« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月18日 (日)

桜の開花が発表されたので

東京地方は昨日(17日)に桜の開花が発表されましたが、三多摩地区は東京?という疑問もあるのでスーパーへの買い物を兼ねて恩田川の桜の開花状況を見て来た。
恩田川に出てすぐの所にある桜は蕾もまだ硬く緑色という感じで開花には程遠そう。
Dsc_3974

しかし枝のはまだまだですが幹の部分はかなり開いているが、ちょっと色がピンク色すぎるので違う種類なのかな?
Dsc_3976

定点観測のポイントでも冬の風景と同じでポチポチ咲き始めという感じは全くない。
Dsc_3979

しかし、枝をアップで撮影してみると蕾はそれぞれにピンク色になりつつあり、あと1日か2日で一気に咲きそうです。
Dsc_4016


歩いていて気が付いたのですが、枝のはほとんどが蕾の状態ですが幹から直接出ているのは意外と咲いているのが多い。
Img_4290

スーパーで買い物をしてからまた歩いて自宅へ戻る。 帰りは少し違う道を通ると一本の梅の木から真っ赤な花と白い花とピンクの花が一緒に咲いているのがあり撮影してみた。
Img_4297

そして鎌倉街道の古道は自宅への抜け道になっているのでそこを通る。
Dsc_4127

ただし、川沿いは平坦路ですがこの道は山越えをするのでそれなりに負荷がかかりいい散歩コース。
古道の近くの公園を散歩していると藤の木があり、ありえないようなねじれ方をしているので写真に撮ってみた。
Dsc_4114

これはちゃんと咲くのだろうか? 季節になったら確認に来てみたい。

自宅に戻り、GPS+心拍系のデータを確認して見たら、この前よりは距離が短かったが山越えの部分があるので消費カロリーは同じくらいだった。
Image3

今晩の夕食は色合い的に派手さはまったくないね。 キャベツを使った和風ポトフにトン汁にアサリご飯としたが、色合い的にトマトサラダか何かを加えればよかったね。
Img_4303

2018年3月14日 (水)

歩いて法務局へ

母の相続の関係で法務局まで『法定相続情報証明』の制度を利用して一覧図を貰うための申請に法務局まで歩いて行った。 場所は町田の合同庁舎でここにはハローワークもあるので周りの状況(お店や駐車場)などを確認したいというのもあり歩いていってみた。

『法定相続情報証明』の制度はH29年から始まったもので、相続に関係する手続きの簡素化をするものであり、これについてはまた別にまとめる予定です(今は申請しただけで交付を受けていないので何か追加書類が必要になるかも知れないので)

自宅から町田駅方面に向かうには恩田川を歩いてから高ヶ坂を経由していくルートと小田急線沿いに行くルートがあるが法務局は森野にあるので小田急ルートをチョイス。
玉学と町田の間の撮影ポイントで「そういえばダイヤ改正ステッカーが撮ってない」と気が付きちょっと待って1枚撮影。
Dsc_3921

17日にダイヤ改正なので今週末を過ぎれば一気になくなるのでしょう。
法務局はそんなに混んでなく、書類を提出して出来上がりの予定日が書かれた引換証のようなものをもらいあっと言う間に終了。
ついでに下の階のハローワークも覗いてみるが多少の混雑はしているがそんなでもなさそう。
回りをぐるっと見てみると庁舎の裏側には駐車場がありかなり空いているので車で書類を取りに来ても問題なさそう。
このあたりを確認してから町田駅の方に向かう。 帰りは電車で帰るかと考えていたが気温もポカポカで歩くのも気持ちが良いのでそのまま歩いて帰ることにする。
街中で面白い看板を見かけたので写真を撮ってみた。
Dsc_3922

「カレーは飲み物」などというのは一般的に話されているがここのは「餃子とビールは文化です。」と「不倫は文化です。」みたいなくくりですね。
さらに営業中の業が餃子の「餃」になっているなど凝っているね。
そして109の裏側に広大な敷地のお寺があり門が空いていたのでちょっと立ち寄る。
浄蓮寺というお寺で何故か写真に写すことの多い屋根瓦と鬼瓦を撮影。
Dsc_3924

鬼瓦は良く見えないと思い少し離れようかと思うと横に同じものが置いてあった。
Dsc_3925

古そうな感じで本堂を立て替えたときに前の物をここに保存したのではないかと想像する。というのも本堂はとても新しいものだったので。
街中からの帰りは芹が谷公園を抜けていくことにする。 公園では桜はさすがにまだ早いが梅は満開の状態で、花の間を小鳥が枝から枝へと移動している。
Dsc_3933

「梅に鶯」なら良かったが自宅に戻って拡大してみたら「梅にメジロ」だった。 色が緑っぽいのでウグイス色はこんな色なので勘違いしている人がいるかも知れませんがウグイスは茶色っぽく緑はメジロですね。 ウグイス色ってなぜあの色なのだろうか?

芹が谷公園を抜けて恩田川沿いに早咲きの桜(品種は?)が咲いていたので絞りなどを変えて撮影してみた。 最初はP(プログラムモード)ではF7.1になっていて後ろが少しボケる感じ。
Dsc_3950f71

次にAモードでF16まで絞ってみるとピントが合う範囲が広くなる。
Dsc_3951f16

そしてAモードで開放のF1.4にしてみるとものすごいボケが。 肝心の被写体の花も風で揺れていたのでピントがきてなく腕の悪さも痛感。
Dsc_3952f14

自宅に戻って今日のウォーキングの記録を出してみた。
別の歩数計での歩数は19000歩でそこそこの歩数になっていたね。
Image2

そしてもう一つの指標が心拍数とEPOC。 心拍数は140くらいをキープしているのが良さそうであり、EPOCは高ければ運動が終わった後に安静にしていても酸素をしばらくは沢山取り込むので運動効果が持続する指標であり最後に高くなっているのが良いね。
Image4

2018年3月 3日 (土)

2月のまとめ

2月と言えば誕生月であるとともに2018年の2月は特に変化が大きい月になるのはわかっていましたが、それ以上に大きな変化の月になりました。

2018年2月は60歳になり一般的な日本の会社では定年となる。 今は定年延長という事で60歳でいちど区切りをつけて継続雇用で65歳まで働くことができるし勤務している会社でもその制度があり、継続雇用をするかそのまま退職して老後生活に入るかの選択ができる。
私の場合は色々と家族の事などもあり、いちど区切りをつけ退職をしてからゆっくりと生活と両立するような仕事を探す予定でした。

そんなこともあり、2月は1日と2日は会社に行き、3日~20日は休みで退職後に規則正しい生活ができるのかなどのシミュレーションも兼ねている。
すでに報告をしているが、平日の6日には恩田川を自転車でちょっと走ってみた。しばらく走っていなかったがこれから増えると思うので、まずはいつものコース。
最初は恩田川の桜スポットの定点観測でまだまだ桜の気配はない。
Img_3205

しかし少し下流に行くと梅がもう咲き始めていて青空をバックに撮影してみました。
Img_3210

そして冬にいい感じで富士山と鉄道の撮影ができるポイントにいったが富士山が見えてないので一瞬だけ撮影。
Img_3218

撮影後は新横浜で周回コースで追い込むかと考えていたのですが、自転車乗り入れ禁止になっていて残念で上から写真だけ撮影してみました。
Img_3235

帰りには首都高速の横浜線のインターチェンジを撮影して終了。
Img_3239

翌7日には城南島に出かけてみる。 城南島は羽田空港B滑走路の進入路の所にあり風向きによっては迫力ある着陸シーンが撮影できる場所である。
遊泳禁止になっていたと思うがちょっとしたビーチなどもある。
Dsc_3121

そしてB滑走路の進入灯と城南島の間は船が頻繁に通る狭い通路になっている。この進入灯で着陸してくる機体があれば迫力あるのでしょうね。
Dsc_3243

この日はC滑走路からの離陸機が頭上を飛んでいくので下からのアングルで撮影。AIRDOの特別塗装機は羽田のターミナルで撮影したことがありますが飛んでいるのを下から撮影すると下までしっかり塗装されているのですね。
Dsc_3348

そしていつも出張の時に乗っていくJALの575便の離陸を見送って次の場所に移動する。
Dsc_3794

着いたのはこのビルが有名な合羽橋。
Img_3271

そして通りの途中にこれも有名な金色の河童の像がある。
Img_3274

ここで食器や鍋を購入して自宅に戻る。 今までは出来合いの物を食べる夕食が多かったが、自炊するには適切な鍋などがなかったので大中小のいい鍋を購入。
自炊はしていましたが適当な大なべを使ってすべて行っていたのでちゃんとした量で作れなかったりでしたが、これからはまともになるでしょう。

8日~20日までは秩父の氷結を見に行ったり、日帰りで温泉に行ったり長崎のランタンフェスティバルに行く計画をしていましたが、ちょっと事情が変わり自宅と会社近くを往復して過ごしました。母がインフルエンザに感染したとの事でしたがなかなか熱が下がらず体調が悪いという事で、旅行もすべてキャンセルし、とうとう亡くなってしまった。
友引などの関係で葬儀は先になり、退職前に十勝出張をこなす。

いつもの様に羽田のラウンジで飛行機を眺めているとタイ航空のエアバス最新鋭機のA350が通過してくれたので撮影することができた。
20180221_hsthk_a350900_2

離陸すると雲が多く地上の景色がなかなか見られないが三陸で海に出るところを1枚紹介。
Img_3391

そしてとかち帯広空港に着陸するときはスマホの動画でタイムラプス機能を使って撮影してみた。

設定は1秒ごとに撮影してそれを30fpsの動画で保存される。 スマホは薄くて軽いので手振れが心配されると思いますが、窓に押し付けてシェードを下げると手で持たなくても動かずに簡単に撮影できる。
Img_3410

空港に到着してから事務所で仕事して荷物の片づけなどを行った後に夜はホテルでスピードスケートのパシュートを観戦。 帯広市のすぐ隣の幕別出身の高木姉妹が見事に金メダルを獲得して久しぶりに興奮しました。 次の日、帯広駅のしたの駐車場から出発しますが勝毎の号外は配られているはTVのインタビューはあるはでたいへんだった。
天気は非常によく、出張もなくなるので途中で日高山脈を記念に撮影をしてみた。澄んだ空気の中で青空と少しの雲と山と畑の白さがマッチしてなかなか良い写真に仕上がった。
Img_3798

夜まで仕事して帰りの帯広駅にいくと号外が置いてあったテーブルの新聞はなくなり人もまったくいないで寂しい感じ。
Img_3854

最終日の朝はホテルから職場に行かずに直接空港へ行くが、朝食に向かう時間帯は朝日が昇る時間になるので根室本線のイメージショットを撮影。
Img_3911

空港に到着するころには雪が激しくなっていたがAIRDOは到着していて帰りのJALも着陸し、AIRDOも離陸していったので心配していなかったが急に雪が強くなってきた。
スポットも一気に雪が積もってきているがさすがにジェットエンジンの水力はすごくエンジンの噴射でこの部分だけは雪は吹き飛んでいる。
Img_4174

吹き飛ぶくらいなら雪は軽いがこれがまた始末に負えなく風が吹いていると除雪しても他から飛んで来るような軽い雪。
ほぼ定刻に機内に乗り込むが一度スポットを出た後にまたスポットに戻り、羽にたまった雪の除去と滑走路の除雪で丁度1時間待たされてからやっと離陸。

そして週末の24/25は母の通夜と葬儀。 家族葬でこじんまりと行い納骨までは自宅で後飾りをしています。
Dsc_3895

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »