖分を増しているビートと一緒に撮影。
0009


職場の近くでは半円になっているのが確認できたがコンデジの画角だと入らないので地面から延びる部分を撮影してみた。
0010


この日は昼までの仕事で空港に向かう途中の道では完全に紅葉が進んでいる。
0011

北海道は黄色いのが多いがここはきれいな赤になっていた。  北海道らしい景色が見られる場所では日高山脈が隠れていていまいちだったが畑の中にブルーのシートが点在してアクセントになっていた。
0012


そして空港では時間があったので久しぶりに展望エリアに行き場内を写真に撮影してみた。
0013

雲が多く向う側ももう秋の終わりに近い。 時間が近づき搭乗待合室でいつものように正面からのショットを撮影し機内へ。
0014

離陸してWiFiでインターネットに接続しFlightradorを立ち上げて観察していると、JALの帯広行きとすれ違うので窓から観察していたが高度が違うのとこの距離だと真下に近くなるので確認ができなかった。
0015

羽田空港に到着する前にネットで京急のページを見ていると黄色い京急がちょうどタイミングよくすれ違うので間に合えばいいな!と考えていた。そして房総半島を出て東京湾で高度を下げC滑走路に進入するときに左を見るとANAが同時にA滑走路に進入するのが見えたので動画を撮影してみた。

夕陽になりつつある時間帯なので逆光状態で横の飛行機はシルエット状態でいい感じで撮影ができているが、画像ではANAと確認できなかったが肉眼では確認できるのでさすがに人間の目はイイネ!
着陸後に滑走路から出たとき駐機場33番に移動とアナウンスされ、、駐機場の30番台でバス移動になり、通常のスポットと比べ時間がかかりそうな印象があるが、バス移動の場合のメリットはターミナルの中央まで連れて行ってくれるところで、前方に乗っていれば最初のバスに乗れそのバスが早く発車してくれれば間に合うので期待していたら、この日は満員になる前に発車してくれ、ドアオープンから15分後の京急に間に合った!
そして横浜駅でちょうどのタイミングだったが横浜駅は撮影する環境が悪いのでエアポート急行の一つ手前の仲木戸駅で撮影に成功。
0017

帯広から帰った次の日は病院の予約がしてあったのと、風邪気味で体力が落ちていたので病院⇒買い物⇒休養の1日。
病院の帰りには新東名の工事現場を通過するか、伊勢原付近はかなりできているね。
0018

そして夕食を作るのも面倒なのでスーパーで握り寿司を夕食に購入。
0019

このスーパーは角上魚類の魚屋が入っているので普通のスーパーより質が良いのをリーズナブルな価格で入手できるのでイイネ!
そして週末は野菜を中心の一人鍋を作って食べる。 昆布と鰹節で丁寧に出汁をとり2~3人前を一人で食べてしまった。 見た目は真っ白ですが、出汁に豆腐と鶏肉を入れて煮込んだ後に大根おろしを大量に投入した適当に作った鍋。
0020

野菜中心の鍋を食べた翌日はさらに体に良い事という思いで自転車で境川を少し走る。 境川に行く前には恩田川を走るがいつもの定点ポイントの桜の葉っぱもかなり散っていて秋を感じる。
0021

境川添いの田んぼでも刈り取った稲わらを燃やしている風景も見受けられる。
0022

そして帰りのR246の横の空き地では材木の集積場のような場所があり、どこから集めてきた材木なのかが疑問。
0023

境川もあちこちで護岸工事が行われていて自然の川岸はなくなってきているが、R246近くのこの場所も護岸工事が行われているが、水面に接する部分がわざとクネクネとうねるように作られていて面白い。
0024

そして10月の2回目の北海道は十勝への出張。 何故か乗り換えの横浜駅が混んでいたのでエア急を待たずに先行する駅まで普通で行くことにした。 確か京急鶴見あたりで乗り換えればよい記憶があったがいつもより遅かったのか普通での先行は3駅先の神奈川新町まで。でもここは京急の車庫があるところで色々なのが見られるので良し
そして見えたのは1000系の変な車両。
0025

全面がこんなに凸凹?って思ったが正面のドアが開いている状態のようで、ほかにも特急の12両編成ですが、先頭の8両は特急で後ろの4両は回送という変わった編成の切り離しを見たりしているうちにエア急がやってきて乗車し空港へ。
空港についてまずやることはJALのラウンジで富士山が見えるか確認することで、この日は晴れているのだが富士山は残念ながら見えない。
0026

そうなると楽しみはA滑走路を着陸してくる機材で何か珍しいのがいないかと張っていると、東京オリンピック塗装の機材が目の前の誘導路に出てきた。
0027

この前は機内からでよく見えなかったが、今度は天気も良くばっちり。
次は国際線ターミナルから出てきたキャセイの777。
0028

キャセイのこの時間は747でしたが全機退役したはずで日本路線からもなくなり同程度の乗客キャパの777に変わったようです。 そしてこの日は幸運だったので『シン・ゴジラ』の捕獲に成功!
0029


黒い機材にまぎれる様に書かれているのでちゃんと見ないとわからないね。この日の搭乗機は一番奥の24番スポットの定番位置。
0030


この奥に管理棟のあるアングルはおなじみになったね。 飛行中はFlightradorを見ながら外の景色を楽しみ北海道に近づくと久しぶりに襟裳岬が見えてきた。
0031


少し薄雲がありクリアではないがここのところ厚い雲が多く全く見えない事が多かったので本当にお久しぶりという感じ。
十勝についたら結構寒いが通勤路では様々な景色が見られる。 この時期の畑は緑が少なくなっているがこのように緑がいっぱいの場所もある。
0032


これはお馴染みの野菜でグリーンアスパラの育ったもの。 アスパラは地面から出てきたところを収穫して出荷するがそれは筍をイメージしてもらえばわかると思います。
出てきたのをすべてカットしてしまうと駄目なのである程度の所でやめて伸び放題にします。これは筍が伸びて竹になったようなもので、その竹に相当するのがこの緑である。
そして紅葉がほとんど終わっている様子はこれ。
0033


といっても北海道の紅葉は赤が少なくこのように黄色がおおいですね。 針葉樹の葉っぱが緑から黄色に変わり、少しオレンジになったら終わり。
遠くに見える山はすでに真っ白になっていて平地でも雪の便りが聞こえてくる。
0034


そして週末を久々に十勝で過ごすことになり朝、9時過ぎに帯広駅前の温度表示板を確認するとまだ10月というのに気温は10℃を切ってる。
0035


そして北海道日本ハムが日本一になった翌日に帯広駅構内にいた大谷君を激写!
0036


ほかにも原寸大というパネルもあり体の大きさにびっくりする。 そして十勝の秋を探しに近場をドライブ。 針葉樹の色づき具合がなかなかな場所があり、車が全く来ないので道路の真ん中から撮影。
0037


この場所は広大な牧場に行く道の途中で、牧場の展望場所に行く途中はこんな景色。
0038


時期があえばこの場所には牛が放牧されているはずです。 頂上から帯広方向を見るとこんな広大な風景が見られる。
0039


そしてこの場所にはこんな看板がある公共の牧場です。
0040


日本一の広さを誇る公共牧場という事で広さは東京ドームの358個分という想像もつかない広さですね。 公共牧場は民間の農家から牛を預かって育成する牧場とのことです。
そして少し標高の高い場所に移動すると10月だけどもうすっかり雪が積もり寝雪になりつつある風景で、風が強く遭難しそう。
0041


慌てて引き返し標高の低い場所まで戻り、廃線となった士幌線の年月を感じさせる風景を撮影。
0042


廃止になってから年月が経っているので橋の上に生えた木がかなり成長していますね。 お昼は帯広のソウルフードであるインデアンカレーのお店で昼食を食べホテルに帰り休養。
夕食はホテルで食べるのが通常ですが今日は誰もいないのでレストランで日替わりを準備してもらうのも申し訳ないのでキャンセルして外に食べに行く。
食べたのは「みすゞ」のラーメンでこちらに住んでいる人のお勧めで塩・醤油・味噌の味が選べるが、どれがお勧めかわからないので醤油を選択。
0043


夕食なので豪華にチャーシューを選んだがインパクト大でちょっとピリ辛味のラーメンでもやしが太くてシャキシャキしていてとても美味しかった。 味付けが少し濃かったのでスープは全部飲めなかったけど体ポカポカで満足。
明日は10月の最終日に当たっているが通常の出勤なので1日早いが10月のまとめを終了。

« 9月の色々の事のまとめ | トップページ | 11月のまとめ報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104331/64420574

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のまとめ:

« 9月の色々の事のまとめ | トップページ | 11月のまとめ報告 »