2018年2月 6日 (火)

規則正しい生活?

できる限り規則正しい生活が送れるかのトライアル中。
今朝は6時に起きてゴミ出しをし新聞を取りに行ってから朝食を食べ新聞をじっくり読んでからトイレ掃除をし、ネットで少し情報収集などをしているとお昼近くで早めのお昼。
昼食後は少し休んでから自転車で軽く走りその後に買い物へ行くことにする。
最初は定点観測にしていた恩田川のポイントで撮影。
Img_3205


この場所は両側からの桜がとても綺麗な場所となっていますが、まだまだ桜には早いね。 しかし恩田川を下っていくとあちこちで梅が咲き始めていてほのかににおっている。
Img_3210


今日は青空でそちらをバックに撮影してみたけどまだまだ蕾もたくさんあり満開というのはまだ先になりそうですね。
これだけ天気が良いと富士山も綺麗に見えるのではないかと想像し横浜線と富士山を一緒に撮影できるポイントまで走る。
Img_3218

行ってみたがちょうど富士山の所に雲がかかっていて富士山らしい形がわかるがいまいちなので横浜線が来る前に諦め。
さらに下っていくと首都高速の横浜線の工事をしていてジャンクションの形が面白いので撮影して見た。
Img_3239

さらに下流に進むと開通している区間でビルを壊している。
Img_3237

確かこのビルは高速を作るときに一部を壊して壁を作ったはずなのに、結果的にビル全体を壊すなら最初の段階で壊しておけばお金もかからなかったのにね。 でもそのお金は高速料金に上乗せされていて利用者に負担させているのでしょうね。

そして目的地の新横浜に到着。 ここはぐるっと一周できる綺麗な道がありタイムトライアルで心拍数を上げて走るのによい場所だったが、自転車の乗り入れが禁止になっていて残念。
Img_3235

前は青いラインの所は自転車のレーンだった記憶がある。
まぁ、帰りは向かい風で多少の負荷がかかるのでここで引き返しで恩田川を上流に向かって進む。途中で比較的低い位置を飛んでいて撮影してみた。
Img_3250

自宅に戻って原寸で見てみると、4発のジェット機で垂直尾翼の上に水平尾翼がついている高翼機はと考えると、軍用のC-17のような気がする。
C-17として見ると主翼の取り付け部の下あたりに主脚の格納部のごつい出っ張りが確認できるので間違えないでしょう。 方向から考えると横田基地に向かって飛行していたみたい。
往復で2時間ちょっとで40kmを少し切るくらいの距離で軽いトレーニングで良かったし、平日の昼間のサイクリングロードの空き具合が新鮮だった。

2017年8月11日 (金)

8月の夏休み前まで

8月は11日から21日まで11連休の夏休みがあるため、その前の前半部分についてまとめてみた。

最初は十勝への通勤! 出張の距離ではあるが日帰りなので通勤と同じで、さらにいつも会社に行く時間より遅く出て自宅に戻るのはいつもより早いという確実に通勤。
この通勤の良いところはいつもとは違う時間帯に羽田に行くのでいつもとは違う機材が撮影できることで今回はこれ
02001

ドラえもんジェットはいくつかあるようだがこれは787! デザインは同じですが少しずんぐりむっくりしている787との組み合わせで、JALの場合は787は国際線にしか使われていないので成田に撮影に行くかと考えていたのでラッキー!
十勝につくと秋蒔き小麦はすでに収穫が終わっていた。
02002

これは冬の降雪の前に種を蒔き、雪の下で成長を待ち春になると一気に成長して夏ごろに収穫時期を迎える。 職場では短時間に集中して仕事を終え早々と帰り道に。
帰り道ではわずかに残った水たまりに蝶が集まっている珍しい光景にであった。
02003

橋の上であり道幅が狭く水たまりはちょうど轍の所なのでゆっくりと近づくがみんな飛び立ってくれたのだろうか? 空港に近づくと畑で作業している車がいて、それなりに大きい車両だが畑が大きいので実感がわかなかったが交差点の一時停止で止まった時に道路に出て後ろにきたのを見て大きさにびっくり。
02004

ルームミラー越しに撮影してみたがその大きさがわかる。 そして大きさを実感するために交差点を通過したところで左に寄せて後ろを撮影してみた。
02005

どう見ても一車線の中には納まらないね!
空港に到着し搭乗待合室に入るとすでに帰りの飛行機は到着済みでいつもと同じスポットインのシーンは撮影できなかった。
02006

すぐに搭乗が始まりプッシュバックされお見送りは夏の風物詩のヒマワリをもってのお見送り。
02007

飛行中は地上風景をみたり居眠りしたりしているうちにあっと言う間に羽田に到着し、スポットは真ん中に近い位置で京急にまっしぐらで、地元駅でバスの時刻までの間にスーパーで買い物をする時間も確保でき、効率的な出勤だった。

そして週末の4日から6日は自転車仲間の年に一回の集まりで山中湖に集合。 4日は早めに移動し近くで昼食を食べてからの到着。
04001

何気なく見つけた看板で入ったお店だったが「ほうとう」はとても美味しく選んで正解!
04002

夏に熱々の「ほうとう」とは考えたが汗をかいて食べた後のさわやかさはまた良い。
到着してから自転車を組み立て山中湖を一周する。
04003

天気はあまり良くなく富士山は見えず、平野のあたりまで来ると霧か雲に突入し雨もぽつぽつ降りだしたので早々とペンションに戻り休憩。

一泊した次の朝は天気も上々!
04004

ペンションから富士山もくっきり見える! 少し赤くなっているのは朝焼けで赤富士はもう少し時間が早ければもっと赤かったのかも知れない。
今日はみんなで富士山周辺を自転車でツーリングするがどのグループにしようか迷う事もなく、小学生の参加者のサポートになったが、小学生とは言っても体力があるので意外ときつかった。
ツーリングの主目的はお昼に鹿肉メニューを食べることで、それはこれ
04005

鹿肉を使ったカレーと鹿肉のタタキに猪肉と竜田揚げで癖はなく普通に美味しい食事であった。 その晩はペンションメニューでなく庭でのBBQで昼間の疲れとビールで食事を終えた後は一気に眠くなり9時頃に就寝 zzz...

次の日は少し早く起きて付近を散歩。 山中湖を半周したが富士山は雲に隠れていたので戻って花の都公園に行く。 有料のゾーンはまだ朝早いので開いてなく無料ゾーンだけ歩く。
04006

最初はひまわり畑で少し富士山の山頂と形が見えていたので良かったがヒマワリはまだ早かったね。
04007

お次は百日草でこちらは満開で富士山がはっきり見えればもっといい写真が撮影できたんだけどね。
ペンションに戻り朝食を済ませてから帰宅に。 富士五湖周遊道路を走り御殿場ICから横浜町田ICを経由して自宅まで戻ったが、燃費は5L/km=20km/Lなのでいい感じ。
自宅に戻るとポストに不在配達が入っていて、何かと思い宅配BOXから取り出すとこれ
04008

JALの北陸支社からの贈り物でお菓子の詰め合わせが当たっていた。
04009

このブログは昨日(10日)の夜に書いていたが、一度中断の時にシャットダウンしようとしたら更新が入ってしまい、その更新が長時間でやっと再会できたというわけで、夏休み初日に書いている。

2017年4月15日 (土)

ぎりぎりの桜を見に

今年の桜は咲き始めも遅かったが気温があまり上がらずに3週間にわたって何とか持ってくれた。 先週の週末は土日ともに雨が降ってしまい鑑賞にいけなかった。
今日は昼過ぎから崩れるという可能性もあったので午前中から自転車で写真を撮りにいってみた。 行先は個人的に一番綺麗だと思っている自宅近くの恩田川。
スタート地点は町田市の高瀬橋でこんな感じでまだまだ見られる。
Dsc_3401

恩田川は川の両側に桜が沢山あり、ここから2kmに渡ってこんな感じが続き、ところどころ花筏状態になっている場所がある。
Dsc_3410

花の状態を確認するとこういう感じで左側の白いのは中心部分が桃色になっていないのでまだまだ持つ状態で、右側は中心が桃色になっているのでもう散る桜。
Img_4792

と偉そうに書いているがこの前桜の散る目安はここで見るというのをネットであったのを記憶しているだけです。
さらに下流に向かうとこういう感じで空の青さもあるが花はかなり散っているね。
Dsc_3415

もっと下流にいくと少し雰囲気が変わってこういう感じ
Dsc_3456

さらに下流には花筏になっている場所があり散った花びらがたくさん
Dsc_3478

花筏もなかなか綺麗なので本場の弘前城のを見てみたいね。 そして花だけだと何なので鉄道写真も撮影。 実は昨夜の「沸騰ワード」という番組で東急電鉄の電車でまだ10年しかたっていないのがドンドン廃車解体されているというのがあり、その場所がすぐ近くなので確かめにいってみた。 行ってみると解体待ちの車両が確かにいた。
Img_4801

なぜこの車両が解体されるかと言えばドアが6っつで駅での安全のためにホームドアを全駅に設置するという事になっていてドアの位置を合わせるために6ドアは不要になってしまい、通勤車両のために乗降をスムーズにするためにドアを増やして座席を減らした車両は地方鉄道でも使いにくいという事で10年でお役御免となったようです。
長津田の検車区の真ん中には通路がありそこからは電車と桜と富士山をいっぺんに見られるのですが今回はちょっとダメだったね。
Dsc_3469

恩田川にもどりさらに進むとこういう花が咲いている
Img_4820

サクラが終わるとこの花が満開になる。 支柱があることでわかるようにここは果樹園で横浜市のすぐ横だという事でわかるように「浜梨」を栽培しているところで梨の花です。
そして恩田の工場に行くとまさしく解体の作業中の6ドア車がいて、その向こうには東急ではない2ドアの特急車両らしきのも見える
Img_4832

恩田までくると「こどもの国」へ向かう横浜高速鉄道の路線でその廃線跡の確認をしなければという事で立ち寄り。 こどもの国はもともと軍用施設で弾薬庫があり、そこに向かう路線がありそれが廃線跡になっている。 今のこどもの国線はそれを途中まで使っている。 その分岐地点で撮影して見た。
Dsc_3498

もう絶対に使われないのに残してあるのはなぜなのかな? というわけで午前中に自宅に戻り少し昼寝をしてから写真整理をしてブログにまとめてみた。

2015年6月21日 (日)

早起きしたのに

昨日は少しだけ自転車で走り今日は早起きして軽く走ってこようかと思って5時半に起きたら小雨が降っている。 そこで朝食後に計画変更するもアメッシュで見ると雨が近づきそうなので今日は取りやめて自転車整備に充てることにし、昨日の写真を整理。
昨日は境川を上流方向に走ってみた。 自転車の取り締まりが厳しくなる前からあちこちに自転車走行帯が増えてきているが、ほとんどの場所は道幅が広い場所でそういう場所は注射しやすいのか違法駐車が多い。
Img_2717

これをよけていくと中央線に近づき対向車からも近づくので歩道を走りたくなるのはわかる気がするね。 私みたいなスポーツ系の自転車ならよいけど、幼児用のシートをつけたお母さん などは特にですね。
境川を上流に向かって走っていると空は青空で雲の感じも夏を感じさせる。
Img_2720

相原駅あたりで造形大学の方を少しポタリングし昼前に自宅にもどる時間を考え境川を戻る。 相模原の近くでは横田基地に着陸するのだろうか大型の輸送機が降下していくのが見えた。
Img_2728_2


ボディに主脚があるのは重量物を運ぶ機材の特徴なのかもしれない。
最後は恩田川にもどりゆっくりペースで進む。 散歩している人が多いからで、後ろから見たらお母さんがお子さんを抱っこして散歩しているのかと思ったら、大砲のようなレンズをつけたカメラを抱いてカワセミを探しているのだろうか?
昨日はあまり見かけなかったね。
Img_2730

しかし上の写真では良くわからないが叢にもしっかりといますね。 拡大してみると
Img_2733

ほら! 嘴の下が赤くないので男の子ですね!

2015年6月 7日 (日)

今日も境川を

今日も天気が良かったので自転車で少し散策。 ここのところ境川の下流に向かって走ることが多く今日も境川下流へ。
自宅からは恩田川を少し走っていくので、いつもの定番ポイントで撮影
Img_2199

境川を淡々と走ることが多いが今日は川の様子を見ながら走る。 途中の堰はほかの場所と違う丸っこいもので、この形は初めてみたかも
Img_2200

そして川沿いにはポチポチ紫陽花がさいていてそろそろ関東も梅雨入りかな?
Img_2201

これは紫一色ですが、こっちは少し色合いが違う
Img_2203

帰りはR246まで戻り、少し246を走りR16との交差点を通過。 ここは車がいつも渋滞するので3層の高架橋の交差点にするべく工事をしている。 その工事もいよいよ完成が近づいてきているようだ。 八王子側は
Img_2206

八王子側の横断歩道から撮影したもので、すぐ近くまで高架が伸びてきている。 反対の横浜側は
Img_2207

こち側はR246まではもう少しあるようだね。 R246の上を渡すときは土曜日か日曜日の深夜に通行止めにして大がかりに行うのでしょう。
最後は東急の長津田検車区に寄り道。 検車区では検測車が停車しているがこれは別編成か?
Img_2208

手前には「こどもの国線」のヘッドマークがまだついている。 5月が開園で6月になったので取り外していると思っていたが、まだついているね。

明日は早起きして羽田へ移動し北へ向かう飛行にに乗る。 WiFiが使える飛行機でしたが搭乗は35番でバスと連絡がきていた。

2015年5月30日 (土)

週末の行動は

この週末は色々と移動しFacebookでいくつか写真を紹介しているが、まとめて時系列にして報告しておこう。
◆5月28日
羽田からとかち帯広空港へ移動し、向うの職場でお仕事の日。
空港でいつものJALラウンジで飛行機を眺めているが冬には富士山が見えて楽しいのだが夏は大気に水分が多いので見えないことが多いですね。
Img_1943

離陸してからはいつもの景色でしたが北海道に上陸したときの海岸線は浜大樹の街と漁港がきれいに見えていた。
Img_1964

前に来た時はまだ畑もパッチワーク状ではなかったが今回はきれいに見える
Img_1974

十勝サーキットも空いている敷地は太陽光発電のパネルが並んでいるね。 この日は南からの風が強く吹いていたので向かい風で着陸するために滑走路を見ながら大きくターン。
Img_1979

着陸するとスポットには少し変わった機材が駐機していたが、どこのかはわからない。
Img_1985

空港からはレンタカーで職場に向かうが途中にあるキャンプ場への林は緑がきれいでこの時期に来られるのは幸せ
Img_1999

夕方まで仕事してからホテルに宿泊。

 
◆5月29日
ホテルはいつものノースランドホテルで、どこの部屋でもトレインビューで朝のスーパーとかちの出発風景を撮影してみた。
Img_2004

昼まで仕事して帰りに空港に向かう途中でいつもの畑の風景を撮影。
Img_2017

これは麦畑のようだが、この時期はアスパラの季節で畑でにょきにょき出てくるのを早朝に刈り取りをしているが、昼間でも畑の様子は見ることができる。
Img_2027

太いのから細いのまでいろいろと生えているね。 そしてとかち帯広空港ではいつもと違うJALスタッフのお見送りがあったが、何か特別の日なのだろうか?
Img_2044

この時期のお土産としての定番はこれ
Img_2045

ホワイトが欲しかったがグリーンでも300円と安い。 夕食に少し食べたが写真はなし。

◆5月30日
朝食にもアスパラと屯田ファームのスモークベーコンでアスパラベーコンを作って食べるが、今日はちゃんと写真を撮影してみた。
Img_2106

洗濯をしてから自転車で出かける。 恩田川では子だくさん母さんが子供たちを従えて川をすいすい
Img_2169

恩田川近くの長津田検車区にも寄って観察すると5000系にチューブがつながっていて面白い。
Img_2174

夕食はアスパラやオクラやオクラなどを入れたスープカレーでルーは在庫がなくなっていたので購入してきたこれ
Img_2176

説明で、※具材は入っていません の説明は普通ですが、 ※シェフも入っておりません。にはユーモアがきいていて面白いですね。

夕食後にTVを見ていたら佐川急便のお兄さんが荷物を届けにやってきた。 何の荷物だろうか?と開けてみたらお宝グッツだった
Suica03

JALカードとsuicaの提携の10周年を記念してキャンペーンが行われており、それに当選したようで商品として送られてきた!

2015年5月17日 (日)

境川付近を自転車で散歩

昨日は天気が悪かったので車で買い物に出かけたが今日は天気が良くスーパーへの買い物を自転車で遠回りしてみた。 自宅からは境川をぐるっと回って片道1kmのスーパーに行くのに40kmの遠回り。
境川を走っていると大きな鳥が魚を狙っているよう
Img_1746

しかし、失敗したようである。
Img_1747

そのまま嘴を突っ込めばよいのに羽を広げると一気に影になるので察知されやすいのではないかな? でもバランスを取るのに必要なのかもしれない。
その後は東海道新幹線のいつもの陸橋で線路を確認。 前回も一部だけ光っていてほかは錆びていたが、約10日経過しても同じ状態。
Img_1749

通過車両は700系を撮影。 N700系はなかなか来ないね
Img_1754

しかし、在来線の線路はTOP全体がピカピカですが、新幹線はよほど精確に走っているのでしょうね。
そして境川を戻り少し寄り道。 大和のあたりではジャガイモ畑があった。
Img_1820

十勝ではよく見るが近所で見るのは初めてかもしれない。 花もちょうど咲いていて
Img_1826

少しピンク(紫)かかったものと
Img_1827

より白っぽいものと2種類が咲いていて種類が違うのでしょうね。
そして厚木基地の近くを走っているとちょうど真上をプロペラ機が離陸
Img_1829

真上を撮影したので黒くてよくわからないね
Img_1832

胴体が太くボディに車輪が格納されることと4発のプロペラ機なのでC-130輸送機のような気がする。
そして相鉄線の踏切を通過するときにちょうど上りの列車が通過
Img_1842

相鉄は線路のメンテナンスも自社で行うのかメンテナンス用の車両も同じデザイン
Img_1845

留置線には古いデザインの車両も停車している
Img_1846

R246に出るのに「泉の森」の公園内を抜けてゆく。 途中は引地川の源流から流れ出た池が多い。
Img_1851

釣りもOKなようで何人かが釣りをしている
Img_1852

この奥に行くと鬱蒼とした林が出てくる
Img_1854

暑い夏でも木陰が涼しそうな場所ですが、ここはR246の交通量の多い場所
Img_1855

いつも通勤で車で通過していますがそういえば道路の下はこんな感じでしたね。

2015年5月10日 (日)

鶴見川の北線を見に

天気も良くなってきたので恩田川から鶴見川を自転車で走り首都高速の「北線」を見てきた。 恩田川が鶴見川に合流して少し下流側のグラウンドでは野球の審判の講習会?のようなのが行われていて。
Img_1712

こっち側でも同じように行われていた
Img_1716

鶴見のあたりから新横浜を経由して第三京浜までが首都高速の北線(横浜環状)で第三京浜の手前では新しい料金所などがほぼ完成している。
Img_1717

第三京浜の所のビルの所も2年前には橋げただけでしたが
Img_0773

いまは完全につながっている
Img_1718

横浜スタジアムの横の大きな橋の部分は
Img_0739

まだ工事中で橋げたが載せられた直後だったのが完成に近い状態になっている
Img_1727

この写真の右側はシールドトンネルになり地下に向かって下っていくのとインターチェンジもできるので大きな工事地区になっている
Img_1724

ここもほとんど出来上がっているようですね。 この北線区間はそう遠くなく開通しそうですが、北西線(第三京浜から東名高速)まではさらに6年後くらいですね。

2015年5月 5日 (火)

GWの後半は「こどもの国線」のヘッドマークなどを

GWの前半は山陽方面への小旅行をしたが後半は自宅付近での行動。 1日は病院の予約があり車での移動で何もないかと思ったが途中で面白いものを撮影。
Img_1616

芽室自動車学校の案内で、芽室と言えば出張で良く行く帯広の隣町の名前。 その自動車学校の分校が神奈川県に?と思ってWikiで調べてみると、やはり北海道の芽室の自動車学校の分校で青森や秋田などにもあるとの事で、ちょっとびっくり。

その他の日は自宅で過ごしたり自転車で近所に出かけたりであまり出来事はありませんが、ちょっと珍しい写真などを少し紹介します。
最初は鶴見川のCRでの写真。 鶴見川を渡る田園都市線の鉄橋は形が好きです。
Img_1632

そして走る車両がバラエティに富んでいる事。 こんな車両や
Img_1633

こんな車両や
Img_1636

こんな車両も
Img_1637

さらにこんな車両も
Img_1640

そして今日は境川を自転車で走り鉄道中心に撮影してみた。 鶴見川も鉄道だったんですけどね。
撮影した中でレールのアップの写真を紹介しましょう。 まずはこれ
0002

けっこう錆びていますね。 この錆び具合を皆さんはどうみますか?

そしてこっちはイメージ通りのピカピカのレールです。
0001


実際にどういう車両が走っているのかと言うと、最初の錆びているレールを高速で走っているのはこの車両です。
Img_1674

そしてピカピカのレールを走っているのはこっちの車両です。
Img_1678

イメージ的には新幹線はピカピカのレールのような気がしますが、きっちりとした車輪が狭い範囲でレールと接触し走行抵抗も小さそうで、さらに路盤もしっかりしているので左右の振れも少なく当たっている部分だけきれいになっているという感じですね。
これを見るだけで新幹線のシステムとかメンテナンスとかの素晴らしさがよくわかりますね。

そして5月5日は子供の日で「こどもの国」の開園50周年になり横浜高速鉄道のこどもの国線の車両にヘッドマークがつくというので、待ち受けて撮影してみた。
車両は3編成ありその内の2編成が運用に入っているので、長津田の検車区で留置してある車両をまず撮影してみた。
Img_1677

留置していた車両のヘッドマークは白を基調としたもの。
Img_16772

そして運用に入っていた片方の編成はこれ
Img_1685

ヘッドマークは水色とピンクを基調としたもの。
Img_16852

最後の編成はこちらで
Img_1700

ヘッドマークは水色と黄緑を基調としたものでした。
Img_17002

2014年12月 7日 (日)

自転車は楽しい

いろいろあって自転車は制限していたが、ある程度色々なことが落ち着きあるので自転車の趣味を復活させてみた。

やはり自転車で風を切って進むのは楽しいね。 景色も新鮮に見えるし。
恩田川ではいつものようにカワセミがいたし
Img_5262

青葉台の公園では紅葉と緑が残る木々がきれいだったし
Img_5265

昨日の夕食は簡単に済ませたので紹介しておこう。 「ソラチのたれ」と「豚肉」と「ごはん」があればあっという間に豚丼の出来上がり。
Sorachi







より以前の記事一覧