2018年2月 3日 (土)

1月のまとめ報告

2018年の始まりの1月のまとめをしてみた。 新年と言えば初詣と冬となりますが、まとめもまったくその線を行っています。

◇年の初めの初詣
初詣はいつもの川崎大師へ行く。 ただし、お正月の三が日は混雑するため少し開けた5日に。
最初の目的は昨年一年間お守りいただいたお守りとお札を返して、お礼のお参りをして新しいお守りとお札を授けていただく。
川崎大師の山門はいつもの様に立派な飾りつけをしてある。
20180105_01_2

お参りをしてから境内にたくさん出ている屋台で少し食べたあとに恒例の撮影場所で京急のお正月ヘッドマークを撮影。 毎年2種類のデザインがあり、交互にやってくるので両方の撮影は容易ですがここ数年は川崎駅と港町の間で撮影することが多い。
20180105_02

タイミング的にこのように上り下りがちょうどすれ違う場所で、2つのヘッドマークを同時に撮影できるので気に入っている。
撮影後は東海道の旧道を歩いて川崎駅まで戻る。 寒い中を歩いていったので駅近くの喜多方ラーメン屋で小腹を満たすラーメン。
20180105_03

シンプルなラーメンでちぢれ麺でスープが絡んで食べやすいラーメン。

◇2018年最初の渡道
最初の北海道へはいつもの通りの出張での十勝。 今回の出張は前乗りを含めてなので土日休日が挟まるというラッキーな出張。(という日程に無理やりしたという話も)
最初は羽田空港のJALラウンジから滑走路や誘導路の飛行機の撮影で、冬の間は富士山も見えるのでこれとのコラボを狙っていたらちょうどスターウォーズがやってきたので撮影。
20180110_01

出張してから3日間は大雪が降ったり晴れていたりしたが仕事は順調に進み待望の週末。 どこかにちょっと写真を撮りに行きたいなと考えていると出張にきていた人と鶴を見るというアイデアが出てきて鶴居村に鶴の鑑賞に。
鶴の恋の季節はもう少し先ですがすでに踊っているペアがいるように見えたので一枚
20180113_01

そして向き合って交互に泣いているペアもいて丹頂鶴の名前の頭の赤さも見える。
20180113_02

でも鶴と言えば飛んでいる姿も美しいので飛んでこないかと待ち構えていたら、見事な編隊飛行で飛んできたのを撮影できた。
20180113_03

そしてお昼は鶴居村はあまり食べるところがなさそうなので釧路まで行き、いつもの「たかつな」で海鮮丼の昼食。 今日は北海丼を注文。
20180113_04

昼食後は幣舞橋の彫刻をみたり、ランナバウトの交差点を見たりなど少し休憩してから一気に帯広まで戻る。

そして土日の休みなので日曜日も行動ができる。 昨日は皆で行動したが今日は一人での行動となれば『鉄』活動。
大成陸橋を目指すがいつもの撮影ポイントは除雪されてなく車が乗り入れできないのであきらめ、通称芽室の怪しい踏切に回るが、ここも除雪されていない。
結局は安定して撮影できるぬまた踏切にポイントを決める。 最初は帯広行きのスーパーおおぞらで正面はうまく撮影できなかったので後追いで撮影。
20180114_hol01

雪の中を走るJR北海道ならやはりこの色がイイネ!。 そしてスーパーおおぞらが行った先には芽室信号所がありそこで待っていた上りのスーパーとかちのスタートで蒸気がいい感じに上がっていたのでズームを目いっぱい利かせて撮影。
20180114_hol02

そのスーパーとかちが撮影ポイントにやってきて撮影したのがこれ。
20180114_hol03

やはり色合いとしてはブルーのおおぞらの方が素敵だと思うね。 この時間帯は列車が集中しているので上りの普通列車も撮影。
20180114_hol04_2

キハ40は相当に老朽化しているが、やはり北海道の路線には単行のキハ40が似合っている。もう少し粘って貨物列車とも考えたがダイヤを調べてこなかったのでいつまで待つか分からなくなってきたので昼食に行くことにする。 天気が良く日高山脈が綺麗に見えどこかでいい感じで撮影できないかとチェックしつつ走りこれを撮影。
20180114_hol05

手前の防風林が高すぎる気がするけど空も青いし少しだけ出ている雲がいいアクセントとなっている。さらに国道に向かって進む途中に知っている人はすぐにわかるがすごい風景が現れた。
20180114_hol06

山積になった黒いものから湯気が沢山立ち上っている。 付近はものすごい匂いが充満している。正体は日本甜菜製糖の工場近くの空き地にある、砂糖の原料の甜菜が発酵して熱を持ち湯気があがっているもので、これからスズラン印の白砂糖が出来上がる。 この甜菜(ビート)の保管場の近くから無料の高速道路で一気に中札内まで移動してウェザーコックカフェに着いたのは開店直後のすいている時間帯で、冬限定のこれを注文
20180114_hol07

ウェザーコックのオムライスは超美味しいのだが、繁忙期の夏にはメニュー落ちしていて冬しか食べられないので迷わず注文。 オムライスのライス部分はケチャップでなく和風の仕立てになっていてそれにふわふわの卵がのっていてとても美味しい。
食べ終わってもまだ12時よりだいぶ前なので近場にいい景色を探しに放浪。 丘の上にだけ固まっている防風林と青空の対比が良い感じだったので撮影。
20180114_hol08

すっきり晴れた青空に白い雪がたっぷり積もった丘の一角だけ木々が残り他の雑草などはすべて雪の下に埋まっていてすっきりしているのが良かった。 次はここ数年盛り上がりを見せている豊頃の大津海岸のジュエリーアイス。
20180114_hol09

一昨年もほぼ同じ時期に行ってたくさんあったが今年は直前に雨が降って全て溶けたとの事でほとんど残ってなく、わずかに残っていたのを使って撮影。 日差しもいい感じで他にはなかったので春を感じるように明るめに撮影してみた。
早めにホテルにもどるのでまっすぐなルートをたどるが途中で数100m寄り道をすると「はるにれの木」が撮影できるので一枚撮影してみた。
20180114_hol10

手前の雪原は足音が沢山あってちょっと興ざめですがまぁまぁいい感じで撮影できた。
月曜日からは一週間忙しく仕事して週末は会社のひとと美味しい夕食を食べに行き、またまたホッキバターに牡蠣天・チーズフライにタコザンギにウニの磯部揚げなどを食べて大満足。
一晩明けて羽田空港へのフライトは天気が良く白銀の世界を離陸すると思いつつスポットを見ると、なんと飛んできていたのは「いこう九州」のロゴの入った機体。
20180114_hol11

九州に行こうというキャンペーンなので全国を飛ぶのだろうがアンマッチ感がいっぱい! 機内に入ってプッシュバックされお見送りは真冬なので重装備!
20180114_hol12_2

そして離陸の風景は動画を撮影するのが常であるが今回はタイムラプスで撮影してみた。

1秒に1枚の撮影をして30fpsの動画としてつなぐので15分(=900秒)が30秒に圧縮されてみることができる。 撮影してからしばらくは海の上を飛ぶのでFlightRador24で飛行状況を眺めていると、近くに同じ報告にいく飛行機を見つけた。
20180114_hol13

自分の飛行機と相手の飛行機の間は画像の通りで高度差は相手が300mくらい高いところを飛行しているので外を撮影してみると
20180114_hol14

かすかに飛行機が確認できるので、ズームを利かせてから撮影するとKOREAN AIRのジャンボだというのが何とかわかるくらいで撮影できた。
20180114_hol15

戻ってからの週末は近所のAyumiデンキに車を持っていき洗車機にかける時に傷がつくBビラー部分へのフィルム貼り付けを依頼。
20180114_hol16

ガレージに入れた写真はこんな感じで、作業はとても丁寧にしてくれて作業中の写真も撮影したが窓に顔などが写り込んでいたので作業前の写真だけ。 少し作業を見学してから歩いて散歩する。時間的には自宅まで歩いて帰られる距離でしたがお昼も近いので恩田川を写真を撮りながら歩く。
20180114_hol18

ちょっと見慣れない鳥がとまっていたので撮影。 鳥の名前に詳しくないのでわからないが緑が綺麗な鳥で、こんどハンディの図鑑でも買ってみようかと思った。
恩田川を下流に向かって歩きお昼は成瀬駅の近くにある味噌ラーメンの「田所商店」というお店。
20180114_hol19

食べたのは期間限定の伊勢味噌の炙りチャーシュー麺で1000円+税。 チャーシューは厚切りで食べ応えがあるけど味噌味がやはりちょっとくどい感じかな?
今度はノーマルな北海道味噌のラーメンを食べてみてから判断しようか。

そして週明けの月曜日は関東も大雪の日。昼間から雪が降り続き夜まで降っていて、これは丸くなる雪が撮影できるチャンスと思いトライアルしてみた。
20180114_hol20

外が明るすぎてダメかと思いましたがなんとか撮影できた。 そして次の日は早朝から会社にいくのであるが車が心配。
20180114_hol21

駐車場の車はこういう状態でそこそこの積雪になっていて、車の上は25cmくらいつもり途中もがっちり積もっていましたが、AWD+スタッドレスは何の苦も無く会社まで順調に走って到着。
週末まで仕事して休みは新しいギヤをいただいたので(感謝!)さっそくこれを使って自転車でトレーニングをしようかと考えたが自宅付近はまだまだこんな感じ。
20180128

ここは一番ひどいとは思うけど道路のはじっこはまだまだ寄せられた雪が溶けきっていないので自転車は危険と判断して自宅で断捨離したり掃除したりで過ごす。
そして月曜日には(お休みしていたので)サイクリングロードの様子を確認するために歩いてスーパーへの買い出し。 恩田川を歩いてバス通りを帰ってくるとちょうど8kmくらいで散歩にはちょうど良い距離。 恩田川を歩いていると白いライフル銃?を持っている人たちが川に向けて撮影している。 対岸を見るとカワセミがいるのでちょっと撮影。
201801291

くちばしの下が赤いので女の子だね! そしてほんの少しあるくとこっち岸のすぐ下で手の届きそうなところにも女の子がいて誰も気が付いていないので慌てて撮影。
201801292

50%の縮小でこのくらいなのでかなり近く他の人が写真撮っているのをみてこっちに来たらすぐに飛び立ってしまった。 他にも木の上に別の鳥もいたが、名前がわからない。
201801293

こんど、小型の鳥類図鑑でも買って持ち歩くか、電子BOOKにあればスマホで確認できるので便利で探してみよう。
スーパで買い物した後はちょうど駅前からバスが出る時間なので時間調整してちょうど乗れないようにして自宅まで歩く。 駅前の歩道と車道の境目には面白いのがあったので写真撮ってみた。
201801294

歩道が丸く切られているところの排水の蓋というかブロックの片側が丸くなっていて反対が丸くへこんでいるのでカーブの所ではうまく合わせて敷き詰められる。 これはいいアイデアだね!

そして1月の最終日の31日の夜は世紀の天体ショー?の皆既月食。 地球の影のほぼ中央を通過するので皆既月食になる時間が長い事と、地球に近いのでスーパームーン状態という事に加え1月はお正月も満月で今回も満月とひと月に満月が2回もある。
20180131

皆既月食は何とかベランダから見え真っ赤な月を撮影することができた。

2017年2月25日 (土)

今日は横浜散歩

今日は横浜で開催されているCP+という写真関係の展示会を見学するついでに横浜散歩してみた。 CP+ではあちこちのカメラブースやレンズのブースなどがあったがみんな何十分待ちという事でざっと見るだけにした。
鉄道写真の講演会なども行われていて皆さんもご存じの中井さんが講演をおこなっていた。
Img_3321

他にもちょっとした展示で自分のカメラで撮影して面白そうなものもあり
Img_3324

クラッシックカーと後ろのパネルだけを切り取って撮影すると外で普通の風景を撮影したみたいだね。 こういう時はG7XⅡのローアングル撮影できるように液晶を出せるのが良いね。
他にも少しくらい部分で動く被写体とか
Img_3332

さすがにこれは実物にはみえないけど。

混んでいたので早々と退散し冬の空気を味わいながら山下公園まで散歩することにする。 途中に「萌え」となるカンチレバークレーンなどがあり思わず撮影。
Img_3340

山下公園まで来たら昼は安く済ませるために中華街に足を向ける。 まずは関帝廟で一枚撮影。
Img_3344

お昼は800円のランチで、五目そばにミニチャーハンに点心とデザートなどで、普通のラーメン屋さんでも800円ではそこそこなので中華街のランチはお得かも
Img_3348

中華街を抜けた後は都会の鉄を撮影しようとアングルを決めて列車が通るのを待っていたら、京浜東北か横浜線の車両を期待していたのだが貨物が来た。
Img_3353

関内駅は横浜スタジアムの最寄り駅なのでベイスターズの帽子のモニュメントがあり、機関車でなくタンク車を入れ、バックはガラスの壁面のビルにしてみた。

夕食は帰ってから作るのも面倒だし横浜と言えばこれを買うのが正しい姿なのでこれにしてみた。
Img_3354

そしてデザートはスーパーなどでは2個で1000円くらいする「せとか」というみかん。 愛媛県の八幡浜市の名産でふるさと納税のお礼として今日届いたのをさっそく一つ頂いた。
Img_3355

























2016年1月31日 (日)

2016年の十勝出張

2016年になって初めての十勝出張から帰ってきたので出張中の様子を写真を中心に報告。
冬の羽田空港では空気が澄んでいて富士山が良く見えるはずだが出発のこの日はいまいち。
000

ラウンジで早めのお昼を食べながら飛行機ウォッチングするが珍しい飛行機がいない。 搭乗時刻が近くなったのであきらめて搭乗口に向かう。
001

ここのところ定番の一番端っこ・・・
定刻にプッシュバックされ滑走路に向かう途中でラウンジではめぼしいのがいなかったが機内からは珍しいのを確認
002

カンタスのジャンボ(747)でカンタスもジャンボもひさしぶり。そしてこの日の一番はANAのスターウォーズのR2-D2ジェット。
003

就航したのは知っていたが情報を集め撮りに行くタイミングを決めなくてはと思っていたが思いもかけず撮影できた。おまけに奥の方に駐機していたので展望デッキからだと遠いが滑走路へのタクシング中なので意外と近くで撮影に成功出来、今年もラッキーが続いているのかな?
十勝に着いた時は天気も良く、着いた日は日高山脈もきれいに見えていた。
004

次の日もすっきりと晴れキリッと冷えた空気の中で見えた日高山脈もまた素敵。
005

そして夕方には少し雲が出てきてその雲をバックにV字飛行で飛ぶ鳥も撮影。
006
鶴かと思っていたが「白鳥だよ」と言われよくわかるなぁと感心。
週末はお休みになったので小旅行を計画。
007

朝の気温はすごく冷えているようで帯広駅を出発する特急も水蒸気がもくもく!
008

9時過ぎに駅に向かうが駅前の温度計はまだ氷点下の14℃で寒い。
寒いので待合室で待っていてもよいが乗っていくスーパーおおぞらの前に貨物列車が通過するのでホームにあがり待っていると、初期型のREDBEARがやってきた。
009

帯広から釧路までの車窓は以前にも紹介しているので省力し釧路駅に到着してから報告。
010

駅前はSLの動輪がありいつもと変わらない風景。まずは駅前から歩いて旭橋に行く。
011

旭橋はSL冬の釧路湿原号の撮影地の一つで釧路側を渡る様子が撮影できる場所であり、鉄橋に柱が全くないのですっきりしている。 この日は運行前なので橋だけだがスーパーおおぞらでくるとSLの通過時間には少し間に合わないことがわかり、駅前からタクシーの利用が必要か?
その後は釧路川に沿って散歩を継続。
012

夕陽が美しいといわれる幣舞橋は静かな釧路川に映って美しい。 この後は啄木ロードを散策し、港文館に立ち寄る。
013

ここは啄木の色々な資料が展示され無料で見ることができる。
014

対岸にはフィッシャーマンズワーフがあり釧路川の映り上下対称の様子が綺麗。
幣舞橋を渡ると植物園みたいなのがあり、寒い中を歩いてきたあとは暖かくてほっとする。
015

フィッシャーマンズワーフでお土産屋さんをのぞき、お昼になったので1Fで市場丼を食べる。
016

ウニが濃厚でとても美味しく贅沢なお昼になった。 昼食後は港町釧路を散策。コンクリート工場の港湾施設がいい感じで
017

太陽もいい感じで海の上に出ていて太陽の道ができていてとてもきれい。
018

港湾施設もいい感じ
019

港の船ではトロール漁船のメカにかっこよさを感じ
020

大きなクレーン船にびっくりし
021

古くなった倉庫に歴史を感じ
022

フィッシャーマンズワーフに戻って夕陽を待つがオレンジにはならず
023

駅に戻ってスーパーおおぞらに乗って
024


帯広に到着。帯広ではタラコ色のキハ40がいた
027

駅前はまだイルミネーションが残っていて
028

今回使ったのはSキップで釧路往復の特急自由席が利用でき、片道だけ特急で片道は各駅停車でも十分安い料金であり、利用者も多いかと思ったが自由席はガラガラだった。
025

次の日は近場でスーパーとかちの新色を狙いに行ったが成果は
029

スーパーおおぞらは当然昔の塗装で先頭には入れなくなっているはずなのに人がいると思ったがヘルメットをかぶっているので係員のよう
030

スーパーとかちも従来とそうでがっかり
031

各駅停車のキハ40もいい感じですが
午後のスーパーとかちも従来とそうでがっかりし
032

冬場限定のアングルで撮影し終了。
033


18日週の半ばは少し天気が回復しホテルの食事前の日高山脈と
034


食事後は朝焼けでピンクに染まりきれい
035

そして週末にはまた釧路へ。気温は少し上がり氷点下10℃
036

目的は丹頂鶴でサンクチュアリーではこんな感じ
037

音羽橋は丹頂のねぐらになっている川を見られる場所でこんな感じ
038

ここから餌場に飛び立つ鶴も多くV字飛行も見られる
039

鶴は飛んでいる姿が美しく足をピンと伸ばし
041

着陸態勢で足をおろし
040

飛行機で翼の上のフラップを上げるように羽の角度を変えて減速する
042

最終日は日高山脈の方にとがった雲がかかり
043

定刻に飛行機がやってきて、
044

定刻より10分も早く出発し羽田にも早く到着し横浜駅でシウマイ弁当を夕食用に買った帰宅。

2015年9月26日 (土)

9月のまとめ報告

Facebookでは時々書いていたがブログは8月末で終わっているので9月をまとめて報告しようと思う。
9月は出張から始まった。 いつもの出張と言えば北海道ですが8月の終わりから9月の初めの出張は群馬。 ホテルは食事なしで夕食は土地の名物を食べたいという人の要望でネットで探した『おっきりこみ』といううどんの鍋を。 きしめんをさらに太くしたようなうどんで「サービスでごはんもつけられますが?」という問いかけに「お願いします」と答えたのが運のつきで大鍋のうどんとごはんでお腹がいっぱいに。
0901_


最初の土曜日は歯医者へ。 8月から継続して治療していて少し運動を兼ねて自宅から歩いていく。暑かったので途中で猫が車の下に入り込み、このままだとひかれるが、乗るときにすぐ逃げるだろうと。
0905_01


もう一匹はふてぶてしい顔で寝そべり毛つやも悪く野良で苦労してそうな感じ。
0905_02


昼近くですが「あと30分は食事は控えてね」という事で恩田川を散歩してから行ったのがここ。
0905_03


通勤で横を通っていてインパクトのある看板を見ていましたが入ったことがなく一度入ってみようと思っていて食べたのがこれ
0905_04


チャーシューメンを食べたがチャーシューは大きなのが5枚入っていてスープは豚骨しょうゆで普通のラーメンで看板のインパクトで変化球を期待したがごく普通。

趣味のカメラではコンデジを使い一眼は避けていたがNIKON1を購入し良さでD800に買い替え、そしてレンズにはまるのは避けようと考えていたがこらえ切れずに3本になってしまった。
091101



一番新しく入ったのがこれで、星の写真を撮影するのがメインであるが風景も広大なエリアならいけそう。
091100

建物などを近くから撮影すると対角魚眼で湾曲は避けられない。同じ場所から同じ方向を撮影したものを並べて比較してみた。
09110

一番上が今回導入した対角魚眼の15mm
次がズームの18-35mmで、18mmと35mmで撮影したもので、下の2つは28-300mmで28mmと300mで撮影したもの。
15mmの対角魚眼は湾曲が目立つシーンもあるが広い景色では意外と使えそう。
これらの写真を撮影したあとは浜松餃子の「五味八珍」というチェーン店で浜松餃子の定食を頼んで食べてみたが、餃子をメインテーマにしている割には普通の餃子で物足りなかった。
091102

次の週も歯医者で新しい15mmを持ってでかけ彼岸花を撮影してみた。 手前の花はOKですが向う側の風景は多少の湾曲があるがまぁまぁ散歩用に使えそう。
091901


この週末はシルバウィークで4連休でしたが体調が悪くほとんど家で過ごし、歯医者に行ったときの帰りに食材を買い出しして先週の餃子のリベンジで自作してみた。

やはり自作だと肉も多めに入れられるし生姜とニンニクの配分も好みにできるし自作の時の隠し味の「冷凍小エビ」のすり身を混ぜて美味しくできる。
092101


最後の週末はいつもの出張先へ。 根田空港では搭乗ゲートのボーディングブリッジが東京オリンピックの様々な競技のプレートが取り付けられていた。
092401


搭乗後に誘導路を進んで行くときにDuffyのペイントがされた機材が駐機していていいタイミングで撮影ができた。
092402


夕方まで仕事してホテルにチェックインし次の日の朝は霧でスーパーとかちの出発がかすかに確認できる程度だ。
092501


職場の移動では地面に近いこともあり霧がすごいがなんとか運転できるくらいで、日が昇って気温が上がってきたら一掃された。
職場近くには岩内仙境という場所がありもみじ祭りが開催されるがまだまだ色づいていないみたい。
092502


092503


帰りは道の駅中札内に立ち寄って少し買い物をしてきたが、道の駅にも自転車用のスタンドが装備されてあった。
092504


帰りの飛行機はK席で右側の窓側で荷物の積み込みを眺めていると、自転車が積み込まれていた。
092505


普通のトランクはベルトコンベアで次々に流れてくるが、自転車は係員がおさえながら積み込んで扱いの丁寧さを感じた。

出発時のお見送りは先月とはまた違った形で行われた。
092506

飛行中は天気が悪くほとんど雲しか見えず羽田に着陸すると雨。 誘導路を進んでいるときに右手にはお偉いさんの税金を使った巨大な飛行機がアメリカへの出発準備をしていた。 それも2機・・・
092507

2015年3月23日 (月)

新デジカメを持って散歩

デジイチをいつも持ち歩くのは大変で普段はコンデジのCanon Powershot S110を使っていたが、先日歩きながら撮影していて地面に落下させレンズがもげてしまった。
デジイチだけだと不便であり同じ系列のG7Xを購入した。

今日は21日の振り替え休日的な有給休暇取得促進日でお休みになったのでこれを持って近所の恩田川に桜の様子を見に行ってきた。

新しいコンデジはf=1.8~2.8と明るいレンズでボケもよいらしいので蕾を撮影してみた。
Img_0321

原寸大だとうぶ毛の感じもよく出ていてなかなか素晴らしい。 すでに咲いている早咲きのもありそれと空を撮影してみた。
Img_0323

ズームは24~100mmとワイド側はなかなかだが望遠側が少し短いけどデジタルズームがなかなか良いという事で400mm程度でちょうどいたカワセミを撮影してみた。
Img_0335

充分実用になるデジタルズームで普段使いとしてはばっちり。 このカワセミの個体はよく飛び別のところで撮影すると光の当たり方の加減で色が変わる。
Img_0337

カワセミは羽が光の当たり方で刻々と変わるので撮影していて楽しいね。
肝心の桜は蕾がピンクに色づいているが咲き始めるのはあと少しで早ければ今週末で満開は来週のどこかだろう。
Img_0341

2014年12月30日 (火)

今年の振り返り(2014年)

今年は家族の中で大きな変化があったが、それはあまりにも私的なことなのでそれ以外の内容で今年を振り返ってみよう。

振り返るのにあたり写真を中心とし、4っつのテーマを元に振り返る。

◆飛行機のベスト10

趣味の一つでありカメラの趣味とも重なる飛行機の撮影。 今年は空港として羽田/成田/静岡/とかち帯広/那覇の5か所での撮影。

A20140201_01_l
静岡空港で撮影したFDAのEmbraer ERJ-170-100 でFDAの初号機のJA01FJ。 FDAは赤や緑や黄色など派手な色の機材が多いが初号機がこれ。
晴れていれば向うに富士山が確認できるのだが。

A20140217_01_l
那覇空港で撮影したJTAのBoeing 737-400のピンクジンベイジェット。 羽田にも飛来するが時間帯が夜遅くか早朝かでなかなか撮影できないが那覇なら簡単。

A20140217_02_l

同じく那覇空港で撮影したJATのBoeing 737-400の青ジンベイジェット。 こっちは前に羽田で撮影したことがあるので再会。

A20140328_01_l

とかち帯広空港で撮影したJEXのBoeing 737-800。 展望デッキや最終待合室では正面からのこの角度で撮影でき美しい。 この時はJEX(JAL Express)でしたがJALに吸収され会社は消滅。

A20140502_01_l
成田空港のJet★ 羽田の発着枠がないので成田まで撮影に行った。 那覇で上空を飛んでいるのを撮影した記憶はあるが。

A20140815_01_l

成田空港のUZBEKISTAN航空。 昔は別の塗装で旅行の時に関空からのチャーター便で乗った記憶があるが、今は定期便があり塗装も変わった。

A20140815_02_l

成田空港のSKYMARK。 エアバスA380のキャンセルであちこちの路線縮小が始まり成田からも撤退するのでNARITAの文字の前を離陸するのを撮影
A20140815_03_l

成田空港にアシアナのA380が期間限定で就航したので、その期間中に撮影。 通常運行ではソウルからロサンゼルスへの直行便に充当。 初号機でいきなり太平洋の長距離で運行させるのが大変だったので慣れるまで近場で運行という噂も

A20140815_04_l
成田空港で今は少なくなったFedEx Express所有のMcDonnell Douglas MD-11という3発機。 McDonnell Douglasは好きな航空会社で、この前身のDC-10も好きだったしMD-90は十勝出張でも乗っていた好きな機材です。

A20141119_01_l
羽田空港で撮影したLufthansaのBoeing 747-8。JALもANAも通称ジャンボジェットの747は退役させましたが、この-8は最新型です。

◆外食のベスト10
あちこちで食べた外食。 印象に残っているものや美味しかったものを紹介

E20140126_04_l

帯広競馬場の横にある「十勝村」ではお土産や食堂などがコンパクトに集まっている。 そこにある「小麦の木」というお店で食べた「自粉ラーメン」

E20140214_01_l沖縄旅行の時に本部半島までレンタカーで移動するときに休憩の「道の駅許田」で食べた沖縄そば。 道の駅なのに普通にステーキが食べられるのは沖縄らしかった。

E20140215_02_l
沖縄本島の北をレンタカーで回っているときに、「奥集落」でお昼になり食事ができるのはここ一軒だけのようで、そこで食べたイノブタ丼。 味噌汁にレタスが斬新!

E20140216_02_l
沖縄の本部町で午前のホエールウォッチング後に近くで食べた沖縄そばの定食。 ジューチーもついています。

E20140419_01_l

沖縄旅行から帰ってしばらくしてから厚木市で沖縄料理のお店を見かけちょうどお昼だったのでで食べた沖縄そば

E20140621_02_l

帯広市にあるWAMUWのスープカリー。 出張の時に時々食べに行くお店でとってもおいしいです。

E20140628_01_l

厚木市にある「浪花そば」の「かも南蛮そば」。 ここは厚木市の郊外にあるお店だがそばもうどんも非常においしく、このかも南蛮は本物の鴨肉を使い、その油がつゆに交じり美味しい

E20140823_03_l

襟裳岬のむてき食堂の「むてきセットA」で「うに丼」と「えりもラーメン」。 えりもラーメンは塩味で海藻やつぶなどが入りスープが美味しい。 うに丼もちょうど良いサイズでベストマッチ。

E20140824_01_l
十勝清水の牛トロ丼。生肉を食べるところが少なくなったが、冷凍の牛肉が温かいごはんでとろける。

E20141011_02_l

北海道の日高地方から釧路地方の沿岸でしか捕れない本物のシシャモをふんだんに使ったシシャモ定食。 刺身に握り寿司と生ものが並んでいるが、天ぷらが絶品!シシャモはオスのほうが身に油がのり身も多いので食べ応えがあり子持ちのメスより高価です。

◆鉄道のベスト10
T20140104_01_l
お正月定番の京急の干支ヘッドマーク。 初詣の時には必ず撮影。

T20140126_02_l
芽室の怪しい踏切で撮影したDF200牽引の貨物。 根室本線はDF200しか機関車が来ないので寂しいけど赤スカートの1次車が来て満足。

T20140126_03_l

同じく芽室の怪しい踏切で撮影したキハ283で運用されるスーパーおおぞら。 空気抵抗などを考えているのか通過時の雪煙も少な目

T20140126_05_l

ノースランドホテルから撮影した冬の夜遅く走る単行のキハ40。 雪が積もった高架橋を行く様子が良い感じ。

T20140531_01_l

川崎大師の赤札授与を記念した達磨ヘッドマークの京急。 5年毎に赤札授与が行われるが、前回はヘッドマークはなかった記憶が。

T20140717_01_l

ノースランドホテルからの上りDF200牽引貨物。

T20140822_01_l

ノースランドホテルから夜間に停車しているキハ40の朱色。 プラットフォームにしばし停車したのちに出発していく。 こういう角度も面白い。

T20140824_02_l
羽帯駅で撮影したキハ261系のスーパーとかち。 ホームにコンデジを置いて動画も撮影したがそっちは風圧でぶれていた。

T20141011_01_l

保存車両のD51-23。 旧ソ連サハリン(樺太)向けに新製して輸出された機関車。

T20141019_01_l

秋の大成陸橋で撮影した下りのDF200牽引貨物。 カーブをいい感じでまがってくるが正面に日が当たらないのが残念。 もう少し手前だと当たるがせっかくのカーブなのでこの位置で

◆景色のベスト10
V20140103_01_l

恩田川で桜の木にとまるカワセミ。 D800は高解像度で中央部を切り取ってもこの解像度

V20140127_01_l

出張先の通勤路から見える日高山脈で手前の畑もきれいに積もっている。

V20140215_01_l

沖縄の慶佐次湾のヒルギ林。 雨の影響か川が濁っているのが残念

V20140215_04_l

沖縄本島の北にある辺戸岬を遠くから撮影。 波の荒さがすごい

V20140216_01_l

沖縄の本部半島と伊江島の間でホエールウォッチング。 船の近くで色々と演技をしてくれて大満足。 外海でないので船も揺れず港からも近くてよかった。

V20140406_02_l

恩田川の桜のトンネル。 毎年近所の桜と言えばここで、川面に伸びたさくらでトンネルのようになり美しい

V20140823_02_l

襟裳岬の日高側の断崖絶壁。 襟裳岬は何回も撮影しているし多く紹介されているが、こっち側は遊歩道を少しあるき撮影する。

V20141018_01_l

十勝の天の川。 夜は星がいっぱいでいちど撮影してみようとチャレンジしてみたが空が黒くするような露光時間にすると星が少ないので少し時間を多くして星の多さを

V20141019_02_l

芽室の新嵐山展望台から眺めた十勝平野と雪を抱いた日高山脈。 紅葉と配置と山とでいい感じ。

V20141116_01_l

豊頃町の木である「ハルニレの木」 夕日の時間帯がきれいだが、季節外れで葉っぱが落ち、人もいないのでいい感じに撮影できた。

2014年7月26日 (土)

6月/7月の(風景)

6月/7月の(風景)

お次は風景でほとんどが出張先の十勝だが、自宅近くの風景も少し紹介。

6月に行ったときはデジイチを持っていきボケ感はどんなものか試してみたらこういう感じで、かなりよくボケてくれた。
201406211515


そして、通勤時の風景です。 朝は地中の水分が一気に蒸発をはじめ靄がかかることがしばしば
201406220834

帰りは7時少し前でちょうど太陽が沈むところで、1枚は飛行機雲を引きながらジェット機と夕日を。
201406251851

そしてもう一枚は、畑と沈む夕日を。 なかなか明暗差があるので写真にするのは難しいシーンですね。
201406251852

この時期の帯広はジャガイモの花の最盛期。 朝の通勤途中にジャガイモ畑の向うで活躍する大型農機を1枚。
201407180805

そして満開のジャガイモ畑を2枚。
201407181154

201407181243

ジャガイモの花をアップして撮影したのがこれ。白い花が多いが品種に寄っては紫のもあるけどね。
201407181246

出張からの帰りはとかち帯広空港で飛行機の写真を撮影するが時々セスナなどが駐機している。 これは朝日という文字が見えるセスナ。
201406271608

そして好きなのがこのアングルで、着陸して駐機場にまっすぐ入ってくるJAL機。
この時は正面に人がいたので数メートル横にずれての撮影。
201407181320

自宅近くでは色々と忙しいので出歩くことはないが、買い物途中に花などを撮影してみた。 夏といえばひまわりが思い浮かびますが、すでに咲き始めています。
201407131133

そしてアジサイのような小さな花の集まったものや、紫色の花など身近なところにも綺麗な花が咲いていますね。
201407131137

201407131139

2014年1月 3日 (金)

カメラを持ってお散歩

お正月といえば買いだめした食料を食べながらだらだらとTVを見て過ごすのが例年の週間でしたが、今日は少し散歩でもするかと恩田川をカメラを持ってあるいてみた。
途中でカメラを持って撮影している人に遭遇したので少し撮影をしてみました。 カメラはD800で元の画像データは7360×4912ピクセルで13.2MBもあるので横600に縮小して紹介。
Dsc_9263

おきまりのポーズで川の上の枝にとまるカワセミ
Dsc_9267

ちょっと場所を変えて水面を探している。
Dsc_9271

また少し場所を変えてロックオン!
Dsc_9272

飛び立ったときはさすがに被写体ブレをするね
Dsc_9277

お見事!無事に食料をゲット!
Dsc_9281

小魚も必死で暴れているが
Dsc_9289

無事に飲み込みまた別の枝で次の獲物を物色中。

元画像のアングルでそのまま縮小したのではカワセミの様子が良くわからないのでカワセミの周辺を切り出しそこだけを横600に縮小してみた。 切り出したときに600ドットに満たないかと思ったが、さすがに3630万画素は凄く切り出しても縮小が必要だった。
Dsc_9263b

ちょっとピントが甘いのは手振れかな?
Dsc_9267b

これは比較的よく撮れていた
Dsc_9271b

手前に一本枝が入っているのでちょっとアングルが悪かったね
Dsc_9272b

飛び立ったときはカメラを振って撮影したがぶれが凄い
Dsc_9277b

小魚をしっかり加えているのがわかりますね。
Dsc_9281b

小魚も必死に暴れているね
Dsc_9289b

最後の1枚ですね。 次の獲物を狙っていますね。

2013年12月31日 (火)

今年のまとめ

まとめと言っても1年を振り返って色々な所で撮影した写真で気に入ったものを10点選んでみただけです。

◆恩田川のカワセミ
 川にダイブするのは何回か見ましたが小魚を捕獲したのは初めて撮影しました。
001

◆空飛ぶジンベイザメ
 JTAのジンベイザメ塗装はなかなか撮影できないがたまたまタイミングよく羽田で遭遇
002


◆RedBearの基本番台
 冬の札内川の橋梁で撮影のために待っていたら、またも運よく基本番代!
003


◆函館山からの夜景
 暗くなる前からじっと待ってやっと撮影できました
004


◆江差線廃止
 江差線が廃止になるというので混む前に乗りに行ってきて終着駅で撮影。
005


◆新緑の林
 仕事場近くの何でもない林の緑が綺麗だった
006


◆スーパーおおぞら
 晩秋の峠を越えるスーパーおおぞら
007


◆豊頃町の「はるにれの木」
 町のシンボルの大木。 河川敷の広いところに立っている
008


◆好きだったMD-90
 後部エンジンで細長くスマートな機材。JALからすべて退役した
009


◆新デジカメでの富士山
 新しいデジカメで試し撮りした富士山
010

2013年12月28日 (土)

微速度撮影は難しい

星空の微速度撮影を行ってみたが、結構難しいね。 1枚/60秒毎に撮影するモードにして、露光時間は30秒にしてみた。 その設定で3時間ほどで24fpsの動画が自動で出来てくる。
ときどき流れ星みたいに見える光があるが、途中でクイッ!と曲がるのは飛行機か?

より以前の記事一覧